公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2006年09月21日号

印刷用ページ
━ Education Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 192,614 部発行 ━

                    教育のまぐまぐ! 2006/09/21 号
                       http://education.mag2.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース 〜急速に進む統廃合 小学校は5年間で1,000校減
■ためそう!「親力」診断テスト
 〜ピアノで苦手なところを集中的に練習させたいとき、どう言う?
■わたしが考えるいい学校とは? 〜誰にとっても“いい学校”なんてない
■ママたちのおしゃべり広場 〜運動会での飲酒、喫煙。
■おすすめ☆教育関連メルマガ情報
■おしえておたくんち 〜発表がある授業で緊張してしまいます
■おしえておとな 〜いそがしいお父さんと、もっと遊びたいです


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
────────────────────────────────────
●急速に進む統廃合 小学校は5年間で1,000校減
先ごろ文部科学省が発表した2006年度「学校基本調査」のデータを見ると、小
学校の数は前年度に比べ245校減の2万2,878校。この5年間で1,086校減った
計算となり、1996年から2001年度の5年間と比較すると、統廃合がほぼ2倍の
スピードで進んでいることになります。これらは国公私立を合わせた数字です
が、減少しているのは主に公立の学校です。統廃合に拍車がかかっている理由
としては、児童・生徒数の減少だけでなく、自治体の財政悪化があげられます。
今後、負担軽減のために学校数を減らそうという動きが各地で本格化すること
は避けられません。

各地で減っていく公立の学校。一方、私学志向を反映した私立の学校数は?
⇒ http://www.benesse.co.jp/zemi/mag/9x58.html?981222MM005296=PID 


●家族みんなでリフレッシュ♪旅に出ようキャンペーン
育児&教育のまぐまぐ!では、旅行券1万円分やビデオカメラ、電子辞書など
が当たるプレゼントキャンペーンを開始しました。家族みんなのおでかけを、
もっと楽しくする賞品が勢ぞろい。ぜひご応募ください♪

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃       ≪楽しい旅行に出かけよう≫       ┃
   ┃                           ┃
   ┃    旅行券1万円分………………………2名様    ┃
   ┃    ビデオカメラ…………………………1名様    ┃
   ┃    電子辞書………………………………1名様    ┃
   ┃    ポータブルDVDプレーヤー …………1名様    ┃
   ┃    旅の便利グッズ………………………1名様    ┃
   ┃                           ┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   【応募はこちら】⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=12251&rid=2 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ためそう!「親力」診断テスト
────────────────────────────────────
現役小学校教師・親野智可等(おやの・ちから)先生が、23年間の現場経験で
つちかったノウハウをもとに、あなたの「親力」を診断します。


●ピアノで苦手なところを集中的に練習させたいとき、どう言う?

【問題】わが子が音楽会でピアノ伴奏をすることになり、家で練習しています。
1カ所うまく弾けないところがあるので、そこを集中的に練習させたいと思い
ます。そういうとき、あなたなら何と言いそうですか?普段の生活を思い出し
て答えてください。

A ここが下手だから練習しようね

B ここをもっと練習しようね

C ここが大切だから練習しようね


 【診断する!】⇒ http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=edu_oya060921 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■わたしが考えるいい学校とは?      [提供:Benesse教育情報サイト]
────────────────────────────────────
専門家が考える“いい学校”とは?リレー形式のコラムでお届けします。

●わたしが考えるいい学校とは? 第3回
「誰にとっても“いい学校”なんてない」

                          講師:玄田有史さん

【玄田有史さんプロフィール】────────────────────
 1964年島根県生まれ。東京大学経済学部を卒業し、現在は東京大学社会科
 学研究所助教授。専攻は労働経済学。著書に『仕事のなかの曖昧な不安〜
 揺れる若年の現在』(中央公論新社、サントリー学芸賞、日経・経済図書
 文化賞)、『ジョブ・クリエイション』(日本経済新聞社、労働関係図書
 優秀賞、エコノミスト賞)、『ニート フリーターでもなく失業者でもな
 く』(共著、幻冬舎)、『14歳からの仕事道(しごとみち)』(理論社)
 などがある。
 ─────────────────────────────────

いい学校って、あるんだろうか。私は、ない気がする。少なくとも誰にとって
もいい学校というのは、小学校から大学を通じてないと思う。いい学校かどう
かは、個人によって違うだろう。しょせん、それがいい学校かどうかは、その
看板やブランドではなく、子ども本人と生徒(学生)や先生との関係によって
決まる。

だが、同じ学校でも学年によって雰囲気は全然違うし、いい先生がいたとして、
いつまでも勤めているわけではない。ウマが合う先生や友達がいれば、その学
校に通うことは楽しいものだが、それもほとんど偶然であって、自分で選びき
れるものではないのだ。

私は労働経済学を勉強してきたが、どのような会社が、働くうえでいい会社な
のか、今でもよくわからない。それでも———

 ≪外からはわからない学校内部のこと。前もって学校の姿を知るには?≫
    http://www.benesse.co.jp/zemi/mag/9x54.html?981222MM005292=PID 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ママたちのおしゃべり広場
────────────────────────────────────
全国のママさんが集まる掲示板です。日々のちょっとした出来事を話したり、
妊娠、出産、育児に関するアドバイスや励ましがもらえます。
     ※ご利用には「ウィメンズパーク」会員登録が必要です※

【今週話題のトピックス】
● 小学生ママの部屋
運動会での飲酒、喫煙。(2006/09/18 17:22 投稿)
http://www.benesse.co.jp/zemi/mag/9w20.html?981222MM005159=PID 

● 中・高校生ママの部屋
友達とのかかわり、どこまで?(2006/09/15 21:59 投稿)
http://www.benesse.co.jp/zemi/mag/9w35.html?981222MM005174=PID 

● 子どもの習い事について話そう
お子様にピアノを習わせていらっしゃる方、その意味は?
(2006/09/13 19:49 投稿)
http://www.benesse.co.jp/zemi/mag/9w50.html?981222MM005189=PID 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おすすめ☆教育関連メルマガ情報
────────────────────────────────────
教育関連のメールマガジンの中から、1誌ピックアップしてご紹介いたします。

●中学英単語
http://www.mag2.com/m/0000139181.html  週刊
中学生の英語学習に必要な500語水準の英単語を、良質な例文とともに紹介
しています。中学生に必要な「意味」「用法」に限定しています。
(編)「along」をばらしてみると?語源をたどることで意味がわかりやすく!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おしえておたくんち
────────────────────────────────────
「わが家では当たり前のことだけど、よその家ではどうなんだろう?」「わが
子にこんなこと聞かれたけど、どう答えたらいいのかわからない」。日々の子
育てで生じる疑問や悩みに、同じ親の立場である読者のみなさんが答えます。


●うちんちの質問 〜発表がある授業で緊張してしまいます

小学2年生の娘は、発表しなければならない授業で、ものすごく緊張してしま
うタイプです。国語の本読みくらいならそれほどでもないのですが、グループ
発表などのときは当日の朝、具合が悪くなって学校をお休みすることがよくあ
ります。緊張が少しでもゆるくなるように、どんなアドバイスをしてあげたら
いいでしょうか。                   (マグノリア さん)

┌───────≪ワンクリックアンケート結果発表!≫────────┐
        お子さんは緊張しやすいタイプですか?

        ・緊張しやすいタイプです → 62%
        ・緊張しにくいタイプです → 25%
        ・どちらかわかりません  → 13%

└─────────────────────────────────┘

よそんちの回答は—— 

          ◎習い事で発表の場に慣れる◎

私の娘も緊張するタイプでした。6歳からピアノを習っており、発表会の時に
は緊張で震えるほどでしたが、場数を踏んでいくうちに、堂々とした態度になっ
てきました。“慣れ”が大事なんだと思います。何か習い事はされていますか?
ピアノでもバレエでも、発表する場に慣れることで、緊張がなくなってくるか
もしれません。                     (マリー さん)


【回答をもっと読む】⇒ http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=edu_otaku060921 

────────────────────────────────────
●次週☆うちんちの質問 〜息子と一緒にお風呂、何歳までOKでしょうか?

息子は小学4年生で、今でも一緒にお風呂に入っています。息子もいやがる様
子はありませんが、そろそろ卒業したほうがいいのかなあと思っています。み
なさんは何歳まで一緒に入っていましたか?または、何歳まで一緒に入ってい
てもOKでしょうか?                  (とくま さん)

    「次週☆うちんちの質問」に対するご意見お待ちしております。
  投稿はこちら⇒ http://education.mag2.com/otaku/index.html#question 


┌────────≪ワンクリックアンケート&投稿募集!≫───────┐
    子供と一緒にお風呂に入るのはいつまでOKだと思いますか?
<母親と息子>
 ・小学校低学年まで → http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_1060921 
 ・小学校高学年まで → http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_2060921 
 ・中学卒業まで   → http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_3060921 
 ・いつまででもOK → http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_4060921 

<父親と娘>
 ・小学校低学年まで → http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_5060921 
 ・小学校高学年まで → http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_6060921 
 ・中学卒業まで   → http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_7060921 
 ・いつまででもOK → http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_8060921 

└──────────────────────────────────┘


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おしえておとな
────────────────────────────────────
小学生のためのメールマガジンサイト「まぐまぐ!ジュニア」で人気連載中の
コーナー「おしえておとな」では、大人の皆さまからの回答を募集しています。
子供たちの素朴でかわいい、時におませな質問にあなたならどう答えますか?

●いそがしいお父さんと、もっと遊びたいです

┌─────────────≪子供の質問≫─────────────┐
│ ぼくのお父さんは、毎日仕事がいそがしいです。ほとんど家でも会え │
│ なくて、いっしょに遊びたいのに遊べません。ぼくが休みの日でも、 │
│ お父さんは仕事へ行っています。ごはんもたまにしかいっしょに食べ │
│ られないので、たくさん話をすることもできません。どうしたら、お │
│ 父さんと遊んだり話したりできますか。 (こうき さん/小学3年生)│
└─────────────────────────────────┘
大人の皆さまから回答をお待ちしてます。他人の子ですが親身にお願いします!
  投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/osiete/index.htm#question 


────────────m───m───────────────────
   ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々なまぐまぐ公式情報メールがあります。英語
や懸賞、競馬など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

  ◎ビジネスキーパーソンWebインタビュー
                          http://www.mag2.com/wmag/career.html 
  ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
  ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
  ◎車のまぐまぐ!   http://www.mag2.com/wmag/car.html 
  ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
  ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
  ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
  ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
  ◎うらないまぐ     http://uranai.mag2.com/ 


┏━  ▽ウィまぐスピードくじ第197回!賞金130万円が当たる!▽  ━┓

 当選者は厳正な抽選により既に決まっています!当選者がスピードくじに参
 加した場合、その場で賞金ゲット!ががっ、参加しなかった場合は…当選権
 利消失で、賞金は翌週に持ちこされてしまいます!ウィークリーまぐまぐ登
 録中のメールアドレスでぜひチャレンジしてください!

     【通常版】 http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=speededu0921t 
     【仕事中】 http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=speededu0921s 
         (応募受付期間:9月20日午前0時〜9月26日午後6時)

┗━━━━━ △当選してる?当選してない?確認はこちらから△ ━━━━━┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【教育のまぐまぐ!】2006/09/21 号(毎週木曜日発行)
 まぐまぐ公式情報メールとして『まぐまぐ!』内『教育実践』カテゴリのメー
 ルマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 配信中止はこちらから↓
  http://www.mag2.com/wmag/education.html 
 ご意見&ご感想はこちらから↓
  http://www.mag2.com/goiken/?mn=education&d=20060921 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告取扱:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせ下さい
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 

「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
株式会社まぐまぐは、プライバシーマーク認定企業です (第A821652(01)号)
【教育のまぐまぐ!は、転載, 複写, お父さんも運動会準備 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Education Mag2 ━
教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ