公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2006年09月07日号

印刷用ページ
━ Education Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 193,194 部発行 ━

                    教育のまぐまぐ! 2006/09/07 号
                       http://education.mag2.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■教育のまぐまぐ!ニュース 〜不登校の増減と日本の義務教育の課題
■ためそう!「親力」診断テスト 〜ゲーム機を買って欲しいと言われたら?
■おすすめ☆教育関連メルマガ情報
■わたしが考えるいい学校とは? 〜子どもに合った学校こそが“いい学校”
■ママたちのおしゃべり広場 〜中学から「本好き」にはなれないですか?
■おしえておたくんち 〜運動を好きになるいい方法はないでしょうか
■おしえておとな 〜お手伝いでおこづかいをもらう友達がうらやましいです


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■教育のまぐまぐ!ニュース
────────────────────────────────────
●不登校の増減と日本の義務教育の課題
文部科学省のホームページに掲載されている平成18年度「学校基本調査」の速
報によると、平成17年度間の長期欠席者(30日以上)のうち「不登校」を理由
とする児童生徒数は、4年連続の減少で12万2千人となっています。この結果
を見ると、不登校の問題は改善の方向にあるという印象を受けます。しかし、
「全児童・生徒に対する不登校の割合」に着目すると、日本の教育の現状を浮
き彫りにする問題が見えてきます。

学校の理想と現実。不登校から見えてくる、日本の教育の矛盾とは?
⇒ http://www.benesse.co.jp/zemi/mag/9x56.html?981222MM005294=PID 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ためそう!「親力」診断テスト
────────────────────────────────────
現役小学校教師・親野智可等(おやの・ちから)先生が、23年間の現場経験で
つちかったノウハウをもとに、あなたの「親力」を診断します。


●ゲーム機を買って欲しいと言われたら?

【問題】我が子A男がゲーム機を買って欲しいと言っています。「ゲーム機で
遊ぶより、もっといろいろなことに興味を持って欲しい」と言ってはみたので
すが、「友達も従兄弟たちもみんな持っている。1人だけ持っていなくて話に
入れないので、つまらない」「みんなゲームの話を楽しそうにしているのに、
全然入れないのでさみしい」と言います。あなたならどうしますか?

A 約束を決めて買ってやる

B 「我が家の方針として買わない」とはっきり宣言する

C ゲームをやらない友達と遊ぶように言う


 【診断する!】⇒ http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=edu_oya060907 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■わたしが考えるいい学校とは?      [提供:Benesse教育情報サイト]
────────────────────────────────────
専門家が考える“いい学校”とは?リレー形式のコラムでお届けします。

●わたしが考えるいい学校とは? 第1回
「子どもに合った学校こそが“いい学校”」

                         講師:親野智可等さん

【親野智可等さんプロフィール】───────────────────
 23年間の教員生活のなかで、親が子どもに与える影響力の大きさを痛感。
 その経験・知識・理解・技術をメールマガジンなど、広くメディアで発 
 表。「Benesse教育情報サイト」の「教えて!親野先生」「オンライン 
 セミナー 保護者の授業」は、保護者から絶大なる信頼を得ている。
 ─────────────────────────────────

「いい学校とはどんな学校か?」と考えはじめて、困ってしまいました。施設
が充実していて、先生が優秀で、生徒が優秀で…と挙げてみましたが、よく考
えてみるとそれがいい学校とは限りません。

なぜなら、そういう学校に通っていても、ちっとも楽しくないとか自分が伸び
ていないとか思っている子は何人もいるからです。受験勉強をがんばって、と
ても苦労して憧れの学校に入ったのに、なかなかなじめないで退学を考えてい
るというのはよく聞く話です。

反対に、客観的には施設が貧弱で、先生もパッとしなくて、生徒もパッとしな
い学校でも、そこで毎日楽しく生活したり勉強したりしている子は何人もいま
す。公立中学校で、または、希望校からワンランク下げて入った学校で、かえっ
て自信をもって勉強できているという子も何人もいます。こう考えてくると、
いい学校というのは———。

    ≪試験の難易度では判断できない、本当に“いい学校”とは?≫
    http://www.benesse.co.jp/zemi/mag/9x52.html?981222MM005290=PID 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ママたちのおしゃべり広場
────────────────────────────────────
全国のママさんが集まる掲示板です。日々のちょっとした出来事を話したり、
妊娠、出産、育児に関するアドバイスや励ましがもらえます。
     ※ご利用には「ウィメンズパーク」会員登録が必要です※

【今週話題のトピックス】
● 小学生ママの部屋
母親の愛情が足りませんね・・・ショックです。聞いてください
(2006/09/06 00:09 投稿)
http://www.benesse.co.jp/zemi/mag/9w19.html?981222MM005158=PID 

● 中・高校生ママの部屋
中学から「本好き」にはなれないですか?(2006/09/05 13:53 投稿)
http://www.benesse.co.jp/zemi/mag/9w34.html?981222MM005173=PID 

● 子どもの習い事について話そう
小6、ピアノ7年目、続ける意義が見出せずにいます
(2006/09/03 23:56 投稿)
http://www.benesse.co.jp/zemi/mag/9w49.html?981222MM005188=PID 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おすすめ☆教育関連メルマガ情報
────────────────────────────────────
教育関連のメールマガジンの中から、1誌ピックアップしてご紹介いたします。

●コロンブス的・超発想で、中学受験を成功させる方法
http://www.mag2.com/m/0000097736.html  週刊
塾では決して教えない、中学受験の学習法、発想法を合格実績抜群の、ツカム
先生がマル秘伝授します。算数好きに大変身したお子さん、続出!理科の暗記、
社会の時事問題も、楽しく取り上げています。元個別指導塾の経験が活かされ
ていますね。
(編)高校野球や大根の千切りにも、勉強につながる発想のヒントがあります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おしえておたくんち
────────────────────────────────────
「わが家では当たり前のことだけど、よその家ではどうなんだろう?」「わが
子にこんなこと聞かれたけど、どう答えたらいいのかわからない」。日々の子
育てで生じる疑問や悩みに、同じ親の立場である読者のみなさんが答えます。


●うちんちの質問 〜運動を好きになるいい方法はないでしょうか

小学3年生の息子は運動がとても苦手です。息子が通う小学校を含め、私が住
んでいる地域では合同でのマラソン大会や、水泳大会があります。そのような
大会の前日は元気がなく、お腹が痛くなることもあります。運動を好きになっ
てくれたら、子供自身も苦しまなくて済むのですが…。運動をもっと好きにな
る、いい方法はないでしょうか。        (走るの大好きママ さん)

┌───────≪ワンクリックアンケート結果発表!≫────────┐
       勉強とスポーツ、得意になってほしいのはどちらですか?

           ・勉強    → 48%
           ・スポーツ  → 52%
└─────────────────────────────────┘

よそんちの回答は—— 

        ◎幼稚園でサッカーチームに入れました◎

子供の社会では、スポーツができる子が人気者で、生徒会選挙なども人気投票
のようなもの。息子も引っ込み思案だったため、幼稚園の時サッカーチームに
入れました。自分に自信がついたからか、当日熱を出しても、マラソン大会や
運動会に参加するくらいになりました。3年生なら、まだ伸びる子はたくさん
います。なんでもいいので、ぜひいい仲間とスポーツが楽しめる場所を探して
あげてくださいね。                    (さくら さん)

【回答をもっと読む】⇒ http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=edu_otaku060907 

────────────────────────────────────
●次週☆うちんちの質問 〜台所のお手伝いをさせていますか?

小学2年生の娘は、私が夕食の準備をしていると、自分も包丁で野菜を切った
りしたいといいます。手伝ってくれるのはうれしいのですが、包丁を持たせる
のは怖いので「もうちょっと大きくなってからね」と言って、食器を出すお手
伝いなどをさせています。でも、逆に早くから練習させてあげることも大事な
のでしょうか。みなさんは、何歳くらいからお子さんに台所のお手伝いをさせ
ていますか?                     (いっくん さん)

    「次週☆うちんちの質問」に対するご意見お待ちしております。
  投稿はこちら⇒ http://education.mag2.com/otaku/index.html#question 


┌────────≪ワンクリックアンケート&投稿募集!≫───────┐
  いつぐらいから、包丁を使ったお手伝いをさせてもいいと思いますか?

 ・小学校入学以前から→ http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_1060907 
 ・低学年から    → http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_2060907 
 ・中学年から    → http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_3060907 
 ・高学年から    → http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_4060907 
 ・中学生から    → http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_5060907 
 ・絶対に持たせない → http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_6060907 
└──────────────────────────────────┘


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おしえておとな
────────────────────────────────────
小学生のためのメールマガジンサイト「まぐまぐ!ジュニア」で人気連載中の
コーナー「おしえておとな」では、大人の皆さまからの回答を募集しています。
子供たちの素朴でかわいい、時におませな質問にあなたならどう答えますか?

●お手伝いでおこづかいをもらう友達がうらやましいです

┌─────────────≪子供の質問≫─────────────┐
│ うちのお母さんは、わたしがお手伝いをしないと、おこります。友達 │
│ のまいこちゃんは、お手伝いをした分、おこづかいをもらえるみたい │
│ です。うちのお母さんは、「おこづかいをもらえなくても、お父さん │
│ やお母さんのお手伝いをするのは当たり前」と言っていました。でも │
│ わたしは、まいこちゃんの家がうらやましいです。お手伝いは、おこ │
│ づかいなしでやるのと、まいこちゃんみたいにおこづかいをもらって │
│ やるのと、どっちが正しいんですか?   (えみ さん/小学5年生)│
└─────────────────────────────────┘
大人の皆さまから回答をお待ちしてます。他人の子ですが親身にお願いします!
  投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/osiete/index.htm#question 


────────────m───m───────────────────
   ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々なまぐまぐ公式情報メールがあります。英語
や懸賞、競馬など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

  ◎ビジネスキーパーソンWebインタビュー
                          http://www.mag2.com/wmag/career.html 
  ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
  ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
  ◎車のまぐまぐ!   http://www.mag2.com/wmag/car.html 
  ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
  ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
  ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
  ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
  ◎うらないまぐ     http://uranai.mag2.com/ 


┏━  ▽ウィまぐスピードくじ第195回!賞金110万円が当たる!▽  ━┓

 当選者は厳正な抽選により既に決まっています!当選者がスピードくじに参
 加した場合、その場で賞金ゲット!ががっ、参加しなかった場合は…当選権
 利消失で、賞金は翌週に持ちこされてしまいます!ウィークリーまぐまぐ登
 録中のメールアドレスでぜひチャレンジしてください!

     【通常版】 http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=speededu0907t 
     【仕事中】 http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=speededu0907s 
         (応募受付期間:9月6日午前0時〜9月12日午後6時)

┗━━━━━ △当選してる?当選してない?確認はこちらから△ ━━━━━┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【教育のまぐまぐ!】2006/09/07 号(毎週木曜日発行)
 まぐまぐ公式情報メールとして『まぐまぐ!』内『教育実践』カテゴリのメー
 ルマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 配信中止はこちらから↓
  http://www.mag2.com/wmag/education.html 
 ご意見&ご感想はこちらから↓
  http://www.mag2.com/goiken/?mn=education&d=20060907 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告取扱:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせ下さい
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
【教育のまぐまぐ!は、転載, 複写, 忘れ去られたカブトムシ 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Education Mag2 ━
教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ