公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2006年08月17日号

印刷用ページ
━ Education Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 189,163 部発行 ━

                    教育のまぐまぐ! 2006/08/17 号
                       http://education.mag2.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース 〜広がる中学進学の選択肢
■ためそう!親力診断テスト 〜子どもの読解力を伸ばすには?
■教育NOW! 〜夏休み、子どもを危険から守るために 第2回
■ママたちのおしゃべり広場 〜子供の宿題親は手伝いますか?
■おすすめ☆教育関連メルマガ情報
■おしえておたくんち 〜お下がりを着せていますか?
■おしえておとな 〜大人は、なんでそんなにいそがしいんですか?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
────────────────────────────────────
●広がる中学進学の選択肢
日本の義務教育は日本全国どこでも同じ内容を学べることを目指してきました
が、近年になって特色ある教育が認められるようになりました。同時に、進学
する公立中学校を選べるなど、日本の教育は、平等で画一的なものから、一人
ひとりの子どもの個性を重視した自由化が進んでいるようです。

どうなる教育の自由化「選択教科」「習熟度別授業」「学校選択制」
⇒ http://www.benesse.co.jp/zemi/mag/9x49.html?981222MM005287=PID 


●どど〜んと“夏休み”プレゼント♪ 〜お父さんお母さん、休んでますか?
育児・教育のまぐまぐ!では、豪華商品が当たるキャンペーンを実施中です。
食器洗い乾燥機・ニンテンドーDS Lite・夏の風物詩3大セットなどで、忙し
いあなたの生活にも“夏休み”!お父さんお母さん、ぜひご応募ください♪

  ┌──────────────────────────────┐
  │       *どど〜んと“夏休み”プレゼント*      │
  │                              │
  │  ◇食器洗い乾燥機 …………………………………… 1名様  │
  │  ◇ビール券 1万円分………………………………… 3名様  │
  │  ◇ニンテンドーDS Lite……………………………… 1名様  │
  │  ◇グルメカード 5千円分…………………………… 5名様  │
  │  ◇夏の風物詩3大セット …………………………… 1名様  │
  │                              │
  └──────────────────────────────┘
   【応募はこちら】⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=11106&rid=10 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ためそう!親力診断テスト
────────────────────────────────────
現役小学校教師・親野智可等(おやの・ちから)先生が、23年間の現場経験で
つちかったノウハウをもとに、あなたの「親力」を診断します。


●子どもの読解力を伸ばすには?

【問題】4年生の我が子が、毎日の宿題で国語の教科書を音読しています。今
読んでいるのは、『ごんぎつね』という物語です。ある日、子どもが読むのを
聞いていて、疑問が湧いてきました。「なぜ、ごんは、兵十の家にくりを置い
てくるとき固めて置いてきたのか」という疑問です。でも、子どもに聞いてみ
ようかと思いましたが、やめました。以前、物語の勉強では登場人物の気持ち
を読み取ることが大事で、「なぜ」という理屈っぽい問題は出さない方がいい
と聞いたことがあるからです。あなたならどうしますか?

A 問題を出す

B 問題を出さない

C 問題は出さないで、
  「こういう理由でごんはくりを固めて置いたと思うよ」と話してやる


 【診断する!】⇒ http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=edu_oya060817 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■教育NOW!              [提供:Benesse教育情報サイト]
────────────────────────────────────
学校情報、家庭での学習、しつけについてなど、保護者が知りたい「教育」に
関する情報を、専門家のコメントなどを交えて発信するコーナーです。

●夏休み、子どもを危険から守るために 第2回
「留守番のときに気をつけなければならないこと」

                          講師:横矢真理さん

【横矢真理さんプロフィール】────────────────────
 1999年より、「親子で生きる力を養う」ためのサイト「子どもの危険回
 避研究所」( http://www.kiken-kaihi.org/ )を主宰・運営し、子どもに
 関わる事故・犯罪・暴力・健康・環境などの情報を提供し、生活安全教
 育の普及をライフワークとしている。近著「犯罪の危険から子どもを守
 る!」(学研)など著書多数。
 ─────────────────────────────────

夏休みになると、子どもを1人にすることが多くなるかたもいらっしゃるでしょ
う。できれば1人にならないですむように、地域の託児システムの利用や、近
所のかたに見てもらえないかを考えてみてください。子どもが1人になれば、
それだけ危険な目にはあいやすくなります。

留守番のときには、居留守をつかうように教えているかたも多いかもしれませ
んが、空き巣はチャイムを鳴らして留守かどうかを確認します。誰も対応しな
ければ、空き巣に狙われる可能性がでてくるわけです。入ってみたら子どもが
いた……、そういう場合に空き巣が強盗になってしまうことも考えられなくは
ないのです。このように、防犯には100%完璧な対策はありません。ですが、
子どもの危険回避能力を上げておくことと、犯罪や事故にあいにくい環境づく
りをしていくことで安全度を上げることができます。

課題は他にもたくさんありますが、最後に「お子さまに留守番をさせるときに
意外に気付きにくい盲点」をいくつか挙げておきます。

        ≪続きは、Benesse教育情報サイトにて≫
   http://www.benesse.co.jp/zemi/mag/9x19.html?981222MM005257=PID 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ママたちのおしゃべり広場          [提供:ウィメンズパーク]
────────────────────────────────────
全国のママさんが集まる掲示板です。日々のちょっとした出来事を話したり、
妊娠、出産、育児に関するアドバイスや励ましがもらえます。
     ※ご利用には「ウィメンズパーク」会員登録が必要です※

【今週話題のトピックス】
● 小学生ママの部屋
子供の宿題親は手伝いますか?(2006/08/14 18:22 投稿)
http://www.benesse.co.jp/zemi/mag/9w19.html?981222MM005158=PID 

● 中・高校生ママの部屋
成績とお部屋の片付けの相関関係は?(2006/08/10 11:02 投稿)
http://www.benesse.co.jp/zemi/mag/9w34.html?981222MM005173=PID 

● 子どもの習い事について話そう
漢字の効果的な学習は?(2006/08/09 19:26 投稿)
http://www.benesse.co.jp/zemi/mag/9w49.html?981222MM005188=PID 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おすすめ☆教育関連メルマガ情報
────────────────────────────────────
教育関連のメールマガジンの中から、1誌ピックアップしてご紹介いたします。

●きれいな字を書こう!2年生の漢字
http://www.mag2.com/m/0000159354.html  週刊
小学校2年生で習う漢字160字を練習する書写教室です。指導要綱に基づいたき
れいで整った字形をご一緒に練習しましょう。毎週4字ずつ、40回約1年間の
コースです。火曜日発行。文字は練習すれば必ず上達します!きれいな文字は
一生の宝です。
(編)印刷できる練習シート付き。丁寧な解説で、書き方のコツがわかります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おしえておたくんち
────────────────────────────────────
「わが家では当たり前のことだけど、よその家ではどうなんだろう?」「わが
子にこんなこと聞かれたけど、どう答えたらいいのかわからない」。日々の子
育てで生じる疑問や悩みに、同じ親の立場である読者のみなさんが答えます。


●うちんちの質問 〜お下がりを着せていますか?

小学5年生と3年生、2人の女の子の母親です。最近、下の子が、お姉ちゃん
からのお下がりを着たくないと言うようになりました。以前は何の不満も言わ
ず、喜んで着てくれていたのですが…。2人にはもちろん新しい服も買ってあ
げるのですが、上の子が着られなくなったものは、もったいないので下の子に
着せていました。みなさんの家では、お子さんにお下がりを着せていますか?
                             (大奥 さん)

┌───────≪ワンクリックアンケート結果発表!≫────────┐
        お子さんにお下がりを着せていますか?
         ・着せています  → 92%
         ・着せていません →  8%
└─────────────────────────────────┘

よそんちの回答は—— 

      ◎着たくないものを一緒にフリマに出してみる◎

私は、男の子でも着られそうな落ち着いた色の服を買うことが多いのですが、
お下がりでもらうものは明るい色で、レースやフリルがついたものが多いです。
どちらも娘(5歳)は喜んで着てくれています。フリマで自分の好きなものを
探してもらって、買う…ということもします。下のお嬢さんが着たくないと言っ
たものを、お嬢さんと一緒にフリマで売ってみたらどうでしょう?案外「もっ
たいない」という気持ちになるかもしれませんよ。  (みゆっちママ さん)

【回答をもっと読む】⇒ http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=edu_otaku060817 

────────────────────────────────────
●次週☆うちんちの質問 〜母が知らない間に子供に金銭を与えています

私の母と父は家から車で1時間ほどの場所に住んでいるので、1ヶ月に1回は
一緒に食事をしたり、遊びに行ったりしています。最近、母が私の知らないと
ころで、娘(小学3年)と息子(小学1年)にお小遣いをあげているみたいな
んです。最初は見て見ぬふりをしていましたが、小学生には高額な3〜5千円
ほどを渡しているようです。みなさんはこんなときどうしていますか?
                           (デコポン さん)

    「次週☆うちんちの質問」に対するご意見お待ちしております。
  投稿はこちら⇒ http://education.mag2.com/otaku/index.html#question 


┌────────≪ワンクリックアンケート&投稿募集!≫───────┐
    親が自分の知らないところでわが子にお小遣いをあげています。
            あなたならどうしますか?

 ・もらっておきます → http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_1060817 
 ・返します     → http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_2060817 
└──────────────────────────────────┘


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おしえておとな
────────────────────────────────────
小学生のためのメールマガジンサイト「まぐまぐ!ジュニア」で人気連載中の
コーナー「おしえておとな」では、大人の皆さまからの回答を募集しています。
子供たちの素朴でかわいい、時におませな質問にあなたならどう答えますか?

●大人は、なんでそんなにいそがしいんですか?

┌─────────────≪子供の質問≫─────────────┐
│ お父さんもお母さんも、よく「いそがしい」と言います。「いそがし │
│ いから、ちょっと待ってて」とか、「いそがしいから、あとでね」と │
│ か言います。お仕事をしてる時じゃなくて、家にいるのに、何がそん │
│ なにいそがしいのかなと思います。それに、ぼくも宿題とかあるのに、│
│ 「いそがしいから、おてつだいしてよ」と言われます。大人の人は、 │
│ なんでそんなにいそがしいんですか? (すぐる さん/小学4年生) │
└─────────────────────────────────┘
大人の皆さまから回答をお待ちしてます。他人の子ですが親身にお願いします!
  投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/osiete/index.htm#question 


────────────m───m───────────────────
   ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々なまぐまぐ公式情報メールがあります。英語
や懸賞、競馬など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

  ◎ビジネスキーパーソンWebインタビュー
                          http://www.mag2.com/wmag/career.html 
  ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
  ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
  ◎車のまぐまぐ!   http://www.mag2.com/wmag/car.html 
  ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
  ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
  ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
  ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
  ◎うらないまぐ     http://uranai.mag2.com/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【教育のまぐまぐ!】2006/08/17 号(毎週木曜日発行)
 まぐまぐ公式情報メールとして『まぐまぐ!』内『教育実践』カテゴリのメー
 ルマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 配信中止はこちらから↓
  http://www.mag2.com/wmag/education.html 
 ご意見&ご感想はこちらから↓
  http://www.mag2.com/goiken/?mn=education&d=20060817 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告取扱:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせ下さい
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
【教育のまぐまぐ!は、転載, 複写, 盆踊りマイスター 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Education Mag2 ━
教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ