公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2006年07月20日号

印刷用ページ
━ Education Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 187,115 部発行 ━

                    教育のまぐまぐ! 2006/07/20 号
                       http://education.mag2.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース
 小中学生のころの体験が大人になってからの仕事生活に与える影響
■ためそう!親力診断テスト 
 我が子がもらってきた成績表に納得できないとき、どうしますか?
■オンラインセミナー 〜絵本から学ぶ大切なもの 第3回
■ママたちのおしゃべり広場 〜教室にクーラーを・・・どう思われますか?
■『まぐプレ』コドモ塾 最終回 〜【心を開く】しつけの実践編
■おすすめ☆教育関連メルマガ情報
■おしえておたくんち 〜参観日、どんな服装で行きますか?
■おしえておとな 〜どうしたら、遠くへ行ってもわすれないでいてくれますか


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
────────────────────────────────────
●小中学生のころの体験が大人になってからの仕事生活に与える影響
保護者のかたにとっては、目の前の子どものしつけや学力も重要ですが、それ
と同時に、子ども時代の生活のどんなことが、将来の仕事生活と関連するのか
についても関心があると思います。Benesse教育研究開発センターで実施した
「若者の仕事生活実態調査」では、25〜35歳の若者の仕事生活と、小中学生の
ころの体験との関係がデータで明らかにされています。

「現在の仕事生活」と「小中学生のころの体験」との関係
  ⇒ http://www.benesse.co.jp/zemi/mag/9x45.html?981222MM005283=PID 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ためそう!親力診断テスト
────────────────────────────────────
現役小学校教師・親野智可等(おやの・ちから)先生が、23年間の現場経験で
つちかったノウハウをもとに、あなたの「親力」を診断します。


●我が子がもらってきた成績表に納得できないとき、どうしますか?

【問題】我が子は4年生になり、4月から算数の自主勉をがんばってきました。
その結果、1学期の算数テストの点数がとてもよく、平均が90点でした。前の
学年の3学期の平均は70点だったので、20点も上がったわけです。ところが、
終業式の日に成績表をもらってきたら去年より算数の成績が下がっていました。
子どももかなりがっかりしています。あなたならどうしますか?

A 「このままがんばれば2学期には必ずよくなるよ」と言う

B 先生に聞きに行く

C 「あなたがよくがんばったのをお母さんは知ってるよ。
  きっと先生の間違いだよ」と言う


 【診断する!】⇒ http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=edu_oya060720 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■オンラインセミナー           [提供:Benesse教育情報サイト]
────────────────────────────────────
毎回、各界著名人や教育関係者など、子どもを伸ばす専門家を講師に迎え、
保護者のための授業を動画でお届けいたします。

●絵本から学ぶ大切なもの 第3回
「秋の絵本から 絵を『読む』ということ」

                           講師:葉祥明さん

【葉祥明さんプロフィール】─────────────────────
 創作絵本作家・画家・詩人。1946年熊本市に生まれる。創作絵本『ぼく
 のべんちにしろいとり』でデビュー。1990年創作絵本『かぜとひょう』
 でボローニャ国際児童図書展グラフィック賞受賞。1991年、北鎌倉に葉
 祥明美術館を開館。2002年、故郷の阿蘇に葉祥明阿蘇高原絵本美術館を
 開館。『地雷でなく花をください』『イルカの星』『おなかの赤ちゃん
 とお話ししようよ』などの作品が好評を得ている。
 ─────────────────────────────────

今回の絵本は、1人の少年の成長過程の心の動き、感じる世界を書いています。
ですから、文章はとても少ないです。そこはお母さんが作家になったつもりで、
自分なりに言葉を付け加えてください。

言葉(文章)が少ないと、お母さんも子どもと一緒にじっと絵を見ることにな
ります。「先読んでよ」と子どもは言いがちですが、この本は文章が少なくお
母さんも読めないから、子どもと一緒に絵をじっと見て、その子の心のなかの
動きにまかせます。何が書いてあるかわからないような絵でも、子どもはじっ
とこれを読みます。

「リーディング」という言葉があります。読書ですね。「読む」なかには絵を
読むということもあります。絵には文章が書いてないのにどうやって読む?文
章はないけれど、この絵が、この世界が何かを伝えようとしている。それを感
じ取る。それが「リーディング」です。

        ≪続きは、Benesse教育情報サイトにて≫
     http://www.benesse.co.jp/zemi/mag/9x15.html?981222MM005253=PID 
       ※視聴には「教育発見隊」会員登録が必要です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ママたちのおしゃべり広場          [提供:ウィメンズパーク]
────────────────────────────────────
全国のママさんが集まる掲示板です。日々のちょっとした出来事を話したり、
妊娠、出産、育児に関するアドバイスや励ましがもらえます。
     ※ご利用には「ウィメンズパーク」会員登録が必要です※

【今週話題のトピックス】
● 小学生ママの部屋
教室にクーラーを・・・どう思われますか?(2006/07/18 10:42 投稿)
http://www.benesse.co.jp/zemi/mag/9w18.html?981222MM005157=PID 

● 中・高校生ママの部屋
半袖ワイシャツって着ますか?(制服です)(2006/07/13 16:24 投稿)
http://www.benesse.co.jp/zemi/mag/9w33.html?981222MM005172=PID 

● 子どもの習い事について話そう
お受験についての早期教育!(2006/07/14 15:39 投稿)
http://www.benesse.co.jp/zemi/mag/9w48.html?981222MM005187=PID 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■『まぐプレ』コドモ塾 最終回 〜【心を開く】しつけの実践編
────────────────────────────────────
『まぐまぐプレミアム』で人気の育児教育メルマガより、3回にわたり「子ど
もを伸ばすツボとコツ」を連載しています。著者は、児童心理及び幼児教育の
プロユキせんせ。お子さんの笑顔をもっと見たいお父さんお母さんに♪

┌──────── [ 著者プロフィール] ユキせんせ ─────────┐
 10代で海外留学、20代でキッズイベントの司会からインターナショナルス
 クールや塾、幼稚園の先生などを経験。自らキッズ英会話スクールも運営
 ありとあらゆる幼児教育の現場で世界中のこどもたちと直接触れ合う中か
 ら編み出した独自のコミュニケーションスキル『こどもの心を開き、引き
 つけ、メッセージを確実に伝えるツボとコツ』の数々を、大人達に紹介し
 ている。その実績は日本全国、海外でも高い評価を得ている。
└─────────────────────────────────┘

いよいよ今回は、【心を開く】しつけの実践編です。

子供を喜ばせたり、楽しませたりすることが「しつけ」になります!
なぜなら、相手の心を開きさえすれば、メッセージは簡単に届くからです♪

これまであなたは「喜ばせる理由がある時」だけ、子供を喜ばせてきたはず。
これからは毎日喜ばせていいんです!「しつけ」という大義名分があります!

では、「喜ばせる」スキルを、特別にご紹介しちゃいましょう♪
難しく考えなくても大丈夫。コツは【認める】ことです。たった、これだけ。

“認めれば、喜び、認めれば、心を開き、認めれば、メッセージが届きます”

【ほめる】も、もちろん【認める】の一種。良い部分を認めるのがほめるです
から。簡単ですね!正しいしつけをしたければ、きちんとメッセージを伝えた
ければ、あなたが“勝手”にいい所を創造して、教えてあげるだけでいいんで
すから。

そうなんです。ほめる部分なんて、あなたが勝手に創造しちゃえばいいんです。
創造とは「新しく創りだす」という意味、つまりあなたの勝手な妄想でOK♪
それだけで、相手は心を開き、あなたはメッセージを伝えることができます!

【認める】の上級編は、「インタビューする」ことです。

大抵は結果を見て「よくできたね」や「それでいいんだよ」と判断しますね。
上級編のあなたは「インタビューして、目に見えない部分を認める」んです!
考えや気持ち、姿勢、可能性などを本人の口から言わせるように仕向けます。

『なんでそんな素敵なこと思いつけたの?』『どうしてそんなに優しいの?』
『何でそんなにしっかりできるの?』『どうしたらそんな凄い事できるの?』

「インタビューする」っていうのは、素晴らしいということは大前提で、
加えて「私もあなたみたいになりたい」って気持ちまでふくまれるんです!
大人から「君みたいになりたい」なんて言われたら、子供は大喜びしますね♪

行動や結果を認めるのは「その時」のみですが、見えない部分をインタビュー
すると“過去これまでの自分の存在全て+未来の可能性”まで認められます。
これを実践すると、めちゃめちゃ伸びます!子供は確実に伸びまくりますっ!

最後におまけ。「相手の心を開く達人」って、どんな人だか想像できます?
そこに存在するだけで、周りの人の心を開いちゃうんです。初対面の人でも。
言葉なんて一切使いません。表情だけで全ての人の心を癒し、全開にします。

そんな凄い人、いる訳がないと思ってません?知りたいですか、どんな人か?
鋭い方は、もう気づいてらっしゃるかもしれませんね?

その心を開く達人というのは、なんとっ!赤ちゃんです♪(なるほど、納得)
あなたも、赤ちゃんから一つでも多く学び、心を開く達人になっちゃおう!


★今回の内容は、ユキせんせの有料メルマガ『コドモ塾 育“自”メール通信
講座』より抜粋編集したものです。マジメな育児書とはちょっと違う!?楽し
みながら大人“自ら”も成長する子育てのコツが満載です!お父さん、お母さ
ん、今月は、無料でお試し購読いただけますよ〜♪

  『コドモ塾 育“自”メール通信講座』はこちら↓
   http://rd2.mag2.com/r?aid=11302&rid=1 

   ユキせんせの無料メルマガはこちら↓
   http://rd2.mag2.com/r?aid=11302&rid=2 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おすすめ☆教育関連メルマガ情報
────────────────────────────────────
教育関連のメールマガジンの中から、1誌ピックアップしてご紹介いたします。

●ママチャレパパチャレ通信・漢字編(小学校高学年向)
http://www.mag2.com/m/0000128696.html  週刊
創刊3年目。小学校で習う全ての漢字(計1006字)を使った、文章形式のオリ
ジナル漢字問題。親(=発行人)として、学んだ漢字をしっかり身につけてほ
しいという切なる願いを込めてお届けします。
(編)書くだけでは使えない漢字。文章として学べば、使い方が身につきます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おしえておたくんち
────────────────────────────────────
「わが家では当たり前のことだけど、よその家ではどうなんだろう?」「わが
子にこんなこと聞かれたけど、どう答えたらいいのかわからない」。日々の子
育てで生じる疑問や悩みに、同じ親の立場である読者のみなさんが答えます。


●うちんちの質問 〜参観日、どんな服装で行きますか?

先日ママ友と、参観日の服装のことで話題になりました。自分が小学生だった
とき、親がどんな服装で来てくれたかなんて、まったく覚えていないのですが、
みなさんはどんな服装で参加しますか?ジーンズはさすがにやめた方がいいか
なとか、逆にスーツじゃはりきりすぎかなと迷っています。(いとみん さん)

┌───────≪ワンクリックアンケート結果発表!≫────────┐
     参観日の服装は普段着派ですか?よそ行き派ですか?
          ・普段着派です →  71%
          ・よそ行き派です→ 29%
└─────────────────────────────────┘

よそんちの回答は—— 

         ◎ジーンズや露出が多いものはNG◎

ジーンズ以外なら失礼はないかと思います。あまりにも露出の多いデザインは
ちょっとひいてしまいますが…。あと意外とお化粧の匂いがキツいお母さんが
いるので、それもちょっと考えてもらいたいですね。    (なまこ さん)


【回答をもっと読む】⇒ http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=edu_otaku060720 

────────────────────────────────────
●次週☆うちんちの質問 〜友だちの家と我が家を比較するので困ります

小学校6年の娘は、なんでも友達の家と我が家を比べて不満を言います。例え
ば、「友達の××ちゃんちのお小遣いはいくらだから、わたしも△△円がいい」
とか、「□□ちゃんちは休みの日に遊園地に行ってるから、うちもそうして」
などです。我が家は我が家、友達の家は友達の家、と教えるのですが、聞いて
くれません。みなさんの家ではどうですか?    (山田クリステル さん)

    「次週☆うちんちの質問」に対するご意見お待ちしております。
  投稿はこちら⇒ http://education.mag2.com/otaku/index.html#question 


┌────────≪ワンクリックアンケート&投稿募集!≫───────┐
       お子さんは自分の家庭を他の家庭と比較しますか?

   ・比較します →  http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_1060720 
  ・比較しません→  http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_2060720 
└──────────────────────────────────┘


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おしえておとな
────────────────────────────────────
小学生のためのメールマガジンサイト「まぐまぐ!ジュニア」で人気連載中の
コーナー「おしえておとな」では、大人の皆さまからの回答を募集しています。
子供たちの素朴でかわいい、時におませな質問にあなたならどう答えますか?

●どうしたら、遠くへ行ってもわすれないでいてくれますか

┌─────────────≪子供の質問≫─────────────┐
│ クラスの友だちのかなえちゃんが、今度ひっこしします。わたしは、 │
│ かなえちゃんと仲良しなので、とてもさみしいです。かなえちゃんと │
│ ずっと仲良しでいたいけど、かなえちゃんちは遠くになるので、遊ん │
│ だりできなくなると思います。どうしたら、かなえちゃんはわたしや │
│ クラスのみんなのことを、わすれないでいてくれますか。      │
│                    (さち さん/小学4年生) │
└─────────────────────────────────┘
大人の皆さまから回答をお待ちしてます。他人の子ですが親身にお願いします!
  投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/osiete/index.htm#question 


────────────m───m───────────────────
   ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々なまぐまぐ公式情報メールがあります。英語
や懸賞、競馬など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

  ◎ビジネスキーパーソンWebインタビュー
                          http://www.mag2.com/wmag/career.html 
  ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
  ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
  ◎車のまぐまぐ!   http://www.mag2.com/wmag/car.html 
  ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
  ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
  ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
  ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
  ◎うらないまぐ     http://uranai.mag2.com/ 


┏━━ ▽ウィまぐスピードくじ第188回!賞金40万円が当たる!▽ ━━┓

 当選者は厳正な抽選により既に決まっています!当選者がスピードくじに参
 加した場合、その場で賞金ゲット!ががっ、参加しなかった場合は…当選権
 利消失で、賞金は翌週に持ちこされてしまいます!ウィークリーまぐまぐ登
 録中のメールアドレスでぜひチャレンジしてください!

     【通常版】 http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=speededu0720t 
     【仕事中】 http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=speededu0720s 
        (応募受付期間:7月19日午前0時〜7月25日午後6時)

┗━━━━━ △当選してる?当選してない?確認はこちらから△ ━━━━━┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【教育のまぐまぐ!】2006/07/20 号(毎週木曜日発行)
 まぐまぐ公式情報メールとして『まぐまぐ!』内『教育実践』カテゴリのメー
 ルマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 配信中止はこちらから→ http://www.mag2.com/wmag/education.html 
 ご意見&ご感想はこちらから→ http://www.mag2.com/goiken/?mn=education 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告取扱:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせ下さい
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
【教育のまぐまぐ!は、転載, 複写, 家族で仲良くうなぎ一串 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Education Mag2 ━
教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ