公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2006年07月13日号

印刷用ページ
━ Education Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 185,851 部発行 ━

                    教育のまぐまぐ! 2006/07/13 号
                       http://education.mag2.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース
 今なぜ「教育基本法」改正なの? 文部科学省に聞く【1】
■ためそう!親力診断テスト 〜子どものけんかは、見守る?止める?
■オンラインセミナー 〜絵本から学ぶ大切なもの 第2回
■ママたちのおしゃべり広場 〜ずっと赤ちゃんでいてほしい。。。
■『まぐプレ』コドモ塾 第2回 〜 子供の心を一瞬で開くコツ
■おすすめ☆教育関連メルマガ情報
■おしえておたくんち 〜帰ってくるなり自分の部屋に閉じこもってしまいます
■おしえておとな 〜人間はどうして水の中でうんどうするんですか?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
────────────────────────────────────
●今なぜ「教育基本法」改正なの? 文部科学省に聞く【1】
6月18日まで開かれた第164回国会では、「教育基本法」の改正案が政府から
提出され、約50時間の審議が行われました。1947年に制定されて以来、約60年
間一度も改正されることのなかった「教育の憲法」を、今なぜ変えようとする
のでしょうか。benesse教育情報サイトでは、文部科学省大臣官房審議官
(大臣官房担当)の板東久美子さんにインタビューしています。

インタビューはこちら
  ⇒ http://www.benesse.co.jp/zemi/mag/9x44.html?981222MM005282=PID 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ためそう!親力診断テスト
────────────────────────────────────
現役小学校教師・親野智可等(おやの・ちから)先生が、23年間の現場経験で
つちかったノウハウをもとに、あなたの「親力」を診断します。


●子どものけんかは、見守る?止める?

【問題】2年生の我が子は友達数人と公園に遊びに行きました。しばらくして
様子を見に行くと、我が子ともう1人の子がけんかになっていました。2人は
最初つかみ合ったり取っ組み合ったりしていましたが、だんだん激しくなって、
パンチやキックが出るようになりました。あなたならどうしますか?

         A 止める

         B 止めないで見守る

         C 子どもたちに任せて立ち去る


 【診断する!】⇒ http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=edu_oya060713 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■オンラインセミナー           [提供:Benesse教育情報サイト]
────────────────────────────────────
毎回、各界著名人や教育関係者など、子どもを伸ばす専門家を講師に迎え、
保護者のための授業を動画でお届けいたします。

●絵本から学ぶ大切なもの 第2回
「夏の絵本から 絵本から出会いを学ぶ子どもたち」

                           講師:葉祥明さん

【葉祥明さんプロフィール】─────────────────────
 創作絵本作家・画家・詩人。1946年熊本市に生まれる。創作絵本『ぼく
 のべんちにしろいとり』でデビュー。1990年創作絵本『かぜとひょう』
 でボローニャ国際児童図書展グラフィック賞受賞。1991年、北鎌倉に葉
 祥明美術館を開館。2002年、故郷の阿蘇に葉祥明阿蘇高原絵本美術館を
 開館。『地雷でなく花をください』『イルカの星』『おなかの赤ちゃん
 とお話ししようよ』などの作品が好評を得ている。
 ─────────────────────────────────

物語は一人だけいても書けますが、やっぱり『出会い』。一人ではなく二人。
そうなったときにドラマが始まります。まさに人間ドラマです。一人だけでい
たのでは人間ドラマは始まりません。ドラマが始まれば、そこに喜びもあるし、
苦しみもあります。悲しみもあります。出会いがあれば別れもあります。今回
の教科書に用いた『くんくん きみだあれ』は、子ども向けの、ちっちゃなお
子さん向けの絵本ですけれど、大人の、そう人間の感ずる人生がやっぱりここ
に凝縮しています。

子どもは大人を見て真似をします。まねり、学ぶです。そうやって社会生活を
学んでいくわけです。動物たちも当然そうです。どんな動物でも子どもが生ま
れます。そうすると兄弟同士でかけっこしたり、取っ組み合いしたりしますが、
それはみんな学びです。大人になって生きていくうえでの知恵です。あるいは
他の仲間との接し方の勉強です。この本も他の子どもたちと会ったときの出会
い方を描いております。

        ≪続きは、Benesse教育情報サイトにて≫
    http://www.benesse.co.jp/zemi/mag/9x14.html?981222MM005252=PID 
       ※視聴には「教育発見隊」会員登録が必要です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ママたちのおしゃべり広場          [提供:ウィメンズパーク]
────────────────────────────────────
全国のママさんが集まる掲示板です。日々のちょっとした出来事を話したり、
妊娠、出産、育児に関するアドバイスや励ましがもらえます。
     ※ご利用には「ウィメンズパーク」会員登録が必要です※

【今週話題のトピックス】
● 小学生ママの部屋
呼び捨てはどう?(2006/07/11 12:53 投稿)
http://www.benesse.co.jp/zemi/mag/9w18.html?981222MM005157=PID 

● 中・高校生ママの部屋
ずっと赤ちゃんでいてほしい。。。(2006/07/05 23:17 投稿)
http://www.benesse.co.jp/zemi/mag/9w33.html?981222MM005172=PID 

● 子どもの習い事について話そう
怒ってばかりです。ピアノの練習(2006/07/11 09:22 投稿)
http://www.benesse.co.jp/zemi/mag/9w48.html?981222MM005187=PID 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■『まぐプレ』コドモ塾 第2回 〜 子供の心を一瞬で開くコツ
────────────────────────────────────
『まぐまぐプレミアム』で人気の育児教育メルマガより、今日から3回にわた
り「子どもを伸ばすツボとコツ」を連載します。著者は、児童心理及び幼児教
育のプロ・ユキせんせ。お子さんの笑顔をもっと見たいお父さんお母さんに♪

┌──────── [ 著者プロフィール] ユキせんせ ─────────┐
 10代で海外留学、20代でキッズイベントの司会からインターナショナルス
 クールや塾、幼稚園の先生などを経験。自らキッズ英会話スクールも運営
 ありとあらゆる幼児教育の現場で世界中のこどもたちと直接触れ合う中か
 ら編み出した独自のコミュニケーションスキル『こどもの心を開き、引き
 つけ、メッセージを確実に伝えるツボとコツ』の数々を、大人達に紹介し
 ている。その実績は日本全国、海外でも高い評価を得ている。
└─────────────────────────────────┘

今回は、【子供の心を一瞬で開くコツ】をご紹介しましょう!
まず最初に、意外なポイントです。実は人って、喜怒哀楽のどの感情が湧き上
がった時でも“心の扉”が開くんです。

○【喜】喜んでいる時は当然開きますね。本人自らもう全開です!
    そして、人を喜ばせるスキルは、どんな場面でも使えて、まさに最強
    です。
○【怒】怒っている時も扉は開きますが、そこから「怒り」が溢れ出してきま
    す。そして、中からの【怒】の激流が強すぎて、外からは何も入れな
    い状態です。

ドラマなどでたまに、大喧嘩の末に熱いメッセージが伝わる瞬間ってあります
よね。これはどちらかのパワーが大幅に上回る、または、高等スキルのなせる
技です。

そうです。ほとんど多くの人が、知らず知らず、この【怒】のステージ、つま
り“最も攻略の難しい[力または技]の勝負”を相手に挑んでるんです!

○【哀】【怒】と同じく「悲しみ」が溢れ出し、入り込む余地がありません。
○【楽】一番オススメです♪なぜなら楽しい時、楽にしてる(リラックス)時
    は「無意識に心が開いちゃう」ので、簡単には閉まらないからです。

つまり【喜】と【楽】を意識すれば、自由に相手の心を開くことができます♪

<応用編>

○【驚】驚いた瞬間も心は開きます。が、一瞬なので対応が難しいです。
    しかし一瞬だからこそ、この【驚】は裏技に使えるんです!

他の感情が起きている時に、この【驚】をつくると、一瞬の“新たな扉の開放”
によって最初の感情は一時停止し、突然カラッポの「間」ができます。

 例えば、恋人同士が喧嘩している真っ最中に、突然彼氏が…
  彼氏「でも、俺 は お ま え が 好 き なんだよぉ〜!!!」
  彼女「……えっ」  ← はい、ここっ!(笑)

ねっ、わかりました?予想外のセリフにビックリし、彼女の心は開きますよね?
よくあるパターンは、この後「ポッ」と彼女が照れ、一気に距離が縮むなど。

注目して欲しいのは、彼女の「……えっ」の瞬間は、ただポッカリ間が開いた
だけで、まだ何の変化もないのです。そこに彼氏が愛のメッセージを伝える、
もしくは勝手に伝わるので、開いた心にいとも簡単にすぅ〜っと染み込むので
す。

赤ちゃんが泣いてる時【哀】に、「いないいないバァ〜」をしますよね。赤ちゃ
んの目の前で顔を両手で隠すと、本当に消えたと思い、驚きます【驚】。そし
て、【驚】でできた間に【楽】の表情を入れるから一瞬で感情は変化しますね。

おばけ屋敷やジェットコースターで、ついついデートの相手を好きになるのも
ぶーぶークッションでビックリした後プッて笑っちゃうのも、この応用です♪

──次回は、これを活用した「しつけの実践編」について解説します。

★今回の内容は、ユキせんせの有料メルマガ『コドモ塾 育“自”メール通信
講座』より抜粋編集したものです。今月は、無料でお試し購読いただけます。

  『コドモ塾 育“自”メール通信講座』はこちら↓
   http://rd2.mag2.com/r?aid=11213&rid=1 

   ユキせんせの無料メルマガはこちら↓
   http://rd2.mag2.com/r?aid=11213&rid=2 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おすすめ☆教育関連メルマガ情報
────────────────────────────────────
教育関連のメールマガジンの中から、1誌ピックアップしてご紹介いたします。

●子育てエンターテイメント 
http://www.mag2.com/m/0000188098.html  不定期
まっすぐ育つ子供には、あきらめない親のパワーが不可欠です。エンターテイ
メントを通じて掘り下げれば、見えてくる子供時代のあんな事や、こんな事。
子供目線や大人目線を駆使した、分かりやすいブログです。 
(編)子ども番組に関わる筆者の日記。大人も素直になってみませんか?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おしえておたくんち
────────────────────────────────────
「わが家では当たり前のことだけど、よその家ではどうなんだろう?」「わが
子にこんなこと聞かれたけど、どう答えたらいいのかわからない」。日々の子
育てで生じる疑問や悩みに、同じ親の立場である読者のみなさんが答えます。


●うちんちの質問 〜帰ってくるなり自分の部屋に閉じこもってしまいます

小学6年生の息子がいます。最近は、学校から帰るなり2階の自分の部屋にこ
もりっきりです。前は、リビングでいろいろ学校の話をしてくれていたのです
が…。夜ごはんに呼んでもなかなか降りてきません。学校であったことなどを
話してくれるようになってほしいのですが、なにかいい方法はないでしょうか。
                           (つっちー さん)

┌───────≪ワンクリックアンケート結果発表!≫────────┐
   お子さんとのコミュニケーションをとるのはどこが多いですか?
          ・リビング   →  61%
          ・キッチン   →  14%
          ・子供の部屋  →  4%
          ・両親の部屋  →   5%
          ・お風呂場   →   9%
          ・その他    →   6%
└─────────────────────────────────┘

よそんちの回答は—— 

         ◎何かしらサインが出ているはず◎

親との距離感を考える時期みたいですね。お手伝いとかしてくれますか?いっ
しょにできることがあったら、やりながら、「最近学校どう?」なんて聞くこ
とができると思います。男の子だから、やっぱりごはんの時が一番話しやすい
かな?テレビを消して、話しやすい環境を作っています。もしかしたら、悩み
事があるのかも?サインは必ず出していると思いますので、話してくれなくて
もお子さんのことは観察してみてください。        (ヒロナ さん)


【回答をもっと読む】⇒ http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=edu_otaku060713 

────────────────────────────────────
●次週☆うちんちの質問 〜参観日、どんな服装で行きますか?

先日ママ友と、参観日の服装のことで話題になりました。自分が小学生だった
とき、親がどんな服装で来てくれたかなんて、まったく覚えていないのですが、
みなさんはどんな服装で参加しますか?ジーンズはさすがにやめた方がいいか
なとか、逆にスーツじゃはりきりすぎかなと迷っています。(いとみん さん)

    「次週☆うちんちの質問」に対するご意見お待ちしております。
  投稿はこちら⇒ http://education.mag2.com/otaku/index.html#question 


┌────────≪ワンクリックアンケート&投稿募集!≫───────┐
      参観日の服装は普段着派ですか?よそ行き派ですか?

   ・普段着派です →  http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_1060713 
  ・よそ行き派です→  http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_2060713 
└──────────────────────────────────┘


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おしえておとな
────────────────────────────────────
小学生のためのメールマガジンサイト「まぐまぐ!ジュニア」で人気連載中の
コーナー「おしえておとな」では、大人の皆さまからの回答を募集しています。
子供たちの素朴でかわいい、時におませな質問にあなたならどう答えますか?

●人間はどうして水の中でうんどうするんですか?

┌─────────────≪子供の質問≫─────────────┐
│ プールがきらいです。水のなかにはいるのがきらいです。幼稚園のと │
│ きプールでおぼれたことがあってから、こわくていやです。人間は水 │
│ のなかでくらしているわけじゃないのに、どうして水の中でうんどう │
│ しようとするんですか?       (ゆうだい さん/小学3年生) │
└─────────────────────────────────┘
大人の皆さまから回答をお待ちしてます。他人の子ですが親身にお願いします!
  投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/osiete/index.htm#question 


────────────m───m───────────────────
   ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々なまぐまぐ公式情報メールがあります。英語
や懸賞、競馬など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

  ◎ビジネスキーパーソンWebインタビュー
                          http://www.mag2.com/wmag/career.html 
  ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
  ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
  ◎車のまぐまぐ!   http://www.mag2.com/wmag/car.html 
  ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
  ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
  ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
  ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
  ◎うらないまぐ     http://uranai.mag2.com/ 


┏━━ ▽ウィまぐスピードくじ第187回!賞金30万円が当たる!▽ ━━┓

 当選者は厳正な抽選により既に決まっています!当選者がスピードくじに参
 加した場合、その場で賞金ゲット!ががっ、参加しなかった場合は…当選権
 利消失で、賞金は翌週に持ちこされてしまいます!ウィークリーまぐまぐ登
 録中のメールアドレスでぜひチャレンジしてください!

     【通常版】 http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=speededu0713t 
     【仕事中】 http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=speededu0713s 
        (応募受付期間:7月12日午前0時〜7月18日午後6時)

┗━━━━━ △当選してる?当選してない?確認はこちらから△ ━━━━━┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【教育のまぐまぐ!】2006/07/13 号(毎週木曜日発行)
 まぐまぐ公式情報メールとして『まぐまぐ!』内『教育実践』カテゴリのメー
 ルマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 配信中止はこちらから→ http://www.mag2.com/wmag/education.html 
 ご意見&ご感想はこちらから→ http://www.mag2.com/goiken/?mn=education 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告取扱:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせ下さい
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
【教育のまぐまぐ!は、転載, 複写, 帰宅一番の麦茶 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Education Mag2 ━
教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ