公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2006年07月06日号

印刷用ページ
━ Education Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 185,311 部発行 ━

                    教育のまぐまぐ! 2006/07/06 号
                       http://education.mag2.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース
 テレビとのつきあい方は十人十色!
■ためそう!親力診断テスト
 手順を工夫すれば、苦手なことでもやる気にさせることができる
■オンラインセミナー 〜絵本から学ぶ大切なもの 第1回
■ママたちのおしゃべり広場
 毎日の宿題、いつやってますか?見てあげていますか?
■『まぐプレ』コドモ塾 第1回 〜子供の心をぐいぐい引きつけるコツ
■おすすめ☆教育関連メルマガ情報
■おしえておたくんち 〜子どもが学校で使うもの、手作りしますか?
■おしえておとな 〜なんで人間はいろんなことをすぐわすれるんですか?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
────────────────────────────────────
●テレビとのつきあい方は十人十色!
テレビ放送が始まってから、はや半世紀以上…。テレビのよい面も、その影響
力の大きさもわかりつつある現代では、生活のなかでテレビをどう位置づける
かが大切になってきています。benesse教育情報サイトでは、お子さんのテレビ
視聴に関するアンケートを実施し、その結果を報告しています。子供に人気の
番組や、保護者が見せてよかったと思う番組なども紹介されています。

保護者が見せたいテレビ番組とは?
  ⇒ http://www.benesse.co.jp/zemi/mag/9x43.html?981222MM005281=PID 


●どど〜んと“夏休み”プレゼント♪〜お父さんお母さんだって休みたい!
育児&教育のまぐまぐ!では、ただいま豪華商品が当たるキャンペーンを実施
中です。食器洗い機やビール券1万円分、ニンテンドーDS Liteなど、いつ
も忙しいあなたを応援する商品をプレゼントいたします。ぜひご応募下さい♪

  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃        どど〜んと“夏休み”プレゼント        ┃
  ┃------------------------------------------------------------┃
  ┃ 食器洗い乾燥機 …………… ごはんを食べたら、ひと休み♪  ┃
  ┃ ビール券1万円分 ………… レジャーやスポーツのおともに♪ ┃
  ┃ ニンテンドーDS Lite……… 大人も1日ゲーム三昧♪     ┃
  ┃ グルメカード ……………… 親を休んで、ふたりでディナーを♪┃
  ┃ 夏の風物詩3大セット …… 思い出の夏に帰ろう♪      ┃
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   【応募はこちら】⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=11106&rid=10 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ためそう!親力診断テスト
────────────────────────────────────
現役小学校教師・親野智可等(おやの・ちから)先生が、23年間の現場経験で
つちかったノウハウをもとに、あなたの「親力」を診断します。


●手順を工夫すれば、苦手なことでもやる気にさせることができる

【問題】1学期に毎日計算ドリルをやっていたので算数の成績が上がりました。
ところが、国語が振るいませんでした。特に漢字ができませんでした。そこで、
夏休みに漢字の勉強をがんばらせたいと思います。あなたならどう話を切りだ
しますか?

A 夏休みは漢字の勉強を毎日やろうね

B 1学期は算数の成績がすごくよかったね

C どうしたら2学期に漢字の成績がよくなるかな?


【診断する!】⇒ http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=edu_oya060706 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■オンラインセミナー           [提供:Benesse教育情報サイト]
────────────────────────────────────
毎回、各界著名人や教育関係者など、子どもを伸ばす専門家を講師に迎え、
保護者のための授業を動画でお届けいたします。

●絵本から学ぶ大切なもの 第1回
「春の絵本から 絵本は子どもの心を成長させる」

                           講師:葉祥明さん

【葉祥明さんプロフィール】─────────────────────
 創作絵本作家・画家・詩人。1946年熊本市に生まれる。創作絵本『ぼく
 のべんちにしろいとり』でデビュー。1990年創作絵本『かぜとひょう』
 でボローニャ国際児童図書展グラフィック賞受賞。1991年、北鎌倉に葉
 祥明美術館を開館。2002年、故郷の阿蘇に葉祥明阿蘇高原絵本美術館を
 開館。『地雷でなく花をください』『イルカの星』『おなかの赤ちゃん
 とお話ししようよ』などの作品が好評を得ている。
 ─────────────────────────────────

読み聞かせで大切なのは、大好きなおかあさんに抱っこされて、目の前に絵の
世界が広がり、読んでもらい、子どもが「おかあさんと一緒でうれしいな」と
感じること。僕はそう思います。

抱っこされて、おかあさんのあったかさ、やわらかさを体全体で感じながら、
耳元でおかあさんのささやきを聞きながら、安全で平和であったかい幸せなひ
と時を毎日一回でももつ。幼いときにそうして過ごした数年間が、体から心か
ら感情、あらゆるものに染み渡って、その子の一生の宝物になると僕は信じて
います。

学校へ行き、やがて大人になると、いろんなことがあります。そういうときに
幼いころに感じた安全感、安心感、そして愛されている喜びが、しっかりと命
の炎を燃え続けさせてくれますから。だから読み聞かせはとても重要なことだ
と思うのです。
        ≪続きは、Benesse教育情報サイトにて≫        
    http://www.benesse.co.jp/zemi/mag/9x13.html?981222MM005251=PID 
       ※視聴には「教育発見隊」会員登録が必要です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ママたちのおしゃべり広場          [提供:ウィメンズパーク]
────────────────────────────────────
全国のママさんが集まる掲示板です。日々のちょっとした出来事を話したり、
妊娠、出産、育児に関するアドバイスや励ましがもらえます。
     ※ご利用には「ウィメンズパーク」会員登録が必要です※

【今週話題のトピックス】
● 小学生ママの部屋
毎日の宿題、いつやってますか?見てあげていますか?
(2006/07/05 06:37 投稿)
http://www.benesse.co.jp/zemi/mag/9w18.html?981222MM005157=PID 

● 中・高校生ママの部屋
塾に行っててこの成績か・・(脱力)と思っちゃ・・いけないんですよね??
(2006/06/30 20:00 投稿)
http://www.benesse.co.jp/zemi/mag/9w33.html?981222MM005172=PID 

● 子どもの習い事について話そう
ピアノ、親が教えるのは無理でしょうか?(2006/06/29 01:50 投稿)
http://www.benesse.co.jp/zemi/mag/9w48.html?981222MM005187=PID 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■『まぐプレ』コドモ塾 第1回 〜 子供の心をぐいぐい引きつけるコツ
────────────────────────────────────
『まぐまぐプレミアム』で人気の育児教育メルマガより、今日から3回にわた
り「子どもを伸ばすツボとコツ」を連載します。著者は、児童心理及び幼児教
育のプロ・ユキせんせ。お子さんの笑顔をもっと見たいお父さんお母さんに♪

┌──────── [ 著者プロフィール] ユキせんせ ─────────┐
 10代で海外留学、20代でキッズイベントの司会からインターナショナルス
 クールや塾、幼稚園の先生などを経験。自らキッズ英会話スクールも運営
 ありとあらゆる幼児教育の現場で世界中のこどもたちと直接触れ合う中か
 ら編み出した独自のコミュニケーションスキル『こどもの心を開き、引き
 つけ、メッセージを確実に伝えるツボとコツ』の数々を、大人達に紹介し
 ている。その実績は日本全国、海外でも高い評価を得ている。
└─────────────────────────────────┘

今回は、誰にでもできる、【子供の心をぐいぐい引きつけるコツ】です。子供
があなたに強く引きつけられると、あなたの言葉全てに関心を持ちます。つま
り何の苦労もなく、大切なメッセージがダイレクトに伝わっちゃうのです。

『いつもと違うことをする』

これがポイントです。これで子供はあなたに夢中♪大人はいつも同じことを言
うから、飽きられ、メッセージが届かないんです。そんな「飽きられパターン」
「よくいる大人」対策をしましょう。

ちょっと考えてみてください。大人は「大人のペース」でしゃべりますよね?
大人のペースは、テンポが速いだけでなく、単語と単語、文と文の間が短い。
つまり、子供と比べて、あきらかに間(ま)が少ないのです。

これは無意識の行動なので、本人は気づかないですが、子供には明らかです。
なぜなら、子供はまだ肺活量が少なく、間が少ないと息苦しくなるからです。
(話す時も聞く時もです。だから幼児向け絵本は「、」が多く使われます)

お年寄りの話が子供に聞きやすいのも、この“間”が、たっぷりあるから。
ということは、あなたは【あえて間を多く使って話すだけ】で大丈夫です。

慣れている先生は、子供達が騒いでいるとピタッとお話を止め、沈黙をつくり
ます。そうすることで、子供達は自然と静かになり、先生に再び注目します。
まだまだの先生や、よくいる大人はどうするでしょう?そう、子供が騒げば騒
ぐほど、負けじとより大きな声で静めようとします。

  間は“好奇心”をくすぐり“続きを期待”させ“想像力”をかき立てます
  ‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

もう一つのコツは、『ちょこっと予想外なことをする』です。

子供の中には「よくいる大人のイメージ=つまらない」が定着しています。
だったら“そのイメージの外”つまり「ちょこっと予想外」をしましょう!

ポイントは、“ちょこっと”だけ外を“意識”すること。

無理して“大幅”に外を意識する必要もなく、力んで“狙う”こともない。
子供は好奇心のかたまりです。基本的に新しいものには何だって食いつきます。
そして、「間」と「予想外の言動」にあなたの愛情をたっぷり注げば完璧です!

いつも叱っていた場面でグッと抑えて間をつくり、愛情たっぷりに見守れば、
子供は、いつもと違う雰囲気のあなたが気になります。ここで「しめたっ」と
焦らず、ちょこっと予想外の言葉を投げかけます。すると、子供は、どんどん
あなたに興味を持ちます。

さらに間をおき、子供が思いっきり食いついてきたらメッセージを伝える。簡
単でしょ?しかもなんだか楽しそうじゃないですか♪ぜひ実践してくださいね!


★今回の内容は、ユキせんせの有料メルマガ『コドモ塾 育“自”メール通信
講座』より抜粋編集したものです。今月は、無料でお試し購読いただけます。

  『コドモ塾 育“自”メール通信講座』はこちら↓
   http://rd2.mag2.com/r?aid=11023&rid=1 

   ユキせんせの無料メルマガはこちら↓
   http://rd2.mag2.com/r?aid=11023&rid=2 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おすすめ☆教育関連メルマガ情報
────────────────────────────────────
教育関連のメールマガジンの中から、1誌ピックアップしてご紹介いたします。

●カウンセラーからの子育て教育情報
http://www.mag2.com/m/0000115177.html  月刊
親子心理教育センター(OSC)は健やかな育児を願うカウンセラーが心理学・
大脳生理学の分野を基礎としてお届けする、子育て情報です。日々の生活の中
で、親として知っていると役立つ情報が満載です。子育て支援の一環としても、
ご利用頂いています。 
(編)核家族化で祖父母との関係が希薄に。子どものために心がけたい点とは?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おしえておたくんち
────────────────────────────────────
「わが家では当たり前のことだけど、よその家ではどうなんだろう?」「わが
子にこんなこと聞かれたけど、どう答えたらいいのかわからない」。日々の子
育てで生じる疑問や悩みに、同じ親の立場である読者のみなさんが答えます。


●うちんちの質問 〜子どもが学校で使うもの、手作りしますか?

私が小学生のころ、給食のときに使うランチナプキンをお母さんに作ってもら
うという決まりがあって、みんな趣向をこらしたランチナプキンを持ってきて
いました。好きなキャラクターを刺しゅうしてもらったりして、とてもうれし
かったものです。今は、なんでも市販のものがそろっていますよね。雑巾でさ
えも!みなさんは、お子さんの給食袋や体操着入れなど、毎日学校で使うもの
を手作りしますか?                  (こっとん さん)

┌───────≪ワンクリックアンケート結果発表!≫────────┐
    お子さんが学校で使うものを手作りしたことはありますか?
          ・あります   →  86%
          ・ありません  →  14%
└─────────────────────────────────┘

よそんちの回答は—— 

       ◎いずれ手作りを嫌がるので今のうちに◎

手作り大好きなのでいろいろ作っています。給食ナプキンは、今流行のリネン
を使って作りました。子供向きではないと思いましたが、かわいいとお友だち
からも言われるそうです。市販のキャラクターのものでも、名前は刺しゅうし
てあげます。子どもは「今度は××作って」とリクエストします。そのうちに
母親の手作りを嫌がるようになると思うので、喜んでくれるうちにせっせと作っ
ています。                                        (que pa sa さん)

【回答をもっと読む】⇒ http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=edu_otaku060706 

────────────────────────────────────
●次週☆うちんちの質問 〜帰ってくるなり部屋に閉じこもってしまいます

小学6年生の息子がいます。最近は、学校から帰るなり2階の自分の部屋にこ
もりっきりです。前は、リビングでいろいろ学校の話をしてくれていたのです
が…。夜ごはんに呼んでもなかなか降りてきません。学校であったことなどを
話してくれるようになってほしいのですが、なにかいい方法はないでしょうか。
                           (つっちー さん)

    「次週☆うちんちの質問」に対するご意見お待ちしております。
  投稿はこちら⇒ http://education.mag2.com/otaku/index.html#question 


┌────────≪ワンクリックアンケート&投稿募集!≫───────┐
   お子さんとのコミュニケーションをとるのはどこが多いですか?

   ・リビング  →  http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_1060706 
  ・キッチン  →  http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_2060706 
  ・子供の部屋 →  http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_3060706 
  ・両親の部屋 →  http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_4060706 
  ・お風呂場  →  http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_5060706 
  ・その他   →  http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_6060706 
└──────────────────────────────────┘


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おしえておとな
────────────────────────────────────
小学生のためのメールマガジンサイト「まぐまぐ!ジュニア」で人気連載中の
コーナー「おしえておとな」では、大人の皆さまからの回答を募集しています。
子供たちの素朴でかわいい、時におませな質問にあなたならどう答えますか?

●なんで人間はいろんなことをすぐわすれるんですか?

┌─────────────≪子供の質問≫─────────────┐
│ ぼくはいろんなことをすぐにわすれてしまいます。ずっと覚えている │
│ にはどうしたらいいですか?なんで人間はわすれるんですか?    │
│                    (一樹 さん/小学5年生) │
└─────────────────────────────────┘
大人の皆さまから回答をお待ちしてます。他人の子ですが親身にお願いします!
  投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/osiete/index.htm#question 


────────────m───m───────────────────
   ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々なまぐまぐ公式情報メールがあります。英語
や懸賞、競馬など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

  ◎ビジネスキーパーソンWebインタビュー
                          http://www.mag2.com/wmag/career.html 
  ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
  ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
  ◎車のまぐまぐ!   http://www.mag2.com/wmag/car.html 
  ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
  ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
  ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
  ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
  ◎うらないまぐ     http://uranai.mag2.com/ 


┏━━ ▽ウィまぐスピードくじ第186回!賞金20万円が当たる!▽ ━━┓

 当選者は厳正な抽選により既に決まっています!当選者がスピードくじに参
 加した場合、その場で賞金ゲット!ががっ、参加しなかった場合は…当選権
 利消失で、賞金は翌週に持ちこされてしまいます!ウィークリーまぐまぐ登
 録中のメールアドレスでぜひチャレンジしてください!

     【通常版】 http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=speededu0706t 
     【仕事中】 http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=speededu0706s 
        (応募受付期間:7月5日午前0時〜7月11日午後6時)

┗━━━━━ △当選してる?当選してない?確認はこちらから△ ━━━━━┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【教育のまぐまぐ!】2006/07/06 号(毎週木曜日発行)
 まぐまぐ公式情報メールとして『まぐまぐ!』内『教育実践』カテゴリのメー
 ルマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 配信中止はこちらから→ http://www.mag2.com/wmag/education.html 
 ご意見&ご感想はこちらから→ http://www.mag2.com/goiken/?mn=education 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告取扱:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせ下さい
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
【教育のまぐまぐ!は、転載, 複写, ボロボロになるまで現役 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Education Mag2 ━
教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ