公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2006年05月18日号

印刷用ページ
━ Education Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 183,646 部発行 ━

                    教育のまぐまぐ! 2006/05/18 号
                       http://education.mag2.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース
 〜小学校英語の必修化、保護者の立場から気になること(2)
■ためそう!「親力」診断テスト
 〜隣のクラスとの違いが気になるとき、どうする?
■オンラインセミナー 〜コミュニケーション初めの一歩 第4回
■ママたちのおしゃべり広場 〜日本人の先生に英語を習い始めて1年です
■Publisher's View 〜東大合格には『人に頼るな!自分で調べろ!力』が大切
■おすすめ☆教育関連メルマガ情報
■おしえておたくんち 〜通信教育が続かないんです
■おしえておとな 〜自分の意見が言えません


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
────────────────────────────────────
●小学校英語の必修化、保護者の立場から気になること(2)
「言葉を覚えるなら早いうちに」と考えるかたが多いと思います。しかし、こ
れは自然な環境での習得についての話です。例えば、バイリンガル教育が進ん
でいる国(カナダなど)の研究成果では、バイリンガルになるピークは4〜8、
9歳ぐらいと言われますが、そこでの教育は学習者が自然な形で言語に関わる
ように配慮されています。長期間、ゆっくりと習得できるようになっているの
が一般的です。さらに、小学校だけでなく、その後も継続的に外国語(カナダ
の場合はフランス語)を学習できる仕組みが整備されています。

【続きはこちら】
 ⇒ http://www.benesse.co.jp/zemi/mag/9x36.html?981222MM005274=PID 


●家族で春のお出かけしませんか?〜プレゼントキャンペーン実施中♪
育児&教育のまぐまぐ!では、家族団らんを応援するキャンペーンを実施中で
す。SONYサイバーショットやディズニーリゾート1デーパスポートなど、行楽
に大活躍する商品をプレゼントします。ぜひぜひご応募下さい!

        ◎SONYサイバーショット
        ◎ディズニーリゾート1デーパスポート
        ◎レストランお食事券
                        などなど♪

【応募はこちら!】⇒  http://www.adplan.ne.jp/r?bid=187683&lid=2 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ためそう!「親力」診断テスト
────────────────────────────────────
現役小学校教師・親野智可等(おやの・ちから)先生が、23年間の現場経験で
つちかったノウハウをもとに、あなたの「親力」を診断します。


●隣のクラスとの違いが気になるとき、どうする?

【問題】我が子の学校では、同じ学年に2クラスあります。隣のクラスのベテ
ランの先生は、いろいろな植物を栽培するのが得意なようです。休み時間にも
子どもたちとミニトマトやサツマイモなどの世話をしています。そのクラスの
子どもたちは、普段できない貴重な経験をしているようでうらやましいです。
我が子のクラスの若い先生は、子どもたちと歌ばかり歌っています。もっと、
隣のクラスのように、体験的な活動をさせてやってほしいと思っています。
あなたなら、どうしますか?

A 別に何もしない

B 学年で揃えて栽培体験の方に力を入れてもらうように、
  隣のクラスの先生に頼む

C 学年で揃えて栽培体験の方に力を入れてもらうように、
  担任の先生に頼む

D 「うちのクラスの子は歌が好きになりましたね。
  栽培も得意になるといいな」と、担任の先生にそれとなくほのめかす


【診断する!】⇒ http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=edu_oya060518 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■オンラインセミナー           [提供:Benesse教育情報サイト]
────────────────────────────────────
毎回、各界著名人や教育関係者など、子どもを伸ばす専門家を講師に迎え、
保護者のための授業を動画でお届けいたします。

●コミュニケーション初めの一歩〜相手を受け留めていることを伝え合うこと
 第4回「大丈夫に込められた二つの意味」
                          講師:平木典子さん

【平木典子さんプロフィール】────────────────────
 津田塾大学英文学科卒業後、一般にはほとんど知られていなかったカウン
 セリングに興味をもち、アメリカミネソタ大学院に留学、専攻はカウンセ
 リング心理学。現跡見学園女子大学文学部臨床心理学科教授。臨床心理士。
 ─────────────────────────────────

私の気持ちを察して認めてほしいな、背中をたたいてほしいな、という信号が
甘えです。

そういうときに「本当はあなたは大丈夫なんだけど、ちょっと今、その気にな
らないんだよね」ということを認めてあげるとか、「だいたい片づけができる
ようになっていたんだから、本当はあなたはできるんだよね、ちょっと一緒に
やってみようか」とか言うことで、子どもは支えられている気がするんですね。
それは「あなたは大丈夫よ」ということを伝えていることになるんですね。

「大丈夫よ」っていうことは「だんだん成長しているよ」「そのままで大丈夫
なのよ」と伝えていることになるので、とても大切です。「本当は大丈夫なん
だけど今日はやる気がしないんだよね」と言ってあげることがよくって「何で
あなたはできるようになったのに戻ったの?」なんて言わないことが大切です。

子どもが帰って来たときに「今日は宿題ないの?テストはどうだった?」と言
われると、成果のほうだけで私を見ていると言った感じで子どもはうんざりす
るんです。「今日は楽しかった?どうだった?顔色よくないね」と言われると、
おかあさんが大丈夫かなって思ってくれているなかで「今日の結果もだいじょ
うぶ?」ということを聞いてくれているって思えるんですね。

        ≪続きは、Benesse教育情報サイトにて≫
    http://www.benesse.co.jp/zemi/mag/9x06.html?981222MM005244=PID 
       ※視聴には「教育発見隊」会員登録が必要です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ママたちのおしゃべり広場          [提供:ウィメンズパーク]
────────────────────────────────────
全国のママさんが集まる掲示板です。日々のちょっとした出来事を話したり、
妊娠、出産、育児に関するアドバイスや励ましがもらえます。
     ※ご利用には「ウィメンズパーク」会員登録が必要です※

【今週話題のトピックス】
● 小学生ママの部屋
アポなしで来る友達に困惑…私は心が狭いでしょうか?
                       (2006/05/14 14:30 投稿)
http://www.benesse.co.jp/zemi/mag/9w16.html?981222MM005155=PID

● 中・高校生ママの部屋
今どきの修学旅行にギャップを感じでしまいます・・
                       (2006/05/15 16:12 投稿)
http://www.benesse.co.jp/zemi/mag/9w31.html?981222MM005170=PID 

● 子どもの習い事について話そう
日本人の先生に英語を習い始めて1年です    (2006/05/16 21:02 投稿)
http://www.benesse.co.jp/zemi/mag/9w46.html?981222MM005185=PID 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Publisher's View
────────────────────────────────────
東大に合格する子どもと、不合格になる子ども、いったいその差はどこにある
と思いますか?そして、社会の第一線でいきいきと活躍する子どもと、ニート
になる子ども、その差はどこから生まれてくるのでしょう?今回は、『人に頼
るな!自分で調べろ!力』(=安易に人に答えを求めるのではなく、自分で徹
底的に調べ抜く力)、この力の大切さについて、お話したいと思います。

●東大合格に必要不可欠な、『人に頼るな!自分で調べろ!力』を鍛える

英語の成績を飛躍的に伸ばすにはどうしたらいいか? 今日は、とっておきの方
法をお届けしたいと思います。

私の答えは2つ。ひとつは英語を大量に聞くこと。そしてもうひとつは、片っ
端から辞書を引くことです。

                 (家庭教育コンサルタント:星野 哲)

【つづきはこちら!】⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=10462&rid=2 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おすすめ☆教育関連メルマガ情報
────────────────────────────────────
教育関連のメールマガジンの中から、1誌ピックアップしてご紹介いたします。

●食育メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000163019.html  不定期
食の乱れが叫ばれています。子供たちの基本的な生活習慣の乱れも食の乱れが
一因と言われています。このメールマガジンでで食育のヒントをみつけません
か。投稿も歓迎します。
(編)小学校は遠足シーズン。おやつに含まれる合成着色料の危険性を知ろう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おしえておたくんち
────────────────────────────────────
「わが家では当たり前のことだけど、よその家ではどうなんだろう?」「わが
子にこんなこと聞かれたけど、どう答えたらいいのかわからない」。日々の子
育てで生じる疑問や悩みに、同じ親の立場である読者のみなさんが答えます。


●うちんちの質問 〜通信教育が続かないんです

8歳の女の子のママです。学校で、お友だちがやっている通信教育を自分もや
りたいとダダをこねたので、始めることにしたのですが、これがまったく続か
ない…。本当に飽きっぽい性格で困っています。根気よく続けられるようにす
るには、どうすればいいですか?何か工夫されていることなどあったら教えて
ください!                         (おすぎ)

┌───────≪ワンクリックアンケート&結果発表!≫───────┐
      途中で飽きてしまったら、習い事をやめさせますか?

               ・やめさせます   → 48%
          ・やめさせません  → 52%
└─────────────────────────────────┘

よそんちの回答は—— 

          ◎ノルマを達成したらほめてあげる◎

小2の娘も通信教育をやっています。我が家では週に2日を通信教育をする日
に決めています。以前は毎日1回ずつとか、2ページずつとしていましたが、
娘の生活パターンからまとめてする方が効率がいいことがわかりました。その
日のノルマができたら、付録のカレンダーにスタンプを押したり、シールをはっ
たりしてます。そしてがんばったことをたくさんほめてあげています。ほめて
あげると、子供はその気になりますよ。             (えび)

【回答をもっと読む】⇒ http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=edu_otaku060518 

────────────────────────────────────
●次週☆うちんちの質問 〜反抗期なんでしょうか

小学5年生の娘がいます。前はそうでもなかったのですが、最近すごく私のこ
とを嫌っているようなんです。「うるさい!」とか「あっち行ってよ」とよく
言われます。買い物に一緒に行っても、洋服のことでちょっと口を出すと、怒っ
て1人で帰ってしまいます。ただの反抗期なんでしょうか?でも父親のことは
大好きで、べたべたしています。娘とどう付き合えばいいのか、悩んでいます。
                              (とまこ)

    「次週☆うちんちの質問」に対するご意見お待ちしております。
  投稿はこちら⇒ http://education.mag2.com/otaku/index.html#question 


┌────────≪ワンクリックアンケート&投稿募集!≫───────┐
 お子さんが反抗期になったら、あなたならどのように接すると思いますか?

   ・反抗的な態度に厳しく接する
          →  http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_1060518 
  ・普段と変わらない態度で接する
          →  http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_2060518 
  ・普段以上に優しくする
          →  http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_3060518 
└──────────────────────────────────┘


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おしえておとな
────────────────────────────────────
小学生のためのメールマガジンサイト「まぐまぐ!ジュニア」で人気連載中の
コーナー「おしえておとな」では、大人の皆さまからの回答を募集しています。
子供たちの素朴でかわいい、時におませな質問にあなたならどう答えますか?

●自分の意見が言えません

┌─────────────≪子供の質問≫─────────────┐
│ 友だちと遊ぶときもクラスで手をあげて発表するときも、自分の意見  │
│  が言えません。いつも親友のみほちゃんがやりたいって言った遊びを  │
│  するし、そうじとうばんのときも、本当はほうき係をやりたいのに、  │
│  いつもぞうきんがけの係です。どうしたら自分の意見が言えるように  │
│  なりますか?                              (くー 小学4年生)  │
└─────────────────────────────────┘
大人の皆さまから回答をお待ちしてます。他人の子ですが親身にお願いします!
  投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/osiete/index.htm#question 


────────────m───m───────────────────
   ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々なまぐまぐ公式情報メールがあります。英語
や懸賞、競馬など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

  ◎ビジネスキーパーソンWebインタビュー
                          http://www.mag2.com/wmag/career.html 
  ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
  ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
  ◎車のまぐまぐ!   http://www.mag2.com/wmag/car.html 
  ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
  ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
  ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
  ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
  ◎うらないまぐ     http://uranai.mag2.com/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【教育のまぐまぐ!】2006/05/18 号(毎週木曜日発行)
 まぐまぐ公式情報メールとして『まぐまぐ!』内『教育実践』カテゴリのメー
 ルマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 配信中止はこちらから→ http://www.mag2.com/wmag/education.html 
 ご意見&ご感想はこちらから→ http://www.mag2.com/goiken/?mn=education 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告取扱:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせ下さい
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
【教育のまぐまぐ!は、転載, 複写, でかでか名前入り置き傘 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Education Mag2 ━
教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ