公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2006年03月23日号

印刷用ページ
━ Education Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 176,339 部発行 ━

                    教育のまぐまぐ! 2006/03/23 号
                       http://education.mag2.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース 〜犯罪が起こりやすい場所と地域安全マップ【後編】
■ためそう!「親力」診断テスト 〜膝のりはいつまで許す?
■保護者の授業 〜子どもに伝える命と性 第2回「自分ってすごい」
■ママたちのおしゃべり広場 〜塾の送り迎えについて
■おすすめ☆教育関連メルマガ情報
■おしえておたくんち 〜息子が歯磨きを嫌います
■おしえておとな 〜本屋さんはどうして立ち読みできるんですか?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
────────────────────────────────────
●犯罪が起こりやすい場所と地域安全マップ【後編】
                小宮信夫(立正大学助教授・社会学博士)
子どもに地域安全マップを作製させる場合には、まず、子どもに「入りやすい
場所」と「見えにくい場所」が危険な場所であることを教えます。次に、この
2つの基準に基づいて街を点検するために、カメラ持参でフィールドワーク
(街歩き)を実施します。街の探検を終えたら、街歩きで発見した危険な場所
を、地域安全マップとしてまとめます。まず、模造紙に道路や建物などを描き、
次に、そこに現像した写真を貼り、最後に、吹き出しなどを使ってコメントを
書き込みます。

【続きはこちら】⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=ikuji_kj060323 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ためそう!「親力」診断テスト
────────────────────────────────────
現役小学校教師・親野智可等(おやの・ちから)先生が、23年間の現場経験で
つちかったノウハウをもとに、あなたの「親力」を診断します。


●膝のりはいつまで許す?

【問題】小学6年生の3学期になるというのに、息子がいまだに母親の膝に
    のってきます。あなたならどうしますか?

A 2回に1回くらいのせるようにして、少しずつ減らしていく

B 小学校を卒業して中学生になるのがいい機会なので、
  「膝のりも卒業しようか」と言う

C 自分からのらなくなるまでのせてやる

D 「いつまでも膝にのっているのはマザコンだよ」と言う


【診断する!】⇒ http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=edu_oya060323 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■保護者の授業              [提供:Benesse教育情報サイト]
────────────────────────────────────
毎回、各界著名人や教育関係者など、子どもを伸ばす専門家を講師に迎え、
保護者のための授業を動画でお届けいたします。

●子どもに伝える命と性 第2回「自分ってすごい」
                 講師:日本誕生学協会の大葉ナナコさん

【大葉ナナコさんプロフィール】───────────────────
 バースコーディネーター、日本誕生学協会代表理事。2002年、バースセン
 ス研究所を設立。産前産後の女性支援やパートナーシップ支援、心身に優
 しく豊かな出産を実現するための調査・研究に従事。講座運営、行政民間
 での講演、執筆、調査研究、商品開発、テレビ番組の出産シーン監修など
 で活躍中。4歳から18歳までの2男3女の母。 
 ─────────────────────────────────

「あなたがお母さんのおなかの中で始まったときは、砂の一粒ぐらいの大きさ
だったんだよ。それが牛乳パック3本分ぐらいの重さになって、誕生してきた
んだよ。すごいね。すごく大きくなったね。おなかの中で生まれてくる準備を
あなたはしてたんだね」

ということで、「親がこうしてあげたんだよ」とか、「病院の先生がこうして
くれたんだよ」とか、「助産師さんがこうしてくれたから、生まれて来られた
んだよ」とか、助けてもらったことの前に、自分で成長してきたことを伝えて
あげるだけでも、「ああ、自分ってすごい」というふうに子どもたちに思って
もらえます。

「おなかの中にいるときから自分で生活の練習をしてたよ」っていうことでは、
指しゃぶり。「おなかの中で指しゃぶりしてたね」って伝えると、「え〜」と
か言って、「まだやってる?」とか言いながら、「だから自分は指しゃぶり好
きなんだ」というふうに子どもたちの中で思い起こすことがあるみたいです。

「どうして指しゃぶりしてたと思う?」って聞くと、「おっぱい飲むため」
「母乳を飲むため!」なんて、特に男子はすごく一生懸命に科学的なつながり
を探しています。

        ≪続きは、Benesse教育情報サイトにて≫
   http://www.benesse.co.jp/zemi/meta/9x90.html?981222BN002216=PID 
       ※視聴には「教育発見隊」会員登録が必要です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ママたちのおしゃべり広場          [提供:ウィメンズパーク]
────────────────────────────────────
全国のママさんが集まる掲示板です。日々のちょっとした出来事を話したり、
妊娠、出産、育児に関するアドバイスや励ましがもらえます。
     ※ご利用には「ウィメンズパーク」会員登録が必要です※

【今週話題のトピックス】
● 中・高校生ママの部屋
塾の送り迎えについて(2006/03/15 22:21 投稿)
http://www.benesse.co.jp/zemi/meta/9t11.html?981222MM000985=PID 

● 子どもの習い事について話そう
習い事をさせると子供って自信がつきますか?(2006/03/22 05:56 投稿)
http://www.benesse.co.jp/zemi/meta/9r55.html?981222MM000540=PID 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おすすめ☆教育関連メルマガ情報
────────────────────────────────────
教育関連のメールマガジンの中から、1誌ピックアップしてご紹介いたします。

●「けこりん英語教室」こどもの英語力を楽しく伸ばす!
http://www.mag2.com/m/0000163043.html  月数回
英検1級、通訳ガイド資格、上智卒、アメリカで子育てをした現役児童英語講
師けこりん先生が楽しく発信。レッスンプラン、発音クリニック、親子英会話
例など、児童英語の先生と英語大好きキッズ育てたいママやパパに。さくさく
読めるよ!
(編)舌をつけないで出すRの発音。もっとネイティブに近づけるコツって何?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おしえておたくんち
────────────────────────────────────
「わが家では当たり前のことだけど、よその家ではどうなんだろう?」「わが
子にこんなこと聞かれたけど、どう答えたらいいのかわからない」。日々の子
育てで生じる疑問や悩みに、同じ親の立場である読者のみなさんが答えます。


●うちんちの質問 〜息子が歯磨きを嫌います

我が家の息子(2歳)は歯磨きが大嫌いです。最近、自分の意思を通すように
なったので、「歯磨きしよう」というと、歯ブラシを投げたり大騒ぎします。
結局、無理やり口の中にブラシを入れて磨きます。みなさんはそんな経験あり
ませんでしたか?どうすれば、自分から歯磨きをするようになるんでしょうか?
                          (あみーご さん)

  ┌─────≪ワンクリックアンケート&結果発表!≫─────┐
           お子さんは歯磨きが好きですか?

          ・好きです     →44%
          ・嫌いです     →56%
  └─────────────────────────────┘

よそんちの回答は—— 

           ◎楽しいふれあいの時間◎

うちもそうでしたが、「たいへーん!ムシバイキンがほら、ここに!」などと
言って誘い、痛くないよう、楽しくお話をしながら仕上げ磨きをしました。3
歳になると自分から「磨いて」と持ってくるように。自分での歯磨きは、幼稚
園卒園までにはできるように少しずつ練習しました。小さいうちは歯磨きもお
母さんとのふれあいの時間、くらいに考えればいいのではないでしょうか?
                            (のりぴ さん)

【回答をもっと読む】⇒ http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=edu_otaku060323 

────────────────────────────────────
●次週☆うちんちの質問 〜携帯電話を持たせるべきでしょうか

小学4年生の娘に携帯電話を持たせようかどうしようか迷っています。今年か
ら塾にも通わせるので、夜も遅くなると心配です。ただ、4年生ではまだ早い
のかなという気もします。携帯電話を持っていることで、身の安全を守るつも
りが、逆に犯罪に巻き込まれたりすることもあるのではないかと思ってしまい
ます。みなさんはお子さんに携帯を持たせていますか? (ちゃーちゃ さん)

 ┌──────≪ワンクリックアンケート&投稿募集!≫──────┐
              お子さんに携帯電話を持たせていますか?

   ・持たせています
         → http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_1060323 
   ・持たせていません
         → http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_2060323 
 └───────────────────────────────┘
     「次週☆うちんちの質問」に対するご意見も募集しています。
  投稿はこちら⇒ http://education.mag2.com/otaku/index.html#question 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おしえておとな
────────────────────────────────────
小学生のためのメールマガジンサイト「まぐまぐ!ジュニア」で人気連載中の
コーナー「おしえておとな」では、大人の皆さまからの回答を募集しています。
子供たちの素朴でかわいい、時におませな質問にあなたならどう答えますか?

●本屋さんはどうして立ち読みできるんですか?

┌─────────────≪子供の質問≫─────────────┐
│ 本屋さんでマンガを立ち読みすることがあります。でも、立ち読みで │
│ きたら、本屋さんはもうからないと思います。どうして本が読めるよ │
│ うになっているんですか?      (もーり さん/小学5年生) │
└─────────────────────────────────┘
大人の皆さまから回答をお待ちしてます。他人の子ですが親身にお願いします!
  投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/osiete/index.htm#question 


────────────m───m───────────────────
   ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々なまぐまぐ公式情報メールがあります。英語
や懸賞、競馬など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

  ◎ビジネスキーパーソンWebインタビュー
                          http://www.mag2.com/wmag/career.html 
  ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
  ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
  ◎車のまぐまぐ!   http://www.mag2.com/wmag/car.html 
  ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
  ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
  ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
  ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
  ◎うらないまぐ     http://uranai.mag2.com/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【教育のまぐまぐ!】2006/03/23 号(毎週木曜日発行)
 まぐまぐ公式情報メールとして『まぐまぐ!』内『教育実践』カテゴリのメー
 ルマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 配信中止はこちらから→ http://www.mag2.com/wmag/education.html 
 ご意見&ご感想はこちらから→ http://www.mag2.com/goiken/?mn=education 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告取扱:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせ下さい
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
【教育のまぐまぐ!は、転載, 複写, 息子の野球チームに差し入れ 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Education Mag2 ━
教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ