公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2006年03月16日号

印刷用ページ
━ Education Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 175,699 部発行 ━

                    教育のまぐまぐ! 2006/03/16 号
                       http://education.mag2.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース 〜犯罪が起こりやすい場所と地域安全マップ【前編】
■ためそう!「親力」診断テスト
 〜自分のしてしまったことの重大さを、子どもに分からせるには?
■保護者の授業 〜子どもに伝える命と性 第1回
■ママたちのおしゃべり広場 〜高校なんてどこでもいい!という息子
■おすすめ☆教育関連メルマガ情報
■おしえておたくんち 〜義母に子どもを預かってもらう上手な頼み方は?
■おしえておとな 〜歌がうまくなりたいのですが、どうしたらいいですか?  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
────────────────────────────────────
●犯罪が起こりやすい場所と地域安全マップ【前編】
子どもの安全については、これまでも、地方自治体が防犯ブザーを配布したり、
警察官が学校に出向いて護身術を指導したりしてきました。しかし、それらは、
犯罪者に近づかれたときの対処法であり、被害防止の最後の手段です。したがっ
て、その被害防止効果には限界があるといわざるを得ません。例えば、防犯ブ
ザーについても、過信するのは危険です。

【続きはこちら】⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=ikuji_kj060316 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ためそう!「親力」診断テスト
────────────────────────────────────
現役小学校教師・親野智可等(おやの・ちから)先生が、23年間の現場経験で
つちかったノウハウをもとに、あなたの「親力」を診断します。


●自分のしてしまったことの重大さを、子どもに分からせるには?

【問題】学校の体育の授業で、短距離走のスタートダッシュの練習を繰り返し
て行っていました。走り終わった子は、またスタート地点に戻って並び、順番
を待ちます。E君は戻ってくるときに、スタート直前のG君を見つけました。
G君はE君の大の仲良しです。G君を見つけた瞬間、Eの頭にフッとあるいた
ずらが沸いて出てきました。G君がスタートした瞬間に、横にいたE君はサッ
と足を出したのです。その足に引っかけられたG君は、転んで地面に強く手を
着きました。そして、その拍子に右手の小指を骨折してしまいました。さて、
あなたがE君の親ならどうするでしょうか?

A 親子でG君の家に謝りに行く

B G君の家に電話をして親子で謝る

C 親がG君の家に謝りに行く

D 体育の授業中のことだから、責任は先生にある。親が謝る必要はない


【診断する!】⇒ http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=edu_oya060316 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■保護者の授業              [提供:Benesse教育情報サイト]
────────────────────────────────────
毎回、各界著名人や教育関係者など、子どもを伸ばす専門家を講師に迎え、
保護者のための授業を動画でお届けいたします。

●子どもに伝える命と性 第1回
                 講師:日本誕生学協会の大葉ナナコさん

【大葉ナナコさんプロフィール】───────────────────
 バースコーディネーター、日本誕生学協会代表理事。2002年、バースセン
 ス研究所を設立。産前産後の女性支援やパートナーシップ支援、心身に優
 しく豊かな出産を実現するための調査・研究に従事。講座運営、行政民間
 での講演、執筆、調査研究、商品開発、テレビ番組の出産シーン監修など
 で活躍中。4歳から18歳までの2男3女の母。 
 ─────────────────────────────────

        「赤ちゃんはどうやって生まれてくるの?」

親である私たちの時代よりも、今の子どもたちは600倍の情報量で性風俗情報、
商品としての性の情報を得ている時代に入っているといわれています。

私たちが小学生時代は、インターネットはなかったですよね。いま子どもたち
がインターネットを見ると、やはり商品としての性の情報を簡単に見ることが
できてしまうのにもかかわらず、この国ではまだ整備されていないので、親が
「こういうことはまだ子どもには早いな」と思っていることでも、外側から入っ
てくる率が600倍の時代と言われています。

なので、私たち親は、いまちょっと先の見通しを立てて注意できることからや
らなきゃということです。

私たち親が、「これはまだ早いんじゃないかしら」とか、「インターネットも
なるべく見せない」ようにとか、テレビも「あ、こんなラブシーンがあるテレ
ビはまだ早いわ」って見せないようにしたり、子どもと一緒のときに一生懸命
整備したとしても、80パーセント以上の子どもが、5歳までに「ねえお母さん、
赤ちゃんってどうやって生まれてくるの?」「ねえお母さん、赤ちゃんってど
うやっておなかの中に入ったの?」と聞いてくるというデータがあります。

        ≪続きは、Benesse教育情報サイトにて≫
   http://www.benesse.co.jp/zemi/meta/9x97.html?981222BN002223=PID 
       ※視聴には「教育発見隊」会員登録が必要です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ママたちのおしゃべり広場          [提供:ウィメンズパーク]
────────────────────────────────────
全国のママさんが集まる掲示板です。日々のちょっとした出来事を話したり、
妊娠、出産、育児に関するアドバイスや励ましがもらえます。
     ※ご利用には「ウィメンズパーク」会員登録が必要です※

【今週話題のトピックス】
● 中・高校生ママの部屋
高校なんてどこでもいい!という息子(2006/03/14 14:49 投稿)
http://www.benesse.co.jp/zemi/meta/9t11.html?981222MM000985=PID 

● 子どもの習い事について話そう
音楽教室に入れるか入れないか迷っています。(2006/03/13 18:04 投稿)
http://www.benesse.co.jp/zemi/meta/9r55.html?981222MM000540=PID 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おすすめ☆教育関連メルマガ情報
────────────────────────────────────
教育関連のメールマガジンの中から、1誌ピックアップしてご紹介いたします。

●速効!!よい子 
http://www.mag2.com/m/0000129502.html  週刊
小学生は絶対みんなよい子になります。教員生活20年間に見つけたコツを、
子育てに真剣なお父さん、お母さんに、お届けします。仕事で忙しくても、真
剣さがあれば大丈夫ですよ。安心してください。
(編)笑って読む、怒って読む。「本読み」は遊びながらやると身につきます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おしえておたくんち
────────────────────────────────────
「わが家では当たり前のことだけど、よその家ではどうなんだろう?」「わが
子にこんなこと聞かれたけど、どう答えたらいいのかわからない」。日々の子
育てで生じる疑問や悩みに、同じ親の立場である読者のみなさんが答えます。


●うちんちの質問 〜義理の母に子どもを預けたい。上手なお願いの仕方は?

今度、友人(独身)と久しぶりに映画でも見にいこうということになりました。
私の実家はとても遠いのですが、主人の実家が電車で20分ほどのところなので、
子どもを義母に預けたいなと思っています。義母はあまり干渉しないタイプで
すが、日舞の師範なので礼儀作法にとても厳しく、今でも近寄りがたい感じで
す(汗)。そんな義母に、上手にお願いするにはどうすればいいでしょうか?
                           (ひろみん さん)

  ┌─────≪ワンクリックアンケート&結果発表!≫─────┐
     義理のお母さんに子どもを預けて出かけたことはありますか?

          ・あります      →61%
          ・ありません     →39%
  └─────────────────────────────┘

よそんちの回答は—— 

           ◎しつけてもらうつもりで◎

義母がいないので、ママ仲間に頼みます。お互い預かったときは、その家庭の
ルールにのっとって遊ばせるのが基本です。そんな感じで、ひろみんさんの義
理のお母さんに「しつけてもらう」くらいの気持ちでいれば衝突しないと思い
ますし、預ける前に「しつけが行き届いていないと思いますので、ビシビシ叱っ
てください」と先手を打ったらいいのでは?        (勇まま さん)

【回答をもっと読む】⇒ http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=edu_otaku060316 

────────────────────────────────────
●次週☆うちんちの質問 〜息子が歯磨きを嫌います

我が家の息子(2歳)は歯磨きが大嫌いです。最近、自分の意思を通すように
なったので、「歯磨きしよう」というと、歯ブラシを投げたり大騒ぎします。
結局、無理やり口の中にブラシを入れて磨きます。みなさんはそういう経験あ
りませんでしたか?どうすれば、自分から歯磨きをしてくれるでしょうか。
                          (あみーご さん)

 ┌──────≪ワンクリックアンケート&投稿募集!≫──────┐
                お子さんは歯磨きが好きですか?

   ・好きです → http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_1060316 
   ・嫌いです → http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_2060316 
 └───────────────────────────────┘
     「次週☆うちんちの質問」に対するご意見も募集しています。
  投稿はこちら⇒ http://education.mag2.com/otaku/index.html#question 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おしえておとな
────────────────────────────────────
小学生のためのメールマガジンサイト「まぐまぐ!ジュニア」で人気連載中の
コーナー「おしえておとな」では、大人の皆さまからの回答を募集しています。
子供たちの素朴でかわいい、時におませな質問にあなたならどう答えますか?

●どうしても歌がうまくなりたいのですが、どうしたらいいですか?

┌─────────────≪子供の質問≫─────────────┐
│ ぼくはすごく歌が下手で、学校のテストで歌うと、みんなに笑われて  │
│  すごくいやです。どうしても歌がうまくなりたいのですが、どうした  │
│  らいいですか?                 (まっちゃん さん/小学3年生) │
└─────────────────────────────────┘
大人の皆さまから回答をお待ちしてます。他人の子ですが親身にお願いします!
  投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/osiete/index.htm#question 


────────────m───m───────────────────
   ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々なまぐまぐ公式情報メールがあります。英語
や懸賞、競馬など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

  ◎ビジネスキーパーソンWebインタビュー
                          http://www.mag2.com/wmag/career.html 
  ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
  ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
  ◎車のまぐまぐ!   http://www.mag2.com/wmag/car.html 
  ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
  ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
  ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
  ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
  ◎うらないまぐ     http://uranai.mag2.com/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【教育のまぐまぐ!】2006/03/16 号(毎週木曜日発行)
 まぐまぐ公式情報メールとして『まぐまぐ!』内『教育実践』カテゴリのメー
 ルマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 配信中止はこちらから→ http://www.mag2.com/wmag/education.html 
 ご意見&ご感想はこちらから→ http://www.mag2.com/goiken/?mn=education 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告取扱:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせ下さい
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
【教育のまぐまぐ!は、転載, 複写, 花吹雪のような雪 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Education Mag2 ━
教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ