公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2005年09月01日号

印刷用ページ
━ Education Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 130,246 部発行 ━

                       教育のまぐまぐ! 2005/09/01 号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■教育のまぐまぐ!ニュース
 ●SSH生徒研究発表会開催、秋田県立大館鳳鳴高校が最優秀賞
 ●ベネッセ「教育発見隊」登録で、親子向けネット活用本がもらえる!
 ●まぐまぐ自費出版サービス開始  〜成長記録を本に残そう
■ためそう!「親力」診断テスト
 ●できないことをできるようにさせる言い方
■≪特集≫実践してみよう! 韓国でブームを起こした、ある親子の「経済教育」(4)
■おすすめ☆教育関連メルマガ情報
 ●仕事王国マガジン「ドンと来い、そしてドンと行け!」
■おしえておたくんち
 ●宿題を見ていると爆発してしまいます
 ●次週・うちんちの質問
■まぐまぐ!ジュニア
 ●とるとるチャンネル 〜テーマは『ポット』
 ●おしえておとな 〜どうしてほかの国の人は、ちがう言葉を話すのですか


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■教育のまぐまぐ!ニュース
───────────────────────────────────────
●SSH生徒研究発表会開催、秋田県立大館鳳鳴高校が最優秀賞
文部科学省は2005年8月9、10日の2日間、東京ビッグサイトにて「スーパーサイエン
スハイスクール生徒研究発表会」を行ないました。この発表会は04年度に続き2回目
で、03年度から認定を受け、2期目を迎えた高校が中心となり、65校のべ850人が参
加しました。そこで今回は発表会の様子をお届けしながら、スーパーサイエンスハイ
スクールの意義や今後の課題について、改めて考えてみたいと思います。

【続きはこちら】⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=edu_kj050901 


●ベネッセ「教育発見隊」登録で、親子向けネット活用本がもらえる!
インターネットをどんどん使いこなす子どもたちとは対照的に、わが子とインターネッ
トとの関わりかたに不安を感じている保護者のかたも多いようです。

   「ゲームに熱中してしまい、勉強する時間が少なくなるのでは…」
   「パソコンの画面を見続けていると、目が悪くならないかしら…」
   「インターネットに関する犯罪に、うちの子が巻き込まれないか心配…」

ベネッセコーポレーションの「親子のためのインターネット活用BOOK」では、保護者
のかたのこんな悩み・不安に答えています。実は、まぐまぐ!ジュニアも紹介されて
いるこの冊子、ベネッセ教育発見隊に登録するともらえます!
   http://www.benesse.co.jp/zemi/meta/9q60.html?981222MM000178=PID 


●まぐまぐ自費出版サービス開始  〜成長記録を本に残そう

お子さまの成長記録を本にまとめませんか。まぐまぐ自費出版は、30冊からの少部数
にも対応しています。安心の価格・品質・フォロー体制で本作りをサポートします。

               ◎1冊あたり227円〜のお得な価格設定
               ◎とことん本を作り込める充実のフォロー体制
               ◎作った本をリアル書店、Web書店で販売可能

出版までの流れ・料金一覧・オプションサービスなどのご確認はサイトをご覧下さい。
サンプル本の無料送付サービス、お見積もり依頼もお気軽にどうぞ。↓
『まぐまぐ自費出版』 http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=jihi0822 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ためそう!「親力」診断テスト
───────────────────────────────────────
子供の将来は親の教育力で決まる!現役教師・親野智可等(おやの・ちから)先生が、
22年間の現場経験でつちかったノウハウをもとに、あなたの「親力」を診断します。


●今週の「親力」診断テスト

【問題】我が子が毎日お風呂洗いをがんばってくれています。それはとてもいいので
すが、後片づけがなかなかできません。なんとか、後片づけもしっかりできるように
させたいと思います。あなたの言い方は、次のどれに近いですか?

A ○○がいつもお風呂をきれいに洗ってくれるおかげで、毎日気持ちのいいお風呂
  に入れるよ。ありがとう。洗った後の片付けもしっかりお願いね

B お風呂を洗った後の片付けを、しっかりお願いね。○○がいつもお風呂をきれい
  に洗ってくれるおかげで、毎日気持ちのいいお風呂に入れるよ。ありがとう

C お風呂洗いの後の片付けもしっかりできるといいね。○○なら、できるよ

D お風呂洗いの後の片付けもしっかりできるといいね。道具が整頓されていると、
  すっきりして気持ちがいいからね

【診断する!】⇒ http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=edu_oyaryoku050901 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■≪特集≫実践してみよう! 韓国でブームを起こした、ある親子の「経済教育」(4)
───────────────────────────────────────
過去3回にわたって紹介してきました韓国でベストセラーになった児童向け経済教育
の本『12歳で100万円ためました!』。同書は、6歳で貯金を始め、お金の意味や、
貯金、商品売買の意味を覚えながら、12歳で100万円を貯めた少女ホン・エダミさん
とお母さんの体験に基づいた童話です。

エダミさんのお母さんは、「我が家には子どもに残す財産がないので、小さい頃から
自力でお金を貯め、正しくそれを使う教育を施してきました。それが親の義務だと思っ
たからです」と語っています。

そのためにお母さんがエダミさんにしたことは、6歳から「お金というシステムがも
つ意味」を教え、小学1年生で貯金通帳をもたせ、お手伝いという労働の見返りに、
お小遣いをあげるようにしたことです。そして、節約することは、お金を稼ぐことと
同じという「真理」なども教えます。

一方、エダミさんは、そのお金を増やすために、いらないものをフリーマーケットや
インターネットで販売するようになり、ビジネスとしてお金を得る喜びを覚えていき
ます。もちろん、その過程では、お金によって人を傷つけたり、人を怒らせたりして
しまうという、お金の怖さも身をもって体験していくのです。

そんなエピソードを綴った本の出版をきっかけに、韓国内ではちょっとした有名人と
なったエダミさん。17歳になった彼女に、現在の経済活動について聞いてみました。

——今でも貯金は続けていますか?

エダミ:今は弟と一緒に15坪のアパートを買って、その家賃収入と本の印税、講演料
    とお小遣いが収入となっています。そして、そのほとんどを貯金しています。

    韓国では公務員の子どもの学費は高校まで国から出してもらえます。また、
    主席で高校に入学したので、奨学金もあります。アメリカ留学は自分の貯金
    200万円で果たしました。

——エダミさんにとって、お金とは?

エダミ:お金はわたしにとって、「夢」なんです。お金を貯めるのには理由があり、
    お金は夢を叶えるための力になるもので、決してお金持ちになることを目標
    にしているのではありません。

    わたしは中学3年生のときに、レストランの経営者になることを目標に決め
    ました。貯金はその資本金にしたいです。食べることが好きですし、レスト
    ランは人が仲良くなる場所だと思います。そういう場所を提供したいと思っ
    ています。

    そのために、大学は経営学科に行こうと思っています。大学に通いながら、
    料理学校にも行きたいです。また、外国に料理留学することも考えています。

お母さんは最後にこう話してくれました。「わたしは経済教育を受けたことはなかっ
たけれど、エダミはそれを受けたことで、今こうして経済的に自立するというだけで
はなく、自分の意志で未来を切り拓いていけるだけの自立心を養えたんだと思います。
だからこそわたしは、早期の経済教育が大事だと思っています」。

みなさんの家庭では、子どもとお金について語ることはあるでしょうか? どういった
話からしていいかわからない、という人たちにも、同書は参考になりそうです。

  ┌───────────────────────────────┐
      『12歳で100万円ためました!』(インフォバーン刊)
     http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=edu_infobahn050901 
  └───────────────────────────────┘


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おすすめ☆教育関連メルマガ情報
───────────────────────────────────────
教育関連のメールマガジンの中から、1誌ピックアップしてご紹介いたします。

●仕事王国マガジン「ドンと来い、そしてドンと行け!」
http://www.mag2.com/m/0000149022.html  週刊
「家庭と仕事」を中心テーマに、夫婦・親子・社会問題・世相、創業・起業・独立開
業、店舗ビジネス・マーケティング、国等の中小企業者(個人事業者を含む)への支援
施策等、さまざまな関連情報をドーン!と発信。
(編)家の外での躾から男の子の育て方まで。毎号、興味深いテーマを扱っています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おしえておたくんち
───────────────────────────────────────
「わが家では当たり前のことだけど、よその家ではどうなんだろう?」「子供にこん
なこと聞かれたけど、どう答えたらいいのかわからない」。日々の子育てで生じる素
朴な疑問やお悩みに、同じ親の立場である読者のみなさんが答えます。


●うちんちの質問

          ◎宿題を見ていると爆発してしまいます◎
夏休みなので、いつも1年生の息子と2人で宿題をしています。最初のうちは、調子
よくやっているのですが、だんだん子供も疲れてきて、私も待つ余裕がなくなって、
ついには「どうしてこんなことがわからないの???」という言葉がでてしまいます。
いけないとは思いながらも、離れて見守っていると、子供が「お母さんと一緒にやり
たい」というので一緒にやるようになってしまい、最後に爆発してしまいます。こん
なとき、みなさんはどうしていますか?            (よーくんママ)


       ┌──≪ワンクリックアンケート☆結果発表≫──┐
            夏休みの宿題を手伝いますか?

            ・よく手伝います  → 19%
            ・たまに手伝います → 64%
            ・手伝いません   → 17%
       └──────────────────────┘

よそんちの回答は——

           ◎親も考えている側に立って◎
子供が行き詰っていたり、考え込んでいたりすると、「ちょっと待ってよ〜!」とヒ
ントやアドバイスをするようにしています。「ここは、こうじゃないでしょ!」と言
うより「あれ?ここ見て!見て!」と解いた子ども自身に疑問をぶつけます。「?」
と考え込む時は、もう少しヒントを、解けたときは「ピンポ〜ン!」など正解ですよ♪
というアクションをしてあげるとすごく喜びます。      (めぐちゃんママ)

【回答をもっと読む】⇒ http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=edu_otaku050901 


───────────────────────────────────────
●次週☆うちんちの質問

             ◎長女の化粧がいやです◎
高校生の長女の化粧がいやです。図書館に行くだけなのにわざわざ化粧をして行きま
す。素顔の方が可愛いし肌にも良くないと言うのです。本人も分っているのに素顔で
出かけるのがいやなようです。いまどき皆していると言うのですが、もっと自然美を
大事にして欲しいのです…。時代の流れでしょうがないものでしょうか?(hatopoppo)


     ┌────≪ワンクリックアンケート☆実施中≫────┐
         子どもが化粧をしたがったら、許しますか?
     └─────────────────────────┘

  【投票&投稿はこちら】⇒ http://jr.mag2.com/otaku/index.htm#question 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐ!ジュニア
───────────────────────────────────────
小学生のためのメールマガジンサイト「まぐまぐ!ジュニア」では、友達同士や親子
でインターネットが楽しめるコンテンツを用意しています。随時、投稿も募集中です。


●とるとるチャンネル
普段の生活で何気なく目にする物も、よく見ると、不思議な形をしていたり、手がこ
んでいたり…新しい発見がいっぱいです。とるとるチャンネルでは、テーマにそった
画像を皆さんから募集し、紹介しています。デジカメや携帯にとって送って下さいね。

 ┌────────────≪今回のテーマ≫─────────────┐
 │              ポ ッ ト               │
 └─────────────────────────────────┘
 温かいお茶を入れるときに使う「ポット」の写真を募集中。急須も待ってます!
 投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/torutoru/index.htm#toukou 


●おしえておとな
子どもたちの素朴でかわいい、ときにおませな質問におとなが答えるコーナーです。
寄せられた中から、名&珍回答をご紹介します。次週の回答も募集しています。

 ┌─────────────≪子供の質問≫─────────────┐
 │お姉ちゃんの学校でホームステイというのをやっていて、夏休みに韓国の│ 
  │中学生の人が家に来ました。言葉がぜんぜん分からなくてこまりました。│
  │どうしてほかの国の人は、ちがう言葉を話すのですか。みんな、同じ言葉│
  │を話したほうが便利だと思います。    (ちさと さん/小学4年生)│
 └─────────────────────────────────┘
 大人の皆さまから回答をお待ちしてます。他人の子ですが親身にお願いします!
 投稿はこちらから→ hhttp://jr.mag2.com/osiete/index.htm#question 


──────────────m───m────────────────────
     ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
───────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々な、まぐまぐ公式情報メールがあります。英語や懸
賞、競馬などなど、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

     ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
     ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
     ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
     ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
     ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
     ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
     ◎うらないまぐ http://uranai.mag2.com/ 
     ◎車のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/car.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【教育のまぐまぐ!】2005/09/01 号(毎週木曜日発行)
 まぐまぐ公式情報メールとして、『まぐまぐ!』内『教育実践』カテゴリのメール
 マガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 配信中止はこちらから→ http://www.mag2.com/wmag/education.html 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告配信:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせください
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
【教育のまぐまぐ!は、転載, 複写, お疲れ様でした、お母さん 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Education Mag2 ━

教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ