公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2005年08月25日号

印刷用ページ
━ Education Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 130,895 部発行 ━

                       教育のまぐまぐ! 2005/08/25 号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■教育のまぐまぐ!ニュース
 ●教員免許に更新制〜ただし現職は対象外に
■ためそう!「親力」診断テスト
 ●「親力」集中講義 〜 第7回「旅行には、地図帳を持って行こう」
■≪特集≫実践してみよう! 韓国でブームを起こした、ある親子の「経済教育」(3)
■おすすめ☆教育関連メルマガ情報
 ●それでも公立トップ高校を目指したい!
■おしえておたくんち
 ●話しかけても返事をしません
 ●次週・うちんちの質問
■まぐまぐ!ジュニア
 ●とるとるチャンネル〜テーマは『交通標識』
 ●おしえておとな〜お金ってなんですか?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■教育のまぐまぐ!ニュース
───────────────────────────────────────
●教員免許に更新制〜ただし現職は対象外に
教員の資質・能力の向上を目指して中央教育審議会の作業部会では免許更新制につい
て論議を重ねています。現時点では、新たに免許を取得する教員は原則10年毎に免許
を更新すること、現職教員は免許を更新しなくてもよい、という方向で検討している
ようです。教育の担い手である教員の免許制度の見直しは、どのような問題意識から
スタートしているのでしょうか。 

【続きはこちら】⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=edu_kj05825 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ためそう!「親力」診断テスト
───────────────────────────────────────
子供の将来は親の教育力で決まる!現役教師・親野智可等(おやの・ちから)先生が、
22年間の現場経験でつちかったノウハウをもとに、あなたの「親力」を診断します。
月末は、「親力」のさらなるアップをはかるため、集中講義をおこないます。


●「親力」集中講義 〜 第7回「旅行には、地図帳を持って行こう」

先日、私は生まれて初めてJRの常磐線に乗りました。「スーパーひたち」という特
急で、茨城県の大甕(おおみか)という駅まで行きました。その近隣の地区のPTA
指導者研修会で講演をすることになっていたのです。

乗っていた時間は1時間30分以上でしたが、全く退屈はしませんでした。というの
も、私は地図帳を持っていたからです。上野駅で「スーパーひたち」に乗り込んだら、
すぐに地図帳を開きました。すると、上野から出て北東に進み、途中で水戸線に合流
したら、東に進むということが分かりました。途中で利根川を渡り、筑波宇宙センター
の近くを通り、霞ヶ浦を右手に臨むらしいということも分かりました。まだ見たこと
のない景色を想像して、なんだか楽しい気分になりました。

【続きはこちら】⇒ http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=edu_oyaryoku050825 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■≪特集≫実践してみよう! 韓国でブームを起こした、ある親子の「経済教育」(3)
───────────────────────────────────────
子どもの向けの経済教育の本として、韓国でベストセラーとなった『12歳で100万円
ためました!』。前回まで紹介してきたように、同書は幼稚園から貯金を始めた韓国
の女の子が、どのようにして100万円(1000万ウォン)を貯めることができたのかを
童話化した物語です。

  ┌───────────────────────────────┐
      『12歳で100万円ためました!』(インフォバーン刊)
     http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=edu_infobahn050825 
  └───────────────────────────────┘

この本の主人公のモデルとなったホン・エダミさんのお母さんは、「子どもに残す財
産がない我が家では、お金の原理、お金の貯め方といった経済教育をすることが、子
どもの人生の選択肢を増やすために重要だった」と言います。

実際にエダミさんは、アルバイトなどはすることなく、高校生にしながら、200万円
もの費用を自ら工面し、アメリカ留学を実現しました。

「今度は、起業するための資金を貯めていきたい」(エダミさん)。今回は、そんな
エダミさんが本を出版したきかっけを聞いてみました。

——韓国で本が出版されたきっかけは何ですか?

エダミ:14歳のとき、「子ども経済新聞」主催の「経済キャンプ」に参加していたと
    きに、わたしの貯金はすでに100万円を超えていたので、その話を取材に来
    ていた記者さんにしたんです。それが新聞に載り、その記事を見た出版社の
    方からお話をいただいたのがきっかけです。

——「経済キャンプ」とは、何ですか?

エダミ:韓国ではよく行われているのですが、子どもたちが集まって、経済について
    学ぶ講座です。わたしが初めて参加したのは4年ほど前ですが、そのころは
    まだこういった講座は始まったばかりでした。

    小・中学生が大学のキャンパスにある宿舎で合宿しながら、ゲーム感覚で経
    済の勉強していきます。たとえば、グループに分かれて、それぞれを国に見
    立て、そのあいだで国際貿易をするというシミュレーションをしたりします。

    いまでは経済キャンプでわたしが講演をしています。小学生や中学生の前で
    100万円を貯めるまでのことなど、わたしの経験についてお話しています。

お母さん:「経済キャンプ」には、高校生を対象にするものも出てきて、またそれを
     主催する側も、新聞社だけでなく、銀行や保険会社などに拡大してきてい
     ます。政府も、こういった活動を積極的に支援しています。いまでは多く
     の子どもたちが参加するようになりました。

このような韓国では経済教育が活発化しているそうです。大事なのは、子どもにお金
を与えることではなく、子どもに対してお金と上手に付き合っていくための教育を施
すことという考えが根付いてきているといいます。そういった関心の高さが、『12歳
で100万円ためました!』がベストセラーになった理由のようです。

次回は、17歳になったエダミさんがどのような経済活動をしているのか伺います。

┌───────────────────────────────────┐
│【特報!】無料イベント「お金の大切さを考える」エダミさん来日決定   │
│エダミさんが来日し、マネックス・ビーンズ証券代表取締役・松本大さんや、│
│独自の経済教育を実践する財テク女優・あいはら友子さんら「お金のプロ」と│
│セミナーを開催します。申し込み方法などの詳細は、以下をご覧下さい。  │
│    http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=edu_infobahn050826     │
└───────────────────────────────────┘


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おすすめ☆教育関連メルマガ情報
───────────────────────────────────────
教育関連のメールマガジンの中から、1誌ピックアップしてご紹介いたします。

●それでも公立トップ高校を目指したい!
http://www.mag2.com/m/0000049997.html  週刊
公立トップ校(or上位校)を目指している生徒とそのご父母の方に。英語と数学を中
心に社会、理科まで、その学習のしかたや問題点、テスト結果などを鋭く分析。その
なかで如何にほんものの実力を養成していくか、受験に必要で役立つ情報を配信。
(編)小麦輸出国なんて丸暗記しても意味がない!真に力をつける勉強法をご紹介。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おしえておたくんち
───────────────────────────────────────
「わが家では当たり前のことだけど、よその家ではどうなんだろう?」「子供にこん
なこと聞かれたけど、どう答えたらいいのかわからない」。日々の子育てで生じる素
朴な疑問やお悩みに、同じ親の立場である読者のみなさんが答えます。


●うちんちの質問

           ◎話しかけても返事をしません◎
小学5年(男)、3年(男)、1年(女)の子供がいます。3人とも話しかけても返事をし
ません。名前を呼んでも1回では返事をしません。何回も呼んでいると、「何?」と
反応があります。聞こえていないのかと思い、大きな声で呼んでも反応がありません。
話を聞いてみると、一度でわかっていても返事をしないだけのようです。なぜ、返事
をしないのでしょうか?同じような方いらっしゃいますか?     (はに さん)


     ┌────≪ワンクリックアンケート☆結果発表≫────┐
        お子さんに話かけると、すぐに返事をしますか?

        ・すぐに返事をします       → 19%
        ・すぐに返事をしないときがあります→ 64%
        ・すぐに返事をしません      → 17%
     └──────────────────────────┘

よそんちの回答は——

           ◎しつこく言うと逆効果?◎
小4の息子ですが、うちも1度呼んだくらいでは返事をしません。最近はこちらも、
「1度呼んで返事がないなら、いないものと思う」宣言をして、返事がないとほうっ
ておくことにしています。すると、何度かそれが続くと逆に気になるのか、少し間が
あって「なに…?」と返事をするように。          (りょうちゃん さん)

【回答をもっと読む】⇒ http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=edu_otaku050825 


───────────────────────────────────────
●次週☆うちんちの質問

          ◎宿題を見ていると爆発してしまいます◎
夏休みなので、いつも1年生の息子と2人で宿題をしています。最初のうちは、調子
よくやっているのですが、だんだん子供も疲れてきて、私も待つ余裕がなくなって、
ついには「どうしてこんなことがわからないの???」という言葉がでてしまいます。
いけないとは思いながらも、離れて見守っていると、子供が「お母さんと一緒にやり
たい」というので一緒にやるようになってしまい、最後に爆発してしまいます。こん
なとき、みなさんはどうしていますか?          (よーくんママ さん)


     ┌────≪ワンクリックアンケート☆実施中≫────┐
            夏休みの宿題を手伝いますか?
     └─────────────────────────┘

  【投票&投稿はこちら】⇒ http://jr.mag2.com/otaku/index.htm#question 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐ!ジュニア
───────────────────────────────────────
小学生のためのメールマガジンサイト「まぐまぐ!ジュニア」では、友達同士や親子
でインターネットが楽しめるコンテンツを用意しています。随時、投稿も募集中です。


●とるとるチャンネル
普段の生活で何気なく目にする物も、よく見ると、不思議な形をしていたり、手がこ
んでいたり…新しい発見がいっぱいです。とるとるチャンネルでは、テーマにそった
画像を皆さんから募集し、紹介しています。デジカメや携帯にとって送って下さいね。

 ┌────────────≪今回のテーマ≫─────────────┐
 │             交 通 標 識              │
 └─────────────────────────────────┘
 道にたくさんある「交通標識」の写真を募集中です。車に気をつけて撮ってね!
 投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/torutoru/index.htm#toukou 


●おしえておとな
子どもたちの素朴でかわいい、ときにおませな質問におとなが答えるコーナーです。
寄せられた中から、名&珍回答をご紹介します。次週の回答も募集しています。

 ┌─────────────≪子供の質問≫─────────────┐
 │お金ってなんですか?どうして紙を食べ物とかと交かんできるんですか?│
 │ふつうの紙じゃななくて特別な紙を使っているのですか?        │
 │                    (ありさ さん/小学3年生)│
 └─────────────────────────────────┘
 大人の皆さまから回答をお待ちしてます。他人の子ですが親身にお願いします!
 投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/osiete/index.htm#question 


──────────────m───m────────────────────
     ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
───────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々な、まぐまぐ公式情報メールがあります。英語や懸
賞、競馬などなど、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

     ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
     ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
     ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
     ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
     ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
     ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
     ◎うらないまぐ http://uranai.mag2.com/ 
     ◎車のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/car.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【教育のまぐまぐ!】2005/08/25 号(毎週木曜日発行)
 まぐまぐ公式情報メールとして、『まぐまぐ!』内『教育実践』カテゴリのメール
 マガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 配信中止はこちらから→ http://www.mag2.com/wmag/education.html 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告配信:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせください
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
【教育のまぐまぐ!は、転載, 複写, 工作を手伝って失敗、怒られる父 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Education Mag2 ━

教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ