公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2005年08月11日号

印刷用ページ
━ Education Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 128,510 部発行 ━

                       教育のまぐまぐ! 2005/08/11 号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■教育のまぐまぐ!ニュース
 ●教員の平均年齢、小・中・高校とも過去最高
 ●ベネッセ「教育発見隊」登録で、親子向けネット活用本がもらえる!
■ためそう!「親力」診断テスト
 ●お小遣いの与えかた
■≪特集≫実践してみよう! 韓国でブームを起こした、ある親子の「経済教育」
■おすすめ☆教育関連メルマガ情報
 ●やっぱり本が好き!《子どもと本をつなぐ情報誌》
■おしえておたくんち
 ●お片づけのできないよその子、どうすればよいでしょうか
 ●次週・うちんちの質問
■まぐまぐ!ジュニア
 ●テーマは『クッション』
 ●どうして大人の男の人はヒゲを生やすのですか


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■教育のまぐまぐ!ニュース
───────────────────────────────────────
●教員の平均年齢、小・中・高校とも過去最高
文科省は7月28日に、3年ぶりに実施した教員統計調査を発表しました。それによれば、
教員の平均年齢は小学校44歳、中学校43歳、高校44歳と、ともに過去最高を更新しま
した。同時にいま教員の世界で世代交代が急速に進みはじめています。

【続きはこちら】⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=edu_kj05811 


●ベネッセ「教育発見隊」登録で、親子向けネット活用本がもらえる!
インターネットをどんどん使いこなす子どもたちとは対照的に、わが子とインターネッ
トとの関わりかたに不安を感じている保護者のかたも多いようです。

   「ゲームに熱中してしまい、勉強する時間が少なくなるのでは…」
   「パソコンの画面を見続けていると、目が悪くならないかしら…」
   「インターネットに関する犯罪に、うちの子が巻き込まれないか心配…」

ベネッセコーポレーションの「親子のためのインターネット活用BOOK」では、保護者
のかたのこんな悩み・不安に答えながら、子どもがインターネットを使うときの考え
方や家庭内ルール・約束のあり方をご紹介しています。実は、「まぐまぐ!ジュニア」
も紹介されているこの冊子、ベネッセ教育発見隊に登録するともらえます!
   http://www.benesse.co.jp/zemi/meta/9q60.html?981222MM000178=PID 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ためそう!「親力」診断テスト
───────────────────────────────────────
子供の将来は親の教育力で決まる!現役教師・親野智可等(おやの・ちから)先生が、 
22年間の現場経験でつちかったノウハウをもとに、あなたの「親力」を診断します。


●今週の「親力」診断テスト

【問題】佐藤さんの家では、4年生の子供に、本人に欲しい物があるときにお金を渡
して買わせていました。あるとき、同じクラスのお母さんがこう言いました。「これ
から、お小遣いは1ヶ月1000円の定額前渡し制にするつもり。4年生くらいでは、
こういうやり方が多いんですって」それを聞いて、あなたならどうしますか?

A 確かに、今までのやり方は幼すぎるので、そのお母さんの言うようにする

B 1ヶ月では長すぎるので、2週間ごとに500円にする

C 1週間ごとに200円にする

D 毎日30円ずつやることにする


【診断する!】⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=edu_oyaryoku050811 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■≪特集≫実践してみよう! 韓国でブームを起こした、ある親子の「経済教育」
───────────────────────────────────────
韓国で10万部を超えるベストセラーになり、台湾、タイなどでも出版された子どもの
経済教育の本が、日本でも話題を呼んでいます。

 ┌─────────────────────────────────┐
       『12歳で100万円ためました!』(インフォバーン刊)
    http://blog.infobahn.co.jp/books/archives/24_12100/index.html 
 └─────────────────────────────────┘

『12歳で100万円ためました!』(インフォバーン刊)は、韓国に実在する女の子の
体験を童話化したものです。

幼稚園から貯金を始めた女の子が12歳までに、どうやって100万円もの大金を貯金し
たのでしょう?この本は、そのノウハウを子どもにもわかりやすく解説し、家庭での
経済教育の成功例を紹介する内容となっています。

この本の主人公である女の子、ホン・エダミさんは、現在は17歳の高校生。これまで
貯めてきた自分のお金を使って、いまはアメリカに留学しています。はっきりとした
将来の目標をもち、そのために貯めたお金を有効に使い、さまざまな経験をし、充実
した毎日を送っています。

そのエダミさんがまだ小さいころから、独自の方法で経済教育をしてきたお母さん・
パク・ウンギョンさんはこう話します。

「経済教育とは、子どもの人生の選択肢を広げてあげることだと思っています。我が
家では長い間、父親が医学生として大学で学んでいたため、公務員のわたしの収入だ
けで家計を支えていました。

決して裕福でない家庭に生まれたことで、好きな学業ができなかったり、起業するに
も資金がなかったりなどして、夢に向かってのステップが踏めなかったりすることは、
子どもにとって不幸なことです。

わたしは、子どものころから、お金を貯めて、増やすことを実践させることで、子ど
も自身が自らの可能性を無限に広げることができると思います」

さらに、お母さんはこう続けます。

「韓国でも日本と同じで、子どもにお金の貯め方、増やし方を教えるのは、卑しいこ
とのように思われてきました。ただ、この本の出版がきっかけで、韓国内における経
済教育のとらわれ方は確実に変わったと思います。経済教育は、とてもポピュラーに
なってきています」

それでは、その経済教育とは、いったいどんなものだったのでしょうか? 次号以降、
エダミさん母子のインタビューとともに詳細をお届けしていきます。

┌───────────────────────────────────┐
│ 【特報!】無料イベント「お金の大切さを考える」エダミさん来日決定  │
│エダミさんが来日し、マネックス・ビーンズ証券代表取締役・松本大さんや、│
│独自の経済教育を実践する財テク女優・あいはら友子さんら「お金のプロ」と│
│セミナーを開催します。申し込み方法などの詳細は、以下をご覧下さい。  │
│    http://www2.monex.co.jp/marketcafe/benkyo/infobahn.html     │
└───────────────────────────────────┘


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おすすめ☆教育関連メルマガ情報
───────────────────────────────────────
教育関連のメールマガジンの中から、1誌ピックアップしてご紹介いたします。

●やっぱり本が好き!《子どもと本をつなぐ情報誌》
http://www.mag2.com/m/0000125457.html  週刊
『ひげうさぎ先生の子どもを本嫌いにする9つの方法』(柘植書房新社)の著者による、
(ほとんど)隔週刊のメールマガジンです。本好きな子どもを育てるお役立ち情報を、
読み聞かせなど読書活動20年の小学校教師がおとどけします。
(編)夏休みの宿題「読書感想文」におすすめの本もご紹介。お子さんとご一緒に!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おしえておたくんち
───────────────────────────────────────
「わが家では当たり前のことだけど、よその家ではどうなんだろう?」「子供にこん
なこと聞かれたけど、どう答えたらいいのかわからない」。日々の子育てで生じる素
朴な疑問やお悩みに、同じ親の立場である読者のみなさんが答えます。


●うちんちの質問

    ◎お片づけのできないよその子、どうすればよいでしょうか◎
近所で、三輪車や外遊びのおもちゃなど庭においてあるものは、自由に使い合ってい
ます。ところが、何人かの子が上手にお片づけができません。注意はしますが直りま
せん。だからといって、あまり強く叱ることもできず。我が子がまねをするのも困り
ますが、それ以上に「○○ちゃんは全然お片づけしないよ」と不平等感を訴えてきま
す。どうすれば良いでしょうか?              (かっくん さん)  


      ┌───≪ワンクリックアンケート☆結果発表≫───┐
         よその家の子どもを叱ることがありますか?
             ・あります  → 86%
             ・ありません → 14%
      └────────────────────────┘

よそんちの回答は——

          ◎大人のほうから仲良しになること◎
上手にお片づけができない子って、きっと何が「上手」なのか知らないことが多いで
す。どこにどういう風に片づけるのが一番いいのかを、その子と一緒に片づけて教え
てあげてみてはどうでしょうか。いつか教えたことが少しでもできたとき、「上手に
お片づけできたね、おばちゃんうれしいわ。○○ちゃん、ありがとうね」と、気持ち
を伝えると、もうその子はあなたの前だけでは、きちんと片づける子になると思いま
すよ。まずは大人の方からなかよしになること。この手で近所の子は、ほとんど手な
ずけてきました。                    (いっくんまむ さん)


【回答をもっと読む】⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=edu_otaku050811 


───────────────────────────────────────
●次週☆うちんちの質問

            ◎指を吸うのが直りません◎
小学3年と5年の姉妹ですが、指を吸うのが直りません。いままで指にバンソウコウ
を貼ってみたり、辛子を塗ったり、指サックをはめたり、指を吸っているのを見たら
ゲンコツしたり、よく話し合ったりしてみましたが直りませんでした。妹のほうは、
昼夜なく吸っています。姉のほうは主に夜眠っているときに吸います。学校では吸っ
ていないようですが、恥かしくて先生にも確認できません。指吸いを止めさせる良い
方法はないでしょうか。                 (マユガリータ さん)


   ┌──────≪ワンクリックアンケート☆実施中≫──────┐
         お子さんに止めさせたい癖はありますか?
   └─────────────────────────────┘

  【投票&投稿はこちら】⇒ http://jr.mag2.com/otaku/index.htm#question 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐ!ジュニア
───────────────────────────────────────
小学生のためのメールマガジンサイト「まぐまぐ!ジュニア」では、友達同士や親子
でインターネットが楽しめるコンテンツを用意しています。随時、投稿も募集中です。


●とるとるチャンネル
普段の生活で何気なく目にする物も、よく見ると、不思議な形をしていたり、手がこ
んでいたり…新しい発見がいっぱいです。とるとるチャンネルでは、テーマにそった
画像を皆さんから募集し、紹介しています。デジカメや携帯にとって送って下さいね。

 ┌────────────≪今回のテーマ≫─────────────┐
 │             ク ッ シ ョ ン             │
 └─────────────────────────────────┘
 長時間イスに座るときやお昼寝のときに使う「クッション」の写真を募集中です!
 投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/torutoru/index.htm#toukou 


●おしえておとな
子どもたちの素朴でかわいい、ときにおませな質問におとなが答えるコーナーです。
寄せられた中から、名&珍回答をご紹介します。次週の回答も募集しています。

 ┌─────────────≪子供の質問≫─────────────┐
 │お父さんはヒゲを生やしています。ジョリジョリしていたいです。お父さ│
  │んは「どうだ、男らしいだろ」というけど、ヒゲがなくても男の人です。│
  │なのに、 どうして大人の男の人はヒゲを生やすのですか。       │
  │                      (あすか さん/小学4年生)│
 └─────────────────────────────────┘
 大人の皆さまから回答をお待ちしてます。他人の子ですが親身にお願いします!
 投稿はこちらから→ hhttp://jr.mag2.com/osiete/index.htm#question 


──────────────m───m────────────────────
     ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
───────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々な、まぐまぐ公式情報メールがあります。英語や懸
賞、競馬などなど、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

     ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
     ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
     ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
     ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
     ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
     ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
     ◎うらないまぐ http://uranai.mag2.com/ 
     ◎車のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/car.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【教育のまぐまぐ!】2005/08/11 号(毎週木曜日発行)
 まぐまぐ公式情報メールとして、『まぐまぐ!』内『教育実践』カテゴリのメール
 マガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 配信中止はこちらから→ http://www.mag2.com/wmag/education.html 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告配信:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせください
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
【教育のまぐまぐ!は、転載, 複写, 海の家から離れないママ 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Education Mag2 ━

教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ