公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2005年06月09日号

印刷用ページ
━ Education Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 123,680 部発行 ━

                       教育のまぐまぐ! 2005/06/09 号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■教育のまぐまぐ!ニュース
 ●義務教育は国がおこなうもの?地方がおこなうもの?
■ためそう!「親力」診断テスト
 ●今週の「親力」診断テスト 〜 わが子がコップを割ってしまったとき
■おすすめ☆教育関連メルマガ情報
 ●人に教える技術・人を育てる技術
■おしえておたくんち
 ●うちんちの質問 〜 我慢させるのは上の子?下の子?
 ●次週・うちんちの質問
■まぐまぐ!ジュニア
 ●とるとるチャンネル 〜 テーマは『はしおき』
 ●おしえておとな 〜 大人に年を聞いてはいけないのはどうしてですか?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■教育のまぐまぐ!ニュース
───────────────────────────────────────
●義務教育は国がおこなうもの?地方がおこなうもの?
現在、義務教育費について、その一部を地方に移すべきかどうかの激しい論戦が中央
教育審議会で行われています。移すべきでないという文部科学省側と、移すべきだと
いう全国知事会などの地方代表委員の間では意見の対立がおこっており、決着は容易
につきそうにありません。反対派は、義務教育費が公共事業に回されるおそれがある
など理由をあげていますが、地方移譲によってどのような違いが生じるのでしょうか。

【続きはこちら】⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=edu_kj050609 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ためそう!「親力」診断テスト
───────────────────────────────────────
子供の将来は親の教育力で決まる!現役教師・親野智可等(おやの・ちから)先生が、 
22年間の現場経験でつちかったノウハウをもとに、あなたの「親力」を診断します。

●今週の「親力」診断テスト

【問題】レストランで食事中に、我が子がコップを落として割ってしまいました。も
のすごい音を立てて水と氷が床に飛び散りました。すぐにウェイトレスが来て、片付
けを始めました。あなたの行動は次のどれに近いですか?

A ウェイトレスと一緒に、氷とガラスのかけらを1つでも我が子に拾わせる。そし
  て、自分も拾う

B ウェイトレスと一緒に、氷とガラスのかけらを1つでも我が子に拾わせる。そし
  て、自分は見守る

C ウェイトレスを制して、我が子と自分で片付けさせてくださいと申し出る

D 手を出すとかえって迷惑になるから、ウェイトレスを見守る。そして、そのウェ
  イトレスに「すみません」「ありがとうございます」と言う


【診断する!】⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=edu_oyaryoku050609 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おすすめ☆教育関連メルマガ情報
───────────────────────────────────────
教育関連のメールマガジンの中から、1誌ピックアップしてご紹介いたします。

●人に教える技術・人を育てる技術
http://www.mag2.com/m/0000144363.html  毎週木曜日
学校・塾の先生、仕事で部下や後輩に教えなくてはならない人、子供を育てている親
等を対象に、英語教室の経営者が自らの指導経験を元に「人に教える技術・人を育て
る技術」を紹介。
(編)「こんな人を指導するには?」シリーズが始まりました。親の自分が痛い話も。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おしえておたくんち
───────────────────────────────────────
「わが家では当たり前のことだけど、よその家ではどうなんだろう?」「子供にこん
なこと聞かれたけど、どう答えたらいいのかわからない」。日々の子育てで生じる素
朴な疑問やお悩みに、同じ親の立場である読者のみなさんが答えます。


●うちんちの質問 〜 我慢させるのは上の子?下の子?

小学5年、小学4年、2歳の子供がいます。ファミレスでのことです。上の2人は好
きなものを注文したのですが、2歳の子には親の分を取り分けて食べさせました。と
ころが、小学5年の子が注文したものを泣いて食べたがり、一口わけてもらえたもの
の、もっと食べたいと言います。小学5年の子に、もう少しわけてあげたらと言った
のですが、断固いやだと。

こんな時みなさんはどうしますか?ちなみに、私は上の子が下の子のために我慢する
ことも教育だと思っていますので、分けてあげるよう説得します。でも、友達は上の
子の言い分をのんで、下の子に我慢させると言っています。   (りんりん さん)


     ┌────≪ワンクリックアンケート☆結果発表≫────┐
         兄弟の主張がかち合ったとき、我慢させるのは
         上の子ですか?下の子ですか?

         たいてい上の子に我慢させます に一票→ 18%
         たいてい下の子に我慢させます に一票→ 12%
         ときどきの状況によります   に一票→ 61%
         その他            に一票→  9%
     └──────────────────────────┘

           ↓↓↓ よそんちの回答は ↓↓↓

           ◇下の子には泣き続けてもらいます◇
「上だから我慢しなさい」と言われ続けると逆効果で、下に対する思いやりは生まれ
ないと思います。うちは5年生と3歳ですが、上の子に我慢をさせたことはないです。
下の子には泣き続けてもらいます。それを見て、上の子が自発的に思いやりを見せて
くれることもあります。上の子に我慢させると、その子には、不満と下に対するイヤ
な気持ちが残ってしまうのではないでしょうか。      (ファンファン さん)

【回答をもっと読む】⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=edu_otaku050609


●次週・うちんちの質問

幼稚園年中の娘がいるのですが、「お母さん、赤ちゃんはどこからくるの?」と聞か
れて、どう説明したらよいのかわかりません。みなさんなら、どのように答えますか?
                              (えみりん さん)

     ┌────≪次週☆ワンクリックアンケート≫────┐
        「赤ちゃんはどこからくるの?」と聞かれて
        あなたの答えに1番近いものはどれですか?
     └────────────────────────┘

  【投票はこちら】⇒ http://jr.mag2.com/otaku/index.htm#question 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐ!ジュニア
───────────────────────────────────────
小学生のためのメールマガジンサイト「まぐまぐ!ジュニア」では、友達同士や親子
でインターネットが楽しめるコンテンツを用意しています。随時、投稿も募集中です。

●とるとるチャンネル
普段の生活で何気なく目にする物も、よく見ると、不思議な形をしていたり、手がこ
んでいたり…新しい発見がいっぱいです。とるとるチャンネルでは、テーマにそった
画像を皆さんから募集し、紹介しています。デジカメや携帯にとって送って下さいね。

 ┌──────────────≪テーマ≫──────────────┐
 │             は し お き             │
 └─────────────────────────────────┘
 動物や植物など、いろいろな形のかわいい「はしおき」の写真を募集中です。
【投稿はこちらから】⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=toru050609 


●おしえておとな
子どもたちの素朴でかわいい、ときにおませな質問に、大人が答えるコーナーです。
寄せられた中から、名&珍回答をご紹介します。次週の回答も募集しています。

 ┌─────────────≪子供の質問≫─────────────┐
 │バスに乗っているとき、知らないおばちゃんに何年生か聞かれたので、3│
 │年生と答えました。でも、おばちゃんに年を聞いても教えてくれませんで│
 │した。 お母さんにも「大人に年を聞いてはいけない」といわれました。 │
 │どうしてですか。            (やすこ さん/小学3年生)│
 └─────────────────────────────────┘
 大人の皆さまから回答をお待ちしてます。他人の子ですが親身にお願いします!
【投稿はこちらから】⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=otona050609 


──────────────m───m────────────────────
     ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
───────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々な、まぐまぐ公式情報メールがあります。英語や懸
賞、競馬などなど、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

     ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
     ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
     ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
     ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
     ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
     ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
     ◎うらないまぐ http://uranai.mag2.com/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【教育のまぐまぐ!】2005/06/09 号(毎週木曜日発行)
 まぐまぐ公式情報メールとして、『まぐまぐ!』内『教育実践』カテゴリのメール
 マガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 配信中止はこちらから→ http://www.mag2.com/wmag/education.html 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告配信:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせください
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
【教育のまぐまぐ!は、転載, 複写, ほこりが舞う中で食べる居残り給食 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Education Mag2 ━

教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ