公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2005年06月02日号

印刷用ページ
━ Education Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 123,181 部発行 ━

                       教育のまぐまぐ! 2005/06/02 号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■教育のまぐまぐ!ニュース
 ●30人学級は実現するか?
 ●6月3日締め切りです!「育児のまぐまぐ!」ママ・パパ応援キャンペーン
■ためそう!「親力」診断テスト
 ●「親力」集中講義
    〜第4回「算数が得意になる一番の方法は、生活の中で数字に親しむこと」
■おしえておたくんち
 ●うちんちの質問 〜 引っ越す時期で悩んでいます


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■教育のまぐまぐ!ニュース
───────────────────────────────────────
●30人学級は実現するか?
文部科学省は公立小中学校の学級規模を見直し、来年度から30人学級の実現に向けて
動きだしました。ただ、財政的な負担が大きいため、まず来年度から小学1年生を30
人学級にし、35人学級など段差をつけながら徐々に広めたい考えです。ところで、少
人数学級は本当にメリットがあるのでしょうか?国立教育政策研究所が小学5年生と
中学2年生を学級規模別に調査した結果、理数系の成績に違いが表れたそうです。

【続きはこちら】⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=edu_kj050602 


●6月3日締め切りです!「育児のまぐまぐ!」ママ・パパ応援キャンペーン
乳幼児から幼児のお母さん、お父さんのために育児情報をお送りしているまぐまぐ公
式メールマガジン「育児のまぐまぐ!」で、ママ、パパ応援キャンペーンを行ってい
ます。どこにでも持ち歩けて、お子さんの成長をしっかり記録できる高性能&コンパ
クトボディのデジカメCANON IXY DEGITAL 50や、洋服やおもちゃ、絵本の購入に使え
る1万円分JCBギフトカードなど、子育てに役立つ豪華商品をプレゼントいたします。

【詳しくはこちら】⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=edu_ikujicp050602 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ためそう!「親力」診断テスト
───────────────────────────────────────
子供の将来は親の教育力で決まる!現役教師・親野智可等(おやの・ちから)先生が、
22年間の現場経験でつちかったノウハウをもとに、あなたの「親力」を診断します。
月末は、「親力」のさらなるアップをはかるため、集中講義をおこないます。


●「親力」集中講義
    〜第4回「算数が得意になる一番の方法は、生活の中で数字に親しむこと」

私が小学1年生を初めて教えたとき、ある会社の算数の教科書にとても印象的なペー
ジがありました。そのページには、カラフルな写真がいっぱい載っていました。イラ
ストや文章や式などが多い他のページと違って、そこだけは写真が中心でした。どの
1年生の算数の教科書にも、このようなページがあります。だいたい、次のような写
真が載っています。

◆橋の入り口に立っている「4.5トン」と重量制限を書いた標識
◆ペットボトルの「500ミリリットル」とか「2リットル」と書いてあるところ
◆「30km」「40km」などの数字が並ぶ自動車のスピードメーター
◆0,10,20,30・・・と10飛びで続く温度計の目盛り
◆1日から31日までのカレンダー
◆広告チラシの「とんぼまぐろ100g99円」というところのアップ
◆スーパーマーケットの「20%引き」の表示
◆本のページを表す「235、236」というところのアップ
◆トンネルの入り口の「高さ2m50cmまで」の表示
◆1円、5円、10円、50円、10円、500円などの硬貨
◆1000円、5000円、10000円などの紙幣

初めて見たときは、このようなページに意味があるのかと思いました。でも、やがて、
実は深い意味があるということに気が付きました——


【診断する!】⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=edu_oyaryoku050602 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おしえておたくんち
───────────────────────────────────────
「わが家では当たり前のことだけど、よその家ではどうなんだろう?」「子供にこん
なこと聞かれたけど、どう答えたらいいのかわからない」。日々の子育てで生じる素
朴な疑問やお悩みに、同じ親の立場である読者のみなさんが答えます。


●うちんちの質問
小学5年、小学4年、2歳の子供がいます。ファミレスでのことです。上の2人は好
きなものを注文したのですが、2歳の子には親の分を取り分けて食べさせました。と
ころが、小学5年の子が注文したものを泣いて食べたがり、一口わけてもらえたもの
の、もっと食べたいと言います。小学5年の子に、もう少しわけてあげたらと言った
のですが、断固いやだと。こんな時みなさんはどうしますか?ちなみに、私は上の子
が下の子のために我慢することも教育だと思っていますので、分けてあげるよう説得
します。でも、友達は上の子の言い分をのんで、下の子に我慢させると言っています。  
                              (りんりん さん)

【ワンクリック投票に参加する!】
        ⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=edu_otaku050602 


──────────────m───m────────────────────
     ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
───────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々な、まぐまぐ公式情報メールがあります。英語や懸
賞、競馬などなど、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

     ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
     ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
     ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
     ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
     ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
     ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
     ◎うらないまぐ http://uranai.mag2.com/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【教育のまぐまぐ!】2005/06/02 号(毎週木曜日発行)
 まぐまぐ公式情報メールとして、『まぐまぐ!』内『教育実践』カテゴリのメール
 マガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 配信中止はこちらから→ http://www.mag2.com/wmag/education.html 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告配信:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせください
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
【教育のまぐまぐ!は、転載, 複写, よりによって「ひみ子」で減点 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Education Mag2 ━

教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ