公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

育児のまぐまぐ!(毎週火曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2005年07月05日号

印刷用ページ
━ Ikuji Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 150,506 部発行 ━

                       育児のまぐまぐ! 2005/07/05 号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース
 ●保護者と学校のかかわり
 ●家族だんらんプレゼント♪
 ●10代妊婦の3割が喫煙
■ぴっかりさんの『すくすく道場』
 ●じっとしているのが苦手です
■絵本よんでっ!
 ●おすすめの一冊『かわいいあひるのあかちゃん』
 ●絵本ノチカラ〜みんなの投稿コーナー
■おすすめ☆育児関連メルマガ情報
 ●幸せ教育
■うちの子劇場
■教育のまぐまぐ更新情報
 ●がんばったときのことを思い出せることが大切
 ●子どもに嫌いな食べ物がある場合、どうしますか?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
───────────────────────────────────────
●保護者と学校のかかわり
文科省はこのほど、「義務教育に関する意識調査」を発表しました。この調査は現在
進められている中央教育審議会などに反映され、今後のわが国の教育政策に大きく影
響するものです。その膨大な調査のひとこまに、保護者の考える学校の姿があります。
保護者は学校とどう関わりを持とうとしているのでしょうか。

【続きはこちら】⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=ikuji_kj050705 


●家族だんらんプレゼント♪
お母さん、お父さんに教育情報をお送りしている『教育のまぐまぐ!』の創刊を記念
して、ただいま、家族だんらんプレゼントキャンペーンを実施中です。キャンペーン
ページからご応募いただいた方の中から抽選で、下記の賞品をプレゼントいたします♪

     ◎食器洗い器『日立きらきら生活KF-W70EX』  1名さま
     ◎VISAギフトカード 5000円分        2名さま
     ◎VISAトラベルギフトカード 5000円分    1名さま
     ◎ドミノピザカスタマーカード 1000円分   5名さま

締め切りは7月31日。応募はメールアドレスを入力するだけ♪ぜひ、ご応募ください。

【応募はこちら】⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=ikcam050705 


●10代妊婦の3割が喫煙
☆ 沖縄タイムスで詳細をチェック
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200507021300_04.html 
県内で乳児健診を受けた母親の約1割が妊娠中に喫煙し、10代の妊婦では3割弱に上
ることが、県小児保健協会(玉那覇栄一会長)の2004年度のまとめで分かったようで
す。県内の小児科医は、「妊婦の喫煙は低体重など、胎児に悪影響を引き起こす。市
町村での禁煙教育など、啓発がもっと必要だ」と注意を呼びかけているようです。

           【ワンクリック☆アンケート】
タバコと同様、妊娠中はタブーとされるお酒、ずばり妊娠中に飲んだ経験ありますか?
   あります  に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50705B01 
   ありません に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50705B02 
                  (あてはまるものをクリックしてください)

───────────────────────────────────────
          ◆◆ 先週のアンケート結果発表! ◆◆
     ≪お題≫女の子と男の子、育てるのが大変なのはどっち?
         女の子       → 184 票( 17.7 %)
         男の子       → 394 票( 37.8 %)
         どちらとも言えない → 463 票( 44.5 %)
───────────────────────────────────────


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ぴっかりさんの『すくすく道場』
───────────────────────────────────────
我慢だけの子育てにさようなら!親子ともに癒されていく——そんな育児のあり方を
提案する、ぴっかり、こと萩原光さんのお悩み相談コーナーです。これまで、たくさ
んの親子を支援してきた専門家が、子育て中のお父さん、お母さんの悩みに答えます。


●じっとしているのが苦手です

┌───────────≪まぜわかめさんからの相談≫───────────┐
              ◇4歳0カ月の女の子◇

 4歳0カ月の娘、私と夫、姑の4人家族です。娘は活発なタイプです。発達の
 面でも、他の子にくらべ、遅れているようには見えません。しかし、じっとし
 ているのが苦手です。

 スーパーでは、私から離れて1人で走って行ってしまいます。追いかけると、
 余計におもしろがって調子にのるので、私は振り回されて、最後に怒りを子供
 に爆発させてしまいます。

 今まで子供に愛情を注いできたつもりでしたが、愛情を注ぐことと、甘やかす
 ことの区別がされていなかったので、こんなふうに(親をなめるように)なっ
 たのかなと思います。

 ついテレビも1日1〜2時間ほど見させていたのですが、脳にも悪影響が出て
 いるのでしょうか?しつけと子供の脳の面から、アドバイスをいただければ幸
 いです。

└────────────────────────────────────┘


    ━━━━━━≪ぴっかりさんからのアドバイス≫━━━━━━

子どもは大人と違い、じっとしているのが苦手です。興味を引くものがあると、体が
勝手に動き出してしまいます。嬉しいと跳びはね、悔しいと地団駄を踏み…と、体全
体で気持ちを表現します。だから、落ち着きがなくても当然といえますね。

ただ、活発さ以上に、「たいした理由もなく、勝手に行ってしまう」「いつも妙に落
ち着きがなく、聞き分けが悪い」といった場合は、ちょっと考えてみる必要がありそ
うです。

泣いてママを呼ぶことが少ない、ということはないでしょうか?一緒に遊んであげよ
うとしてもノリが悪くないでしょうか?抱っこをしてあげても長続きせず、すぐに降
りようとする傾向はないでしょうか?または、ママと目が合わないような特定の抱っ
こを好むことはないでしょうか?極端に寝付きが悪くはないでしょうか?

このような傾向が見られるお子さんの場合は、“甘やかしすぎ”というより、“甘え
が足りない”可能性があります。いくらママが、愛情いっぱいに育ててあげようとし
ても、「ママがいなくても、平気だもん!」「1人でダイジョウブだもん!」とスネ
てしまっているので、ママからの“愛のパワー”が貯まりにくいのです。

そうなると、表面的には平気そうにしていても、心の中は緊張や不安でいっぱいにな
り、極端に落ち着きがなくなったり、聞き分けが悪くなります。育て方のせいという
よりも、その裏には、生まれつきの“繊細さ”や“遠慮深さ”があるのです。

テレビと脳の発達の科学的な因果関係については、不勉強でよくわかりません。ただ
テレビが、「ママが遊んでくれなくても平気だもん!」というスネを助長してしまう
タイプの子どももいます。その場合は、テレビを止めると落ち着きが出てくる可能性
はありますね。

スネスネちゃんが“甘え上手”になってくると、「ママ、遊んで!」が多くなったり、
別の場面でダダをこねるようになったり、今まで怖がらなかった物を「コワイ!」と
言うようになったり…。一時的に赤ちゃん返りがひどくなる場合があります。

今まで、平気でついてきたスーパーに行くのを嫌がるようになったので、いろいろ気
持ちを聞いていくと、「本当は、外出や人混みがコワイので、いやだった」「不安な
気持ちをごまかすために、悪ふざけをしていた」というケースもあるのです。

「いいかげんにしなさい!」と叱られてベソをかくのは、実は、「本当は私、不安な
の…」という表現であることがあります。ということは、叱ってあげることが、時に
はホンネを表現する手助けになることもあるのですね。

大変でしょうが、“慰めること”と“叱ること”の両面作戦で、ぼちぼちつきあって
みて下さいね。


 ────────────☆ぴっかりさんプロフィール☆───────────
 本名は萩原光(はぎはらこう)氏。1956年兵庫県生まれ。早稲田大学卒業。13年
 間の公立小学校教師経験の後、自宅で子育て相談室(シャローム共育相談室)を
 開き、多くの親子の立ち直りを支援してきた育児の専門家。自身のメルマガ、ホー
 ムページは子育て中のパパ、ママに大人気。現在、日本抱っこ法協会理事。新刊
 『お母さんの抱っこでよい子に育つ』がPHP研究所からただいま絶賛発売中!
 メルマガ『癒しの子育て・親育ち便り』 http://www.mag2.com/m/0000052223.htm 
 ぴっかり子育て相談室 PC版 http://homepage1.nifty.com/pikkari/ 
 ぴっかり子育て相談室 携帯版 http://www.geocities.jp/holding86/k/index.html 
 ─────────────────────────────────────


【相談募集中】お子様の性格や行動面について、親子関係やしつけについてのお悩
 みに、ぴっかりさんがこたえます。気軽に相談してみてくださいね。
 詳しくはこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■絵本よんでっ!
───────────────────────────────────────
絵本は子供の感受性や想像力、そして思いやりの心を育んでくれます。時には大人の
私たちが新しい発見をすることも。このコーナーでは、パパ&ママから寄せられたレ
ビューとともに、週替わりで対象年齢別おすすめの絵本を紹介してまいります。


●おすすめの一冊『かわいいあひるのあかちゃん』
                  [対象年齢:0〜1歳(対象は目安です)]

○息子はまだ7ヶ月で絵本をよんでもよくわからないようなのですが、はっきりした
色使いの絵と、テンポのよい文でとても気に入ってるようです。読む私としても、文
字が大きく少ないので、息子が聞いてても聞いていなくても、気軽に読んであげられ
ます。また、いろんな動物が載っているので大きくなってからも楽しめると思います。
ファースト絵本に絶対おすすめです。
           (ブロッコリーさん 20代・ママ・愛知県江南市 男0歳)

○こどもの大のお気に入りです。あひるの親子の1日です。最後は、おかあさんといっ
しょにおやすみなさい。毎日こどものおやすみ前に読んでいます。絵がはっきりして
いてよく分かるのか?文章のリズムが楽しいのか?ページをめくるたびに声をあげて
大喜びです。読んでる私も楽しくなります。途中でたくさんの動物や虫たちが書かれ
ているので、こどもが大きくなるにつれて内容をふくらませていけそうです。0歳か
らずっと長く付き合っていけそうな絵本です。 
              (アキアキさん 30代・ママ・大阪府堺市 男0歳)

--------------------------------------------------------↓絵本の詳細はこちら↓
◇かわいいあひるのあかちゃん
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=784 
くっきり明るい色彩で、あひるのあかちゃんたちの1日が晴れやかに描かれた赤ちゃ
ん絵本。わかりやすいイラストと共に、歌を口ずさんでいるかのようなテンポのよい
文章が小さな読者をとりこにします。日本の作品にはない色使いとデザインが魅力で
す。[作・絵:モニカ・ウェリントン 訳: 多賀 京子 / 本体価格:\1,200(税別)]

                 (協力:絵本ナビ http://www.ehonnavi.net/ )

───────────────────────────────────────
◆発売開始!◆もれなく寺田順三さんの特製表紙イラストポストカードがもらえます!

あなたの「幸せな時間」はどんなときですか?この本で紹介している絵本は、あなた
の毎日の生活に幸せな時間をもたらしてくれる、そんな絵本ばかりです。
◆楽天ブックス『幸せの絵本2』 http://www.ehonnavi.net/ehon00adv.asp?no=264 
───────────────────────────────────────
●絵本ノチカラ〜みんなの投稿コーナー
絵本がきっかけとなった出来事や出会い、子供の時に読んでもらった絵本の思い出な
ど、皆様から寄せられた絵本にまつわる“ちょっといい”エピソードをご紹介します。

        tonko さんからいただいた“ちょっといい”話
        ‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
孫煩悩?(こんな言葉ないですね…)孫ばかバアちゃんです。0歳児の時から絵本の
読み聞かせばかりしていました。孫が3歳くらいの時、ある雨の日にタオルでほっか
むりをしてやりましたところ、「かさじぞうになっちゃう」と言われました。「かさ
じぞう」は2歳くらいから読んでいた絵本です。孫と会うときは必ず絵本を1冊は読
むと言うノルマをかしています。1年生になったこの頃は、「ぼくが、ばあちゃんに
読んで上げる」と言ってくれます。最近は、「百万回生きたねこ」の読み聞かせをし
てくれました。とても上手でした。


【投稿募集中】子供の頃に絵本を読んでもらった思い出、何かの記念にプレゼント
 してもらった時のこと、大人になってお子様に絵本を読み聞かせて改めて感じた
 ことなど、絵本にまつわる“ちょっといい”エピソードをお寄せください。
   投稿はこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm#ehon 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おすすめ☆育児関連メルマガ情報
───────────────────────────────────────
育児関連のメールマガジンの中から、1誌ピックアップしてご紹介いたします。

●幸せ教育
http://www.mag2.com/m/0000155073.html  日刊
「子供たちにとって本当の幸せって何?」その答えがここに。中でもお奨めは幸せファ
イル。「やる気が出て学力もUP!」「自己肯定感が育った!」「親に反抗しなくなっ
た!」等の声が続々届き、ついにNHKの25分番組になりました。この喜びを味わ
いましょう、あなたも。
(編)“宝物”をファイリングしていくだけで、自然と思いやりが身につきます!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■うちの子劇場
───────────────────────────────────────
◆◆ 先週の親バカさん第1位!◆◆

○言うことを聞かない2人の娘を叱り、イライラしながら料理をしていたら、「ママ、
写真とって」の声。「この忙しい時に!」と怒って振り向くと、プチトマトのへたを
両方の鼻の穴から出して「鼻毛ーー」と笑う5歳と2歳がいた。吹き出した。(ゆも)

───────────────────────────────────────
お父さん、お母さんからお寄せいただいた、こども達の珍行動をご紹介するコーナー
です。最も親バカだ!という投稿には、ワンクリック投票してください♪(はっち)


○2才の娘の通う保育園に、噛む子がいるとのこと。娘にこうされたら「“痛い”っ
て言うんだよ」と、私が軽く右腕を噛んだら、「こっちも♪」と左腕を差し出した。
                                 (ゆてきち)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50705Z01 

○4才の息子を怒っていたら「お父さんもお母さんも怒ってばっかりで嫌や」と言う
ので、「じゃあもう出て行ったら?名前も一生懸命つけた名前だから変えてね」と言
うと「じゃあ、平井堅」と一言…。                 (ちーまま)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50705Z02 

○道路工事現場の前を車で通り過ぎたとき、誘導する人形(手を上横上横、とふるヘ
ルメットをかぶった人形)をみた息子は「ばいばーい」と手を振りかえしていました。
                            (みんなにあいさつ)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50705Z03 

○動物園に行った帰りに2歳の娘に「何が良かった?」と聞くと少し考えて「ひよこ
ちゃん!」。ひよこなんて見なかったはずなのに…。でも少しして思い出しました。
お土産売り場にひよこのバッグがあり、娘が何気なく手に取っていたことを。
                                                        (いろいろ見たのに)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50705Z04 

○葛西臨海公園でマグロを見ました。帰りの駅で「今日、何のお魚見た?」と聞くと、
どうしても思い出せなかったらしく、しばらく考えて「おさしみとペンギンっ」と元
気よく答えました。夕食のマグロもたっぷり食べた2才4ヶ月の息子でした。(flor)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50705Z05 

○2歳11ヶ月の息子は、ちょっと辛いモノを食べると「お口の中がハラハラする〜」
と言う。確かにハラハラするかも…。                (三玲奈)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50705Z06 

○3才4ヶ月の息子は赤ちゃんが出来るのを認めたくない様子。大きくなってきた私
のおなかをさするので、そろそろお兄さんになる自覚でも芽生えたか!と思い、聞い
てみた。「何が入っているのかな?」。「ムシバイキン!」。  (バイキンの母)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50705Z07 

○2歳になったばかりの息子は歌を歌うのが大好き。歌を数回聞くだけで歌詞を覚え
てしまうのはすごい!のだけど、「糸巻き」の歌がなぜか「ひ〜と巻き巻き、ひ〜と
巻き巻き、ひ〜いてひ〜いてトントントン」に。彼にはそう聞こえるのだろう…。
                                (りえすけ)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50705Z08 


【投稿募集中】主演はお宅のお子さんです!我が子を襲ったショッキングな出来事!
 思いがけないお子さんの珍行動をお寄せください。ギュッとコンパクトサイズで♪
 投稿はこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm#utinoko 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■教育のまぐまぐ更新情報
───────────────────────────────────────
保護者の方、先生方のためのサイト「教育のまぐまぐ!」更新情報をお知らせします。

●ためそう!「親力」診断テスト
子供の将来は親の教育力で決まる!現役教師・親野智可等(おやの・ちから)先生が、 
22年間の現場経験でつちかったノウハウをもとに、あなたの「親力」を診断します。
今週は、「親力」のさらなるアップをはかるため、集中講義をおこないます。

≪親力集中講義・第5回≫

     「がんばったときのことをいつも思い出せるようにしておくと、
           自分に対するいいイメージができる」

私が受け持ったA君は、ノートや予定帳に書く字が乱雑でした。ほとんど判読できな
いような字で、本人にも読めないのではないかと思われるくらいでした。そこで、な
んとか丁寧に書かせようと、いろいろ試みました。

「A君は今日発表をがんばったから、字も丁寧に書けそうだね」などと、書く前に励
ましてみました。「今日は絶対、丁寧に書きなさい」と強く指示してみました。「丁
寧に書きなさい。読めない字は書き直しですよ」と脅してみました。書き途中の字を
見て、「この『国語』という字は上手だね」などと、無理矢理、褒めてみました。で
も、なかなか改善が見られませんでした。

それに、少しショックだったのは、A君の前の年のノートや予定帳の字を見ると、今
よりもよほど丁寧に書いているではありませんか。となると、私の責任が重大という
ことは明らかです。私が受け持つようになってから、字が乱雑になっているのですか
ら。私はだんだん焦ってきました。

ちょうどその頃、Bさんという女の子が病気で1週間くらい休んでいました。それで、
私は子供たちに言いました。

【続きを読む!】⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=ikuji_oyaryoku050705 


●おしえておたくんち
「わが家では当たり前のことだけど、よその家ではどうなんだろう?」「子供にこん
なこと聞かれたけど、どう答えたらいいのかわからない」。日々の子育てで生じる素
朴な疑問やお悩みに、同じ親の立場である読者のみなさんが答えます。

≪うちんちの質問≫

       子どもに嫌いな食べ物がある場合、どうしますか?

うちの子は小学4年生の男の子です。トマトが大の苦手で、給食に出されると、パン
用の苺ジャムをつけて無理やり飲み込むそうです。家でトマトを出しても絶対に食べ
ないので、無理に食べさせることはありません。みなさんのおうちでは、子どもの嫌
いな食べ物をどうされていますか?             (なおこお母さん)

【回答を読む!】⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=ikuji_otaku050705 


───────────────────────────────────────
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           「まぐまぐ!ジュニア」投稿募集中!
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 小学生のためのメールマガジンサイト「まぐまぐ!ジュニア」では、以下のコー
 ナーで読者の皆さまからの投稿を募集しています。親子で楽しんでくださいね。

 ☆とるとるチャンネル☆
 毎回テーマにそった画像を読者のみなさんから募集し、紹介するコーナーです。
 ┌────────────≪今回のテーマ≫─────────────┐
 │              う ち わ               │
 └─────────────────────────────────┘
 どんなに暑くても、扇げば涼しい風を運んでくれる「うちわ」の写真を募集中!
 投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/torutoru/index.htm#toukou 

 ☆おしえておとな☆
 子供たちの素朴でかわいい、時におませな質問に大人が答えるコーナーです。
 ┌─────────────≪子供の質問≫─────────────┐
 │子どものころに学校で勉強したことが、大人になってから役に立ったこと│
 │はありますか。勉強もしたほうがいいと思うけど、勉強よりもっと役に立│
 │つことがあったら教えてください。    (こうじ さん/小学6年生)│
 └─────────────────────────────────┘
 大人の皆さまから回答をお待ちしてます。他人の子ですが親身にお願いします!
 投稿はこちらから→ hhttp://jr.mag2.com/osiete/index.htm#question 


──────────────m───m────────────────────
     ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
───────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々な、まぐまぐ公式情報メールがあります。英語や懸
賞、競馬などなど、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

     ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
     ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
     ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
     ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
     ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
     ◎教育のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/education.html 
     ◎うらないまぐ http://uranai.mag2.com/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【育児のまぐまぐ!】2005/07/05 号(毎週火曜日発行)
 まぐまぐ公式情報メールとして、『まぐまぐ!』内『出産・子育て』カテゴリの
 メールマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 配信中止はこちらから→ http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告配信:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせください
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
【育児のまぐまぐまぐ!は、転載, 複写, 父と涙のお風呂 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Ikuji Mag2 ━

育児のまぐまぐ!(毎週火曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ