公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

育児のまぐまぐ!(毎週火曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2005年06月28日号

印刷用ページ
━ Ikuji Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 145,288 部発行 ━

                       育児のまぐまぐ! 2005/06/28 号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース
 ●「伝え合う力」を重視
 ●至福のひとときプレゼント♪
 ●女の子の元気は表面だけ?自己評価低く不安で孤独
■ぴっかりさんの『すくすく道場』
 ●内気な娘にどう接してよいのかわかりません
■絵本よんでっ!
 ●おすすめの一冊『ロバのシルベスターとまほうのこいし』
 ●絵本ノチカラ〜みんなの投稿コーナー
■おすすめ☆育児関連メルマガ情報
 ●子どもと一緒
■うちの子劇場
■教育のまぐまぐ更新情報
 ●長女ばかりを褒める先生、あなたはどうしますか?
 ●男の子と女の子で、教育に違いはありますか?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
───────────────────────────────────────
●「伝え合う力」を重視
文科省は、今年度から新たに実施する「伝え合う力を養う調査研究事業」として、全
国32都道府県の小・中学校に研究指定校(小学校58校・中学校13校)を設けました。
現在の学習指導要領は、国語の時間に「伝え合う力」の指導を大きく取り上げていま
す。それまでは、物語文を読解する力が主流でしたが、互いの立場を尊重して、言葉
で伝え合う能力を育成することに重点が置かれるようになったのです。

【続きはこちら】⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=ikuji_kj050628 


●至福のひとときプレゼント♪
「育児のまぐまぐ!」でママ、パパ応援キャンペーン第二弾を実施中です。ご応募い
ただいた方の中から抽選で、育児の合い間に至福のひとときを満喫できる下記の賞品
をプレゼントいたします♪

      ◎HDD&DVDビデオレコーダー『東芝RD-XS34』 1名さま
      ◎VISAギフトカード            2名さま
      ◎ハーゲンダッツギフト券 50ml相当     9名さま
      ◎図書カード 500円分           5名さま

締め切りは7月31日。応募はメールアドレスを入力するだけ♪ふるってご応募下さい。

【応募はこちら】⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=ikcam050628 


●女の子の元気は表面だけ?自己評価低く不安で孤独
☆ exciteニュースで詳細をチェック
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=ikuji_news050628 
見た目は元気でも、本当は不安で孤独−。小中学生の女子は学級委員などに意欲的で
一見元気だが、実は、男子より強い孤独感を内面に抱え、自己評価も低いことが東京
成徳大の深谷和子教授(児童臨床心理学)らの調査で分かったようです。

           【ワンクリック☆アンケート】
       女の子と男の子、育てるのが大変なのはどっち?
     女の子  に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50628B01 
     男の子  に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50628B02 
どちらとも言えない に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50628B03 
                  (あてはまるものをクリックしてください)

───────────────────────────────────────
          ◆◆ 先週のアンケート結果発表! ◆◆
     ≪お題≫チャイルドシートの取り付け方に自信はありますか?
           あります  → 541 票( 72.6 %)
           ありません…→ 204 票( 27.4 %)
───────────────────────────────────────


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ぴっかりさんの『すくすく道場』
───────────────────────────────────────
我慢だけの子育てにさようなら!親子ともに癒されていく——そんな育児のあり方を
提案する、ぴっかり、こと萩原光さんのお悩み相談コーナーです。これまで、たくさ
んの親子を支援してきた専門家が、子育て中のお父さん、お母さんの悩みに答えます。


●内気な娘にどう接してよいのかわかりません

┌───────────≪あめんぼうさんからの相談≫───────────┐
              ◇2歳10カ月の女の子◇

 内気な娘にどう接してよいのかわかりません。娘は、赤ちゃんの頃はよく泣い
 て私(母、専業主婦)から一時も離れられないような子でした。私は一緒にい
 て精一杯、甘えさせてあげたつもりです。

 2歳をすぎてからは、内気ながらもよく会う大人とは言葉をかわすことができ
 るようになり、「おとなしくていい子」とよく言われます。実際、私と2人で
 いる間は、娘は“魔の2歳”にもかかわらず、反抗らしい反抗をしません。

 それどころか、「バナナが食べたい」と言わずに「◯◯ちゃんおサル。おサル
 はバナナが好き」と言ったり、「ビデオが見たい」と言わずに、ビデオの前で
 もじもじしていたり、言いたいことも言えないのです。

 だから「××したい」「したくない」などとはっきり言ったときはうれしくて、
 事情が許す限り希望通りにしてあげます。ところが、1日のうちの1時間ほど
 (たいてい、夕食後で夫を含め家族3人がそろっている時)は寝転がって、ひ
 とりでご機嫌な時間があり、歯磨きや風呂を勧めてもケラケラ笑って逃げ続け、
 私が怒ろうが、おどけようがおかまいなしで笑っていて、目も合わせてくれま
 せん。トランス状態に入っているかのような不気味さがあります。

 私は娘を萎縮させてしまっているのでしょうか?たしかに、私は性格的にガン
 コで怒りっぽいところがありますが、子ども相手にはなるべく正当な理由なし
 には怒らないようにしているつもりです(正当な理由があれば怒るつもりです
 が、娘は怒られるようなことはあまりしません)。

 しかし、機嫌が悪い時には、娘の相手をするのが辛くて、邪険にしてしまった
 りすることもあり、そこからさらに自己嫌悪に陥ることもあります。繊細な娘
 は、そのような私のネガティブな心を感じ取っていると思います。それが原因
 で、娘は私に主張や反抗ができず、そのストレスをトランス状態で表現してい
 るのではないかと考えたりします。

 私自身、自分の主張ができず、母の顔色をうかがっているような子どもで、20
 代に入ってから問題を起こしたこともあるので、自分の姿を見るように過剰に
 反応してしまっているのかもしれません。

 健康的に反抗をしない子どもでも問題はないのでしょうか。娘にどうやって接
 すればいいのか、ヒントを下さい。

└────────────────────────────────────┘


    ━━━━━━≪ぴっかりさんからのアドバイス≫━━━━━━

確かに2歳10カ月といえば、そろそろ反抗期を迎えてもおかしくない年齢ですね。た
だ、恥ずかしがり屋さんや、人の気持ちを配慮する子どもの場合、反抗期の時期がず
れることもあるのです。

いくら配慮してあげても、それがその子の個性や成長のペースだとしたら、育て方だ
けでは簡単には変えられない面があります。「そういう人生を歩んでいる子どもなの
だ」と考えて、その子なりの歩みを見守ってあげることも必要ではないでしょうか。

「変えなくちゃ!」と無理をすると、“怒り”が生まれます。その怒りがママ自身に
向かう時、「私の育て方が悪いからだ…」という自己嫌悪になり、子どもに向かうと、
わが子にイライラしてしまうのです。でも本当は、誰も悪くないのです。

ご相談のママは、自己主張できる力を溜めるのに20年以上かかったようですね。でも、
そういう自分の歩みを、自分で認めてあげていいのです。「あきらめずに、自分を表
現する力を蓄え続けたんだね。よくやった!」と、褒めてあげていいのです。

繊細な心を持っている人は、どうしても自己主張が苦手。でもそのぶん、人の気持ち
を考えてあげられる優しさを持っているはず。実際は、欠点よりも、良い面のほうが
うんと大きいはずですから、どうかそのことを忘れないでくださいね。

ただ、本来の優しい性格が、現状では“子どもの気持ちを配慮しすぎる”という苦し
い方向に発揮されてしまっている面もあるかも知れません。子育てだって、“わが子
の顔色をうかがう”ことばかりしなくてもいいのです。

肩に力を入れて、「甘えさせてあげよう!」とがんばらなくてもいいのです。「正当
な理由なしには、怒らないようにしよう」と、気をつかい過ぎなくてもいいのです。
もっと気楽に接していいのです。

ママが子どもに気をつかいすぎると、そのことで、子どももいっそうママに気を遣う…
という悪循環になりかねません。ママの本来の個性でいいのです。時には、怒りんぼ
でもいいのです。ある意味、少し無責任ぐらいのほうが、子どもと一緒にいることを
楽しめますよ。

「おサルさん、バナナ食べまちゅか〜?」と、一緒におサルさんごっこを楽しんでみ
ては?夕食後のひとときは一緒に寝転んで、「ママもくっつきましゅ〜」といちゃつ
かせてもらい、一緒に“トランス状態”を楽しんでみたらどうでしょう?

「この子を何とかしてあげなくっちゃ!」という親としての責任感は、ちょっと横に
置いて、ママも子どもになって、一緒に楽しませてもらっていいのです。その方が、
子どもも気楽になり、かえって自然にパワーが出てくるはずですよ。


 ────────────☆ぴっかりさんプロフィール☆───────────
 本名は萩原光(はぎはらこう)氏。1956年兵庫県生まれ。早稲田大学卒業。13年
 間の公立小学校教師経験の後、自宅で子育て相談室(シャローム共育相談室)を
 開き、多くの親子の立ち直りを支援してきた育児の専門家。自身のメルマガ、ホー
 ムページは子育て中のパパ、ママに大人気。現在、日本抱っこ法協会理事。新刊
 『お母さんの抱っこでよい子に育つ』がPHP研究所からただいま絶賛発売中!
 メルマガ『癒しの子育て・親育ち便り』 http://www.mag2.com/m/0000052223.htm 
 ぴっかり子育て相談室 PC版 http://homepage1.nifty.com/pikkari/ 
 ぴっかり子育て相談室 携帯版 http://www.geocities.jp/holding86/k/index.html 
 ─────────────────────────────────────


【相談募集中】お子様の性格や行動面について、親子関係やしつけについてのお悩
 みに、ぴっかりさんがこたえます。気軽に相談してみてくださいね。
 詳しくはこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■絵本よんでっ!
───────────────────────────────────────
絵本は子供の感受性や想像力、そして思いやりの心を育んでくれます。時には大人の
私たちが新しい発見をすることも。このコーナーでは、パパ&ママから寄せられたレ
ビューとともに、週替わりで対象年齢別おすすめの絵本を紹介してまいります。


●おすすめの一冊『ロバのシルベスターとまほうのこいし』
                  [対象年齢:6〜7歳(対象は目安です)]

○子供を思う親の気持ちがしみじみ・・・。魔法の赤い小石を持っていたところにラ
イオンがやって来て、あわてたロバのシルベスターは「岩になりたい」と言ってしま
い(本当は願っていない)願いがかなえられてしまいます。その日から突然、シルベ
スターが家に帰ってこなくなったので、両親は心配して、あちこち探しまわります。
最後に再び、魔法の小石のおかげで、シルベスターはロバに戻れるのですが、そこに
至るまで心配するシルベスターのお父さんとお母さんの気持ちに、ちょっと胸が締め
付けられました。再会できて本当によかった…。

実は、うちに岩に変身するシルベスターのぬいぐるみがあります。高さは15〜16セン
チ。赤い小石を手にしたシルベスターの背中にジッパーがついていて、これを開いて
中表にすると赤い小石の乗ったグレーの岩に変身します。本を読みながらこの小道具
を使うと、子供も喜びますね。
           (ムースさん 30代・ママ・その他米国 男8歳、女3歳)

--------------------------------------------------------↓絵本の詳細はこちら↓
◇ロバのシルベスターとまほうのこいし
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=1245 
岩になってしまったシルベスターが希望を失い、心を閉ざしていく様が描かれていま
す。その一方で、必死にシルベスターを探す両親の姿が印象的です。子供たちは物語
の大半を悲しい気持ちで聞くことになりますが、最後に起こる奇跡でとても晴れやか
な気持ちになることでしょう。1970年のコルデコット賞作品。作者のスタイグは映画
「シュレック」の原作者です。
[作・絵:ウィリアム・スタイグ 訳:せた ていじ / 本体価格:\1,300(税別)]

                 (協力:絵本ナビ http://www.ehonnavi.net/ )

───────────────────────────────────────
◆「まぐまぐ!」でも、絵本ナビのメールマガジンが読めるって知ってましたか?◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 フルカラーの絵本画像入り。プロがすすめる新刊情報も。絵本選びが変わります。
     ◆@絵本ナビ 今日から役立つ絵本えらびのヒント◆
       http://www.ehonnavi.net/ehon00adv.asp?no=249 
───────────────────────────────────────
●絵本ノチカラ〜みんなの投稿コーナー
絵本がきっかけとなった出来事や出会い、子供の時に読んでもらった絵本の思い出な
ど、皆様から寄せられた絵本にまつわる“ちょっといい”エピソードをご紹介します。

        メラニーさんからいただいた“ちょっといい”話
        ‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
私は子供4人を育てました。幼稚園の2年間、毎日寝る前に1冊ずつ読んでいました。
2年間になるとかなりの量です。子供にはそれぞれ個性があって、好きな本を何度も
読んでと言う子、毎日違う本を読んでと言う子など、面白いなと思いました。小学校
へあがるころには、自分で読めるようになっていました。小学校の図書室は本がたく
さんあってうれしいと喜んでいました。大人になっても本は大好きなようです。


【投稿募集中】子供の頃に絵本を読んでもらった思い出、何かの記念にプレゼント
 してもらった時のこと、大人になってお子様に絵本を読み聞かせて改めて感じた
 ことなど、絵本にまつわる“ちょっといい”エピソードをお寄せください。
   投稿はこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm#ehon 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おすすめ☆育児関連メルマガ情報
───────────────────────────────────────
育児関連のメールマガジンの中から、1誌ピックアップしてご紹介いたします。

●子どもと一緒
http://www.mag2.com/m/0000094258.html  月刊
チャイルドマインダーをなさっている方、これからしたい方に向けて「子どもって可
愛い」「子育てって楽しい」だけでない「命」のエッセンスをお届けします。安全で
健康な子育てを「プロの目」で見直してみましょう。
(編)子供のスペシャリスト・チャイルドマインダーが、的確な回答で悩みを解決!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■うちの子劇場
───────────────────────────────────────
◆◆ 先週の親バカさん第1位!◆◆

○空になったお皿を持ってきて、おやつのお代わりをせがむ1歳半の息子。ちょっと
食べ過ぎだったので「もうおしまいよ」と皿を取り上げると、風呂場から洗面器を持っ
てきてお代わりをせがんできた…。参ったのでビスケットを1枚あげました。
                             (将来食費が心配)

───────────────────────────────────────
お父さん、お母さんからお寄せいただいた、こども達の珍行動をご紹介するコーナー
です。最も親バカだ!という投稿には、ワンクリック投票してください♪ (なお)


○言うことを聞かない2人の娘を叱り、イライラしながら料理をしていたら、「ママ、
写真とって」の声。「この忙しい時に!」と怒って振り向くと、プチトマトのへたを
両方の鼻の穴から出して「鼻毛ーー」と笑う5歳と2歳がいた。吹き出した。(ゆも)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50628Z01 

○うちで飼っているザリガニが脱皮していました。3才8ヶ月の娘が見て一言、「ザ
リガニ、服脱いでる!」。                   (くるみママ)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50628Z02 

○文字が気になりだした3歳の娘。スーパーのトイレの張り紙を見て、「読んで〜」
と言うので、「トイレットペーパー以外流さないで下さい」と読んであげると、「お
○っこやう○こは流しちゃいけないの?」と涙目に…。  (受けて持って帰る?)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50628Z03 

○娘が5歳の時、“カルピス”を何度教えても“カピリス”と言っていた。7歳にな
る現在、少し成長したのか“カリピス”と言う。いつになったらちゃんと言えるの?
                                 (さみぃ)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50628Z04 

○保育園に通う、我が家の娘(3歳)。待望のプールが始まりました。水着の指定は
なかったので、頂き物のビキニを持たせました。ショーツは自分で着られたけど、トッ
プはヒモだったので難しかったのか、先生に駆け寄り「オッパイつけて〜♪」と…。
連絡帳の文字が歪んでいました。             (ママはヌーブラ?)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50628Z05 

○長野駅にはハトがいっぱい。ビスケットをあげていたらハトが群がって一瞬息子の
姿が見えなくなった。助けに行くより先に逃げしまった母を許して…。(かめぴー)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50628Z06 

○2歳の息子が、ママのほっぺのほくろを指差して、「これ何?」と聞くので、「こ
れは、ほくろっちゅうものだよ」と教えた。「そっか」と納得していたが、それ以来、
ママのほっぺにあるのは「ほくろっちゅう」。ママが悪かった。(ほくろっちゅう)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50628Z07 

○2歳4ヶ月の娘がパパとお風呂にはいっていたときのこと。パパのおまたを見た娘
は、「ウンチ!どうしてウンチがあるの?」と聞いていた。   (りんりんママ)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50628Z08 

○3歳の我が息子は、パパが帰宅するとパパっ子になる。急にパパの味方になりママ
を攻撃する。しかし寝る時間になると、添い寝してくれるママの機嫌をとるため「キ
レイなおね〜さ〜ん♪」と媚びてくる。お調子者のパパそっくりだ…。(けーたん)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50628Z09 


【投稿募集中】主演はお宅のお子さんです!我が子を襲ったショッキングな出来事!
 思いがけないお子さんの珍行動をお寄せください。ギュッとコンパクトサイズで♪
 投稿はこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm#utinoko 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■教育のまぐまぐ更新情報
───────────────────────────────────────
保護者の方、先生方のためのサイト「教育のまぐまぐ!」更新情報をお知らせします。

●ためそう!「親力」診断テスト
子供の将来は親の教育力で決まる!現役教師・親野智可等(おやの・ちから)先生が、 
22年間の現場経験でつちかったノウハウをもとに、あなたの「親力」を診断します。

【問題】次女の担任になった先生が家庭訪問に来ました。その先生は、以前、長女を
受け持ったことのある先生です。「お姉ちゃんはしっかりしていていい子でしたね」
などと、その先生はしきりに長女を褒め始めました。確かに、次女は、長女に比べる
と少しだらしがないところがあります。さあ、あなたの行動は次のどれに近いですか?
その場に子供はいないということで、考えてみてください。

A いい機会だから、「お姉ちゃんはしっかりしているのに、この子はちょっとだら
  しがないんです。どうしたらいいでしょうか?」と素直に相談する

B 「お姉ちゃんほどしっかりしてはいないんだけど、気持ちはとてもやさしいんで
  すよ」と言う

C 長女の話題で一緒に盛り上がり、敢えて次女の話題は避ける

D 話題を変える

【診断する!】⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=ikuji_oyaryoku050628 


●おしえておたくんち
「わが家では当たり前のことだけど、よその家ではどうなんだろう?」「子供にこん
なこと聞かれたけど、どう答えたらいいのかわからない」。日々の子育てで生じる素
朴な疑問やお悩みに、同じ親の立場である読者のみなさんが答えます。

≪うちんちの質問≫ 男の子と女の子で、教育に違いはありますか?

我が家は小学6年の男の子と、小学4年の女の子のふたり兄弟です。下の子にお夕飯
のお手伝いをするよう言うのですが、「お兄ちゃんはテレビ見てるのに、なんで私だ
け?」と反発します。門限などでも、お兄ちゃんの方が遅いのですが、やはり不満が
あるようです。なんやかんや言っても、女の子と男の子には違いがあると思うのです
が、古いでしょうか?ちなみに、お兄ちゃんにはゴミだしなど、力仕事を手伝っても
らっています。男女のお子さんがいるご家庭では、どのようにされていますか?  
                              (あすなろ さん)

【回答を読む!】⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=ikuji_otaku050628 


───────────────────────────────────────
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           「まぐまぐ!ジュニア」投稿募集中!
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 小学生のためのメールマガジンサイト「まぐまぐ!ジュニア」では、以下のコー
 ナーで読者の皆さまからの投稿を募集しています。親子で楽しんでくださいね。

 ☆とるとるチャンネル☆
 毎回テーマにそった画像を読者のみなさんから募集し、紹介するコーナーです。
 ┌────────────≪今回のテーマ≫─────────────┐
 │               か さ                │
 └─────────────────────────────────┘
 梅雨のうっとおしさをパーッ晴らすかわいい「かさ」の写真を募集中です!
 投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/torutoru/index.htm#toukou 

 ☆おしえておとな☆
 子供たちの素朴でかわいい、時におませな質問に大人が答えるコーナーです。
 ┌─────────────≪子供の質問≫─────────────┐
 │学校に七夕かざりがあって、たんざくにお願い事を書きました。わたしは│
 │夜ねるときに、いつも神様、仏様にお願いしていますが、七夕様にもお願│
 │いをしてもいいですか。一番願い事をきいてくれる人はだれですか。  │
 │                    (かおり さん/小学4年生)│
 └─────────────────────────────────┘
 大人の皆さまから回答をお待ちしてます。他人の子ですが親身にお願いします!
 投稿はこちらから→ hhttp://jr.mag2.com/osiete/index.htm#question 


──────────────m───m────────────────────
     ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
───────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々な、まぐまぐ公式情報メールがあります。英語や懸
賞、競馬などなど、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

     ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
     ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
     ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
     ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
     ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
     ◎教育のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/education.html 
     ◎うらないまぐ http://uranai.mag2.com/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【育児のまぐまぐ!】2005/06/28 号(毎週火曜日発行)
 まぐまぐ公式情報メールとして、『まぐまぐ!』内『出産・子育て』カテゴリの
 メールマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 配信中止はこちらから→ http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告配信:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせください
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
【育児のまぐまぐまぐ!は、転載, 複写, ギザギザカットのりかちゃん 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Ikuji Mag2 ━

ロス)

【注意書き】
○服装や禁煙など、マナーに関するポスターを貼るのが大好きな我が職場。一
昨年には期間限定で珍作が登場した。ニワトリがズラーっと並んだ鶏小屋の写
真を背景に「鳥インフルエンザに気をつけよう!」の文字が…。
                           (どうやって?)

○ウチの会社で、真冬のとある日、社内での就業時の服装についてこんな掲示
がありました。「職場にふさわしくない服装:ノースリーブ・タンクトップ・
Tシャツ・キャミソール」いくらなんでも真冬にこんな格好で仕事する人なん
て…。                           (桂肥太)


【質問募集中】この広い世界中のなにもかも、ひとつ残らず教えて!ティー
 チャー先生。あなたのもやもやギモンやその答えを
  http://www.mag2vow.com/toukou.html (教えて!ティーチャー先生)へ。


────────────────────────────────────
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          「まぐまぐ!ジュニア」投稿募集中!
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
小学生のためのメールマガジンサイト「まぐまぐ!ジュニア」では、以下のコー
ナーで読者の皆さまからの投稿を募集しています。親子で楽しんでくださいね。

☆とるとるチャンネル☆
毎回テーマにそった画像を読者のみなさんから募集し、紹介するコーナーです。
┌────────────≪今回のテーマ≫─────────────┐
│               か さ                │
└─────────────────────────────────┘
梅雨のうっとおしさをパーッ晴らすかわいい「かさ」の写真を募集中です!
投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/torutoru/index.htm#toukou 

☆おしえておとな☆
子供たちの素朴でかわいい、時におませな質問に大人が答えるコーナーです。
┌─────────────≪子供の質問≫─────────────┐
│学校に七夕かざりがあって、たんざくにお願い事を書きました。わたしは│
│夜ねるときに、いつも神様、仏様にお願いしていますが、七夕様にもお願│
│                    (かおり さん/小学4年生)│
└─────────────────────────────────┘
大人の皆さまから回答をお待ちしてます。他人の子ですが親身にお願いします!
投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/osiete/index.htm#question 
────────────────────────────────────


────────────────────────────────────
           歩きたくないから車かったのに…

              『駐車場が遠い』

             これどーゆーコト!?

                そんなあなたの↓月極駐車場検索↓サイト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://p-king.jp/ ━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■スタッフ今日のひとり商品開発ミーティング
パイの実、アイスの実に続く新商品を考えてみる…もずくの実とか。
                                (吉)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ウィークリーまぐまぐ[総合版]】2005/06/29号(毎週水曜日発行)
  配信中止はこちらから→ http://www.mag2.com/wmag/wmag.html 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告取扱:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせください
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
【ウィークリーまぐまぐは、転載, 複写, 酢にいれてほぐす 大歓迎…です。】
━━━━━━━━━━━━━━━ Weekly Mag2  [Comprehensive Edition] ━━

育児のまぐまぐ!(毎週火曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ