公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

育児のまぐまぐ!(毎週火曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2005年05月10日号

印刷用ページ
━ Ikuji Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 119,219 部発行 ━

                       育児のまぐまぐ! 2005/05/10 号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース
 ●参加者を募集中!!
 ●「育児のまぐまぐ!」子育てに役立つ豪華商品プレゼント♪
 ●女の子の意地悪は3歳から!?
 ●まぐまぐ!読者アンケートにご協力をお願いいたします
■ぴっかりさんの『すくすく道場』
 ●すごい負けず嫌いで、かつ泣き虫です
■絵本よんでっ!
 ●おすすめの一冊『まっくろネリノ』
 ●絵本ノチカラ〜みんなの投稿コーナー
■おすすめ☆育児関連メルマガ情報
 ●名古屋子育て情報『たーんとたんと』
■うちの子劇場
■教育のまぐまぐ更新情報
 ●ためそう!「親力」診断テスト 〜 食事中のテレビはどうしますか?
 ●おしえておたくんち 〜 ママ?それとも、お母さん?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
───────────────────────────────────────
●参加者を募集中!!
6月26日(日)、あの「百ます計算」で有名な陰山英男氏(尾道市立土堂小学校校長)
と「よのなか」科、地域本部などの試みで知られる藤原和博氏(杉並区立和田中学校
校長)のお二人を招いてトークセッションを開催いたします。お二方には学校現場で
の改革実践例をお話いただくとともに、来場者の皆さんと革新的で刺激的な議論を展
開していただきます。是非、ご参加ください。お申し込み方法などの詳細はこちら↓

【詳細はこちら】⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=ikuji_kj20050510 


●「育児のまぐまぐ!」子育てに役立つ豪華商品プレゼント♪
「育児のまぐまぐ!」で、ママ、パパ応援キャンペーンが始まっています。どこにで
も持ち歩けて、お子さんの成長をしっかり記録できる高性能&コンパクトボディのデ
ジカメCANON IXY DEGITAL 50や、洋服やおもちゃ、絵本の購入に役立つ1万円分JCB
ギフトカード、こども商品券など、日々の子育てに役立つ豪華商品をプレゼントいた
します。ぜひぜひご応募ください。キャンペーンの詳細や応募方法などはこちら↓↓

【応募はこちら】⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=ikuji_ikujicp20050510 


●女の子の意地悪は3歳から!?
☆ livedoor ニュースで詳細をチェック
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1137161/detail 
ブリガム・ヤング大学研究チームの研究で、女の子がわずか3歳から意地悪をするこ
とがわかったようです。ここでの意地悪とは、要求を通すために人を操る、仲間はず
れにするなどの行為をさしています。同年齢の男の子が意地悪をする割合は、女の子
に比べると、ずっと少なかったとのことです。

【ワンクリック☆アンケート】最も意地悪な女の子(女の人)は誰!?
        ↓意地悪ばあさんに一票
               http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50510B01 
        ↓小公女セーラのラビニアに一票
               http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50510B02 
        ↓スチュワーデス物語の真理子に一票
               http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50510B03 
        ↓アルプスの少女ハイジのロッテンマイヤーさんに一票
               http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50510B04 
        ↓アンパンマンのドキンちゃんに一票
               http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50510B05 
                  (あてはまるものをクリックしてください)

───────────────────────────────────────
           ◆◆ 先週のアンケート結果発表! ◆◆
     ≪お題≫大人になったら○○になりたい!夢は結局かないました?
         かなった!    に一票→ 117 票( 17.8 %)
         近からず遠からず に一票→ 127 票( 19.4 %)
         かなわなかった  に一票→ 303 票( 46.2 %)
         夢がなかった…  に一票→ 109 票( 16.6 %)
───────────────────────────────────────


●まぐまぐ!読者アンケートにご協力をお願いいたします
いつも「育児のまぐまぐ!」ご愛読ありがとうございます!よりよい「育児のまぐま
ぐ!」にしていくために、只今アンケートを実施中です。アンケートのほとんどの項
目がプルダウン形式の簡単なものです。お子様が寝た後のちょっとした時間に、ご回
答いただければ幸いです。アンケートにご協力いただいた方の中から抽選で100名様
に、ローソン買い物券ID500円分をプレゼントいたします!ご協力お願いいたします。

アンケートはこちらから  → https://ssl.mag2.com/mag/enquete/wmag/child.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ぴっかりさんの『すくすく道場』
───────────────────────────────────────
我慢だけの子育てにさようなら!親子ともに癒されていく——そんな育児のあり方を
提案する、ぴっかり、こと萩原光さんのお悩み相談コーナーです。これまで、たくさ
んの親子を支援してきた専門家が、子育て中のお父さん、お母さんの悩みに答えます。


●すごい負けず嫌いで、かつ泣き虫です

┌───────────≪tajitajiさんからの相談≫────────────┐
              ◇5歳9ヶ月の男の子◇

 年長さんで、もうすぐ6歳になる男の子の母です。すごい負けず嫌いで、かつ
 泣き虫です。例えば、じゃんけんで負けが続くだけでも大泣きします。たまに
 ピコ(知育系のテレビゲーム)でキャラクターに負けると、テレビ相手に大泣
 きして、しばらく手がつけられません。

 もう大きいので、声もボリュームが大きく、こちらがなだめても怒っても、結
 局、今やっていることで勝たないと泣き止みません。じゃんけんなら、相手が
 無理に負けてあげることもしょっちゅうなので、私もいささがうんざりしてい
 ます。

 どうやって接するのが長い目で見て彼のためになるのでしょうか?ぜひアドバ
 イスをお願いします。

└────────────────────────────────────┘


    ━━━━━━≪ぴっかりさんからのアドバイス≫━━━━━━

負けず嫌いの泣き虫といえば、卓球の福原愛ちゃんが思い浮かびます。チビちゃんの
頃から、大人相手の試合でも負けると悔しがり、ボロボロ涙をこぼしていた愛ちゃん。
そんな負けん気の強さが、彼女を世界レベルの選手にまで成長させていったのでしょ
うね。

生まれつき闘争心が旺盛で、そのせいで負けず嫌いの泣き虫だったなら、それはその
子の個性であり、その子に与えられた宝物。だから、その闘争心を生かせるような生
き方ができるといいですね。

こんなタイプのお子さんなら、スポーツや武道、囲碁・将棋など、勝負が絡むような
習い事を始める手もあります。「負けるわけにはいかない!」という闘争心がプラス
に働き、泣きながらも食いついていくうちに、めきめきと実力をつけていくかもしれ
ません。

ただ、負けるといじけてしまうだけで、「次に負けないように努力するゾ!」という
意欲につながらない子どももいます。負けると、勝負を投げてしまったり。ちょっと
「負けそうだ」と思うと、挑戦すらしようとしなくなったり。

こんな場合、負けず嫌いの泣き虫は、闘争心ではなく、自信のなさの表れ。だとした
ら、逆に、「まあ、負けてもいいか」という気持ちが育つといいですね。負けても気
にしないというのは、自分に対する自信の表れでもあるからです。

接し方の工夫としては…。ゲームを楽しめる子は、負けや失敗をも楽しみに変えてし
まう力を持っています。だから、生活の中での“小さな失敗”を、親子で楽しむよう
にするといいでしょう。

ついオナラをしてしまう。着替えの時、間違って後ろ前に着てしまう。ほっぺにご飯
粒がついている。言い間違えをしてしまう。…こんなとき、「だめでしょ。ちゃんと
しなくちゃ!」とチェックを入れるより、「あははは、失敗、失敗!」という感じの
モードで、親子共々楽しんでいくようにするのです。

「母親として、この子をしっかり育てなくっちゃ!」という気持ちが強すぎると、イ
ライラして、楽しむどころではなくなるかもしれません。だとしたら、まずはお母さ
んの方が、自分の失敗を自分で許してあげていいのです。

あと、負けて泣くのは、“泣くことによって、悔しい気持ちを吐き出し、自分を取り
戻そうとしている”という意味があります。だから、無理に泣きやませようとする必
要はないのです。逆に、「悔しいねえ。悔しい時はいっぱい泣くといいよ」と、泣く
ことを励ましてあげると良いでしょうね。

そのほうが、一時泣き声は大きくなっても、かえって落ち着くのは早くなりますから。
一度試してみてくださいね。


 ────────────☆ぴっかりさんプロフィール☆───────────
 本名は萩原光(はぎはらこう)氏。1956年兵庫県生まれ。早稲田大学卒業。13年
 間の公立小学校教師経験の後、自宅で子育て相談室(シャローム共育相談室)を
 開き、多くの親子の立ち直りを支援してきた育児の専門家。自身のメルマガ、ホー
 ムページは子育て中のパパ、ママに大人気。現在、日本抱っこ法協会理事。新刊
 『お母さんの抱っこでよい子に育つ』がPHP研究所からただいま絶賛発売中!
 メルマガ『癒しの子育て・親育ち便り』 http://www.mag2.com/m/0000052223.htm 
 ぴっかり子育て相談室 PC版 http://homepage1.nifty.com/pikkari/ 
 ぴっかり子育て相談室 携帯版 http://www.geocities.jp/holding86/k/index.html
 ─────────────────────────────────────


【相談募集中】お子様の性格や行動面について、親子関係やしつけについてのお悩
 みに、ぴっかりさんがこたえます。気軽に相談してみてくださいね。
 詳しくはこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■絵本よんでっ!
───────────────────────────────────────
絵本は子供の感受性や想像力、そして思いやりの心を育んでくれます。時には大人の
私たちが新しい発見をすることも。このコーナーでは、パパ&ママから寄せられたレ
ビューとともに、週替わりで対象年齢別おすすめの絵本を紹介してまいります。


●おすすめの一冊『まっくろネリノ』
                  [対象年齢:2〜3歳(対象は目安です)]

○「まっくろ?でも、ぼくみえるよー」表紙をみての子どもたちの反応でした。ペー
ジをめくると、ネリノの姿が。「知ってるよー。まっくろくろすけだ」た、確かに。。
ネリノはトトロのまっくろくろすけに似ている。このお話は、お父さんとお母さん、
ネリノと4人の兄弟のお話。他の兄弟はきれいな色なのに、ネリノだけまっくろ。ネ
リノはいつも仲間はずれでした。しかしある日、兄弟がつかまえられてしまいます。
最後のページがまた感動的。「みんないっしょにいるね」。子どもたちから出た言葉
にまた感動(笑)。絵は黒が基調のパステル画で、とってもきれい。見入ってしまい
ます。とても素敵な絵本です。       (ハリーさん 20代・オーストリア)

○絵も幼稚園の子のクレヨン画を連想させます。真っ黒で仲間はずれのネリノが見た
目だけで嫌われていたけれど、みんなのために頑張ってお友達が作れたということが
子供にもわかる簡単なお話です。難しいことを言わなくても読めばわかる。そんな本
です。幼稚園にもありました。子供は忘れていたけれど、今回また読んで思い出して
楽しんでいました。大人の方が印象深かった本なのかもしれません。
            (ハムスターさん 30代・ママ・埼玉県北本市 女6歳)

--------------------------------------------------------↓絵本の詳細はこちら↓
◇まっくろネリノ
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=398 
黒を基調としたパステル画が美しい作品です。単純で、素朴で、静かなお話ですが、
その分、心に訴えかけるものがあります。「ぼくはこんなにまっくろくろだろ」と、
友達に語りかけるような口調に、子どもは親近感をおぼえるようです。
   [作・絵:ヘルガ=ガルラー 訳:矢川 澄子 / 本体価格:\1,000(税別)]

                 (協力:絵本ナビ http://www.ehonnavi.net/ )

───────────────────────────────────────
◆最新情報◆ついに出ました!「リサとガスパール」のお皿、コップ、ボール・・・!

シンプルな白の食器に「リサとガスパール」の美しい色彩が映えます。
子どもに使わせるのはもったいない!?と思ってしまう、キュートなテーブルウェア
◆絵本ナビShop>>> http://www.ehonnavi.net/ehon00adv.asp?no=260 
───────────────────────────────────────
●絵本ノチカラ〜みんなの投稿コーナー
絵本がきっかけとなった出来事や出会い、子供の時に読んでもらった絵本の思い出な
ど、皆様から寄せられた絵本にまつわる“ちょっといい”エピソードをご紹介します。

        たいきママさんからいただいた“ちょっといい”話
        ‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
我が家の5歳の息子は絵本を読んでもらうのが大好き。びっくりするのは“何歳向け”
というレベルに全然あてはまらないことです。図書館で、中学生向けの宇宙の本を選
び興味津々読んでいます。かと思えば、赤ちゃんの頃に読んだ『のんたんシリーズ』
を出してきて、「読んでー」とねだったり。私が小さい頃好きだった絵本を探し出し
た時は感慨深いものでした。読むたびに「これママがたいきくらいの時に好きだった
んだよね」と言ってくれます。絵本の読み聞かせは子育ての至福の時間ですね。


【投稿募集中】子供の頃に絵本を読んでもらった思い出、何かの記念にプレゼント
 してもらった時のこと、大人になってお子様に絵本を読み聞かせて改めて感じた
 ことなど、絵本にまつわる“ちょっといい”エピソードをお寄せください。
   投稿はこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm#ehon 



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おすすめ☆育児関連メルマガ情報
───────────────────────────────────────
育児関連のメールマガジンの中から、1誌ピックアップしてご紹介いたします。

●名古屋子育て情報『たーんとたんと』
http://www.mag2.com/m/0000047816.html  月刊
わが家流子育て応援団、名古屋の母親グループ「ふりあん」のメルマガ。あいち子育
てネットワーク誌『たんたん』を編集しながら集めた、子育てを楽しむためのお役立
ち情報をお届けします。
(編)親子で楽しめるイベント情報満載。愛・地球博へ子連れで出かける時のツボも!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■うちの子劇場
───────────────────────────────────────
◆◆ 先週の親バカさん第1位!◆◆

○夫が「こんどのドラえもんの声って高いよね」と言うと、4歳の息子が「1万円く
らい?」と聞いていた。                     (てるママ)

───────────────────────────────────────
お父さん、お母さんからお寄せいただいた、こども達の珍行動をご紹介するコーナー
です。最も親バカだ!という投稿には、ワンクリック投票してください♪ (なお)


○ランチに行ったときのこと。甘党の私はコーヒーのお砂糖が1つだと足りないので、
「多めにください」と頼むと、店員さんが「おいくつですか?」とたずねてきた。す
かさず息子が「いっしゃい(1歳)」と、教えたとおりに答えた。   (シママ)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50510Z01 

○もうすぐ3歳の娘は「かわいい〜♪」「すてき♪」という褒め言葉より、「かっこ
いい♪」「おっとこ前♪」と言う言葉に「それでも〜(それほどでも)」と照れる。
                                (komoママ)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50510Z02 

○4歳の息子が、私の足をなでなでしながら、「これカニ?」と聞いてきた。何かと
思ったら、足の裏のタコだった。                 (こまつな)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50510Z03 

○食事中、スプーンを片手に持ったまま手づかみで食べだした2歳の息子に、「手で
食べないで。ほら、もう一つの手に持ってるのは何?」と聞くと、「プーさん!」っ
て…。確かにプーさんのスプーンだけど…。            (みつまま)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50510Z04 

○6歳息子と4歳娘の会話。大きな口をあけて、
兄「ほら、のどちんこが見えるでしょ」
妹「わたしは女の子だから、のどおまたでしょ」
母「…」                              (みぃ)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50510Z05 

○聞き分けのない長男(2歳)に「ごめんなさいしないと、鬼さんに来てもらうよ!」
と鬼に電話する真似をしたら、「豆まく〜!」と豆まきをせがまれ、さらに面倒なこ
とになってしまった。                    (なおなおママ)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50510Z06 

○旦那に「自分のことは自分でやってよ!あなたは珠希じゃないんだから!!」と怒
ると、娘が後ろで「わたしはたまきです!わたしはたまきです!」としつこく連呼し
始めた。                      (パパはケンイチです。)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50510Z07 

○風薫る5月、ドライブしていて目に入るのは、風になびくこいのぼり達。2歳のM
ちゃんは覚えたばかりの歌をかわいく歌っている。「屋根よりかたい、こいのぼり〜」
何だかずいぶん激しいな…。                  (こいちゃん)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50510Z08 


【投稿募集中】主演はお宅のお子さんです!我が子を襲ったショッキングな出来事!
 思いがけないお子さんの珍行動をお寄せください。ギュッとコンパクトサイズで♪
 投稿はこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm#utinoko 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■教育のまぐまぐ更新情報
───────────────────────────────────────
保護者の方、先生方のためのサイト「教育のまぐまぐ!」更新情報をお知らせします。


●ためそう!「親力」診断テスト
子供の将来は親の教育力で決まる!現役教師・親野智可等(おやの・ちから)先生が、
22年間の現場経験でつちかったノウハウをもとに、あなたの「親力」を診断します。

【問題】久しぶりに親戚が集まって、外で食事をすることになりました。店の個室に
入って会食を始めようとしたとき、1人の子供がテレビをつけました。すると、サッ
カーの国際Aマッチが始まるところでした。そこにいた4人の子供の中で、2人はサッ
カースポーツ少年団でがんばっています。あなたの行動は、次のどれに近いですか?

A テレビをつけたまま食事をする

B テレビの向きを変えて、ボリュームも下げて、2人の子供だけに見せてやる

C テレビを消して食事を始めるが、ときどきつけてやる

D テレビを消して食事をする

【診断する!】⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=ikuji_oyaryoku20050510 


●おしえておたくんち
「わが家では当たり前のことだけど、よその家ではどうなんだろう?」「子供にこん
なこと聞かれたけど、どう答えたらいいのかわからない」。日々の子育てで生じる素
朴な疑問やお悩みに、同じ親の立場である読者のみなさんが答えます。

【次週うちんちの質問】小学2年生のうちの子が、先日突然、わたしのことを「ママ」
と呼びました。普段「お母さん」「お父さん」と呼ばれているので、聞きなれない言
葉に、最初だれのことかわかりませんでした(笑)。どうやら、友達が「ママ」と呼
ぶのを聞いて、魅力を感じてしまったようです。みなさんのおうちでは、お父さん、
お母さんのことをどう呼ばせていますか?           (うみたん さん)

【ワンクリック投票に参加する!】
       ⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=ikuji_otaku20050510 


───────────────────────────────────────
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           「まぐまぐ!ジュニア」投稿募集中!
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 小学生のためのメールマガジンサイト「まぐまぐ!ジュニア」では、以下のコー
 ナーで読者の皆さまからの投稿を募集しています。親子で楽しんでくださいね。

 ☆とるとるチャンネル☆
 毎回テーマにそった画像を読者のみなさんから募集し、紹介するコーナーです。
 ┌────────────≪今回のテーマ≫─────────────┐
 │               カップ                │
 └─────────────────────────────────┘
 紅茶やコーヒーを飲むときに使うカップの写真を、どんどん送ってください!
 投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/torutoru/ 

 ☆おしえておとな☆
 子供たちの素朴でかわいい、時におませな質問に大人が答えるコーナーです。
 ┌─────────────≪子供の質問≫─────────────┐
 │子どもはいつになったら親の言うことを聞かなくてもよくなるのですか。│
 │                     (侑 さん/小学4年生)│
 └─────────────────────────────────┘
 大人の皆さまから回答をお待ちしてます。他人の子ですが親身にお願いします!
 投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/osiete/ 


──────────────m───m────────────────────
     ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
───────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々な、まぐまぐ公式情報メールがあります。英語や懸
賞、競馬などなど、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

     ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
     ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
     ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.htm 
     ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.htm 
     ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.htm 
     ◎教育のまぐまぐ!更新情報 http://www.mag2.com/m/0000148639.htm 
     ◎うらないまぐ http://uranai.mag2.com/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【育児のまぐまぐ!】2005/05/10 号(毎週火曜日発行)
 まぐまぐ公式情報メールとして、『まぐまぐ!』内『出産・子育て』カテゴリの
 メールマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 配信中止はこちらから→ http://www.mag2.com/wmag/ikuji.htm 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告配信:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせください
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
【育児のまぐまぐまぐ!は、転載, 複写, 注射針片手に「痛くないよ〜」 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Ikuji Mag2 ━

育児のまぐまぐ!(毎週火曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ