公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

育児のまぐまぐ!(毎週火曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2005年05月03日号

印刷用ページ
━ Ikuji Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 116,445 部発行 ━

                       育児のまぐまぐ! 2005/05/03 号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース
 ●学校は選べるの?
 ●大人になったら何になりたい!?
■ぴっかりさんの『すくすく道場』
 ●つま先立ちで歩くのが気になります
■絵本よんでっ!
 ●おすすめの一冊『もこ もこもこ』
 ●絵本ノチカラ〜みんなの投稿コーナー
■おすすめ☆育児関連メルマガ情報
 ●SweetHeart世界子育てネット情報&子育て英語
■うちの子劇場
■教育のまぐまぐ更新情報
 ●ためそう!「親力」診断テスト 〜 忘れ物が多いわが子に対する方法
 ●おしえておたくんち 〜 端午の節句に兜を飾ってますか?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
───────────────────────────────────────
●学校は選べるの?
学校選択制を活用する親が、説明会など学校側から示される情報より、親同士の会話
や地域の評判を頼りに学校を選ぶ傾向にあることが、ベネッセ未来教育センターの調
査でわかりました。学校選択制は00年度の東京都品川区を手始めに、導入自治体は
全国の約1割に増えました。しかし、制度導入後、学校ごとの特色づくりが期待通り
に進まず、学校の活性化という目的も達成できていないという専門家の声もあります。

【続きはこちら】⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=ikuji_kj20050503 


●大人になったら何になりたい!?
☆ 第一生命のサイトで詳細をチェック
http://www.dai-ichi-life.co.jp/forum/minisaku/otona.html 
28日第一生命保険が、2004年度版子供達の「大人になったらなりたいものベスト3」
を発表したようです。男の子のなりたいものは、前年2位の野球選手が第1位となり、
3年ぶりの首位返り咲き、女の子は、食べ物屋さんが8年連続1位をキープしている
ようです。女の子の方が幼い頃から何かと現実的なようです。

             【ワンクリック☆アンケート】
       大人になったら○○になりたい!夢は結局かないました?
 かなった!    に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50503B01 
 近からず遠からず に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50503B02 
 かなわなかった  に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50503B03 
 夢がなかった…  に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50503B04 
                  (あてはまるものをクリックしてください)

───────────────────────────────────────
           ◆◆ 先週のアンケート結果発表! ◆◆
         ≪お題≫出産は芸術!公開出産どう思いますか?
           ↓関連記事:ベルリンの画廊で公開出産↓
               http://www.cnn.co.jp/fringe/CNN200504180013.html 
         好感がもてる   に一票→  54 票(  6.8 %)
         なんとも思わない に一票→  70 票(  8.8 %)
         やりすぎ     に一票→ 659 票( 83.4 %)
         ぜひやってみたい に一票→   8 票(  1.0 %)
───────────────────────────────────────


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ぴっかりさんの『すくすく道場』
───────────────────────────────────────
我慢だけの子育てにさようなら!親子ともに癒されていく——そんな育児のあり方を
提案する、ぴっかり、こと萩原光さんのお悩み相談コーナーです。これまで、たくさ
んの親子を支援してきた専門家が、子育て中のお父さん、お母さんの悩みに答えます。


●つま先立ちで歩くのが気になります

┌───────────≪あいママさんからの相談≫────────────┐
             ◇お子さんは3歳の女の子◇

 歩き出した頃から、時々つま先立ちで歩いているのが気になっていました。私
 より主人のほうが気にしていて、最近はつま先で歩くとすぐに「かかとをつけ
 てちゃんと歩きなさい」と注意しています。素直な子なのでその通りにします
 が、私には頻繁に注意する夫と、素直に聞く娘が気になって仕方がありません。
 でも、つま先で歩くことが問題ないという確信が私にはないので、主人に注意
 を止めるように言えずにいます。

 ちなみに娘は正常に成長しています。性格はとても慎重で最近やっと仲のいい
 子にはダメと言えるようになったようですが、まだ物を取られてもぶたれても
 何も出来ずにいます。そんな自分が歯がゆいようですが。

 つま先立ちが体の成長に影響があるのか、また精神的なものの反映なのか教え
 てください。

└────────────────────────────────────┘


    ━━━━━━≪ぴっかりさんからのアドバイス≫━━━━━━

歩き始めの子どもの場合、一時的に「つま先歩き」になることがあります。また、い
つもつま先歩きだとしたら、脳性マヒなどの疾病が疑われるケースもあるようです。
でも、ご相談のケースは、そのいずれにも当てはまらないようですね。だとしたら、
精神的なものの反映である可能性が高いのではないでしょうか。

子どもの気がかりな様子や行動について相談を受け、実際にお子さんと面接した時、
つま先歩きが見られる子どもが時々います。ほとんどの場合、親御さんは、別の心配
に気を取られているので、気がつかれていないようですが。つま先歩きが見られる子
どもの多くは、とても緊張しやすいタイプの子どもなのです。

「足が地に着かない」という表現がありますね。考え方が未熟で、現実的にしっかり
と行動できない様子を示します。「浮き足立つ」という表現もあります。不安にから
れて逃げ腰になるという意味です。実際に、緊張が強く不安を持ちやすい子どもの場
合、踏みしめが弱く、文字通り「浮き足立つ」ような歩き方になりやすいのです。

こういうタイプの子どもには、どんなふうに接していけばよいでしょうか。

いちいち注意していると、かえって緊張が高まるので逆効果だと思います。体の緊張
レベルが下がってくると、自然につま先歩きも少なくなっていくはずなので、お子さ
んがリラックスできるような接し方がよいでしょう。

一番のおすすめは、じゃれあい遊び。緊張しやすい子どもは、自分から甘えてくるこ
とには消極的でしょうから、こちらから誘ってあげるといいでしょう。もつれあう子
犬同士のように、親子でワ〜ワ〜!キャッキャッ!と盛り上がる時間を、できるだけ
とってあげてくださいね。発散することによって、逆に体の緊張はとれていくのです。

機会あるごとに、ちょこっと抱っこして、イイコイイコしてあげるのも効果的。子ど
もは、体に触れてもらうと、ホッと安らぎリラックスするのです。“体のふれあい”
が、一番の“心のふれあい”になるのです。

こういう関わりを続けていると、だんだん甘え上手になってくることでしょう。また、
ダダをこねたり、ワガママを言ったり、行動が大胆になってきたり。ちょっと“悪い
子ちゃん”になるかもしれません。でもそれは自己主張の練習。友だちに対して「イ
ヤ!」と言い返せない子どもは、まず、親に対して「イヤ!」と言い返す練習をする
ものなのです。

こういった段階まで来ると、つま先歩きは、すっかり気にならなくなるはずですよ。
安心して下さいね。


 ───────────☆ぴっかりさんプロフィール☆───────────
 本名は萩原光(はぎはらこう)氏。1956年兵庫県生まれ。早稲田大学卒業。13
 年間の公立小学校教師経験の後、自宅で子育て相談室(シャローム共育相談室)
 を開き、多くの親子の立ち直りを支援してきた育児の専門家。自身のメルマガ、
 ホームページは子育て中のパパ、ママに大人気。現在、日本抱っこ法協会理事。
 新刊『お母さんの抱っこでよい子に育つ』がPHP研究所から絶賛発売中!
    メルマガ登録はこちら→ http://www.mag2.com/m/0000052223.htm 
    ホームページはこちら→ http://homepage1.nifty.com/pikkari/ 
 ────────────────────────────────────


【相談募集中】お子様の性格や行動面について、親子関係やしつけについてのお悩
 みに、ぴっかりさんがこたえます。気軽に相談してみてくださいね。
 詳しくはこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■絵本よんでっ!
───────────────────────────────────────
絵本は子供の感受性や想像力、そして思いやりの心を育んでくれます。時には大人の
私たちが新しい発見をすることも。このコーナーでは、パパ&ママから寄せられたレ
ビューとともに、週替わりで対象年齢別おすすめの絵本を紹介してまいります。


●おすすめの一冊『もこ もこもこ』
                  [対象年齢:0〜1歳(対象は目安です)]

○半年くらい前に購入したのですが、その時は、何度読み聞かせしても、息子は不思
議そうな顔で私の顔を見ているだけなので、「この絵本は好きじゃないのかなぁ…」
と思っていました。ところがある日突然、何度も「読んで読んで」とせがまれるよう
になり、今ではページをめくる度にケタケタと笑っています。私が「ぱく」と言うと、
息子は「ぱくぱくぱくぱく…」と言い、私が「もぐもぐ」と言うと、息子も「もぐも
ぐもぐもぐ…」と。「ふんわ…」のページでは、息子も飛びたいのか、ジャンプの真
似をしています。不思議な魅力のある絵本だと思います。
         (絵本大好きママ♪☆さん 40代・ママ・北海道札幌市 1歳)

○実は本屋で首をかしげて購入した本です。1歳になる少し前の子供に、本当に気に
入るかな?これって面白いの?と半信半疑ながら読んでやると、なぜだか大爆笑。初
めて読んだ本にこんなに飛びついたことはありません。もう1回とせがまれ、何度も
繰り返し読まされました。毎日読んでやると、今度は絵を見ながら子供も一緒に「も
こ、にょき」と読みだし、しまいには1人でお話できるようになり、家に遊びに来た
じいじやばあばに読み聞かせたりもしていました。今では2歳になる息子ですが、ま
だあれ程飛びついた本はこの本しかありません。 
      (しーなゆママさん 20代・ママ・石川県石川郡  男2歳、男0歳)

--------------------------------------------------------↓絵本の詳細はこちら↓
◇もこ もこもこ
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=130 
まったく不思議な絵本です。出てくる言葉は「もこ」だの「にょき」だの「ぽろり」
だのといった擬音ばかり。でもそれ以上の言葉は必要ないんです。「しーん」から、
「もこ」となった瞬間、世界は動き始めます。あとは親子で一緒に思い切り楽しみま
しょう。    [作:谷川 俊太郎 絵:元永 定正 / 本体価格:\1,243(税別)]

                 (協力:絵本ナビ http://www.ehonnavi.net/ )

───────────────────────────────────────
◆最新情報◆「はらぺこあおむし」のランチ皿、お茶碗、コップ、マグカップが登場!

ついにこの商品をご紹介できる時がきました。(待ちわびました。これ、いいですよ)
全部そろえたくなる美しさ。「はらぺこあおむし」好きな子はたまらないでしょうね。
◆絵本ナビShopテーブルウェア>>> http://www.ehonnavi.net/ehon00adv.asp?no=256 
───────────────────────────────────────
●絵本ノチカラ〜みんなの投稿コーナー
絵本がきっかけとなった出来事や出会い、子供の時に読んでもらった絵本の思い出な
ど、皆様から寄せられた絵本にまつわる“ちょっといい”エピソードをご紹介します。

         育児ばばさんからいただいた“ちょっといい”話
         ‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
52歳のおばさんです。今、娘の育児を手伝わされています(笑)。私の場合、兄弟が
多かったせいか、両親から絵本を買ってもらったという記憶がありません。ですから、
兄が買ってもらった絵本や伝記ものを、兄にみつからないように暗い部屋でこっそり
読んでいました(おかげで、かなり目が悪くなってしまいましたが)。その点、今の
子どもたちは恵まれているなとつくづく思うのですが、孫は甘やかしてしまいます。


【投稿募集中】子供の頃に絵本を読んでもらった思い出、何かの記念にプレゼント
 してもらった時のこと、大人になってお子様に絵本を読み聞かせて改めて感じた
 ことなど、絵本にまつわる“ちょっといい”エピソードをお寄せください。
   投稿はこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm#ehon 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おすすめ☆育児関連メルマガ情報
───────────────────────────────────────
育児関連のメールマガジンの中から、1誌ピックアップしてご紹介いたします。

●SweetHeart世界子育てネット情報&子育て英語
http://www.mag2.com/m/0000001227.html  週刊
ママが選んだ世界の名言(和/英)・Nativeが答える「子育て英語表現」・U.S.A.子育
てエッセイ・三つ子がアメリカにやってきた!
(編)ほめる教育で育つのは“ほめられて伸びる子”“ほめられないと落ち込む子”?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■うちの子劇場
───────────────────────────────────────
◆◆ 先週の親バカさん第1位!◆◆

○ケーキ大好きな娘(2歳)がおままごとでケーキを作ってくれた。「ママ、ケーキど
うぞ〜。なまこクリームいっぱいだよ!」いや、生クリームでしょ!?リアルに想像
しちゃったじゃないか…。                      (るな)

───────────────────────────────────────
お父さん、お母さんからお寄せいただいた、こども達の珍行動をご紹介するコーナー
です。最も親バカだ!という投稿には、ワンクリック投票してください♪ (なお)


○姪っ子は上の子ががアイコ(4歳)、下の子がモモコ(2歳)という。先日、下の
子とじゃんけんをしていたところ、あいこだったので、「あいこでしょっ!」と言う
と、「アイコじゃないよ!モモコだよ!」と怒られた。       (さきりん)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50503Z01 

○オムツトレーニング中の2歳の娘。ある時、水筒からお茶が漏れているのを見て、
一言。「水筒ちびっちゃったねー」。               (まりんて)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50503Z02 

○息子(もうすぐ2歳)をお風呂に入れるため服を脱がせようと、「バンザイして」
と言ったつもりが、「ジャンプして」と言ってしまった。息子は狭い脱衣室で笑顔で
ジャンプをしてくれた。                    (ユウ吉の母)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50503Z03 

○夫が「こんどのドラえもんの声って高いよね」と言うと、4歳の息子が「1万円く
らい?」と聞いていた。                     (てるママ)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50503Z04 

○パズル好きの2歳の娘。順調だとゴキゲンだが、できないと、「できんー!」と叫
んでキレる。そんなときは、お人形にピースを持たせ、「デキナイヨー」と言う。す
ると娘は得意気に「これは、ここね」と、お姉さん気取りでパズルを再開する。(赤)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50503Z05 

○私が薬を飲んでいるのを見て、3歳の娘が「それ何のお薬?」と聞いた。「のどの
お薬だよ」と答えると、「そのお薬飲んでしばらくすると、息が止まるの?」と。毒
薬かい!!                             (こさ)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50503Z06 

○オシャレが気になりだした3歳の娘は、テレビでドレスを着た人が登場するといち
いち反応する。先日も「キレイ!」と言うので画面を見ると、そこには煌びやかな衣
装の美川憲一さんが!そこで「この人は男の子?女の子?」と質問すると、迷うこと
なく、「女の子」と。「男の子だよ」と教えると「あーちゃん(自分)は女の子でー、
とも君(弟)は男の子でー、ママは…」と、全員の性別を確認し始めた…。(MF)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50503Z07 


【投稿募集中】主演はお宅のお子さんです!我が子を襲ったショッキングな出来事!
 思いがけないお子さんの珍行動をお寄せください。ギュッとコンパクトサイズで♪
 投稿はこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm#utinoko 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■教育のまぐまぐ更新情報
───────────────────────────────────────
保護者の方、先生方のためのサイト「教育のまぐまぐ!」更新情報をお知らせします。


●ためそう!「親力」診断テスト
子供の将来は親の教育力で決まる!現役教師・親野智可等(おやの・ちから)先生が、
22年間の現場経験でつちかったノウハウをもとに、あなたの「親力」を診断します。

【問題】我が子は、3年生にもなるのに忘れ物が多くて困っています。毎日何か1つ
は忘れ物をしています。ひどいときには、4つも5つも忘れて、先生からも嘆きの手
紙をもらってしまいました。昨日も、理科の実験で使うペットボトルを忘れてしまい、
1人だけ実験ができなかったようです。あなたの行動は、次のどれに近いですか?

A 一緒に明日の仕度をする

B 自分で仕度をさせてから、親が確認する

C 忘れたら自分が苦労することを分からせるために、手は出さない

D 先生に頼んで、忘れ物があったら厳しく叱ってもらう

【診断する!】⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=ikuji_oyaryoku20050503 


●おしえておたくんち
「わが家では当たり前のことだけど、よその家ではどうなんだろう?」「子供にこん
なこと聞かれたけど、どう答えたらいいのかわからない」。日々の子育てで生じる素
朴な疑問やお悩みに、同じ親の立場である読者のみなさんが答えます。

【次週うちんちの質問】 我が家は長男と長女、夫、私の4人家族です。長男が生まれ
たとき兜を、長女が生まれたとき7段の雛人形を買いました。今年もそろそろ兜を出
そうかと考えていますし、3月にはお雛さまもしっかり飾っています。でも、同級生
のお母さん方に聞くと、面倒くさくなって出さなくなったと言われる方がけっこうい
てびっくりしています。みなさんのおうちでは兜や雛人形をどうされていますか?ま
た、柏餅やひなあられなどを買ってらっしゃいますか?      (のぞみ さん)

【ワンクリック投票に参加する!】
       ⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=ikuji_otaku20050503 


───────────────────────────────────────
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           「まぐまぐ!ジュニア」投稿募集中!
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 小学生のためのメールマガジンサイト「まぐまぐ!ジュニア」では、以下のコー
 ナーで読者の皆さまからの投稿を募集しています。親子で楽しんでくださいね。

 ☆とるとるチャンネル☆
 毎回テーマにそった画像を読者のみなさんから募集し、紹介するコーナーです。
 ┌────────────≪今回のテーマ≫─────────────┐
 │            自 動 販 売 機             │
 └─────────────────────────────────┘
 いつでも飲み物が買える便利な自動販売機の写真をどんどん送ってください!
 投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/torutoru/ 

 ☆おしえておとな☆
 子供たちの素朴でかわいい、時におませな質問に大人が答えるコーナーです。
 ┌─────────────≪子供の質問≫─────────────┐
 │スポーツと勉強のどちらが得意だと大人になったとき得ですか。お母さん│
 │は勉強しろとうるさいけど、ぼくは野球がうまくなりたいと思います。  │
 │                   (まさる くん/小学5年生)│
 └─────────────────────────────────┘
 大人の皆さまから回答をお待ちしてます。他人の子ですが親身にお願いします!
 投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/osiete/ 


──────────────m───m────────────────────
     ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
───────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々な、まぐまぐ公式情報メールがあります。英語や懸
賞、競馬などなど、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

     ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
     ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
     ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.htm 
     ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.htm 
     ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.htm 
     ◎教育のまぐまぐ!更新情報 http://www.mag2.com/m/0000148639.htm 
     ◎うらないまぐ http://uranai.mag2.com/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【育児のまぐまぐ!】2005/05/03 号(毎週火曜日発行)
 まぐまぐ公式情報メールとして、『まぐまぐ!』内『出産・子育て』カテゴリの
 メールマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 配信中止はこちらから→ http://www.mag2.com/wmag/ikuji.htm 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告配信:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせください
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
【育児のまぐまぐまぐ!は、転載, 複写, タイツの股下が気になるお年頃 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Ikuji Mag2 ━

育児のまぐまぐ!(毎週火曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ