公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

育児のまぐまぐ!(毎週火曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2005年04月26日号

印刷用ページ
━ Ikuji Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 113,916 部発行 ━

                       育児のまぐまぐ! 2005/04/26 号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース
 ●学力低下に歯止め?小中学生45万人学力調査
 ●ベルリンの画廊で公開出産!?
 ●まぐまぐ!読者アンケートにご協力をお願いいたします
■ぴっかりさんの『すくすく道場』
 ●どこにいても「おっぱい」「おっぱい」
■絵本よんでっ!
 ●おすすめの一冊『ふくろうくん』
 ●絵本ノチカラ〜みんなの投稿コーナー
■おすすめ☆育児関連メルマガ情報
 ●幸せな想い出作り、子供をモデルにしたらしあわせ気分
■うちの子劇場
■教育のまぐまぐ更新情報
 ●ためそう!「親力」診断テスト 〜 子供のコップの水は少しずつたまる
 ●おしえておたくんち 〜 今年のゴールデンウィークはなにしますか?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
───────────────────────────────────────
●学力低下に歯止め?小中学生45万人学力調査
文部科学省は22日、全国の小学5年〜中学3年の約45万1000人を対象に実施した03年
度学力調査の結果を公表しました。02年度から実施された「ゆとり教育」を柱とする
新学習指導要領で学ぶ子どもを対象にした初の学力調査となります。落ち込みが目立っ
た前回(01年度)調査にも出された同一問題で比べると、正答者の割合が上回るか同
程度だった問題が8割を超えました。日本の学力低下問題は解決したのでしょうか?

【詳しくはこちら】⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=ikuji_kj20050426 


●ベルリンの画廊で公開出産!?
☆ CNN.co.jp で詳細をチェック
http://www.cnn.co.jp/fringe/CNN200504180013.html 
ドイツのベルリンに住むカップルが、出産は芸術だ!として、ベルリン市内にある画
廊「DNAギャラリー」で公開する計画を立てていたようです。出産予定日は24日、
予定通りであれば既に公開は終了していますが…はたして公開は行われたのでしょう
か!?同じ通り沿いの別の画廊のオーナーは、呆れた様子だったとのことです。

【ワンクリック☆アンケート】出産は芸術!公開出産どう思いますか?
 好感がもてる   に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50426B01 
 なんとも思わない に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50426B02 
 やりすぎ     に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50426B03 
 ぜひやってみたい に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50426B04 
                  (あてはまるものをクリックしてください)

───────────────────────────────────────
           ◆◆ 先週のアンケート結果発表! ◆◆
      ≪お題≫うちのパパにも“子育て講座”出前してほしい!?
          してほしい!   ---  236 票( 61.1 %)
          今のパパで十分! ---  108 票( 28.0 %)
          むしろママに…  ---   42 票( 10.9 %)

───────────────────────────────────────


●まぐまぐ!読者アンケートにご協力をお願いいたします
いつも「育児のまぐまぐ!」ご愛読ありがとうございます!よりよい「育児のまぐま
ぐ!」にしていくために、只今アンケートを実施中です。アンケートのほとんどの項
目がプルダウン形式の簡単なものです。お子様が寝た後のちょっとした時間に、ご回
答いただければ幸いです。アンケートにご協力いただいた方の中から抽選で100名様
に、ローソン買い物券ID500円分をプレゼントいたします!ご協力お願いいたします。

アンケートはこちらから  → https://ssl.mag2.com/mag/enquete/wmag/child.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ぴっかりさんの『すくすく道場』
───────────────────────────────────────
我慢だけの子育てにさようなら!親子ともに癒されていく——そんな育児のあり方を
提案する、ぴっかり、こと萩原光さんのお悩み相談コーナーです。これまで、たくさ
んの親子を支援してきた専門家が、子育て中のお父さん、お母さんの悩みに答えます。


●どこにいても「おっぱい」「おっぱい」

┌───────────≪moemama さんからの相談≫────────────┐
           ◇お子さんは1歳7ヶ月の女の子◇

 1歳7ヶ月の娘と夫の3人家族です。娘は生まれてすぐからおっぱい大好きっ
 子でした。10ヶ月くらいからは、「ぱいぱい」と言いながら、私の服をめくり
 あげて飲み、それは今もずっと続いています。

 外に出ても、ベビーカーの中でも、どこにいても「おっぱい」「おっぱい」で、
 1日に数え切れない回数あげています。最近、断乳とまでいかなくても、さす
 がにそろそろ回数を減らすか、せめて寝かしつけの時だけにしたいと切実に思
 うのですが、とても無理そうで困っています。

 この月齢で、好きなだけ飲ませ続けていいものか、無理やりでも止めさせるよ
 うにした方がいいのか(娘の精神面の問題で)悩んでいます。よろしくお願い
 します。

└────────────────────────────────────┘


    ━━━━━━≪ぴっかりさんからのアドバイス≫━━━━━━

断乳の時期や方法については、いろいろな考え方があります。昔は、「1歳前後には、
断乳するべきである」という意見がほとんどでした。でも最近では、「子どもがおっ
ぱいを欲しがるうちは、無理に断乳しない方がよい。そのうち自然に要求しなくなる」
という意見も多くなりました。

どちらの道を選択するかは、それぞれの家庭の考え方で判断して良いのではないでしょ
うか。ただ、ご相談のケースでは、お母さんがちょっと参ってきているみたいですね。
だとしたら、そろそろ断乳に取り組んでみても良いでしょう。

子どもの気持ちだけを考えたら、欲しがる間はあげ続ける方がよいのかもしれません。
でも、お母さんの気持ちも大切。「子どもにつらい思いをさせてはいけない」と、お
母さんだけが頑張りすぎる必要はないのです。子育てって、持ちつ持たれつですから、
場合によっては、子どもに我慢してもらってもいいのです。

その時のコツは、4つほどあります。ひとつめは、子どもに事情を説明してあげるこ
と。「本当は、いつまでもあげたいけど、ママがちょっと疲れてきちゃったから、が
んばって、おっぱいバイバイしようね」と、お母さんの切実な気持ちを伝えれば、子
どもはちゃんと分かってくれるものです。

ふたつめは、「おっぱいとのバイバイ、がんばるゾ!」と子どもが決意したとしても、
ついおっぱいに手が伸びてしまうこともあります。そういう時は、お母さんが手で止
めてあげ、決意が実行に移せるように手伝ってあげてくださいね。

みっつめは、子どものグチを聞いてあげること。決意はしても、「やっぱり、おっぱ
い欲しいよう!」「おっぱいがないのは、寂しいよう!」と子どもは泣いて訴えたり
します。そういう時、「ちゃんと約束したのに!」と怒らないで下さいね。「頑張る
けど、グチは聞いてね」というのが、子どもの気持ちですから。

子どもは、断乳を迫ったお母さんを責めているわけではないのです。だから、「おっ
ぱい欲しくなっちゃったねえ」「寂しいねえ」と共感してあげればいいのです。ひと
しきり大泣き・大暴れが続いても、その後は、なぜかさっぱりとした顔に。お母さん
にグチを聞いてもらい、気持ちがスッキリするからですね。

よっつめは、“ママとのふれあい”が足りないと、その代用品として、おっぱいへの
こだわりが強くなるもの。じゃれあい遊びなどで、ワ〜ワ〜、キャッキャと盛り上が
る時間があれば、おっぱい離れも進みやすくなりますよ。

こんなふうに進めていけば、精神面で問題が出ることは、まずありません。ぼちぼち
でいいですから、チャレンジしてみて下さいね。


 ───────────☆ぴっかりさんプロフィール☆───────────
 本名は萩原光(はぎはらこう)氏。1956年兵庫県生まれ。早稲田大学卒業。13
 年間の公立小学校教師経験の後、自宅で子育て相談室(シャローム共育相談室)
 を開き、多くの親子の立ち直りを支援してきた育児の専門家。自身のメルマガ、
 ホームページは子育て中のパパ、ママに大人気。現在、日本抱っこ法協会理事。
 新刊『お母さんの抱っこでよい子に育つ』がPHP研究所から絶賛発売中!
    メルマガ登録はこちら→ http://www.mag2.com/m/0000052223.htm 
    ホームページはこちら→ http://homepage1.nifty.com/pikkari/ 
 ────────────────────────────────────


【相談募集中】お子様の性格や行動面について、親子関係やしつけについてのお悩
 みに、ぴっかりさんがこたえます。気軽に相談してみてくださいね。
 詳しくはこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■絵本よんでっ!
───────────────────────────────────────
絵本は子供の感受性や想像力、そして思いやりの心を育んでくれます。時には大人の
私たちが新しい発見をすることも。このコーナーでは、パパ&ママから寄せられたレ
ビューとともに、週替わりで対象年齢別おすすめの絵本を紹介してまいります。


●おすすめの一冊『ふくろうくん』
                  [対象年齢:6〜7歳(対象は目安です)]

○あぁ愛しのふくろうくん!「がまくんとかえるくん」シリーズ愛読者の方も、そう
でない方も必読!絵が少ないけれど、2歳の我が家の娘でも大のお気に入りです。ひ
とり暮らしのふくろうくんは、正直で、やさしくて、寂しがりやで、お人よし。いろ
んな事件が起きます。感受性豊かなふくろうくんですから、どんなことも事件になっ
てしまうのです。外を吹き荒れる北風に、どこまでもついてくるお月さまに抱く友情。
なみだでお茶がわかせるかしら、1階と2階をどっちも一度に見られるかしらと思っ
てみる好奇心。布団の下に隠れているこのモンスターは一体なに!?とこわがる想像
力。どれもこれも、小さな子どもなら誰にも覚えのある気持ち。子どもたちはもちろ
ん、ふくろうくんにシンパシィを感じるはずです。もっともっと読みたいなぁ。続編
はないのかしら…。 (十四番目の月さん 30代・宮城県仙台市 男5歳、女2歳)

--------------------------------------------------------↓絵本の詳細はこちら↓
◇ふくろうくん
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=687 
ひとりで暮しているふくろうくんの日常を描いた、なんともいえないほのぼのとした
5つのお話しです。物事をすべて真正面からとらえ、真剣に悩み考える様子は、幼い
子供たちが考えたりや行動したりすると同じなのかも知れませんね。
  [作・絵: アーノルド・ローベル 訳: 三木 卓 / 本体価格:\854(税別)]

                 (協力:絵本ナビ http://www.ehonnavi.net/ )

───────────────────────────────────────
◆「工夫様々、おもちゃ絵本 組み立てるロボット型・タマゴ産むニワトリ型」
 (読売新聞朝刊 4月14日)
●絵本ナビShop >>> http://www.ehonnavi.net/ehon00adv.asp?no=252 
新聞に出るとすごい反響であっという間に完売に。買えなかった方、ごめんなさい!
楽しい変り種おもちゃ絵本がいっぱい!絵本ナビShopの輸入おもちゃ絵本
───────────────────────────────────────
●絵本ノチカラ〜みんなの投稿コーナー
絵本がきっかけとなった出来事や出会い、子供の時に読んでもらった絵本の思い出な
ど、皆様から寄せられた絵本にまつわる“ちょっといい”エピソードをご紹介します。

         さやさんからいただいた“ちょっといい”話
         ‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
小学校3年の夏、本が嫌いな私は読書感想文が書けず悩んでいました。ある日、すご
く頭のいい女の子の家で遊んでいると、たくさんの絵本をみつけました。それも10
ページくらいの短いものです。その子がその絵本を読んで読書感想文を書いているこ
とを知った私は、うち1冊を借りて感想文を書きました。結果は…失敗でした。短す
ぎたんです…。頭のいい子は、長い本を読まなくても、物語の真髄がわかるんですね。


【投稿募集中】子供の頃に絵本を読んでもらった思い出、何かの記念にプレゼント
 してもらった時のこと、大人になってお子様に絵本を読み聞かせて改めて感じた
 ことなど、絵本にまつわる“ちょっといい”エピソードをお寄せください。
   投稿はこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm#ehon 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おすすめ☆育児関連メルマガ情報
───────────────────────────────────────
育児関連のメールマガジンの中から、1誌ピックアップしてご紹介いたします。

●幸せな想い出作り、子供をモデルにしたらしあわせ気分
http://www.mag2.com/m/0000135733.html  週刊
あなたのお子さんがモデルになり、アイドルへの階段を上り始めたらとても素敵だと
思いませんか?また可愛いお子さんを離れて暮らしているご両親や、世間のみんなに
見てもらいたいと思うあなたの夢をお手伝いします。
(編)オーディションの注意事項や、歯が生え変わりが始まったら…など豆知識満載!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■うちの子劇場
───────────────────────────────────────
◆◆ 先週の親バカさん第1位!◆◆

○家族中で風邪を引いてしまった中、1人元気だった次男。「ママは、気持ち悪いし、
お兄ちゃんは、お腹悪いし、元気いいのは××クンだけだね」と言ったら、「僕、ガ
ラ悪いから…」。                         (るちあ)

───────────────────────────────────────
お父さん、お母さんからお寄せいただいた、こども達の珍行動をご紹介するコーナー
です。最も親バカだ!という投稿には、ワンクリック投票してください♪ (なお)


○最近、嫌なことは「イヤイヤ」と首を横にふって伝えるようになった1歳2ヶ月の
娘。ある日、パパがいつものようにチューしようと口をとがらせて顔を近付けると、
思いっきり首を横にふって「イヤイヤ」…。ショックを受けてたパパも可哀想だった
けど、今まで嫌なのを伝えられず、我慢してたキミも可哀想だったね。
                             (言えやしないよ)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50426Z01 

○私がお気に入りのハリウッド俳優をPCで見ていたところ、乱入してきた5歳の長
男のお友達が言った。「あ〜その人、××くんのママ(私のこと!)が結婚したかっ
た人だ!」…。             (そんなことあったらどうしよう!?)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50426Z02 

○1歳11ヶ月の娘がチーズをほしがっていたので、「はいチーズ」と渡すと、笑顔で
ポーズ。その後、何回いっても笑顔で同じポーズをしてくれます。  (ふむふむ)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50426Z03 

○私が取り出した新玉ねぎを見て、いつもの玉ねぎと違うと感じたらしい2歳の娘。
「ん?なんの玉ねぎ?」とたずねるので、「新玉ねぎっていうのよ」と教えてあげ
ると、さも納得した表情で「あ〜死んだ玉ねぎね!」。    (ある意味正解)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50426Z04 

○ケーキ大好きな娘(2歳)がおままごとでケーキを作ってくれた。「ママ、ケーキど
うぞ〜。なまこクリームいっぱいだよ!」いや、生クリームでしょ!?リアルに想像
しちゃったじゃないか…。                      (るな)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50426Z05 

○1歳半になる娘が泣きながらキッチンから出てきた。片方の手で目を押さえ、もう
一方の手にはフタの開いたコショウの瓶が握られていた。何が起こったのか一目瞭然
だった。         (大丈夫?と慌てながら内心バカバカしいと思った母)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50426Z06 

○2歳の娘は何かと反抗したがるお年頃。ある日探し物をしていて、「ママ、××し
らない?」と聞くので、「ママは知らないよ〜」と答えると、「△△(自分の名前)
は知ってるよ!」とおっしゃる。…じゃあ何探してんの?        (おず)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50426Z07 


【投稿募集中】主演はお宅のお子さんです!我が子を襲ったショッキングな出来事!
 思いがけないお子さんの珍行動をお寄せください。ギュッとコンパクトサイズで♪
 投稿はこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm#utinoko 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■教育のまぐまぐ更新情報
───────────────────────────────────────
保護者の方、先生方のためのサイト「教育のまぐまぐ!」更新情報をお知らせします。


●ためそう!「親力」診断テスト
子供の将来は親の教育力で決まる!現役教師・親野智可等(おやの・ちから)先生が、
22年間の現場経験でつちかったノウハウをもとに、あなたの「親力」を診断します。
月末は、「親力」のさらなるアップをはかるため、集中講義をおこないます。

≪「親力」集中講義 第3回≫ 子供のコップの水は少しずつたまる

今年の花粉の飛散量は過去最高だそうで、花粉症デビューした人が大勢いるようです。
私はというと以前から花粉症があったのですが、今年は特に大きな変化がありました。

今までは、スギの花粉にしか反応しなかったのですが、どうやらヒノキの花粉にも反
応し出したようです。聞いたところによると、まだ花粉症の症状が出ていない人も、
いつでも発症する可能性があるのだそうです。

それは、少しずつコップに水がたまっていくのと同じとのことです。水は、コップいっ
ぱいになるまで溢れ出ることはありません。でも、溢れ出ていないときでも、水はど
んどんたまっていっているのです。

そして、ある日突然、水が溢れ出るようになります。そのとき初めて、人はそれに気
が付きます。花粉症も同じだそうです。目に見えない形でたまり続けてきたものが、
ある日突然出てくるのです。私は、この話を聞いて、子供の成長と似ているなと思い
ました。

私が教えた子で、なかなか九九を覚えられない2年生の子がいました。


【続きはこちら】⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=ikuji_oyaryoku20050426 


●おしえておたくんち
「わが家では当たり前のことだけど、よその家ではどうなんだろう?」「子供にこん
なこと聞かれたけど、どう答えたらいいのかわからない」。日々の子育てで生じる素
朴な疑問やお悩みに、同じ親の立場である読者のみなさんが答えます。

≪次週うちんちの質問≫ 今年のゴールデンウィークはなにしますか?
ゴールデンウィークについて質問です!みなさんはお子さんとどんなところに行って
ますか?我が家では毎年、男3人兄弟をサッカーの試合とか、博物館とか、ハイキン
グとか、試行錯誤して連れていってますが、そろそろネタがつきてきました。ゴール
デンウィークのユニークな過ごし方なんてあったら、おしえてください!
                               (暇ありパパ)

【ワンクリック投票に参加する!】
       ⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=ikuji_otaku20050426 


───────────────────────────────────────
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           「まぐまぐ!ジュニア」投稿募集中!
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 小学生のためのメールマガジンサイト「まぐまぐ!ジュニア」では、以下のコー
 ナーで読者の皆さまからの投稿を募集しています。親子で楽しんでくださいね。

 ☆とるとるチャンネル☆
 毎回テーマにそった画像を読者のみなさんから募集し、紹介するコーナーです。
 ┌────────────≪今回のテーマ≫─────────────┐
 │              クリップ               │
 └─────────────────────────────────┘
 紙をまとめるのに便利なクリップを、写真にとってどんどん送ってください!
 投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/torutoru/ 

 ☆おしえておとな☆
 子供たちの素朴でかわいい、時におませな質問に大人が答えるコーナーです。
 ┌─────────────≪子供の質問≫─────────────┐
 │ぼくのお父さんとお母さんはときどきけんかをします。だいたいお母さん│
 │が勝ちます。力が強いお父さんがお母さんに負けるのはどうしてですか。│
 │                   (よしお くん/小学5年生)│
 └─────────────────────────────────┘
 大人の皆さまから回答をお待ちしてます。他人の子ですが親身にお願いします!
 投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/osiete/ 


──────────────m───m────────────────────
     ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
───────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々な、まぐまぐ公式情報メールがあります。英語や懸
賞、競馬などなど、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

     ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
     ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
     ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.htm 
     ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.htm 
     ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.htm 
     ◎教育のまぐまぐ!更新情報 http://www.mag2.com/m/0000148639.htm 
     ◎うらないまぐ http://uranai.mag2.com/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【育児のまぐまぐ!】2005/04/26 号(毎週火曜日発行)
 まぐまぐ公式情報メールとして、『まぐまぐ!』内『出産・子育て』カテゴリの
 メールマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 配信中止はこちらから→ http://www.mag2.com/wmag/ikuji.htm 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告配信:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせください
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
【育児のまぐまぐまぐ!は、転載, 複写,  りかちゃんの髪の生え際 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Ikuji Mag2 ━

育児のまぐまぐ!(毎週火曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ