公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

育児のまぐまぐ!(毎週火曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2005年04月19日号

印刷用ページ
━ Ikuji Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  110,062部発行 ━

                       育児のまぐまぐ! 2005/04/19 号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース
 ●中学校教科書に掲載される「発展」って?
 ●「育児のまぐまぐ!」子育てに役立つ豪華商品プレゼント♪
 ●パパのための出張子育て講座、6月にもスタート
■ぴっかりさんの『すくすく道場』
 ●病院が大の苦手です
■絵本よんでっ!
 ●おすすめの一冊『こんとあき』
 ●絵本ノチカラ〜みんなの投稿コーナー
■おすすめ☆育児関連メルマガ情報
 ●妊娠しやすいカラダづくり
■うちの子劇場
■教育のまぐまぐ更新情報
 ●ためそう!「親力」診断テスト〜息子の好きな本vs親が読ませたい本
 ●おしえておたくんち〜外食の頻度はどれくらい?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
───────────────────────────────────────
●中学校教科書に掲載される「発展」って?
最近の国際学力比較調査で、わが国の学力の一部がかなり低下している、という指摘
が見られました。ある調査によれば、国民の9割は学力低下に不安感を持っていると
されています。「学力向上」が大きな課題になっていますが、そのための措置として、
前回の学習指導要領から削減された内容などが、新たに「発展」として教科書に掲載
されることになりました。

【詳しくはこちら】⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=ikuji_kj20050419 


●「育児のまぐまぐ!」子育てに役立つ豪華商品プレゼント♪
「育児のまぐまぐ!」で、ママ、パパ応援キャンペーンが始まっています。どこにで
も持ち歩けて、お子さんの成長をしっかり記録できる高性能&コンパクトボディのデ
ジカメCANON IXY DEGITAL 50や、洋服やおもちゃ、絵本の購入に役立つ1万円分JCB
ギフトカード、こども商品券など、日々の子育てに役立つ豪華商品をプレゼントいた
します。ぜひぜひご応募ください。キャンペーンの詳細や応募方法などはこちら↓↓

【応募はこちら】⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=ikuji_ikujicp20050419 


●パパのための出張子育て講座、6月にもスタート
☆ 山形新聞ニュース で詳細をチェック
http://www.yamagata-np.jp/kiji/200504/13/news01101.html 
共働き世帯率全国1位の山形県で、家庭教育出前講座が行われるようです。パパに家
での教育の重要性を認識してもらうため、医師や保育士、育児サークルメンバー、臨
床心理士などの専門家が企業に出向き、子育て相談を行う仕組みです。仕事が忙しく、
なかなか育児に参加できないパパに、子育て参加の意識付けをはかる試みのようです。

【ワンクリック☆アンケート】うちのパパにも“子育て講座”出前してほしい!?
 してほしい!   に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50419B01 
 今のパパで十分! に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50419B02 
 むしろママに…  に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50419B03 
                   (あてはまるものをクリックしてください)

───────────────────────────────────────
           ◆◆ 先週のアンケート結果発表! ◆◆
      ≪お題≫育児のまぐまぐ!テレビ所有台数調査!お宅は何台?
     1台 ---  418 票( 35.2 %)    2台 ---  419 票( 35.3 %)
     3台 ---  167 票( 14.1 %)    4台 ---   97 票(  8.2 %)
  5台〜10台 ---   70 票(  5.9 %)  11台以上 ---   16 票(  1.3 %)
───────────────────────────────────────


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ぴっかりさんの『すくすく道場』
───────────────────────────────────────
我慢だけの子育てにさようなら!親子ともに癒されていく——そんな育児のあり方を
提案する、ぴっかり、こと萩原光さんのお悩み相談コーナーです。これまで、たくさ
んの親子を支援してきた専門家が、子育て中のお父さん、お母さんの悩みに答えます。


●病院が大の苦手です

┌───────────≪あんずの実さんからの相談≫───────────┐
           ◇お子さんは1歳6ヶ月の女の子◇

 実母、私、娘と猫の、三人&1匹で暮らしています。1歳半になる娘は、病院
 が大の苦手です。冬に風邪をこじらせた時は、数ヶ月間、毎週病院通いし、泣
 かずに診察を終えたのは最後の2回だけでした。

 先日、花粉症のような症状が続き辛そうだったので、久しぶりに病院に行った
 ら、受付の段階から泣き出し、診察室内では大泣きを止めることはありません
 でした。

 抱っこで背中をポンポンしたり、先生にフレンドリーに接したり、痛くないと
 説明したり、指人形などで気をそらしたりと前回有効だったテを使ってみたの
 ですが、全く効果がありませんでした。

 大泣きせずに診察してもらうには、どうしてあげたらいいのでょうか。アドバ
 イスよろしくお願いします。

└────────────────────────────────────┘


    ━━━━━━≪ぴっかりさんからのアドバイス≫━━━━━━

今年の花粉症は、ウワサ通り、とてもひどいようですね。フェックショ〜〜ン!失礼。
私も花粉症なので、毎日辛いです。

ところで、小さな子どものお医者さん嫌いは、珍しくありません。それも、この年齢
では個人差が大きいのです。平気な子どもは平気ですが、繊細な子ども、恐がりさん
の子どもは、大泣きになってもしかたがない面があります。年齢が上がり、“心の力”
がついてくると、だんだん泣かなくてすむようになってきますから、それまで、ぼち
ぼち付き合ってあげるしかないのではないでしょうか。

実は、うちの娘も毎回のように歯医者さんで大暴れで、冷や汗ものでした。「そのこ
ろ知っていれば良かったのに」と思うコツを、2つほどお教えしましょう。

第1のコツは、子どもだと思って軽く見ないで、治療の必要性、どんな治療をするの
かを、事前によくお話ししてあげること。注射など、痛みを伴う治療の場合も、「ち
ょっと痛いかもしれないけど、がんばろうね」と、正直に説明してあげるのです。真
剣に語りかけると、たとえ0歳の赤ちゃんであっても、伝わるものですから。

子どもに泣かれたくないばかりに、“だまし討ち”をしていると、一時は楽ですが、
後で、親に対する不信感が尾を引いてしまいます。もっとも、事前の説明で泣かなく
なる保証はないのですが、不信感の中で泣くのとは、意味が違ってくるのです。

第2のコツは、上手に泣けるように手伝ってあげること。年齢が上がっても、病院に
対しての不安が強く引きずってしまう子どもは、泣き方のタイミングが悪い子どもに
多いのです。

泣き上手の子どもは、「病院に行くよ」と言うと、「イヤだ〜!」とダダをこねます。
連れて行く途中も、ベソをかきながらしぶしぶついてきたり。でも、そんな形で恐怖
心を吐き出すので、いざ病院に着いた時は、それほどメチャクチャな暴れ泣きになる
ことは少ないのです。

ところが、事前に無理に我慢しようとする子どもは、病院に着いたとたん、大爆発し、
溜め込んでいた恐怖心が飛び出てきて、「ギャ〜〜〜!!」という耳をつんざくよう
な泣き方をしたり、大暴れする傾向があります。

だから、こういうタイプの子どもは、普段から「泣くな」ではなく、「しっかり泣い
ていいんだよ」という接し方をするほうが、情緒が安定してくるのです。グッドタイ
ミングで泣けるようになると、かえって立ち直りが早くなったり、いざというとき、
逆に我慢できるようになってくるもの。ぜひ、心がけてみて下さいね。


 ───────────☆ぴっかりさんプロフィール☆───────────
 本名は萩原光(はぎはらこう)氏。1956年兵庫県生まれ。早稲田大学卒業。13
 年間の公立小学校教師経験の後、自宅で子育て相談室(シャローム共育相談室)
 を開き、多くの親子の立ち直りを支援してきた育児の専門家。自身のメルマガ、
 ホームページは子育て中のパパ、ママに大人気。現在、日本抱っこ法協会理事。
 新刊『お母さんの抱っこでよい子に育つ』がPHP研究所から絶賛発売中!
    メルマガ登録はこちら→ http://www.mag2.com/m/0000052223.htm 
    ホームページはこちら→ http://homepage1.nifty.com/pikkari/ 
 ────────────────────────────────────


【相談募集中】お子様の性格や行動面について、親子関係やしつけについてのお悩
 みに、ぴっかりさんがこたえます。気軽に相談してみてくださいね。
 詳しくはこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■絵本よんでっ!
───────────────────────────────────────
絵本は子供の感受性や想像力、そして思いやりの心を育んでくれます。時には大人の
私たちが新しい発見をすることも。このコーナーでは、パパ&ママから寄せられたレ
ビューとともに、週替わりで対象年齢別おすすめの絵本を紹介してまいります。


●おすすめの一冊『こんとあき』
                  [対象年齢:4〜5歳(対象は目安です)]

○読み聞かせをしている間、膝の上に座っている息子が『こんとあき』の冒険の世界
へ入り込み、夢中になっているのが伝わってきました。最近では、絵本の好みもはっ
きりしてきて、気に入らないと途中でよそ見したり、関係ないことをしゃべり出した
り。この『こんとあき』は、久々にどっぷりとのめり込むことの出来るストーリーだっ
たようです。

小学校低学年の頃、私も3つ年上の兄と二人だけで特急電車に乗り、隣県の祖父母の
家まで行ったことがあります。駅に祖父母が迎えに来ていたので、結局、電車に乗っ
ただけだったのですが、小さな冒険にわくわくドキドキ、ちょっぴり不安だった気持
ち、そして、成し遂げた時に少し大人になったような誇らしい気持ちだったことを思
い出しました。

本作はあくまでもファンタジーですし、現在の治安状況では小さい子供を冒険させる
ことは難しいのは事実。この絵本を読むことで、5歳の息子も一緒に冒険したような
気持ちになれたのなら、とても嬉しく思います。それにしても、こんが可愛らしい!
そして小さいのに健気にあきを守ろうとする勇気に、大人である私まで胸が熱くなり
ました。      (ハット卿夫人さん 20代・ママ・神奈川県横浜市 男5歳 )

--------------------------------------------------------↓絵本の詳細はこちら↓
◇こんとあき
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=10 
「こん」はきつねのぬいぐるみ。おばあちゃんにあかちゃんのおもりをたのまれて、
「さきゅうまち」からきました。「あき」はそのあかちゃん。あきはこんといっしょ
にあそびながらおおきくなります。ある日、こんの腕がほころびてしまったので、こ
んとあき二人でさきゅうまちのおばあちゃんのところまで旅をします・・・。
               [作・絵:林 明子 / 本体価格:\1,300(税別)]

                 (協力:絵本ナビ http://www.ehonnavi.net/ )

───────────────────────────────────────
◆「工夫様々、おもちゃ絵本 組み立てるロボット型・タマゴ産むニワトリ型」
 (読売新聞朝刊 4月14日)記事はこちら↓
●絵本ナビShop >>> http://www.ehonnavi.net/ehon00adv.asp?no=252 
新聞に出るとすごい反響であっという間に完売に。買えなかった方、ごめんなさい!
次回輸入の予約受付はじめました!こちらも数に限りがあるのでお早めにどうぞ♪
───────────────────────────────────────
●絵本ノチカラ〜みんなの投稿コーナー
絵本がきっかけとなった出来事や出会い、子供の時に読んでもらった絵本の思い出な
ど、皆様から寄せられた絵本にまつわる“ちょっといい”エピソードをご紹介します。

        スイミーさんからいただいた“ちょっといい”話
        ‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
『チロヌップのきつね』という絵本をよく読みました。これは北海道に棲むきつね親
子の物語です。2匹の子ぎつねのうち、下の妹ぎつねがものすごく甘えん坊で、母に
読んでもらうたびに、「あなたと同じね」と言われ、照れくさかったのを覚えていま
す。1人では外に遊びに行けず、いつも母のそばにくっついているところが自分にそっ
くりでした。最後、きつね親子はみんな死んでしまう悲しいお話ですが、大好きです。


【投稿募集中】子供の頃に絵本を読んでもらった思い出、何かの記念にプレゼント
 してもらった時のこと、大人になってお子様に絵本を読み聞かせて改めて感じた
 ことなど、絵本にまつわる“ちょっといい”エピソードをお寄せください。
   投稿はこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm#ehon 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おすすめ☆育児関連メルマガ情報
───────────────────────────────────────
育児関連のメールマガジンの中から、1誌ピックアップしてご紹介いたします。

●妊娠しやすいカラダづくり
http://www.mag2.com/m/0000116311.htm  週刊
不妊に悩むカップルが増えています。なかなか子宝に恵まれないというカップルへ妊
娠力(受胎能力)を高める自然な方法をご紹介します。誌上カウンセリングも実施。
当メルマガは、現役の医師がサポートしています。
(編)質の良い卵子、活発な精子をつくるための「5つのステップ」をご紹介します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■うちの子劇場
───────────────────────────────────────
◆◆ 先週の親バカさん第1位!◆◆

○うちの和式便所から息子(3歳)の叫び声がしたので行ってみると、転んで便器に
手をつき、踏ん張りながら、「あぁ〜!!流れちゃう〜っ!!」と真っ赤な顔で叫ん
でいた。こわかったね!                     (かーやん)

───────────────────────────────────────
お父さん、お母さんからお寄せいただいた、こども達の珍行動をご紹介するコーナー
です。最も親バカだ!という投稿には、ワンクリック投票してください♪ (なお)


○引越しで保育園にさようならした3歳の娘。「××保育園のこと覚えてる?」と聞
かれ、「あのねえ、××保育園は売り切れたの」。切り替え早いなぁ…。(もるもる)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50419Z01 

○家族中で風邪を引いてしまった中、1人元気だった次男。「ママは、気持ち悪いし、
お兄ちゃんは、お腹悪いし、元気いいのは××クンだけだね」と言ったら、「僕、ガ
ラ悪いから…」。                         (るちあ)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50419Z02 

○息子が3歳のとき言えなかったのは、「ごちそうさま」。何度トライしても「ごっ
こますますま」としか言えない。主人はむきになって直そうとしていたけど、私はか
わいくてずーっとこう言ってくれればなあ、と密かに願ってました。もちろん、4歳
になった今では、きちんと「ごちそうさま」と言えて、頼んでも「ごっこますますま」
とは言ってくれません。                      (ゆうゆ)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50419Z03 

○給食の話ばかりする小1の兄に、幼稚園の妹が「いいなあ…」とうらやましがった
ら、兄は急にマジメな顔になり一言。「でも勉強もしてるよ」。(幼稚園はお弁当)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50419Z04 

○目薬をさして「パチパチして」というと、手をたたいたという話はよく聞きますよ
ね。先日、1歳8ヶ月の娘に目薬をさして「パチパチして」といいました。ひそかに
手をたたくのを期待していたのですが、娘は自分の目をパチパチたたいていました…。
                               (みねちゃん)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50419Z05 

○TV番組で、ヒ○シの引越しを見ていたとき、長男に「お引越しだって」と説明し
ていたら、最近なんでも気になる次男が「なに?なに?おしっこしーしー??」と聞
いてきました。…それじゃあ放送できないよっ!    (うちの子はお笑い好き)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50419Z06 

○娘が2歳のころアンパンマンの本を見て、仲間の名前を順番に言ってました。する
と、カレーパンマンを見て、「カレーアンパンマンだ」と言いました。とっさに私は
「そんなパンないわ」と突っ込んでしまいました。         (rinomama)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50419Z07 

○1歳9ヶ月の息子は、私がトイレで用を足していると、いつもドアを開けて一緒に
「うーん」とうなってくれます。が、ひとしきりうなって気が済むと、ドア全開のま
まどこかに行ってしまいます。この前の週末、いつも通り息子が立ち去りドア全開の
ままになっていると、ダンナの冷ややかな視線が…。思わず「どこ見てんのよー!」
とダンナを責めてしまったけど、ダンナ様、あなたは悪くありませんよね。(りくこ)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50419Z08 


【投稿募集中】主演はお宅のお子さんです!我が子を襲ったショッキングな出来事!
 思いがけないお子さんの珍行動をお寄せください。ギュッとコンパクトサイズで♪
 投稿はこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm#utinoko 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■教育のまぐまぐ更新情報
───────────────────────────────────────
保護者の方、先生方のためのサイト「教育のまぐまぐ!」更新情報をお知らせします。


●ためそう!「親力」診断テスト
子供の将来は親の教育力で決まる!現役教師・親野智可等(おやの・ちから)先生が、 
22年間の現場経験でつちかったノウハウをもとに、あなたの「親力」を診断します。

≪問題≫小学2年生の息子は自動車大好き人間です。見る本といえば自動車の本だし、
遊ぶおもちゃといえば自動車のおもちゃです。友達と遊ぶときも自動車ごっこだし、
絵を描けば自動車の絵です。親としては、もっと別のことにも興味を持たせた方がい
いのではないかと心配になってきました。幼稚園や保育園の子ならともかく、来年は
もう小学3年生なのです。そんなある日、本屋に行きました。さっそく息子は自動車
の本を3冊選んで、買って欲しいと持ってきました。あなたの行動は、次のどれにな
りそうですか?

A その自動車の本を3冊買ってやり、もう1冊、親が読ませたい本を買う

B その自動車の本を3冊買ってやる

C その自動車の本を2冊買ってやり、もう1冊は親が読ませたい本を買う

D その自動車の本を1冊買ってやり、もう2冊は親が読ませたい本を買う


【診断結果】⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=ikuji_oyaryoku20050419 


●おしえておたくんち
「わが家では当たり前のことだけど、よその家ではどうなんだろう?」「子供にこん
なこと聞かれたけど、どう答えたらいいのかわからない」。日々の子育てで生じる素
朴な疑問やお悩みに、同じ親の立場である読者のみなさんが答えます。

≪次週うちんちの質問≫我が家は、息子(小学3年生)と私(母)、夫の3人家族で
す。月に2〜3回外食します。夫は家でご飯を食べたいようで、あまり気のりしない
みたいですが、息子と私は毎回楽しみにしています。みなさんのおうちでは、どれく
らいの頻度で外食しますか?また、どんなところに食事に行きますか?
                           (サンクチュアリ さん)

【ワンクリック投票に参加する!】
       ⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=ikuji_otaku20050419 


───────────────────────────────────────
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           「まぐまぐ!ジュニア」投稿募集中!
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 小学生のためのメールマガジンサイト「まぐまぐ!ジュニア」では、以下のコー
 ナーで読者の皆さまからの投稿を募集しています。親子で楽しんでくださいね。

 ☆とるとるチャンネル☆
 毎回テーマにそった画像を読者のみなさんから募集し、紹介するコーナーです。
 ┌────────────≪今回のテーマ≫─────────────┐
 │              お  皿               │
 └─────────────────────────────────┘
 おうちではどんなお皿を使ってますか?写真にとってどんどん送ってください!
 投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/torutoru/ 

 ☆おしえておとな☆
 子供たちの素朴でかわいい、時におませな質問に大人が答えるコーナーです。
 ┌─────────────≪子供の質問≫─────────────┐
 │どうして、男の子はスカートをはいてはいけないのですか。女の子はスカ│
 │ートもズボンもはけるのにおかしいと思います。           │
 │                   (とおる くん/小学6年生)│
 └─────────────────────────────────┘
 大人の皆さまから回答をお待ちしてます。他人の子ですが親身にお願いします!
 投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/osiete/ 


──────────────m───m────────────────────
     ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
───────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々な、まぐまぐ公式情報メールがあります。英語や懸
賞、競馬などなど、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

     ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
     ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
     ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.htm 
     ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.htm 
     ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.htm 
     ◎教育のまぐまぐ!更新情報 http://www.mag2.com/m/0000148639.htm 
     ◎うらないまぐ http://uranai.mag2.com/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【育児のまぐまぐ!】2005/04/19 号(毎週火曜日発行)
 まぐまぐ公式情報メールとして、『まぐまぐ!』内『出産・子育て』カテゴリの
 メールマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 配信中止はこちらから→ http://www.mag2.com/wmag/ikuji.htm 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告配信:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせください
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
【育児のまぐまぐまぐ!は、転載, 複写, 迷子の妹に慌てて出てくる兄 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Ikuji Mag2 ━

育児のまぐまぐ!(毎週火曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ