公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

育児のまぐまぐ!(毎週火曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2005年04月12日号

印刷用ページ
━ Ikuji Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  107,912部発行 ━

                       育児のまぐまぐ! 2005/04/12 号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース
 ●中学校教科書は「ゆとり」転換
 ●「育児のまぐまぐ!」子育てに役立つ豪華商品プレゼント♪
 ●テレビの見過ぎは、いじめっ子への第一歩?
■ぴっかりさんの『すくすく道場』
 ●紙がクシャっとなるのを許しません
■絵本よんでっ!
 ●おすすめの一冊『お月さまってどんなあじ?』
 ●絵本ノチカラ〜みんなの投稿コーナー
■おすすめ☆育児関連メルマガ情報
 ●子育てする人を応援するメルマガ CHILD-LIFE NEWS
■うちの子劇場
■教育のまぐまぐ更新情報
 ●ためそう!「親力」診断テスト
 ●おしえておたくんち


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
───────────────────────────────────────
●中学校教科書は「ゆとり」転換
2006年度から使用される中学校用教科書の検定結果が発表されました。教科書のペー
ジ数が増え、発展的な学習内容も盛り込まれています。学力低下問題に対して、まず
は学習内容が増える結果となりました。

【詳しくはこちら】⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=ikuji_kj20050412 


●「育児のまぐまぐ!」子育てに役立つ豪華商品プレゼント♪
「育児のまぐまぐ!」で、ママ、パパ応援キャンペーンが始まっています。どこにで
も持ち歩けて、お子さんの成長をしっかり記録できる高性能&コンパクトボディのデ
ジカメCANON IXY DEGITAL 50や、洋服やおもちゃ、絵本の購入に使える1万円分JCB
ギフトカード、こども商品券など、日々の子育てに役立つ豪華商品をプレゼントいた
します。ぜひぜひご応募ください。キャンペーンの詳細や応募方法などはこちら↓↓

      http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=ikuji_ikujicp20050412 


●テレビの見過ぎは、いじめっ子への第一歩?
☆ ロイター で詳細をチェック
http://www.reuters.co.jp/newsArticle.jhtml?type=worldNews&storyID=8084185 
アメリカで、幼児期にテレビを見過ぎた幼児は、いじめっ子になりやすいという調査
結果が発表されたようです。一方、本を読んだり(親が読み聞かせたり)、外で遊ん
だりして育った幼児は、いじめっ子になりにくいようです。また、長時間のテレビ視
聴は、言語発達にも影響を及ぼすようです。コミュニケーション能力は幼少期にこそ
養われるのかもしれませんね。幼少期のテレビ視聴について、詳しくはこちら↓
http://www.mainichi.co.jp/life/family/syuppan/sunday/2004/0418/tokusyu1.html 

【ワンクリック☆アンケート】育児のまぐまぐ!テレビ所有台数調査!お宅は何台?
     1台 に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50412B01 
     2台 に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50412B02 
     3台 に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50412B03 
     4台 に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50412B04 
  5台〜10台 に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50412B05 
   11台以上 に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50412B06 
                   (あてはまるものをクリックしてください)

───────────────────────────────────────
           ◆◆ 先週のアンケート結果発表! ◆◆
      ≪お題≫1日だけ正義の味方になれるならどれになりたい?
           セーラームーン---  151 票( 31.0 %)
           アンパンマン ---  148 票( 30.4 %)
           ウルトラマン ---   76 票( 15.6 %)
           仮面ライダー ---  112 票( 23.0 %)
───────────────────────────────────────


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ぴっかりさんの『すくすく道場』
───────────────────────────────────────
我慢だけの子育てにさようなら!親子ともに癒されていく——そんな育児のあり方を
提案する、ぴっかり、こと萩原光さんのお悩み相談コーナーです。これまで、たくさ
んの親子を支援してきた専門家が、子育て中のお父さん、お母さんの悩みに答えます。


●紙がクシャっとなるのを許しません

┌─────────────≪FFさんからの相談≫─────────────┐
            ◇お子さんは4歳半の男の子◇

 4歳半になる男の子です。時々、妙に完璧主義みたいなところがあって、戸惑っ
 ています。例えば、お絵かきの前に、紙を自分でスケッチブックから破ろうと
 して、ちょっとでも曲がって切れると「こんなんじゃだめー!!」。ちょっと
 紙がクシャっとなっただけで、「これじゃやだー!!」。

 物を無駄にしないことを教えたいのですが…。自分が気に入って見ていた折り
 込み広告の端を、妹(1歳半)がちょっと破ってしまったときは、セロテープ
 で小さな切れ端まで貼り付けさせられました。大事な本ならともかく、こんな
 広告を…とバカバカしいような腹立たしいような…。

 何から何までこの調子というわけではなく、普段はそんなにこだわることもな
 いようなのですが、こういう場合どう対処したらいいのでしょうか。

└────────────────────────────────────┘


    ━━━━━━≪ぴっかりさんからのアドバイス≫━━━━━━

「子育てのやり方を主人に責められ、ついカッとなって、お皿を割ってしまった」と
いう話をしていたお母さんがいました。「私だったら、そんな時でももったいなくて、
ついチュウチョしてしまうなぁ」と言うと、「ええ、私も安いお皿を選びました」と
笑っていましたが。

こんな時、「物を無駄にしてはいけない」とお母さんに言ったとしたら、話がすれ違
うだけでしょうね。物を大切に扱わなければいけないことは、よく分かっていたとし
ても、腹が立つとそうもいかなくなるもの。それは、大人も子どもも同じですね。

お皿を割ってしまったお母さんは、ご主人に対して腹を立てていたわけですが、ご相
談のお子さんは、何に対して怒っていたのでしょうか。スケッチブックにケンカを売っ
ていた?それもあるかもしれません。でもきっと、それ以上に、“物を上手に扱えな
かった自分”に対して腹を立てていたのではないでしょうか。

完璧主義な子どもは、自分自身に対する要求度が高い面があります。「ちゃんとやろ
う」という気持ちがとても強い、頑張り屋さん。だから、自分の失敗が許せなくなる
し、そうなると、他人の失敗も許せなくなるのでしょうね。

テレビで時々、“プロの達人”の話を聞きますが、秀でた仕事をする人は、みんな完
璧主義ですね。その意味で、お子さんの将来は楽しみ。でも、まだ実力の伴わない子
どものうちは、そうはいきません。“こだわりの大人”はベストを追求できるかもし
れませんが、“こだわりの子ども”は自爆してしまいやすいのです。

成長途上の子どもは、“がんばること”オンリーでは息切れしてしまいがち。一方で、
「ま、いいか」と適当に手を打つことも、成長のエネルギーになるのですね。良い意
味での“いい加減さ”を育てていくアイデアを、いくつかご紹介すると…。

お皿を割ってしまったお母さんは、もし誰かに、「あんな言い方されたら、腹立つよ
ねえ」と、気持ちを受け止めてもらっていたとしたら、お皿を割ることもなかったか
も知れませんね。それと同じように、「紙が破れちゃって、悔しいねえ」と共感して
あげていると、だんだん気持ちの自己コントロールが効きやすくなってきますよ。

また、“ズッコケ遊び”もオススメ。たとえば、積み木を積む遊びは、上手に高く積
み上げるのも楽しいですが、途中で崩れてしまうのも、「あら〜!ギャッハッハ〜!」
と楽しいもの。そんなふうに、親子遊びの中で、親子共々、「失敗も、また楽しい」
ということを味わっていけるといいですね。

でも、究極の対処法は、「完璧主義なわが子でも、まあ、いいか」と傍観し、成長を
見守っていくことでしょうか。成長と共に自分に自信が出てくると、自然に、小さな
失敗には騒がなくなっていくものですから。

夢中で子育てしていると、「まあ、いいか」と思えなくなってくるのは、実は大人の
方かも知れませんね。


 ───────────☆ぴっかりさんプロフィール☆───────────
 本名は萩原光(はぎはらこう)氏。1956年兵庫県生まれ。早稲田大学卒業。13
 年間の公立小学校教師経験の後、自宅で子育て相談室(シャローム共育相談室)
 を開き、多くの親子の立ち直りを支援してきた育児の専門家。自身のメルマガ、
 ホームページは子育て中のパパ、ママに大人気。現在、日本抱っこ法協会理事。
 新刊『お母さんの抱っこでよい子に育つ』がPHP研究所から絶賛発売中!
    メルマガ登録はこちら→ http://www.mag2.com/m/0000052223.htm 
    ホームページはこちら→ http://homepage1.nifty.com/pikkari/ 
 ────────────────────────────────────


【相談募集中】お子様の性格や行動面について、親子関係やしつけについてのお悩
 みに、ぴっかりさんがこたえます。気軽に相談してみてくださいね。
 詳しくはこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■絵本よんでっ!
───────────────────────────────────────
絵本は子供の感受性や想像力、そして思いやりの心を育んでくれます。時には大人の
私たちが新しい発見をすることも。このコーナーでは、パパ&ママから寄せられたレ
ビューとともに、週替わりで対象年齢別おすすめの絵本を紹介してまいります。


●おすすめの一冊『お月さまってどんなあじ?』
                  [対象年齢:2〜3歳(対象は目安です)]

○私も息子も大好きになった絵本です。読んでいて息子の視線は次に出てくる動物に…。
息子の反応が楽しかったなぁ。私も「お月様はどんな味がするんだろう?食べてみた
いなぁ」と思ったりしてるのですが、みんなが1番好きな味!!って最後がまたいい
です!息子が食べるお月様の味は、チョコ味?アメ味?お月さまを見るたびに、手を
夜空いっぱいに伸ばして「パクッ!」「アム、アム」と食べている息子です。
              (コボコボさん 30代・ママ・東京都大田区 2歳)

○この人の絵本は夢があるし、絵もひき付けられるものがあって大好きです。今回の
作品は、色んな動物がお月様を食べてみたくて、次々に背中に乗って行くのですが、
お月様は逃げてしまいます。最後には少し食べられてしまいます。人間にとって近く
て遠いお月様の存在。す〜っと、絵本の世界に入り込んでしまいました。ぜひ、読ん
でみて下さい。 (ママちゃんさん 20代・ママ・栃木県塩谷郡 男4歳、男1歳)

--------------------------------------------------------↓絵本の詳細はこちら↓
◇お月さまってどんなあじ?
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=1925 
「お月さまってどんなあじなんだろう」——ある日、動物達はお月様に届こうと上に
上に乗っていきます。そして…読んだあと、ほのぼの暖かい気持ちになれる絵本です。
[作・絵:マイケル・グレイニエツ 訳:いずみちほこ / 本体価格:\1,500(税別)]

                 (協力:絵本ナビ http://www.ehonnavi.net/ )

───────────────────────────────────────
  ◆皇太子さまが朗読された詩 ドロシー・ロー・ノルト「子ども」◆

話題の詩「子ども」を前書きでご紹介しています。皇太子さまが読んだのはこの本?
 幸せな気持ちになれる絵本100作品を全作品オールカラーで紹介しています。
   ◇幸せの絵本 >>> http://www.ehonnavi.net/ehon00adv.asp?no=236 
───────────────────────────────────────
●絵本ノチカラ〜みんなの投稿コーナー
絵本がきっかけとなった出来事や出会い、子供の時に読んでもらった絵本の思い出な
ど、皆様から寄せられた絵本にまつわる“ちょっといい”エピソードをご紹介します。

         ぽんちさんからいただいた“ちょっといい”話
         ‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
小学3年生のとき、自習時間に『スーホーの白い馬』をノートに書き写すことがあり
ました。当時、私は隣に座っている男の子のことが好きで好きで仕方なかったのです
が、書き写しに熱中しているその子と、私の頭がくっつきそうなくらい接近する度に
心臓がドキドキ、バクバクしたのを覚えています。今でも、『スーホーの白い馬』を
開くたびに、当時のことを思い出して、くすぐったい気持ちになります。


【投稿募集中】子供の頃に絵本を読んでもらった思い出、何かの記念にプレゼント
 してもらった時のこと、大人になってお子様に絵本を読み聞かせて改めて感じた
 ことなど、絵本にまつわる“ちょっといい”エピソードをお寄せください。
   投稿はこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm#ehon 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おすすめ☆育児関連メルマガ情報
───────────────────────────────────────
育児関連のメールマガジンの中から、1誌ピックアップしてご紹介いたします。

●子育てする人を応援するメルマガ CHILD-LIFE NEWS
http://www.mag2.com/m/0000122878.htm  月2回
親子遊びから最新子育てニュースまで、今すぐ役立つ情報をあなたに。もっと子ども
と楽しみたい、もっと子育てについて考えたい方にオススメです。インターネットと
子育て支援を考える、工作が得意な保育士が発行中。
(編)「ビー玉万華鏡」の作り方など、子どもが喜ぶ工作をイラストつきでご紹介。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■うちの子劇場
───────────────────────────────────────
◆◆ 先週の親バカさん第1位!◆◆

○台所から1歳の息子の「うぎゃ〜!」という泣き声が聞こえてきた。飛んでいくと、
息子の手には、イカが!どうやら、買い物袋をあさっていて、ラップが破れ、イカが
出てきたらしい。イカの目がかなり怖かったようで、一時はイカを見るたび泣いてい
たが、夕食のイカはいつもバクバクたべていた。美味しければそれでいいんだよね。
                                 (幸鈴将)

───────────────────────────────────────
お父さん、お母さんからお寄せいただいた、こども達の珍行動をご紹介するコーナー
です。最も親バカだ!という投稿には、ワンクリック投票してください♪ (なお)


○風邪をひいた3才の娘。おばあちゃんにマスクをつけてもらって一言。「おやつ食
べたくなったらどうしたらいいの?」。娘よ、いつでも外してよいのだよ。(clasea)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50412Z01 

○うちの和式便所から息子(3歳)の叫び声がしたので行ってみると、転んで便器に
手をつき、踏ん張りながら、「あぁ〜!!流れちゃう〜っ!!」と真っ赤な顔で叫ん
でいた。こわかったね!                     (かーやん)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50412Z02 

○娘がカタカナを読めるようになった頃、オレンジジュースの裏ラベルを見て、「マ
マ〜これブドウがはいってるんだって〜オレンジジュースなのにね〜」。見るとそこ
には“ブドウ糖”の文字。…間違ってはいないけど、説明が難しい…。(ころりん)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50412Z03 

○夕食時、3歳の娘が「もうおなかいっぱい!もう何も入れないでくださいってお腹
さんが看板だしてる」ですって!その看板見せて〜!        (アイビー)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50412Z04 

○我が家のリビングはオープンキッチンで、洗い場の下に鍋を置いているのですが、
1歳4ヶ月の息子は、朝起きてから寝るまで、鍋やフライパンをテーブルの上に運ん
だり、しまったり…ずっと繰り返しています。             (じじ)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50412Z05 

○娘が2歳半のころ言えなかった単語。
とうもろこし→「とうもろことき」(余計難しいぞ)
のこぎり→「のこにぎり」(なんかうまそ〜)
イトーヨーカドー→「イトードーヤコー」(そんな間違い、どーやこー?)(む。)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50412Z06 

○うちの5歳と2歳のやんちゃ姉妹。同じ女同士だからか、ケンカが激しい毎日。あ
る日、妹が姉を叩いたので私がしかって、「こら!!仲良くしなさい!ねーたんイタ
イイタイでしょっっ!ねーたんのこと好きなんでしょ!!」。すると、妹。「…ちら
い(嫌い)」。せつねえ…。                   (あらら。)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50412Z07 

○台所で夕食を作っている妻に後ろから抱きつき、妻のお尻に顔を埋める2歳半の息
子。しばらくして振り向き一言…「くしゃぁ〜い(臭い)!!」。(臭かったのかも)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50412Z08 


【投稿募集中】主演はお宅のお子さんです!我が子を襲ったショッキングな出来事!
 思いがけないお子さんの珍行動をお寄せください。ギュッとコンパクトサイズで♪
 投稿はこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm#utinoko 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■教育のまぐまぐ更新情報
───────────────────────────────────────
保護者の方、先生方のためのサイト「教育のまぐまぐ!」更新情報をお知らせします。


●ためそう!「親力」診断テスト
子供の将来は親の教育力で決まる!現役教師・親野智可等(おやの・ちから)先生が、 
22年間の現場経験でつちかったノウハウをもとに、あなたの「親力」を診断します。

≪問題≫今、我が娘は中学2年生で、来年私立高校を受験しようと思っています。と
ころが、歴史の勉強が大の苦手です。他の勉強はまずまずなのですが、歴史だけはど
うも成績が振るいません。あなたの行動は次のどれに近いですか?


A 歴史漫画を読ませる

B その私立高校の過去の問題をやらせる

C いろいろな参考書を何冊も読ませる

D 歴史の教科書を1冊暗記するくらいまで音読させる


【診断結果】⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=ikuji_oyaryoku20050412 


●おしえておたくんち
「わが家では当たり前のことだけど、よその家ではどうなんだろう?」「子供にこん
なこと聞かれたけど、どう答えたらいいのかわからない」。日々の子育てで生じる素
朴な疑問やお悩みに、同じ親の立場である読者のみなさんが答えます。


≪次週うちんちの質問≫この春から小学校に入学した娘がいます。舅に買ってもらっ
たピンクのランドセルを背負って元気に通学していますが、登下校を見ていると、ほ
とんどの女の子が赤いランドセルなのですごく目立ちます。買って帰ってきたとき気
になったのですが、舅からのプレゼントだし、娘が選んだ色だし、何も言えませんで
した。変に目立って、いじめられるようなこととかないでしょうか?心配です。
                          (ちずちゃんのママ さん)

【ワンクリック投票に参加する!】
       ⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=ikuji_otaku20050412 


───────────────────────────────────────
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           「まぐまぐ!ジュニア」投稿募集中!
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 小学生のためのメールマガジンサイト「まぐまぐ!ジュニア」では、以下のコー
 ナーで読者の皆さまからの投稿を募集しています。親子で楽しんでくださいね。

 ☆とるとるチャンネル☆
 毎回テーマにそった画像を読者のみなさんから募集し、紹介するコーナーです。
 ┌────────────≪今回のテーマ≫─────────────┐
 │              筆  箱               │
 └─────────────────────────────────┘
 みなさんはどんな筆箱を使っていますか?筆箱を写真にとって送ってください!
 投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/torutoru/ 

 ☆おしえておとな☆
 子供たちの素朴でかわいい、時におませな質問に大人が答えるコーナーです。
 ┌─────────────≪子供の質問≫─────────────┐
 │大人はどうして温泉が好きなのですか。ぼくは熱いので好きじゃありませ│
 │ん。でもお父さんもお母さんも、休みになると「温泉でゆっくりしたい」│
 │と言います。プールじゃだめなんですか?(つとむ くん/小学4年生)│
 └─────────────────────────────────┘
 大人の皆さまから回答をお待ちしてます。他人の子ですが親身にお願いします!
 投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/osiete/ 


──────────────m───m────────────────────
     ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
───────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々な、まぐまぐ公式情報メールがあります。英語や懸
賞、競馬などなど、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

     ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
     ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
     ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.htm 
     ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.htm 
     ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.htm 
     ◎教育のまぐまぐ!更新情報 http://www.mag2.com/m/0000148639.htm 
     ◎うらないまぐ http://uranai.mag2.com/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【育児のまぐまぐ!】2005/04/12 号(毎週火曜日発行)
 まぐまぐ公式情報メールとして、『まぐまぐ!』内『出産・子育て』カテゴリの
 メールマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 配信中止はこちらから→ http://www.mag2.com/wmag/ikuji.htm 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告配信:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせください
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
【育児のまぐまぐまぐ!は、転載, 複写, ママ作、生え際ぎりぎりカット 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Ikuji Mag2 ━

育児のまぐまぐ!(毎週火曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ