公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

育児のまぐまぐ!(毎週火曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2005年03月29日号

印刷用ページ
━ Ikuji Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━102,811部発行 ━

                       育児のまぐまぐ! 2005/03/29 号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース
 ●「頑張って勉強したい教科」は「英語」
 ●子供達のトイレ事情
 ●システム一時停止のお知らせ【実施日 4/3(日)】
■ぴっかりさんの『すくすく道場』
 ●人見知りが激しく、保育園でやっていけるか心配です
■絵本よんでっ!
 ●おすすめの一冊『Goodnight Moon(おやすみなさいおつきさま)』
 ●絵本ノチカラ〜みんなの投稿コーナー
■おすすめ☆育児関連メルマガ情報
 ●すくすく・わくわくこそだて
■うちの子劇場
■教育のまぐまぐ更新情報
 ●ためそう!「親力」診断テスト
 ●おしえておたくんち

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
───────────────────────────────────────
●「頑張って勉強したい教科」は「英語」
このほど、Benesse 教育情報サイトで教育に関するアンケートが行われました。質問
の中の1つ「今後、どの外国語が重要になると思われますか」という問いに対する回
答は、英語が断然トップ、次に中国語、そのほかの言語はあまり重要とは思われてい
ないという結果になりました。また、「何歳頃から外国語を学ぶのが適切なのか」の
問いには、幼稚園以下という回答が最多となっています。

【続きはこちら】⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=ikuji_kj20050329


●子供達のトイレ事情
☆ 東京新聞 で詳細をチェック
http://www.tokyo-np.co.jp/00/kur/20050319/ftu_____kur_____000.shtml 
家庭では洋式トイレが当たり前になり、和式トイレを使えない子どもが増えているよ
うです。ある小学校の事務員は「和式なのに、便器にベッタリとお尻をつけて座り込
んでしまう子も多い」と話しているようです。いわゆる“ふんばり”ができなくなっ
ているようです。とはいえ、スーパーや公園など、まだまだ和式トイレのみの施設も
ありますので、衛生面からも正しい使い方を子供達には指導していきたいですね。

  【ワンクリック☆アンケート】お宅のトイレは和式?洋式?
    和式 に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50329B01 
    洋式 に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50329B02 
                   (あてはまるものをクリックしてください)

───────────────────────────────────────
           ◆◆ 先週のアンケート結果発表! ◆◆
         ≪お題≫他人の子を叱ったことがありますか?
    あります --- 367 票( 74.7 %)   ありません --- 124 票( 25.3 %)
───────────────────────────────────────


●システム一時停止のお知らせ【実施日 4/3(日)】
4月3日(日)はシステムメンテナンスのため、サービスを終日(0:00〜24:00)停
止させて頂きます。メールマガジン発行、読者登録、解除、新規発行申請など、まぐ
まぐ!の全サービスがご利用いただけなくなります。ご迷惑をおかけいたしますが、
何卒ご理解、ご協力をお願いいたします。

 ※携帯メールマガジン『ミニまぐ』、有料メールマガジン『まぐまぐプレミアム』
  は、通常どおりご利用いただけます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ぴっかりさんの『すくすく道場』
───────────────────────────────────────
我慢だけの子育てにさようなら!親子ともに癒されていく——そんな育児のあり方を
提案する、ぴっかり、こと萩原光さんのお悩み相談コーナーです。これまで、たくさ
んの親子を支援してきた専門家が、子育て中のお父さん、お母さんの悩みに答えます。


●人見知りが激しく、保育園でやっていけるか心配です

┌────────────≪シゥー父さんからの相談≫───────────┐
            ◇お子さんは1歳3ヶ月の女の子◇

 私たち夫婦と娘の3人家族です。妻がずっと家にいるのは大変で、働きたいと
 言うので、4月から娘を保育園に預ける予定です。

 ところが、娘は人見知りが激しいのです。4ヶ月頃から、お父さんお母さん以
 外に抱っこされると激しく泣くようになりました。近くにいないせいか、祖父
 母にもなつかず、抱っこもできません。

 こんな子がいきなり保育園へ行って、今まで四六時中一緒だったお母さんと離
 れて生活するなんて大丈夫だろうか、と心配です。

 思いっきり泣くのは構いません。でも、そのことが両親や人間に対する不信な
 ど、心の深い傷になってしまいやしないかと心配しています。どうでしょうか。

└────────────────────────────────────┘


    ━━━━━━≪ぴっかりさんからのアドバイス≫━━━━━━

パパからの相談ですね。「人見知りが激しい子どもなので、人に対する安心感が育つ
まで、ママに一緒にいてもらいたい」と、お子さんの気持ちを思いやってのご相談で
しょう。

ただ、ママの気持ちはどうなのでしょうか。『ずっと家にいるのは大変で、働きたい』
というのは、よくよくのことかも知れませんね。人見知りが激しい子というのは、過
敏で気むずかしい面があったりするので、そういう子どもと2人きりで、日中ずっと
一緒に過ごすのは、けっこうきついものです。

小さなイライラが1年3ヶ月たまり続け、ママの気持ちも、いっぱいいっぱいになっ
ているのではないでしょうか。「このままだと、かえって子どもに当たってしまう」
「日中、離れていられれば、再会の時、今より優しくできるかも知れない」という苦
肉の策かも知れません。

また、人見知りが激しい繊細な子どもは、人の気持ちに敏感な面があります。「私が
ママから離れられない恐がりさんだから、ママが苦しい気持ちになっている」と、し
っかり分かっていたりすることも多いのです。そして、そんな“ママに対する申し訳
なさ”は、時として、“ママと離れる寂しさ”よりも、もっと苦しい思いだったりす
るのです。

実際、子どもを保育園に預けて働きだしたら、ママの気持ちに余裕が出てきて、子ど
もに優しくできるようになってくることは珍しくありません。また、子どもの方も、
「ママとのお別れは寂しいけれど、私は頑張って保育園に行けるようになった!」と
自信が出てくるためか、過敏でかんしゃく持ちだった子どもが落ち着き、ぐんとお姉
さんらしくなる例もたくさんあるのです。

それでも、大好きなママとのバイバイはつらいもの。だから、「寂しいよ〜!って、
いっぱい泣いていいよ」と慰めてあげて下さいね。そして、「ママとのバイバイ、寂
しいねえ。ママもバイバイはつらいよう。でも、お仕事が終わったら、ちゃんとお迎
えに来るからね」と声をかけてあげて下さいね。

ママの真剣な気持ちを率直に伝え、それでもなおわき起こる寂しさを慰めてあげれば、
『両親や人間に対する不信など、心の深い傷になってしまう』などということは、ま
ず起こらないはずです。

奥さんも、さんざん悩まれた末の結論かも知れません。でも、後ろめたい気持ちでは
なく、「子どもも私も、新しい一歩を踏み出すのだ」と、胸を張って4月からの生活
がスタートできるよう、パパからもエールを送ってあげて下さいね。


 ───────────☆ぴっかりさんプロフィール☆───────────
 本名は萩原光(はぎはらこう)氏。1956年兵庫県生まれ。早稲田大学卒業。13
 年間の公立小学校教師経験の後、自宅で子育て相談室(シャローム共育相談室)
 を開き、多くの親子の立ち直りを支援してきた育児の専門家。自身のメルマガ、
 ホームページは子育て中のパパ、ママに大人気。現在、日本抱っこ法協会理事。
 新刊『お母さんの抱っこでよい子に育つ』がPHP研究所から絶賛発売中!
    メルマガ登録はこちら→ http://www.mag2.com/m/0000052223.htm 
    ホームページはこちら→ http://homepage1.nifty.com/pikkari/ 
 ────────────────────────────────────


【相談募集中】お子様の性格や行動面について、親子関係やしつけについてのお悩
 みに、ぴっかりさんがこたえます。気軽に相談してみてくださいね。
 詳しくはこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■絵本よんでっ!
───────────────────────────────────────
絵本は子供の感受性や想像力、そして思いやりの心を育んでくれます。時には大人の
私たちが新しい発見をすることも。このコーナーでは、パパ&ママから寄せられたレ
ビューとともに、週替わりで対象年齢別おすすめの絵本を紹介してまいります。


●おすすめの一冊『Goodnight Moon(おやすみなさいおつきさま)』
                  [対象年齢:2〜3歳(対象は目安です)]

○日本語版が非常に気に入り、洋書も知り合いから頂きました。娘はこの本が本当に
好きで、何百回読んでも飽きることがありません。だんだん照度が下がり、子ねずみ
がほとんどのペ−ジで登場し、移動しているところなどの細かい点がうまいと感心し
ます。その子ねずみを見つけることが娘は好きで、見つけると「squeak、squeak、
squeak!」と大喜びです。評価は5つ星ですが、6つ星をつけても良いですね。
          (KANSAMAさん 30代・パパ・東京都目黒区 女2歳)
 
○日本語版『おやすみなさい、おつきさま』はすでに持ってました。偶然出会った原
書を手にとって、やっと気づきました。何故、2匹の子猫と手袋なのか…オオー!!
という感じでした。「日本語版があるのに、どうしてわざわざ同じ絵本を買うの?」
と思うかも知れませんが、サイズも紙質も違うので、雰囲気は全くの別モノです。
『おやすみなさい、おつきさま』をお持ちの皆さん、ぜひ、原書もゲットしてみて下
さい。ちなみに日本語版は私が、原書は夫が読み聞かせてます。
               (洋梨さん 30代・ママ・北海道函館市 女2歳)

--------------------------------------------------------↓絵本の詳細はこちら↓
◇Goodnight Moon(おやすみなさいおつきさま)
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=2827 
雅子さまが幼少の頃読まれていたということで、話題になった絵本です。うさぎが部
屋の中のものたちにおやすみのあいさつをするお話。日本語版も人気ですが、英語版
は独特の韻を踏んだ文が心地よく、おやすみ前の1冊にぴったりです。
       [作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:クレメント・ハード]

                 (協力:絵本ナビ http://www.ehonnavi.net/ )

───────────────────────────────────────
◆「まぐまぐ!」でも、絵本ナビのメールマガジンが読めるって知ってましたか?◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 フルカラーの絵本画像入り。プロがすすめる新刊情報も。絵本選びが変わります。
       ◆@絵本ナビ 今日から役立つ絵本えらびのヒント◆
         http://www.ehonnavi.net/ehon00adv.asp?no=249 
───────────────────────────────────────
●絵本ノチカラ〜みんなの投稿コーナー
絵本がきっかけとなった出来事や出会い、子供の時に読んでもらった絵本の思い出な
ど、皆様から寄せられた絵本にまつわる“ちょっといい”エピソードをご紹介します。

         悠マンさんからいただいた“ちょっといい”話
         ‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
結婚で引越すことになり、部屋の掃除をしていると、小さい頃にお気に入りだった絵
本が出てきました。久しぶりに読もうと表紙をめくると、そこには昨年亡くなった祖
父の字で「1歳おめでとう」と書いてありました。大好きだった祖父が結婚を祝って
くれているようで、うれしくなりました。


【投稿募集中】子供の頃に絵本を読んでもらった思い出、何かの記念にプレゼント
 してもらった時のこと、大人になってお子様に絵本を読み聞かせて改めて感じた
 ことなど、絵本にまつわる“ちょっといい”エピソードをお寄せください。
   投稿はこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm#ehon 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おすすめ☆育児関連メルマガ情報
───────────────────────────────────────
育児関連のメールマガジンの中から、1誌ピックアップしてご紹介いたします。

●すくすく・わくわくこそだて
http://www.mag2.com/m/0000122175.htm  月刊
毎日の子育てのサポーターとして子育てのヒントやちょっとしたアドバイスをお届け
します。
(編)小さいお子さんでも安心な小麦粉粘土の作り方など、親子遊びの方法もご紹介。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■うちの子劇場
───────────────────────────────────────
◆◆ 先週の親バカさん第1位!◆◆

○2才の息子は、普段は「おかあさん」と呼ぶが、どーしても相手してほしい時は、
なぜだか「奥さん」と呼ぶ。だからといって、買い物中にお店で大声で「奥さ〜ん!」
と連呼するのはやめてほしい。                 (とっふぃ〜)

───────────────────────────────────────
お父さん、お母さんからお寄せいただいた、こども達の珍行動をご紹介するコーナー
です。最も親バカだ!という投稿には、ワンクリック投票してください♪ (なお)


○今年のバレンタインデーに、初めて息子(3歳)にチョコレートをあげました。両
手を挙げて喜ぶ彼が一言、「やったー!バレンタインデーでお誕生日プレゼントにチョ
コもらっちゃったぁ!これはサンタさんも喜ぶぞぉ!!」。  (今日は何の日?)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50329Z01 

○1歳8ヶ月の娘は、お兄ちゃんのおもちゃの「ペンでタッチしてね!」という声を
聞くと、すっくと立ち上がります。確かにあなたは正しいです。  (みねちゃん)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50329Z02 

○生後8ヶ月のうちのチビ。親に似てあきらめが早いせいか、いまだ寝返りもできず。
しかし今週、自分でミルクビンで飲めるようになった。親孝行だなぁ〜(ノ_・、)。
                             (ナミダ@アニー)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50329Z03 

○1歳7ヶ月の娘はおならをした後、「おならしたのだーれ?」と聞くと「パパ!」
とにんまりして言う。ペンで机に落書きしたときも「落書きしたのはだれっ?」と聞
くと「パパ!」、いかなるソソウも「パパ!」と答える。日頃、早出遅帰りのパパに、
「あまりにもいないと、何でも悪いことはパパになっちゃうよ!」と早く帰るよう脅
したら、がんばって早く帰る努力をしはじめた。シメシメ…。    (まんごー)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50329Z04 

○1歳4ヶ月の息子は他人に食べさせてあげるのが大好き。カエルのぬいぐるみには
カッパのお手玉(通称河童饅頭)を、私には自分の食べているおやつを、そしてパパ
にはゴミ箱の中の使用済みティッシュを、嬉しそうに食べさせてくれる。(まももん)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50329Z05 

○息子が1才4ヶ月の時。ものを取ってくれるお手伝いができるようになったので台
所で「お玉ちょうだい」とお願いしたらバッと頭を押えた。それはもらえないよ…。
                                (ゆうまま)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50329Z06 

○5歳の長男を叱っている時、「言う事を聞かないのは誰!?」と私が言うと、横に
座っていた次男(2歳)が「はーい!」と元気よく手を挙げた…。(あかりちゃん)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50329Z07 


【投稿募集中】主演はお宅のお子さんです!我が子を襲ったショッキングな出来事!
 思いがけないお子さんの珍行動をお寄せください。ギュッとコンパクトサイズで♪
 投稿はこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm#utinoko 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■教育のまぐまぐ更新情報
───────────────────────────────────────
保護者の方、先生方のためのサイト「教育のまぐまぐ!」更新情報をお知らせします。


●ためそう!「親力」診断テスト
子供の将来は親の教育力で決まる!現役教師・親野智可等(おやの・ちから)先生が
22年間の現場経験でつちかったノウハウをもとに、あなたの「親力」を診断します。
月末は、「親力」のさらなるアップをはかるため、集中講義をおこないます。


≪親力集中講義 第2回≫ 子供を伸ばすコツは、ただ1つ

子供を伸ばすコツは、ずばり、好きなことや得意なことを伸ばしてやることです。こ
れに尽きます。

こういうと、多くの親たちは、まずこう言います。「それほど、好きなことや得意な
こともないみたいだけど」。

私は、家庭訪問のとき、その子の好きなことや得意なことを親に聞くことがあります。 
でも、半分くらいの親は答えられません。しばらく考えてから、「特にないみたいだ
けど…」という答えが返ってくることが多いのです。

でも、本当はそんなことはないのです。それは、親が見つけられないだけなのです。
その気になって子供をよく見ていれば、必ず見つかります。

では、なぜ親はなかなか見つけられないのでしょう?それは、親が子供の好きなこと
や得意なことの中に価値を見出せないからです。

例えば、我が子が動物のウンコを集めるのが好きで得意だったとしたらどうでしょう?


【続きを読む】⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=ikuji_oyaryoku20050329 


●おしえておたくんち
「わが家では当たり前のことだけど、よその家ではどうなんだろう?」「子供にこん
なこと聞かれたけど、どう答えたらいいのかわからない」。日々の子育てで生じる素
朴な疑問やお悩みに、同じ親の立場である読者のみなさんが答えます。


≪次週うちんちの質問≫ 子どもと一緒に寝るのはいつまで?

現在5歳なる娘と主人と私はアパートの事情もあって、同じ寝室で寝ています。一応、
私と主人がダブルベッド、その横に娘のベッドがあるのですが、娘は寝るときから潜
り込んできて、3人でぎゅうぎゅうになりながら寝ている状態です。近々引越しをし
て娘に部屋を与える予定なのですが、まるで卒業できていない娘を無理に1人で寝か
せるのも問題がありそう。皆さん何歳くらいまで一緒に寝ましたか?どうやって1人
で寝るようになるのでしょうか? 特に1人っ子の方はどうされていますか。 


【ワンクリックアンケートに参加する!】
       ⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=ikuji_otaku20050329 


───────────────────────────────────────
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           「まぐまぐ!ジュニア」投稿募集中!
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 小学生のためのメールマガジンサイト「まぐまぐ!ジュニア」では、以下のコー
 ナーで読者の皆さまからの投稿を募集しています。親子で楽しんでくださいね。

 ☆とるとるチャンネル☆
 毎回テーマにそった画像を読者のみなさんから募集し、紹介するコーナーです。
 ┌────────────≪今回のテーマ≫─────────────┐
 │              階  段               │
 └─────────────────────────────────┘
 階段の写真を送ってください。たったこれだけ?な短い階段の写真も大募集!
 投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/torutoru/ 

 ☆おしえておとな☆
 子供たちの素朴でかわいい、時におませな質問に大人が答えるコーナーです。
 ┌─────────────≪子供の質問≫─────────────┐
 │おすもうさんは、まわしだけで人前やテレビに出てはずかしくないのです│
 │か。僕は町内会ですもうをさせられたとき、まわしがすごくはずかしかし│
 │かったです。           (けんたろう さん / 小学4年生)│
 └─────────────────────────────────┘
 大人の皆さまから回答をお待ちしてます。他人の子ですが親身にお願いします!
 投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/osiete/ 


──────────────m───m────────────────────
     ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
───────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々な、まぐまぐ公式情報メールがあります。英語や懸
賞、競馬などなど、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

     ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
     ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
     ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.htm 
     ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.htm 
     ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.htm 
     ◎教育のまぐまぐ!更新情報 http://www.mag2.com/m/0000148639.htm 
     ◎うらないまぐ http://uranai.mag2.com/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【育児のまぐまぐ!】2005/03/29 号(毎週火曜日発行)
 まぐまぐ公式情報メールとして、『まぐまぐ!』内『出産・子育て』カテゴリの
 メールマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 配信中止はこちらから→ http://www.mag2.com/wmag/ikuji.htm 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告配信:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせください
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
【育児のまぐまぐまぐ!は、転載, 複写, 1リットル牛乳を毎日2本 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Ikuji Mag2 ━

育児のまぐまぐ!(毎週火曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ