公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

育児のまぐまぐ!(毎週火曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2005年03月22日号

印刷用ページ
━ Ikuji Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  100,666部発行 ━

                       育児のまぐまぐ! 2005/03/22 号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース
 ●≪東大入試≫英語で自分の意見を書ける子が有利!?
 ●「非行少年、見て見ぬふり」5割超す
 ●システム一時停止のお知らせ【実施日 4/3(日)】
■ぴっかりさんの『すくすく道場』
 ●お友達の顔や手をひっかきます
■絵本よんでっ!
 ●おすすめの一冊『ごきげんならいおん』
 ●絵本ノチカラ〜みんなの投稿コーナー
■おすすめ☆育児関連メルマガ情報
 ●育つコム通信
■うちの子劇場
■教育のまぐまぐ更新情報
 ●ためそう!「親力」診断テスト
 ●おしえておたくんち


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
───────────────────────────────────────
●≪東大入試≫英語で自分の意見を書ける子が有利!?
受験では、多くの場合どれだけの量の知識を持っているかが問われます。そのため、
子どもたちは「知識の量を測る」問題に慣れ、「知識の活用を求める」問題に苦手意
識を持っているようです。しかし近年では、その「知識を活用する力」を問う入試が
増えてきました。例えば、2004年度の東京大学入試ではこんな問題が出題されました。

【東京大学入試問題】⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=ikuji_kj20050322 


●「非行少年、見て見ぬふり」5割超す
☆ asahi.com で詳細をチェック
http://www.asahi.com/edu/news/TKY200503190226.html 
不良行為をしている少年を見かけた時、「見て見ぬふりをする」と答えた人が5割を
超えることが、内閣府が19日公表した世論調査で明らかになったようです。見て見ぬ
ふりをする理由については、「少年に暴力を振るわれるおそれがあるから」が78.8%
を占めているようです。「社会が子供を育てる」ことは理想でしかないのでしょうか。

  【ワンクリック☆アンケート】他人の子を叱ったことがありますか?
    あります に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50322B01 
   ありません に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50322B02 
                   (あてはまるものをクリックしてください)

───────────────────────────────────────
           ◆◆ 先週のアンケート結果発表! ◆◆
          ≪お題≫育児中のお化粧はどうしてますか?
          ノーメイク      --- 317 票( 50 %)
          ほんのりメイク    --- 176 票( 27 %)
          普通にメイク     --- 129 票( 20 %)
          ばっちりメイク    ---  21 票(  3 %)


●システム一時停止のお知らせ【実施日 4/3(日)】
4月3日(日)はシステムメンテナンスのため、サービスを終日(0:00〜24:00)停
止させて頂きます。メールマガジン発行、読者登録、解除、新規発行申請など、まぐ
まぐ!の全サービスがご利用いただけなくなります。ご迷惑をおかけいたしますが、
何卒ご理解、ご協力をお願いいたします。

 ※携帯メールマガジン『ミニまぐ』、有料メールマガジン『まぐまぐプレミアム』
  は、通常どおりご利用いただけます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ぴっかりさんの『すくすく道場』
───────────────────────────────────────
我慢だけの子育てにさようなら!親子ともに癒されていく——そんな育児のあり方を
提案する、ぴっかり、こと萩原光さんのお悩み相談コーナーです。これまで、たくさ
んの親子を支援してきた専門家が、子育て中のお父さん、お母さんの悩みに答えます。


●お友達の顔や手をひっかきます

┌────────────≪美千代さんからの相談≫────────────┐
           ◇お子さんは1歳10ヶ月の女の子◇

 1才10ヶ月の男の子ですが、お友達の顔や手を理由もなくひっかいてしまいま
 す。いろんなお友達と遊ばせてあげたいのですが、自分から向かって行っては、
 ひっかきまくっています。特に、女の子に近づいていく時にはハラハラもので
 す。びっくりさせたり、泣かせてしまったりして本当に困りものです。

 できるだけ自由に遊ばせてあげたいので、「ダメダメ」とは言いたくないので
 すが、ひっかくのだけはやはり「ダメ!」と言って手を握りに行きます。いく
 ら言って聞かせても、軽く手をたたいてもわかっていないようです。他のお母
 さん方も、うちの息子が近寄ってくる事に敏感になっていらっしゃるようです。

 どういうふうにしていけばいいでしょうか?

└────────────────────────────────────┘


    ━━━━━━≪ぴっかりさんからのアドバイス≫━━━━━━

これぐらいの年齢の子どもだと、まだ、友だちとの遊び方も未熟なので、つい手を出
してしまうこともあるでしょうね。でもご相談の例では、「つい」という範囲を超え
てしまっているようです。これではママも頭が痛いことでしょう。

ただ、一見「理由がない」と思われるような困った行動の裏にも、その子なりの切実
な気持ちが隠れているもの。このお子さんの場合、どんな気持ちがあるのでしょうか。

「友だちにちょっかいを出して困る」というタイプの子どもは、ふつうに考えると、
やんちゃな子ども・気の強い子どもと思われます。でも、最近増えている、「言い聞
かせてもダメ」「叱ってもダメ」という感じの子どもは、まったく逆のタイプ。もと
もとは神経質で臆病な子ども、どちらかというと甘えベタな子どもが多いのです。

人とのつきあい方がまだ未熟なこの年齢では、友だちに近づくというのは、とても緊
張すること。臆病な子どもは、ママに不安を訴えることで、少しずつ安心感が育って
いきます。ところが、本当は人一倍緊張するくせに、「だいじょうぶ!ママの助けは
借りないもん!」と、無理に一人で頑張ろうとする子どもは、特攻隊のように友だち
のところへ突っ込んでいきます。そして、「やっつけられる前に、やっつけちゃえ」
という感じの行動に出てしまったりするのです。

このママの場合、『「ダメ!」と言って手を握りに行きます。』と対処しておられる
ようですが、とても良い対応の仕方ですね。言葉で言っただけでは、なかなか止まら
ない場合は、ママが代わりに止めてあげる必要があるのです。そうすると、かんしゃ
くを起こしたり、泣き叫んだりしますが、それはママのところで不安を発散している
過程。ですから、手を持ったまま、落ち着くまでつきあってあげるとよいでしょう。

こういうつきあい方をしていると、ベソかきやダダこねが多くなったり、ママに甘え
ることが増えてきたりするはずです。でもそれは、ママに付き合ってもらって不安を
発散している行為ですから、お子さんの気持ちは落ち着く方向に向かうことでしょう。
それと同時に、友だちをひっかくこともぐんと減ってくるはずです。

また、こういう対応をしていると、今まで平気だったのに友だちと遊ぶのを嫌がり、
ママと遊びたがるようになることもあります。でもそれは、無理をしなくなり、「ま
ずママとの遊びの中で、人とのつきあい方を再学習していこう」という気持ちが出て
きた証拠。安心してつきあってあげて下さいね。


 ───────────☆ぴっかりさんプロフィール☆───────────
 本名は萩原光(はぎはらこう)氏。1956年兵庫県生まれ。早稲田大学卒業。13
 年間の公立小学校教師経験の後、自宅で子育て相談室(シャローム共育相談室)
 を開き、多くの親子の立ち直りを支援してきた育児の専門家。自身のメルマガ、
 ホームページは子育て中のパパ、ママに大人気。現在、日本抱っこ法協会理事。
 新刊『お母さんの抱っこでよい子に育つ』がPHP研究所から絶賛発売中!
    メルマガ登録はこちら→ http://www.mag2.com/m/0000052223.htm 
    ホームページはこちら→ http://homepage1.nifty.com/pikkari/ 
 ────────────────────────────────────


【相談募集中】お子様の性格や行動面について、親子関係やしつけについてのお悩
 みに、ぴっかりさんがこたえます。気軽に相談してみてくださいね。
 詳しくはこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■絵本よんでっ!
───────────────────────────────────────
絵本は子供の感受性や想像力、そして思いやりの心を育んでくれます。時には大人の
私たちが新しい発見をすることも。このコーナーでは、パパ&ママから寄せられたレ
ビューとともに、週替わりで対象年齢別おすすめの絵本を紹介してまいります。


●おすすめの一冊『ごきげんならいおん』
                  [対象年齢:6〜7歳(対象は目安です)]

○飼われていた猛獣が街に逃げ出して、やむなく銃殺されてしまう痛ましいニュース
が時々ありますが、この物語は、そんな逃げたとされる猛獣の視点から描かれている
ところが新鮮で、いろいろ考えさせられます。

いつも動物園にいて、礼儀正しく、人気者のごきげんなライオン。ある日、飼育係が
鍵を閉め忘れたことから事件が起こります。でも、ドアが開いていたら、人間だって
外に出てみたくなりますよね。

ここで重要なことは、ライオンがいつも会いに来てくれる街の人たちに、お返しに会
いに行こうとしただけだということです。ところが、街の人々はいつもと全く違って
いました。いつもお行儀の良い人達が、誰も挨拶1つできないばかりか、大慌てで逃
げ出してしまうのですから…。

ライオンの終始、鷹揚とした態度が、どこかとぼけた印象に映り、おかしいところで
す。ただ1人、いつもと変わらず応対してくれた子供がなんとも頼もしく、優しくて、
尊敬してしまいました。子供も大人も楽しめるごきげんな絵本です。
        (はなしんさん 30代・ママ・千葉県市川市  女6歳、男4歳)

--------------------------------------------------------↓絵本の詳細はこちら↓
◇ごきげんならいおん
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=967 
動物園のらいおんと街の人達はとても仲良し。と、らいおんは思っていましたが、オ
リから出てきたらいおんに、街の人達は大騒ぎ。らいおんはいつもどおり、ごきげん
ならいおんだというのに…。ごきげんな結末に思わず笑みがこぼれます。
[作:ルイーズ・ファティオ 絵:ロジャー・デュボアザン 訳:村岡 花子
 本体価格:\1,000(税別)]

                 (協力:絵本ナビ http://www.ehonnavi.net/ )

───────────────────────────────────────
◆「まぐまぐ!」でも、絵本ナビのメールマガジンが読めるって知ってましたか?◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 フルカラーの絵本画像入り。プロがすすめる新刊情報も。絵本選びが変わります。
      ◆@絵本ナビ 今日から役立つ絵本えらびのヒント◆
        http://www.ehonnavi.net/ehon00adv.asp?no=249 
───────────────────────────────────────
●絵本ノチカラ〜みんなの投稿コーナー
絵本がきっかけとなった出来事や出会い、子供の時に読んでもらった絵本の思い出な
ど、皆様から寄せられた絵本にまつわる“ちょっといい”エピソードをご紹介します。

         とも さんからいただいた“ちょっといい”話
         ‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
うちのちーちゃんは「竹取物語」が大好きなんですが、最後まで読ませてくれません。
というのは、最後にかぐや姫がおじいさん・おばいさんに別れを告げて、月に帰って
いく場面が悲しいと言って泣くからです。無理に読もうとすると、怒って本を持って
行ってしまいます。なんてやさしい子なんだろうと感動しました。


【投稿募集中】子供の頃に絵本を読んでもらった思い出、何かの記念にプレゼント
 してもらった時のこと、大人になってお子様に絵本を読み聞かせて改めて感じた
 ことなど、絵本にまつわる“ちょっといい”エピソードをお寄せください。
   投稿はこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm#ehon 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おすすめ☆育児関連メルマガ情報
───────────────────────────────────────
育児関連のメールマガジンの中から、1誌ピックアップしてご紹介いたします。

●育つコム通信
http://www.mag2.com/m/0000044527.htm  月刊
妊娠中の方、子育て中の方、子育て中ではないけれど、育児・教育に関心のあるすべ
ての方のために、役立つ情報をお届けします。養老孟司氏の「養老流子育て論」も好
評連載中!
(編)一般読者が参加する「妊娠・育児日記」は必見。レシピやプレゼント情報も!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■うちの子劇場
───────────────────────────────────────
◆◆ 先週の親バカさん第1位!◆◆

○まだオムツが外れていないころ、娘がスーパーの中でお漏らし。「間に合わなかっ
たね〜」と、店の隅でぬれた洋服と靴をぬがせ、着替えさせようとすると、いきなり
走り出した。彼女は笑いながら、裸で店内を2周走りまわり、店員に止められた。
                                  (rika)

───────────────────────────────────────
お父さん、お母さんからお寄せいただいた、こども達の珍行動をご紹介するコーナー
です。最も親バカだ!という投稿には、ワンクリック投票してください♪ (なお)


○4才の末息子は妹を欲しがっている。太れば赤ちゃんが産まれてくると思っている
らしく、いつも私に「もっとご飯を食べて太らなきゃだめ!」と怒る。(おかあさん)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50322Z01 

○2才の息子は、普段は「おかあさん」と呼ぶが、どーしても相手してほしい時は、
なぜだか「奥さん」と呼ぶ。だからといって、買い物中にお店で大声で「奥さ〜ん!」
と連呼するのはやめてほしい。                 (とっふぃ〜)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50322Z02 

○1歳と3歳の子供はパパ大好きで、保育園の帰りはいつも主人に駐車場まで迎えに
来てもらってます。しかし、先日迎えに行くと突然「なにしに来たんだよ〜」と一言。
主人は固まっていました。                     (mayrin)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50322Z03 

○魚屋さんで生きている小エビを見て、「これ、飼える?」とたずねていた3歳の娘。
魚屋のおばちゃんに「子どもって無邪気よね〜」と笑われたが、帰宅後、エビの殻を
むいてたべさせながら、私が「ボク、エビデス。コンナニピッチピチナノ!!」と2
回言ったら「もういいからっ!早くむいて食べさせてよ!!」と怒られた。その後、
唐揚げにしたらバリバリ食べていた…。情操教育に不安…。 (無邪気より喰い気)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50322Z04 

○のど飴をなめていた主人が「飴の食べすぎで太りそう」と言うと、3歳の娘が「太っ
たらあかん、こんなんなんで〜」と一言。そして、こんなんの先には私が!くそ〜!
                               (ま〜ぴょん)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50322Z05 

○2歳7ヶ月の息子は、かゆいところがあると「ママかいて」と言う。先日、ウンチ
をしたので寝かせた状態でオムツを取り替えていると、息子が言った。「あなの、な
かが、かゆいから、かいて!」…。それは勘弁して下さい。     (たくママ)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50322Z06 

○1歳8ヶ月の長女に質問。「パパとママ、どっちが好き?」。長女の答えは「パパ」。
旦那はニンマリ。その直後に私が聞いてみた。「パパとママ、どっちがおデブ?」。
長女の答えは「パパ♪」…ざまーみろ♪             (みぃこ0122)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50322Z07 

○1歳3ヶ月の息子は、最近だいぶ歩けるようになり、小走りしたり、バックしたり
しています。昨日は、クルクル回るコツをつかんだらしく、「すごいね〜」とほめて
いたら何度も回り始め、とうとう壁に激突!泣きながら私のほうに来るのですが、目
が回ってフラフラ歩き。そこまでしなくてもいいのに。         (なお)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50322Z08 


【投稿募集中】主演はお宅のお子さんです!我が子を襲ったショッキングな出来事!
 思いがけないお子さんの珍行動をお寄せください。ギュッとコンパクトサイズで♪
 投稿はこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm#utinoko 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■教育のまぐまぐ更新情報
───────────────────────────────────────
保護者の方、先生方のためのサイト「教育のまぐまぐ!」更新情報をお知らせします。


●ためそう!「親力」診断テスト
子供の将来は親の教育力で決まる!現役教師・親野智可等(おやの・ちから)先生が、 
22年間の現場経験でつちかったノウハウをもとに、あなたの「親力」を診断します。

【問題】我が子が担任の先生に嫌われているようです。いいところを全く見てもらえ
ず、よくないところばかり頻繁に指摘されます。他の子も、○○君は先生に嫌われて
いるみたいだよと言いました。その先生に受け持たれる前は、明るく元気で学校も大
好きだったのに、今は全然元気がありません。もうすぐ今年度も終わりで、来年度の
ことが心配になってきました。あなたの行動は次のどれに近いですか?

A 校長先生に頼んで、その先生が担任にならないようにしてもらう

B 教育委員会に頼んで、その先生が担任にならないようにしてもらう

C 先生に指摘された点を直すように、親子で努力する

D 先生に事情を話して、我が子のいい点も見てもらうようにする

【診断結果】⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=ikuji_oyaryoku20050322 


●おしえておたくんち
「わが家では当たり前のことだけど、よその家ではどうなんだろう?」「子供にこん
なこと聞かれたけど、どう答えたらいいのかわからない」。日々の子育てで生じる素
朴な疑問やお悩みに、同じ親の立場である読者のみなさんが答えます。

【うちんちの質問】小学3年の兄と小学1年の妹の2人兄妹です。最近、私の母から、
「男の子と女の子だし、そろそろ一緒にお風呂に入らせるのやめたら?」と言われま
した。まだまだ大丈夫だと思っていたのですが…。みなさんは兄妹(姉弟)のお風呂
をどうされていますか。また、子供といつまで一緒にお風呂に入りますか。 

【よそんちの回答】⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=ikuji_otaku20050322 


───────────────────────────────────────
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           「まぐまぐ!ジュニア」投稿募集中!
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 小学生のためのメールマガジンサイト「まぐまぐ!ジュニア」では、以下のコー
 ナーで読者の皆さまからの投稿を募集しています。親子で楽しんでくださいね。

 ☆とるとるチャンネル☆
 毎回テーマにそった画像を読者のみなさんから募集し、紹介するコーナーです。
 ┌────────────≪今回のテーマ≫─────────────┐
 │             体  重  計             │
 └─────────────────────────────────┘
 おしゃれなものから、お相撲さん用の大型なものまで。体重計の写真を大募集!
 投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/torutoru/ 

 ☆おしえておとな☆
 子供たちの素朴でかわいい、時におませな質問に大人が答えるコーナーです。
 ┌─────────────≪子供の質問≫─────────────┐
 │なぜ大人の女の人はおけしょうをするのですか。お母さんは出かける前に│
 │「いそがしい、いそがしい」「時間がない」といいながら、おけしょうし│
 │ています。そんなに急いでいるのならそのまま出かければいいのにと思い│
 │ます。でもお母さんはおけしょうしないと出かけられないといいます。 │
 │                   (たかし くん/小学3年生)│
 └─────────────────────────────────┘
 大人の皆さまから回答をお待ちしてます。他人の子ですが親身にお願いします!
 投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/osiete/ 


──────────────m───m────────────────────
     ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
───────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々な、まぐまぐ公式情報メールがあります。英語や懸
賞、競馬などなど、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

     ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
     ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
     ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.htm 
     ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.htm 
     ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.htm 
     ◎教育のまぐまぐ!更新情報 http://www.mag2.com/m/0000148639.htm 
     ◎うらないまぐ http://uranai.mag2.com/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【育児のまぐまぐ!】2005/03/22 号(毎週火曜日発行)
 まぐまぐ公式情報メールとして、『まぐまぐ!』内『出産・子育て』カテゴリの
 メールマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 配信中止はこちらから→ http://www.mag2.com/wmag/ikuji.htm 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告配信:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせください
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
【育児のまぐまぐまぐ!は、転載, 複写, ダンナのお守りもロボットで 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Ikuji Mag2 ━

育児のまぐまぐ!(毎週火曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ