公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

育児のまぐまぐ!(毎週火曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2005年03月15日号

印刷用ページ
━ Ikuji Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 99,346部発行 ━

                       育児のまぐまぐ! 2005/03/15 号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース
 ●(−3)×(−2)=6になるのはナゼ?説明できる? 
 ●ママも安心して使える化粧品に新アイテム追加!
■ぴっかりさんの『すくすく道場』
 ●ほとんど毎日、怖い夢を見てうなされます
■絵本よんでっ!
 ●おすすめの一冊『みんなともだち』
 ●絵本ノチカラ〜みんなの投稿コーナー
■おすすめ☆育児関連メルマガ情報
 ●「こども」のために親ができること
■うちの子劇場
■教育のまぐまぐ更新情報
 ●ためそう!「親力」診断テスト
 ●おしえておたくんち


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
───────────────────────────────────────
●(−3)×(−2)=6になるのはナゼ?説明できる?
「中学1年生の弟に『どうして(−3)×(−2)=6になるのか』と質問された。
この質問に対して具体例をあげて説明したい。あなたならどのような例をあげますか」
これは、平成16年度静岡県立静岡高校の入試問題(前期選抜)の一部です。この問題
では、数学の初期の学習で、理解の難しい内容についてどれだけ深く理解しているか
が問われています。もし、お子さんが同じ質問をしたら、あなたならどう答えますか? 

 解答例はこちら→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=ikuji_kj20050315 


●ママも安心して使える化粧品に新アイテム追加!
☆ nikkeibp.jp で詳細をチェック
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/flash/362422 
育児しながらでも安心して使える化粧品、ピジョンの「ママのメイクシリーズ」に新
アイテムが追加されたようです。2004年に発売されたこのシリーズは、全品無香料、
低刺激で、乳幼児の肌への影響が考慮されています。安心して頬ずりできますね。

   【ワンクリック☆アンケート】育児中のお化粧はどうしてますか?
    ノーメイク に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50315B01 
  ほんのりメイク に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50315B02 
   普通にメイク に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50315B03 
  ばっちりメイク に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50315B04 
                   (あてはまるものをクリックしてください)

───────────────────────────────────────
           ◆◆ 先週のアンケート結果発表! ◆◆
          ≪お題≫おたくでもおしゃぶり使ってますか?
          使っている(使っていた)--- 372 票( 38 %)
          使っていない      --- 405 票( 41 %)
          指しゃぶり大好きっ子☆ --- 210 票( 21 %)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ぴっかりさんの『すくすく道場』
───────────────────────────────────────
我慢だけの子育てにさようなら!親子ともに癒されていく——そんな育児のあり方を
提案する、ぴっかり、こと萩原光さんのお悩み相談コーナーです。これまで、たくさ
んの親子を支援してきた専門家が、子育て中のお父さん、お母さんの悩みに答えます。


●ほとんど毎日、怖い夢を見てうなされます

┌─────────────≪めだぬきからの相談≫────────────┐
           ◇お子さんは4歳11ヶ月の女の子◇

 もうすぐ5歳になる娘のことで、相談したいことがあります。我が家の家族構
 成は、父、母(私)、中学2年の長男(ダウン症)、もうすぐ5歳になる長女、
 祖母の5人です。

 最近、長女がほとんど毎日、眠って30分から1時間すると、大泣きして、「恐
 いよー、恐いよー」と言って起きます。子供の気持ちを落ち着かせようと、部
 屋の電気をつけて抱っこしていると、だんだん落ち着いてきて、そのまま寝て
 しまいます。

 ところが次の日、「昨日、恐い夢みたの?」と聞くと、何も覚えていません。
 保育園でも、お昼寝の時にたまにうなされて泣くことがあるようです。普段か
 らとても緊張する子で、先生と話すとき、目があわせられなかったのですが、
 少しづつ、自分の主張を恥ずかしがらずに話せるようになってきています。

 昼間、とても頑張っている分、夜寝ている時に、自分の気持ちを表現している
 のでしょうか?普段どのように接してあげると、本人の気持ちが楽になり、安
 眠できるようになるのでしょうか?毎日の生活で長男に手がかかり、長女の気
 持ちに寄り添っていないためなのではないか?と思っています。よろしくお願
 いします。

└────────────────────────────────────┘


    ━━━━━━≪ぴっかりさんからのアドバイス≫━━━━━━

お子さんの行動は、「夜驚症」に該当するようです。夜驚症は2〜10歳ぐらいのお
子さんに見られる症状で、夜中に急に大声をあげて起き出し、何かにおびえたように
泣き叫んだりします。声をかけても反応が鈍く、翌朝、尋ねても、その時のことを覚
えていなかったりするのです。

ちょっと心配になってしまいますが、夜驚症は脳の異常などではなく、心理的なスト
レスが原因という説が有力。そのほとんどが一過性で、心の成長と共に、自然に収ま
ってきます。夜驚が起きた時は、無理に起こそうとせず、落ち着くまで、抱いていて
あげるとよいでしょう。次の朝に、そのことを話題にすると、かえって不安が増すの
で、避けた方がよいでしょう。

お医者さんの診察を受けても、ほとんどの場合、お薬の処方はないようです。ただ、
ごくまれに、てんかんの一種である、「複雑部分発作」と区別が難しいことがあるの
で、心配のようなら、小児科か小児神経科で相談してみるとよいでしょう。

夢(無意識)は、私たちの心を助けてくれる側面があります。たとえば、私たちが怖
い夢を見た時、何か縁起が悪いような気がしますね。でもそれは、“心の奥に溜め込
んだ恐怖心を、吐き出す”という、浄化作用の現われとも言えるのです。夢によって、
心のバランスを取ろうとしているのです。

ご相談のケースでは、『毎日の生活で長男に手がかかり、長女の気持ちに寄り添って
いないためなのではないか?と思っています』と心配されています。確かに、兄弟に
障害児がいるお子さんは、わりと、手がかからないオリコウさんが多いようです。で
も、そういうお子さんが、ちゃんとSOSを出してきてくれるということは、むしろ、
チャンスととらえた方が良いのではないでしょうか。

SOSは、表現力が高まる成長の節目に出やすいのです。『少しづつ、自分の主張を恥
ずかしがらずに話せるようになってきています』という今日この頃。もうすぐ年長組
さん、1年後は小学校入学という時期。一回り大きい“お姉さん”への成長の準備と
して、やり残してきた“甘え”を取り戻そうとしているのではないしょうか。

入学までの1年間は、ちょっぴり、妹さんの方に目を向けてあげて、じゃれ合ったり、
甘えさせてあげたりということをしていくとよいでしょう。そんな接し方をしていく
と、赤ちゃん返りをしたり、ダダをこねたりということが多くなるかもしれません。

でもそれは、より表現力豊かに、今まで溜め込んできた“寂しさ”を吐き出している
証拠。日中、上手に気持ちを発散できるようになると、夜まで気持ちを持ち越すこと
も減ってくるはずです。

「今まで我慢させてきてしまった…」なんて落ち込まなくてもいいのです。そのかわ
り、「今まで、協力してきてくれてありがとう。でも、あなたのこともちゃんと見て
いるよ!」と伝えてあげて下さいね。


 ───────────☆ぴっかりさんプロフィール☆───────────
 本名は萩原光(はぎはらこう)氏。1956年兵庫県生まれ。早稲田大学卒業。13
 年間の公立小学校教師経験の後、自宅で子育て相談室(シャローム共育相談室)
 を開き、多くの親子の立ち直りを支援してきた育児の専門家。自身のメルマガ、
 ホームページは子育て中のパパ、ママに大人気。現在、日本抱っこ法協会理事。
 新刊『お母さんの抱っこでよい子に育つ』がPHP研究所から絶賛発売中!
    メルマガ登録はこちら→ http://www.mag2.com/m/0000052223.htm 
    ホームページはこちら→ http://homepage1.nifty.com/pikkari/ 
 ────────────────────────────────────


【相談募集中】お子様の性格や行動面について、親子関係やしつけについてのお悩
 みに、ぴっかりさんがこたえます。気軽に相談してみてくださいね。
 詳しくはこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■絵本よんでっ!
───────────────────────────────────────
絵本は子供の感受性や想像力、そして思いやりの心を育んでくれます。時には大人の
私たちが新しい発見をすることも。このコーナーでは、パパ&ママから寄せられたレ
ビューとともに、週替わりで対象年齢別おすすめの絵本を紹介してまいります。


●おすすめの一冊『みんなともだち』
                  [対象年齢:4〜5歳(対象は目安です)]

○「みんなともだち ずっとずっとともだち」この言葉がいっぱいいっぱいでてきま
す。昨年息子は幼稚園を卒園しました。そのころのことを思い出して、ウルウルきて
しまいました。幼稚園で別れた友達とも会えばすぐ前のように遊んでる…どんなに離
れても会えばすぐなかよし…。「みんなともだち ずっとずっとともだち」この言葉
からいろんな事が伝わってきます。とっても好きな言葉です。
        (たまっこさん 30代・ママ・愛知県名古屋市 男6歳、女4歳)

○これは、みんながよく知っている歌が絵本になりました。卒園式のときなどによく
歌われますね。私自身この歌が大好きです。同じ時を過ごした仲間とは、いつまでも
仲間でありたいです。子供に読み聞かせをするときも、自然と歌いはじめてしまいま
すね。子供と一緒に。        (いちごちゃんさん 20代・愛知県蒲郡市)

--------------------------------------------------------↓絵本の詳細はこちら↓
◇みんなともだち
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=2495 
卒業、卒園シーズンにピッタリの絵本です。園でいっぱい友達ができて、楽しいこと
がいっぱいあった。その思い出が次々と思い出され、親のほうが涙ぐんでしまいます。
卒園のお子さんをお持ちの方は、ぜひ手にとってみてください。
       [作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 / 本体価格:\1,300(税別)]

                 (協力:絵本ナビ http://www.ehonnavi.net/ )

───────────────────────────────────────
◆まだ間に合う! 新入園・新学期に、お友達に自慢できるお弁当箱とタオル◆

リサとガスパール タオル(New!)、ランチグッズ(お弁当箱・箸・ランチクロス)
マドレーヌ    ハンドタオル、ランチグッズ(ランチバッグ、シール容器)
●絵本ナビShop >>> http://www.ehonnavi.net/ehon00adv.asp?no=170 
───────────────────────────────────────
●絵本ノチカラ〜みんなの投稿コーナー
絵本がきっかけとなった出来事や出会い、子供の時に読んでもらった絵本の思い出な
ど、皆様から寄せられた絵本にまつわる“ちょっといい”エピソードをご紹介します。

         りこ さんからいただいた“ちょっといい”話
         ‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
幼稚園のころ、毎月読んでいた絵本には、いつも最後の余白ページに話の続きを書い
ていました。今思えば、話が少し物足りなかったのかもしれません。今ではその名前
を忘れてしまいましたが、誰も乗らない廃線間際のとある路線バスに、春になると女
の子が1人、また1人乗ってくるというお話がありました。その女の子たちは“春の
子”だったというストーリーなのですが、たくさんの女の子を描いた記憶があります。


【投稿募集中】子供の頃に絵本を読んでもらった思い出、何かの記念にプレゼント
 してもらった時のこと、大人になってお子様に絵本を読み聞かせて改めて感じた
 ことなど、絵本にまつわる“ちょっといい”エピソードをお寄せください。
   投稿はこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm#ehon 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おすすめ☆育児関連メルマガ情報
───────────────────────────────────────
育児関連のメールマガジンの中から、1誌ピックアップしてご紹介いたします。

●「こども」のために親ができること
http://www.mag2.com/m/0000138210.htm  不定期
子供にはすごい才能が秘められています。運動神経も、頭の良さも、性格だって遺伝
だけではありません。子供のときにしかできないことを親が用意してあげる必要があ
ります。その全てを僕の体験から公開していきます。
(編)文字を覚えるための効果的な方法とは。脳を活性化させる教育法をレクチャー。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■うちの子劇場
───────────────────────────────────────
◆◆ 先週の親バカさん第1位!◆◆

○3歳の息子は、昼間に私と遊ぶときは、「ねえねえ、お母さん、カルタしようよ」
や「ねえねえ、本読んで」と気軽に声をかけてくるが、早く寝かせなければと、バタ
バタしている時間帯になると、「あの…お母さん、本、読んで欲しいんですけど」と
遠慮がちに声をかけてくる。                    (処世術)

───────────────────────────────────────
お父さん、お母さんからお寄せいただいた、こども達の珍行動をご紹介するコーナー
です。最も親バカだ!という投稿には、ワンクリック投票してください♪ (なお)


○お友達の子どもは「パパは?」と聞かれると「会社!」と答えるのに、うち3歳の
息子は「パパは?」と聞かれると元気よく「ごみ捨て!」と答える…。
                         (そんなに頼んだかしら?)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50315Z01 

○まだオムツが外れていないころ、娘がスーパーの中でお漏らし。「間に合わなかっ
たね〜」と、店の隅でぬれた洋服と靴をぬがせ、着替えさせようとすると、いきなり
走り出した。彼女は笑いながら、裸で店内を2周走りまわり、店員に止められた。
                                  (rika)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50315Z02 

○クイズ番組と『コナン』が最近のお気に入りで、クイズを出すのがマイブームな長
女。「お母さん、問題です。犯人は誰だっ!!」…ってまず事件だろ!  (めめ)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50315Z03 

○4歳の息子はウェットティッシュのアルコールの臭いで「うぇっ」と吐き気をもよ
おし、口を拭かせてくれない。ある日、口を拭こうとしたら、「うぇっ!ってなるか
ら“ウェッティー”なの?」と聞かれた。驚いて笑っているうちに、拭くことを忘れ
てしまい、息子は口を拭かれずにすんだ。       (おえっ!とティッシュ)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50315Z04 

○1歳10ヶ月の息子は、私のことを、「パパ!」と呼びます。そして、パパのことも
「パパ」と呼びます。つまり二人とも「パパ」なのです。そんなに私って男らしいの
かな…?でもデパートでは「パパ〜!」って呼ばないで〜!      (みみー)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50315Z05 

○テレビでマラソン中継をしていた。娘が見て一言、「みんな急いでるんだね〜」。
漢字を読めるようになったので、うちの子は…と思っていたけれど、やっぱり4歳児
でした。                            (競争です)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50315Z06 

○夫が『真・三國無双4』を買ってきて、1日中やっている。それをじっと見ていた
3歳の息子が突然言った。「敵将、うっちゃったりー!」…。「討ち取ったり」だよ。
                                (土俵際?)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50315Z07 

○1歳8ヶ月の娘が、お散歩中に突然、知らないおばあさんに深々とお辞儀した。何
でだろうと不思議に思ったが、よくみると、おばあさんは背中がすごく丸まっていた。
向こうがお辞儀をしているみたいに見えたのね!!         (りりんこ)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50315Z08 


【投稿募集中】主演はお宅のお子さんです!我が子を襲ったショッキングな出来事!
 思いがけないお子さんの珍行動をお寄せください。ギュッとコンパクトサイズで♪
 投稿はこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm#utinoko 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■教育のまぐまぐ更新情報
───────────────────────────────────────
保護者の方、先生方のためのサイト「教育のまぐまぐ!」更新情報をお知らせします。


●ためそう!「親力」診断テスト
子供の将来は親の教育力で決まる!現役教師・親野智可等(おやの・ちから)先生が、 
22年間の現場経験でつちかったノウハウをもとに、あなたの「親力」を診断します。

>        ────≪ 親力診断テスト[問題]≫────
我が子が、なかなか部屋の整理整頓をしません。そういうとき、あなたの一言は、次
のどれに近いですか?

A しっかり整理整頓しなくちゃだめでしょ

B 何度言ってもできないなんて、だらしがないね

C 整理整頓するとすっきりして気持ちがいいよ。さあ、やってごらん

D 今から、すぐに整理整頓しなさい

【診断結果】⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=ikuji_oyaryoku20050315 


●おしえておたくんち
「わが家では当たり前のことだけど、よその家ではどうなんだろう?」「子供にこん
なこと聞かれたけど、どう答えたらいいのかわからない」。日々の子育てで生じる素
朴な疑問やお悩みに、同じ親の立場である読者のみなさんが答えます。

>         ─────≪うちんちの質問≫─────
小学5年のお姉ちゃんと小学3年の弟がいます。最近、お姉ちゃんのほうが「1人部
屋がほしい」と言い出しました。そろそろ、1人の部屋を与えたほうがいいのかなと
思っています。みなさんのおたくでは、子供部屋はどうされていますか。いつごろ分
けることにしましたか。                   (カナペ さん)

【よそんちの回答】⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=ikuji_otaku20050315 


───────────────────────────────────────
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           「まぐまぐ!ジュニア」投稿募集中!
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 小学生のためのメールマガジンサイト「まぐまぐ!ジュニア」では、以下のコー
 ナーで読者の皆さまからの投稿を募集しています。親子で楽しんでくださいね。

 ☆とるとるチャンネル☆
 毎回テーマにそった画像を読者のみなさんから募集し、紹介するコーナーです。
 ┌────────────≪今回のテーマ≫─────────────┐
 │             く つ し た              │
 └─────────────────────────────────┘
 くつ下を携帯カメラやデジカメに撮って送って下さい。足裏にも柄、大歓迎!
 投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/torutoru/ 

 ☆おしえておとな☆
 子供たちの素朴でかわいい、時におませな質問に大人が答えるコーナーです。
 ┌─────────────≪子供の質問≫─────────────┐
 │マンガを読んでたら「たまのこし」というのが出てきました。大人の女の│
 │人は「たまのこし」がすきなのですか。おしえてください。       │
 │                 (ゆきうさぎ さん / 小学3年生)│
 └─────────────────────────────────┘
 大人の皆さまから回答をお待ちしてます。他人の子ですが親身にお願いします!
 投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/osiete/ 
───────────────────────────────────────


──────────────m───m────────────────────
     ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
───────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々な、まぐまぐ公式情報メールがあります。英語や懸
賞、競馬などなど、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

     ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
     ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
     ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.htm 
     ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.htm 
     ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.htm 
     ◎教育のまぐまぐ!更新情報 http://www.mag2.com/m/0000148639.htm 
     ◎うらないまぐ http://uranai.mag2.com/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【育児のまぐまぐ!】2005/03/15 号(毎週火曜日発行)
 まぐまぐ公式情報メールとして、『まぐまぐ!』内『出産・子育て』カテゴリの
 メールマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 配信中止はこちらから→ http://www.mag2.com/wmag/ikuji.htm 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告配信:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせください
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
【育児のまぐまぐまぐ!は、転載, 複写, 将来は酒豪?辛党な息子 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Ikuji Mag2 ━

育児のまぐまぐ!(毎週火曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ