公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

育児のまぐまぐ!(毎週火曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2005年03月08日号

印刷用ページ
━ Ikuji Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 97,824部発行 ━

                       育児のまぐまぐ! 2005/03/08 号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース
 ●教育のまぐまぐ!更新情報
 ●1歳過ぎたら注意!おしゃぶりが歯並びに影響
■ぴっかりさんの『すくすく道場』
 ●朝起きてから寝るまでビデオを見ています
■絵本よんでっ!
 ●おすすめの一冊『なにをたべてきたの?』
 ●絵本ノチカラ〜みんなの投稿コーナー
■おすすめ☆育児関連メルマガ情報
 ●ママ小児科医と一緒にペアレンティング(親学習)講座
■うちの子劇場

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
───────────────────────────────────────
●教育のまぐまぐ!更新情報
お母さん、お父さん、そして先生方のサイト「教育のまぐまぐ!」を更新しました。
読者の質問に読者が答えるコーナー「おしえておたくんち」。今週の質問&回答は…

>       -------------≪うちんちの質問≫-------------
 今年、小学3年生になる息子がいます。そろそろ何か家のお手伝いをさせようと
 考えています。みなさんはお子さんにどんなお手伝いをさせていますか。

 ◎よそんちの回答は→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=edu20050308 


●1歳過ぎたら注意!おしゃぶりが歯並びに影響
☆ YOMIURI ON-LINE で詳細をチェック
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050228i407.htm 
小児科と小児歯科の保健検討委員会の発表によると、赤ちゃんを泣きやませるために
使う“おしゃぶり”が、歯並びに悪影響を与える恐れがあるようです。常用している
子どもは、前歯の上と下が開いてしまう「開咬」が現れる確率が高く、乳歯が生えそ
ろう2歳半以降も使用すると、かみ合わせの問題も残るようです。しかしながら、お
しゃぶりは鼻呼吸やあごの発達を促進する効果があるなどとも言われています。近年
はおしゃぶり人気が高まっており、乳幼児がいる家庭のおしゃぶり所有率は2000年に
は55%程度だったのが、2003年には71%にアップしているようです。

   【ワンクリック☆アンケート】おたくでもおしゃぶり使ってますか?
使っている(使っていた)に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50308B01 
使っていない      に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50308B02 
指しゃぶり大好きっ子☆ に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50308B03 
                   (あてはまるものをクリックしてください)

───────────────────────────────────────
           ◆◆ 先週のアンケート結果発表! ◆◆
   ≪お題≫子供の頃の遊び“お医者さんごっこ”あなたはどっちでした!?
           お医者さん  --- 127 票( 62 %)
           患者さん   ---  78 票( 38 %)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ぴっかりさんの『すくすく道場』
───────────────────────────────────────
我慢だけの子育てにさようなら!親子ともに癒されていく——そんな育児のあり方を
提案する、ぴっかり、こと萩原光さんのお悩み相談コーナーです。これまで、たくさ
んの親子を支援してきた専門家が、子育て中のお父さん、お母さんの悩みに答えます。


●朝起きてから寝るまでビデオを見ています

┌────────────≪がちゃさんからの相談≫────────────┐
            ◇お子さんは2歳1ヶ月の女の子◇

 2才になったばかりの女の子と、4月はじめに第2子を出産予定のママです。
 今回は娘についての相談です。1歳半頃より、とにかくビデオを見ています。
 初めの頃は、家事の合間に見てもらう感じで助かるなぁと思っていましたが、
 今では、朝起きてから寝るまでの間ほとんど見ています。ここ最近、自己主張
 も激しく、ビデオから気をそらそうとしても無理で、激しく泣いて「見せて〜」
 と訴えてきます。平日は仕事をしているので、託児所にあずけていますが、こ
 れから産休に入り、1日中お家にいることが多くなってきます。大丈夫かなぁ
 と心配です。

└────────────────────────────────────┘


    ━━━━━━≪ぴっかりさんからのアドバイス≫━━━━━━

「子どもの成長のために、テレビを片づけた」という話を、時々耳にします。でも、
うちの場合は、私も女房もテレビ好きで、テレビのない生活は考えられなかったし、
忙しい時など、ずいぶんビデオに助けられたものです。

「子どものために!」と頑張りすぎると、ストレスが溜まり、かえってイライラ。そ
んなことになるぐらいだったら、多少の手抜きは家庭平和のために必要なことなので
は、と思うのです。うちの場合は、それで特に問題も起こらなかったのですが…。

ところが最近、発達の遅れを心配されて相談に来られるお母さんたちから、「テレビ、
ビデオをやめたら、急に成長が見られるようになった」という話をよく聞きます。最
初は、「偶然だろう」ぐらいにしか思っていなかったのですが、複数の人から、同じ
ような話を聞くうちに、分かってきたことがあります。

うちの子どもの場合、「これは助かる」と調子に乗って、長時間ビデオを見せようと
しても、そのうちあきてしまって、「相手をしてくれ!」という感じでぐずり始めま
した。ところが、ビデオやテレビで悪影響を受けた子どもたちの多くは、文句も言わ
ず、延々と見続けていたそうなのです。ここが大きな違いでした。

ビデオを延々と見続けるのは、たいてい、甘えたい気持ちをガマンしてしまう傾向の
あるお子さんです。寂しい時は泣いてママを呼べばいいのに、平気な顔でガマンして
しまうのです。

『1歳半頃より、とにかくビデオを見ています』ということですから、お腹に赤ちゃ
んができた時期と重なるのではないでしょうか。こんなとき子どもは、今まで以上に
ママに甘えたり、赤ちゃん返りをして寂しさを癒し、“お姉ちゃん”になる準備をす
るもの。でも、寂しい気持ちをガマンしてしまう子どもは、反対に、「私は1人でも
大丈夫。ママの足手まといになんかならない!」と決意してしまうのです。

ビデオを止めようとすると怒り出すので、本当に好きで見ているように思えてしまい
ますね。でも、ビデオが止まってしまうと、せっかくガマンしていた寂しさが吹き出
てしまう。だから、怒り始めるのでしょう。『ここ最近、自己主張も激しく』という
ことですが、この半年間、「どうせ私は、ひとりぼっち…」というすねた気持ちを溜
めこんできて、それがあふれてきたのかもしれませんね。

もっとも、いきなりビデオ無しの生活にすると、今までガマンしていた気持ちが一気
に爆発してしまい、それはそれで大変な事態。だから、“赤ちゃん返り”“ダダこね”
をママが受け止められる程度に、少しずつ、見る時間を減らしていってはどうでしょ
うか。

「もっとビデオを見たい!」と要求されたら、「ママを取られてしまうようで寂しい
ねえ」と、心の奥にあるホンネの方を慰めてあげるとよいでしょう。甘え上手になっ
てくると、わけのわからないワガママも、だんだん少なくなってくるはずですよ。


 ───────────☆ぴっかりさんプロフィール☆───────────
 本名は萩原光(はぎはらこう)氏。1956年兵庫県生まれ。早稲田大学卒業。13
 年間の公立小学校教師経験の後、自宅で子育て相談室(シャローム共育相談室)
 を開き、多くの親子の立ち直りを支援してきた育児の専門家。自身のメルマガ、
 ホームページは子育て中のパパ、ママに大人気。現在、日本抱っこ法協会理事。
    メルマガ登録はこちら→ http://www.mag2.com/m/0000052223.htm 
    ホームページはこちら→ http://homepage1.nifty.com/pikkari/ 
 ────────────────────────────────────


【相談募集中】お子様の性格や行動面について、親子関係やしつけについてのお悩
 みに、ぴっかりさんがこたえます。気軽に相談してみてくださいね。
 詳しくはこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■絵本よんでっ!
───────────────────────────────────────
絵本は子供の感受性や想像力、そして思いやりの心を育んでくれます。時には大人の
私たちが新しい発見をすることも。このコーナーでは、パパ&ママから寄せられたレ
ビューとともに、週替わりで対象年齢別おすすめの絵本を紹介してまいります。


●おすすめの一冊『なにをたべてきたの?』
                  [対象年齢:2〜3歳(対象は目安です)]

○きれいな白いぶたさんが、次から次へカラフルな果物を食べていくお話です。単純
なお話なのですぐに覚えてしまい、娘は自分の知っている展開にうきうき。次のペー
ジはきっとこう!と思っていて、そのページへめくるのがとっても楽しいみたいで、
キャッキャと声をあげて喜んでいます。色がきれいなのも好きみたいです。私の目線
からは、ぶたさんの種類が細かく描写されていていいなぁと思いました。
          (うららさん 30代・ママ・栃木県小山市 女3歳、女1歳)

○あまり聞きなれない出版社なので(失礼)、最初は手に取るのに戸惑いましたが、
いやはや、子どもには受けました。大好きなくだものを何度も何度も食べた後、まさ
かせっけんを食べてしまうなんて!そんな展開に、子どもは「ぽんぽん痛くなっちゃ
うよー」「病院行かなくちゃー」と、やさしいところを見せてくれました。お風呂の
中でも「ぶたさんが食べちゃったんだよね」「ぶくぶくってなっちゃうんだよ」。こ
の本のおかげで、楽しい会話ができました。
         (そらまめくんさん 30代・ママ・埼玉県さいたま市 男3歳)

--------------------------------------------------------↓絵本の詳細はこちら↓
◇なにをたべてきたの?
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=384 
おなかがすいたしろぶたくん、きれいなりんごを食べました。すると、おなかのあた
りに赤い色が。レモンを食べ、メロンを食べ、ぶどうを食べ…。食べたものの色が外
から見えて、きれいになっていきますが、最後に食べたのは…?オチがわかっていて
も何度も読みたくなる、繰り返しと色の変化が楽しい作品です。
           [作:岸田衿子 絵:長野博一 / 本体価格:\971(税別)]

                 (協力:絵本ナビ http://www.ehonnavi.net/ )

───────────────────────────────────────
  ◆皇太子さまが朗読された詩 ドロシー・ロー・ノルト「子ども」◆

話題の詩「子ども」を前書きでご紹介しています。皇太子さまが読んだのはこの本?
 幸せな気持ちになれる絵本100作品を全作品オールカラーで紹介しています。
   ◇幸せの絵本 >>> http://www.ehonnavi.net/ehon00adv.asp?no=236 
───────────────────────────────────────
●絵本ノチカラ〜みんなの投稿コーナー
絵本がきっかけとなった出来事や出会いなど、皆様から寄せられた絵本にまつわる
“ちょっといい”エピソードをご紹介いたします。絵本は読むだけじゃない!

        このみ さんからいただいた“ちょっといい”話
        ‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
小学6年のとき、先生に勧められて自分で絵本を書きました。たしか、内容はこんな
感じでした。銀河系のどこかの星で、村人たちがけんかを始めます。ある村人が、
“仲直りの木になる実”を食べると仲直りができると聞きつけ、村をあげてその木を
探す旅に出ます。最後はもちろんハッピーエンド。先生がおっしゃった「子供が生ま
れたら、必ず読んであげなさい」という言葉を、今でもしっかりとおぼえています。


【投稿募集中】子供の頃に絵本を読んでもらった思い出、何かの記念にプレゼント
 してもらった時のこと、大人になってお子様に絵本を読み聞かせて改めて感じた
 ことなど、絵本にまつわる“ちょっといい”エピソードをお寄せください。
   投稿はこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm#ehon 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おすすめ☆育児関連メルマガ情報
───────────────────────────────────────
育児関連のメールマガジンの中から、1誌ピックアップしてご紹介いたします。

●ママ小児科医と一緒にペアレンティング(親学習)講座
http://www.mag2.com/m/0000133077.htm  月刊
2児のママで小児科医でもある管理人が発信する、ペアレンティング(親学習)講座
です。これから親になる予定の方、そして今まさに子育て真っ最中の方に向けて、毎
月1回すぐに使える子育て情報をお届けします。
(編)お子さんの「ストレス」を取り除く方法等、問題解決の5つのポイントを紹介。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■うちの子劇場
───────────────────────────────────────
◆◆ 先週の親バカさん第1位!◆◆

○1歳1ヶ月の娘にパパの写真を見せたところ、「誰?」って感じでぽかーんとして
いました。まだ写真は分からないかなーと思いながら、そばにあった藤木直人さんの
写真を何気なく見せたところ、にまーっと笑って写真にちゅーしました。こんなに小
さくてもいい男はちゃんと分かるのねー。             (ライバル)

───────────────────────────────────────
お父さん、お母さんからお寄せいただいた、こども達の珍行動をご紹介するコーナー
です。最も親バカだ!という投稿には、ワンクリック投票してください♪ (なお)


○3歳の息子は、昼間に私と遊ぶときは、「ねえねえ、お母さん、カルタしようよ」
や「ねえねえ、本読んで」と気軽に声をかけてくるが、早く寝かせなければと、バタ
バタしている時間帯になると、「あの…お母さん、本、読んで欲しいんですけど」と
遠慮がちに声をかけてくる。                    (処世術)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50308Z01 

○子どもが幼稚園から帰って来て、「今日は幼稚園で新幹線だった」と言った。「新
幹線って?」と聞くと、「裸になってねー、かんなちゃん20キロだった」とのこと。
どうやら身体検査のことらしい。
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50308Z02 

○夕方、4才の娘が全身で泣き叫んだ。「おかあさん一緒にしばっちゃだめーっ!」。
何かと思ったら、前髪と横の髪のことだった。気付かないで一日過ごしていたクセに!
彼女は前髪だけしばるのが好きなのだ。それってチョンマゲじゃんか〜!
                      (おしゃれが分からないおばさん)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50308Z03 

○2歳になる息子は、犬を見ると「わんわん」、猫を見ると「にゃー」という。絵本
を読んでいるときに、「ねずみはチューチューだね」というと、絵本にチュッと、キ
スをした。                          (ほくろママ)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50308Z04 

○2歳の息子と“「パパは?」、「会社」”といういつもの会話で、「今日は泊まる
んだって。泊まるって分かる?」と聞くと、「わかる」と息子。「分かるのぉ?じゃ、
説明して」と言うと、「あか、ちんごう(信号)とまる」…。まあ、トマルはトマル
でもねぇ。                           (母子家庭)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50308Z05 

○人間は昔サルだった、ということを最近知った4歳の娘が、涙目で恐る恐る聞いて
きた。「ねえママ…Kちゃん(自分のこと)生まれた時、サルだった?」。(ははざる)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50308Z06 

○娘が2歳頃の話です。私が三日月を指差して、「見て!あれ何やろ?」と聞くと、
「爪やん!」と一言。少し前に爪きりをしていたので三日月を爪と思ったようです。
                                  (hiroe)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50308Z07 

○まだ息子が3ヶ月くらいのこと。いつものようにお風呂に入り、ミルクを飲んで、
おばあちゃんの腕の中でスヤスヤしはじめた瞬間、「ぶっ!」と大きな音が!!その
音で息子はびくっと起き、泣き出したのですが、自分で大きなおならをして、驚いて
泣いたのでした。                      (はなぼんまま)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50308Z08 


【投稿募集中】主演はお宅のお子さんです!我が子を襲ったショッキングな出来事!
 思いがけないお子さんの珍行動をお寄せください。ギュッとコンパクトサイズで♪
 投稿はこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm#utinoko 


───────────────────────────────────────
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           「まぐまぐ!ジュニア」投稿募集中!
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 小学生のためのメールマガジンサイト「まぐまぐ!ジュニア」では、以下のコー
 ナーで読者の皆さまからの投稿を募集しています。親子で楽しんでくださいね。

 ☆とるとるチャンネル☆
 毎回テーマにそった画像を読者のみなさんから募集し、紹介するコーナーです。
 ┌────────────≪今回のテーマ≫─────────────┐
 │              イ   ス               │
 └─────────────────────────────────┘
 身の回りのイスを写真にとって送って下さい。木彫り入りのスゴイもの大歓迎!
 投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/torutoru/ 

 ☆おしえておとな☆
 子供たちの素朴でかわいい、時におませな質問に大人が答えるコーナーです。
 ┌─────────────≪子供の質問≫─────────────┐
 │           どうして大人は足をくむの?          │
 │                     (ぐっさん / 小学4年生)│
 └─────────────────────────────────┘
 大人の皆さまから回答をお待ちしてます。他人の子ですが親身にお願いします!
 投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/osiete/ 
───────────────────────────────────────


──────────────m───m────────────────────
     ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
───────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々な、まぐまぐ公式情報メールがあります。英語や懸
賞、競馬などなど、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

     ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
     ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
     ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.htm 
     ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.htm 
     ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.htm 
     ◎教育のまぐまぐ!更新情報 http://www.mag2.com/m/0000148639.htm 
     ◎うらないまぐ http://uranai.mag2.com/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【育児のまぐまぐ!】2005/03/08 号(毎週火曜日発行)
 まぐまぐ公式情報メールとして、『まぐまぐ!』内『出産・子育て』カテゴリの
 メールマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 配信中止はこちらから→ http://www.mag2.com/wmag/ikuji.htm 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告配信:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせください
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
【育児のまぐまぐまぐ!は、転載, 複写, ガチャピン似のママ 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Ikuji Mag2 ━

育児のまぐまぐ!(毎週火曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ