公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

育児のまぐまぐ!(毎週火曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2005年02月15日号

印刷用ページ
━ Ikuji Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 94,526部発行 ━

                       育児のまぐまぐ! 2005/02/15 号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース
 ●「パーマをかけても気づかない!」夫婦で本音トーク
■ぴっかりさんの『すくすく道場』
 ●娘がパパになつかず、困っています
■絵本よんでっ!
 ●おすすめの一冊『おおきくなるっていうことは』
 ●絵本ノチカラ〜みんなの投稿コーナー
■おすすめ☆育児関連メルマガ情報
 ●幸せなお母さんになる為の子育て
■うちの子劇場

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
───────────────────────────────────────
●「パーマをかけても気づかない!」夫婦で本音トーク
☆ MSN-Mainichi INTERACTIVE で詳細をチェック
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/kumamoto/news/20050207ddlk43040329000c.html 
熊本県宮原町で「男女共同参画地域セミナー」が開催されたようです。潮谷義子知事
の夫、潮谷愛一さんの講演や町内夫婦の本音トークで盛り上がったようです。「パー
マをかけても気づかない」と不満を言った妻に対し夫が、「魚はものを言わないので
気にかかる」とこたえ、会場は爆笑に包まれたとのことです。旦那様、慣れてますね。

【ワンクリック☆アンケート】奥様に質問!旦那様は奥様の髪型の変化に気づいてる?
 いつも気づく  に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50215B01 
 たまに気づく  に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50215B02 
 全く気づかない に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50215B03 
                   (あてはまるものをクリックしてください)


───────────────────────────────────────
           ◆◆ 先週のアンケート結果発表! ◆◆
     ≪お題≫ わが子のタレントデビュー考えたことありますか?
               ある! --- 354 票( 54.0 %)
               ない! --- 273 票( 41.7 %)
       デビューに向けて準備中 ---  17 票(  2.6 %)
          デビューしました ---  11 票(  1.7 %)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ぴっかりさんの『すくすく道場』
───────────────────────────────────────
我慢だけの子育てにさようなら!親子ともに癒されていく——そんな育児のあり方を
提案する、ぴっかり、こと萩原光さんのお悩み相談コーナーです。これまで、たくさ
んの親子を支援してきた専門家が、子育て中のお父さん、お母さんの悩みに答えます。


●娘がパパになつかず、困っています

┌─────────────≪ぷゆさんからの相談≫────────────┐
             ◇お子さんは2歳6ヶ月の女の子◇

 2歳半の娘と、パパ、ママの3人家族です。共働きのため、娘は9ヶ月の頃か
 ら保育園(9時から19時まで)に通っています。相談なのですが、娘がパパに
 なつかず、困っています。

 パパは、娘が生まれたときから、通常では想像がつかないほど献身的にありと
 あらゆる育児をやってきました。また、家事もやってくれるので、パパが食器
 を洗ってくれる間、ママと娘が遊ぶ時間が作れます。

 とても、娘を愛していて、何でもやってあげるし、お風呂も首が据わらない頃
 からパパの担当です。それなのに、この半年(兆しは1年くらい前から)ママ至
 上主義で、パパが嫌いな娘になってしまいました。

 「ママがいい。ママの所に行きたい。パパは駄目だよーーー。ママがいーーー
 い。あっち行って、ばいばい。パパ置いていく。もうしーーらない」

 ここまで言われるとパパがかわいそうで。何がいけないのでしょうか?「好き
 になりなさい」と言っても無駄なので、どう対処してよいか困っています。

 私の目から見て、パパに唯一問題があるとすれば、愛情表現の干渉や指図
 (食事のマナーや着替え、指しゃぶりは駄目など)が多いかな、ということで
 しょうか。私のほうが甘い親なのは確かです。宜しくお願いします。

└────────────────────────────────────┘


    ━━━━━━≪ぴっかりさんからのアドバイス≫━━━━━━

ママがフルタイムで働いているのなら、パパの協力がないと、とてもじゃないけど、
やっていけません。その点、ぷゆさんのご主人は、ママ以上に“母親”している感じ
で、とても頼りになりますね。

男親にとって、娘は特に可愛いもの。一生懸命なのも分かる気がします。なのに、
「ママがいい!」では、ちょっとパパはかわいそう。でも何か、娘さんなりの切実な
気持ちがあるのでしょうね。

生後半年から1歳半頃のあいだには、よその人を妙にこわがり、「ママ以外はダメ」
という感じになる時期があります。ママの姿がちょっと見えなくなると、泣いて探し
回り、トイレもおちおち行けなくなったり。ひどい場合は、パパでもダメになったり
するものです。

こうした“人見知り”“後追い”は、ママとの一体感を感じ、子どもの心の中に安心
感が育っていくためには必要なことなのです。さらに、「人見知り」「後追い」には
もうひとつ、大切な役割があります。それは、ママという“安全基地”の存在を確認
しつつ、自立への準備を始めるということです(ただ、こうした行動には個人差があ
り、それほどひどい形で表れない場合もあれば、表れる時期が遅い子どももいます)。

相談のお子さんの場合、『半年前ぐらいからママ至上主義で、パパが嫌いな娘になっ
た』ということですから、その前は、ママでなきゃダメと言うことではなかったよう
ですね。ママでなくても、パパでもいい。保育園の先生でもいい。今までは、わりと
聞き分けがよかった子かな。そういう子どもが、3歳という反抗期(イコール自立期)
を迎えるにあたり、準備を始めたのかもしれませんね。

「ママがいい!」と言うわりには、まもなく、ママを手こずらせるような、ダダこね
が始まるかもしれません。それもまた、自立への準備なのです。ひょっとして、「パ
パじゃダメ!」という態度自体が、自己主張としてのダダこねの始まりなのかもしれ
ませんね。

干渉や指図という形で愛情表現をしてしまう傾向のある人は、子どもの自己主張は、
受け入れにくいもの。その裏には、自立=去られてしまう、という寂しさが隠れてい
るからです。

でも、親子共々乗り越えていかなければならない子育てのヤマ。赤ちゃんのような親
子の一体感ではなく、その次の段階である“ほどよい距離のある親子”としてのペー
スがつかめるまで、パパにはちょっとガマンしてもらうしかないでしょうね。次の段
階に移行できた時には、いこじなパパ嫌いは、ウソのようになくなってくるはずです
から。


 ───────────☆ぴっかりさんプロフィール☆───────────
 本名は萩原光(はぎはらこう)氏。1956年兵庫県生まれ。早稲田大学卒業。13
 年間の公立小学校教師経験の後、自宅で子育て相談室(シャローム共育相談室)
 を開き、多くの親子の立ち直りを支援してきた育児の専門家。自身のメルマガ、
 ホームページは子育て中のパパ、ママに大人気。現在、日本抱っこ法協会理事。
    メルマガ登録はこちら→ http://www.mag2.com/m/0000052223.htm 
    ホームページはこちら→ http://homepage1.nifty.com/pikkari/ 
 ────────────────────────────────────


【相談募集中】お子様の性格や行動面について、親子関係やしつけについてのお悩
 みに、ぴっかりさんがこたえます。気軽に相談してみてくださいね。
 詳しくはこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■絵本よんでっ!
───────────────────────────────────────
絵本は子供の感受性や想像力、そして思いやりの心を育んでくれます。時には大人の
私たちが新しい発見をすることも。このコーナーでは、パパ&ママから寄せられたレ
ビューとともに、週替わりで対象年齢別おすすめの絵本を紹介してまいります。

●おすすめの一冊『おおきくなるっていうことは』
                  [対象年齢:4〜5歳(対象は目安です)]

○初めて担任した子ども達のために、1月から3月にかけて何かにつけて読みました。
「おおきくなるっていうことは?」と子どもの顔を見ると、キラキラした目がこっち
を見ていて、子どもと共に暗記するほど読んだ絵本です。子ども達も「おおきくなるっ
ていうこと」をすんなりと受け止めて「ぼく、お兄ちゃんになるんだぁ〜」「小さい
子には優しくしてあげるんだよ!!」なぁんて…。成長したなぁ〜と涙が流れました。
ぜひぜひ、進級、卒業するころには読んであげてくださいね。
               (愛也花さん 20代・せんせい・愛知県名古屋市)


○保育園に行くお子さんをもつ親にはたまりませんよ!自分で読み聞かせても感動し
たけど、ひとに読んでもらったら泣いちゃいました。小さな子が入ってきたら、おに
いさん、おねえさんってよばれるんだよ。こないだまで赤ちゃんだったのにね。本当
に子どもの成長ってすごく早い。「シャンプーで泣かなくなった、えらい!」ってほ
めてあげたいときにも。おおきくなるって、そういうことなんだね。
      (よしぴーちゃんさん 20代・ママ・埼玉県川口市 女4歳、男1歳)

--------------------------------------------------------↓絵本の詳細はこちら↓
◇おおきくなるっていうことは
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=445 
おおきくなるって、どういうことなんでしょう。子どもに身近な例をひとつひとつあ
げていきます。これからの年度替りのシーズンに読むと、実感がわきますよ。
       [作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 / 本体価格:\1,300(税別)]

                 (協力:絵本ナビ http://www.ehonnavi.net/ )

───────────────────────────────────────
「絵本ナビShopが今日リニューアルオープンだって、知ってました?」
「えっ?そうなの?覗いてみようかな〜」
「リニューアル記念に、あの絵本のウサギのぬいぐるみがもらえるらしいよ」
「先着順で、なくなり次第終了だって!さっそくチェックしなきゃ」
■絵本ナビShop >>> http://www.ehonnavi.net/ehon00adv.asp?no=170 
───────────────────────────────────────
●絵本ノチカラ〜みんなの投稿コーナー
絵本がきっかけとなった出来事や出会いなど、皆様から寄せられた絵本にまつわる
“ちょっといい”エピソードをご紹介いたします。絵本は読むだけじゃない!

        かのこ さん からいただいた“ちょっといい”話
        ‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
『いないいないばあ』という絵本を読み聞かせると、当時2歳だった私は嬉々として
喜んだそうです。この絵本は、くまやうさぎなどの動物が、各ページで「いないいな
い」「ばー」をくりかえす単調なもの。「何がおもしろかったのかよくわからないけ
ど、絵本の表紙を見ただけで興奮してたよ」と母が当時をふりかえりよく申しており
ます。三つ子の魂なんとやらと言いますが、当時から単細胞だったのか…わたしって。


【投稿募集中】子供の頃に絵本を読んでもらった思い出、何かの記念にプレゼント
 してもらった時のこと、大人になってお子様に絵本を読み聞かせて改めて感じた
 ことなど、絵本にまつわる“ちょっといい”エピソードをお寄せください。
   投稿はこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm#ehon 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おすすめ☆育児関連メルマガ情報
───────────────────────────────────────
育児関連のメールマガジンの中から、1誌ピックアップしてご紹介いたします。

●幸せなお母さんになる為の子育て
http://www.mag2.com/m/0000142684.htm  週刊
人材育成のスペシャリストが20年掛けて、自分の子供で実証した子育て法。どうやっ
て育てたの?うらやましい!と言われつづけ、担任の先生にまで聞かれた『子どもの
“能力を開花させる”秘密の方法』をあなただけに。
(編)親が褒めてやることで脳は活性化する!子供に自信をつけさせるヒントが満載。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■うちの子劇場
───────────────────────────────────────
◆◆ 先週の親バカさん第1位!◆◆

○私がコーヒー好きでよく飲むのですが、2歳10ヶ月の娘はいつもうらやましそうに
見ています。ある日、「大人になったらコーヒー飲むね!」と言われ、「そうだね」
と答えた瞬間、「もう大人になった?」と聞かれました。笑いをこらえ「まだかな〜」
と答えると、とても残念そうでした。            (あかかんがるぅ)

───────────────────────────────────────
お父さん、お母さんからお寄せいただいた、こども達の珍行動をご紹介するコーナー
です。最も親バカだ!という投稿には、ワンクリック投票してください♪ (なお)


○2歳になったばかりの娘とお風呂に入っていた時のこと。アヒルのおもちゃを「カ
ワイイ〜」と渡してくれました。私が「ママとアヒルさん、どっちがカワイイ?」と
聞くと、「こっち」とアヒルさんを指差し、「××(娘の名前)とアヒルさん、どっ
ちがカワイイ?」と聞くと、「こっち」と自分を指差しました。ママ似といわれる娘
よ、あなたはもちろんカワイイけど、ママもアヒルさんよりはカワイイ気がするんだ
けど。                             (トモリン)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50215Z01 

○もうすぐ2歳になる息子。先日『ぞうさん』の童謡をオーバーな身振りつきで歌っ
てあげたら、肩をぽんぽんと叩かれて「だいじょっ(大丈夫)?」と聞かれた。
                             (こうめ@演技派)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50215Z02 

○3歳の娘は、疲れて帰ってきたパパに「背中に乗って」とお願いされると、腰にま
たがり、激しい動きでお尻フリフリマッサージをしてあげる。疲れるらしく何度も止
めようとするので「パパ、腰が痛くて死んじゃうって!もう少し頑張って♪」と応援
したら「わたしが死んじゃう…」と睨まれた。    (ごめん、限界だったのね)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50215Z03 

○うちの子は、ヨン様とユンソナの区別がつかない。       (これだあれ)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50215Z04 

○息子(2歳5ヶ月)は、朝、身支度中の父に対して早々と「バイバイ」と言います。
「“行ってらっしゃい”だよ」といつも教えるのですが、ある日「パパ、かえるの?」
と。ああ、あんたの父さんは本当に会社人間だよ、トホホ。 (お父さんは忙しい)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50215Z05 

○遅ればせながらレンタルで「セーラームーン」にハマった3歳の娘。それは結構な
のですが、「たくしーど仮面」と言うのは止めて下さい。母はどうしてもピンチな主
人公の前にキィーッ!とタクシーが停まっておっちゃんが「どちらまで?」という場
面を想像してしまうので…。                     (めめ)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50215Z06 

○娘(当時1歳半ぐらい)の袖をめくって、体温計で体温を測っていたときのこと。
娘は体温計が面白かったみたいで、私の服をめくって体温計をさして遊んでいました。
次に、旦那を体温計で測ろうとしたら、旦那は上半身裸にトランクス姿でうつ伏せで
テレビを見ていました。娘はしばらく考えてから、トランクスをめくってお尻の割れ
目のところに体温計をさしていました…。             (ゆみたん)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50215Z07 

○4歳の長男は工場の煙突から白い煙が出ているのをみて、「あそこでね、くもつくっ
てるんだよ」ですって。うわー、まだメルヘンの世界にいるんだ、かわいーv(Weiss)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50215Z08 


【投稿募集中】主演はお宅のお子さんです!我が子を襲ったショッキングな出来事!
 思いがけないお子さんの珍行動をお寄せください。ギュッとコンパクトサイズで♪
 投稿はこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm#utinoko 


───────────────────────────────────────
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           「まぐまぐ!ジュニア」投稿募集中!
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 小学生のためのメールマガジンサイト「まぐまぐ!ジュニア」では、以下のコー
 ナーで読者の皆さまからの投稿を募集しています。親子で楽しんでくださいね。

 ☆とるとるチャンネル☆
 毎回テーマにそった画像を読者のみなさんから募集し、紹介するコーナーです。
 ┌────────────≪今回のテーマ≫─────────────┐
 │             ド ア ノ ブ              │
 └─────────────────────────────────┘
 お部屋のドアについている「ドアノブ」を写真にとって送ってください!
 投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/torutoru/ 

 ☆おしえておとな☆
 子供たちの素朴でかわいい、時におませな質問に大人が答えるコーナーです。
 ┌─────────────≪子供の質問≫─────────────┐
 │この前、お父さんといっしょにねたとき、いびきがむっちゃうるさくて、│
 │ぜんぜんねられませんでした。でも、お母さんは毎日へいきでお父さんの│
 │横でねています。どうしてねむることができるのか不思議です。    │
 │                    (みちよ さん/小学6年生)│
 └─────────────────────────────────┘
 大人の皆さまから回答をお待ちしてます。他人の子ですが親身にお願いします!
 投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/osiete/ 


──────────────m───m────────────────────
     ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
───────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々な、まぐまぐ公式情報メールがあります。英語や懸
賞、競馬などなど、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

     ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
     ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
     ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.htm 
     ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.htm 
     ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.htm 
     ◎うらないまぐ http://uranai.mag2.com/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【育児のまぐまぐ!】2005/02/15 号(毎週火曜日発行)
 まぐまぐ公式情報メールとして、『まぐまぐ!』内『出産・子育て』カテゴリの
 メールマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 配信中止はこちらから→ http://www.mag2.com/wmag/ikuji.htm 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告配信:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせください
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
【育児のまぐまぐまぐ!は、転載, 複写, 翌日にバレンタインのお返し 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Ikuji Mag2 ━

育児のまぐまぐ!(毎週火曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ