公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

育児のまぐまぐ!(毎週火曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2005年01月25日号

印刷用ページ
━ Ikuji Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 92,527部発行 ━

                       育児のまぐまぐ! 2005/01/25 号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース
 ●子供を預けて映画鑑賞(しかも1000円)『シネマたっく』
■ぴっかりさんの『すくすく道場』
 ●上の子がパパっ子で、つい甘やかしてしまいます
■絵本よんでっ!
 ●おすすめの一冊『どろんここぶた』
 ●絵本ノチカラ〜みんなの投稿コーナー
■おすすめ☆育児関連メルマガ情報
 ●育児困難児の育児を考える:情緒発達から見た子育て
■うちの子劇場

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
───────────────────────────────────────
●子供を預けて映画鑑賞(しかも1000円)『シネマたっく』
☆ 東京新聞 で詳細をチェック
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tko/20050111/lcl_____tko_____003.shtml 
東京都豊島区池袋では、子どもを持つ親に安心して映画を鑑賞してもらおうと、きた
る27日〜29日の3日間、託児サービス『シネマたっく』を試行するようです。子ども
を預けると映画料金が割引(1000円)となり、食事や買い物も楽しめるようです。た
まには奥様&旦那様2人きりでデートもいいかもしれませんね。

 【ワンクリック☆アンケート】最近、夫婦2人きりでデートしたのはいつですか?
  1週間以内 に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50125B01 
  〜1ヶ月前 に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50125B02 
  〜3ヶ月前 に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50125B03 
  〜半年前  に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50125B04 
  〜1年前  に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50125B05 
  〜3年前  に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50125B06 
  〜5年前  に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50125B07 
  〜10年前  に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50125B08 
  〜10年以上前に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50125B09 
                   (あてはまるものをクリックしてください)

───────────────────────────────────────
           ◆◆ 先週のアンケート結果発表! ◆◆
      ≪お題≫ 3150円で絶対音感が身につくCDは買い!?
             買う!  --- 292 票(57.0%)
             買わない --- 200 票(39.1%)
             もってる ---  20 票( 3.9%)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ぴっかりさんの『すくすく道場』
───────────────────────────────────────
我慢だけの子育てにさようなら!親子ともに癒されていく——そんな育児のあり方を
提案する、ぴっかり、こと萩原光さんのお悩み相談コーナーです。これまで、たくさ
んの親子を支援してきた専門家が、子育て中のお父さん、お母さんの悩みに答えます。


●上の子がパパっ子で、つい甘やかしてしまいます

┌───────────≪どんちゃんさんからの相談≫───────────┐
           ◇お子さんは2歳10ヶ月の男の子◇

 2歳10ヶ月と2ヶ月の男の子を持つパパです。上の子がパパっ子で、ママの
 言うことを聞きません、ママに叱られると、泣いてパパの所に来て、「抱っこ
 抱っこ」と言います。まだ言葉がうまくしゃべれない子なもんで、抱っこして
 あげちゃいます。下の子ができてから甘えん坊になったかな?

 そんな状態だから、パパが仕事に行っていないとき、ママが大変で泣いていま
 す。やはり、パパが甘やかさず、もう少し距離をおいて育てるべきなのでしょ
 うか?

 ママが「こんなに言うことを聞かなくてうるさい子だと、可愛いと思えない…」
 と言ってます。頭が痛いです。なにか良いアドバイスがあればよろしくお願い
 いたします。

└────────────────────────────────────┘


    ━━━━━━≪ぴっかりさんからのアドバイス≫━━━━━━

兄弟の誕生は上の子にとって脅威。もちろん、「弟ができてうれしいな」「赤ちゃん
かわいいな」という気持ちもあるでしょう。でもそれ以上に、自分1人のものだと思っ
ていたママを取られてしまうのは、とても寂しいことです。

お兄ちゃんの心の中では、「カッコイイお兄さんになるぞ」という気持ちと、「赤ちゃ
んのようにかわいがられたい」という気持ちが戦っています。2つの相反する気持ち
の間で心は揺れ、新しい関係に慣れるまでは、不安定になりやすいのです。ダダをこ
ねたり、赤ちゃん返りをしたりという行動は、なんとか心のバランスを取っていこう
とする、子どもなりの努力の現われとも言えるでしょう。

ただ、ご相談のお子さんの場合は、ひねりが入ったダダこね、赤ちゃん返りのようで
すね。赤ちゃんが生まれる前からパパっ子だったのか、生まれた後にパパっ子になっ
たのか、文面からははっきりしません。でも、もともとパパっ子だったのが、弟が生
まれてからは、もっとひどくなったという感じでしょうか。

パパっ子ということは、言い換えると、ママに対して甘えベタであるということです
ね。こういうタイプのお子さんは、ママに対して遠慮しているふしがあります。ママ
に対してしっかりラブコールしないまま、下の子が生まれると、「どうせ、ボクなん
か」とスネてしまい、本心とは反対に、ママに対してなつこうとしなくなったり、マ
マを怒らせるようなイタズラばかりするようになるのです。

こんな場合、通常のダダこね、赤ちゃん返りよりもしつこい感じになってしまいます。

本命であるママに向かって、しっかりラブコールできるようになると、困った行動は
減っていくはずでしょう。でも、いきなりママでなければダメなママっ子になってし
まっても、それはそれでママは大変なはず。まだまだ赤ちゃんは手がかかる時期です
からね。それに産後1年ぐらいは、ママの気持ちはどうしても不安定になりますから。

とりあえず、パパが代役となって、甘えさせてあげる方がよいのではないでしょうか。
そのかわり、お子さんの苦しい胸の内を察してあげ、慰めてあげるとよいでしょう。

「本当はママに甘えたいよね。だけど、ママは赤ちゃんのお世話で大変そうだから、
がまんしているんだね。寂しいね…。でも、ママをあんまり困らしちゃいけないよ。
そのかわり、パパがイイコイイコしてあげるから。赤ちゃんがだんだん大きくなった
ら、ママは落ち着いてくるから。そしたら、またママにイコイイコしてもらえるから
ね」といったぐあいに。

言葉がうまくしゃべれない子だって、くりかえし真剣に語りかければ、ちゃんと理解
してくれるものですよ。


 ───────────☆ぴっかりさんプロフィール☆───────────
 本名は萩原光(はぎはらこう)氏。1956年兵庫県生まれ。早稲田大学卒業。13
 年間の公立小学校教師経験の後、自宅で子育て相談室(シャローム共育相談室)
 を開き、多くの親子の立ち直りを支援してきた育児の専門家。自身のメルマガ、
 ホームページは子育て中のパパ、ママに大人気。現在、日本抱っこ法協会理事。
    メルマガ登録はこちら→ http://www.mag2.com/m/0000052223.htm 
    ホームページはこちら→ http://homepage1.nifty.com/pikkari/ 
 ────────────────────────────────────


【相談募集中】お子様の性格や行動面について、親子関係やしつけについてのお悩
 みに、ぴっかりさんがこたえます。気軽に相談してみてくださいね。
 詳しくはこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■絵本よんでっ!
───────────────────────────────────────
絵本は子供の感受性や想像力、そして思いやりの心を育んでくれます。時には大人の
私たちが新しい発見をすることも。このコーナーでは、パパ&ママから寄せられたレ
ビューとともに、週替わりで対象年齢別おすすめの絵本を紹介してまいります。


●おすすめの一冊『どろんここぶた』
                  [対象年齢:6〜7歳(対象は目安です)]

○なにげなく手にとりました。絵が地味なのですが、意外にも子供たちに大うけで、
読み終わったとたんにまたリクエストされました。泥にずぶずぶ沈む様子がとてもお
もしろいのか、子供たちはこの本にはまっていました。作者は、ふたりのかえる君の
お話「ふたりはともだち」を書いた人です。こちらも是非。
  (絵本だいすきさん 40代・ママ・東京都練馬区 男13歳、男8歳、女6歳 )


○子供はこの絵本が好きですね。なんといってもどろんこが大好きだから…。どろん
こ大好きなこぶたが、ある日どろんこをきれいにされて怒り、どろんこを探しに家を
出てしまうんです。なかなかどろんこが見つからなくて、「あっ!やっと見つけた!」
と思ったらそれは…。あとは読んでからのお楽しみ。
        (たまっこさん 30代・ママ・愛知県名古屋市 男5歳、女2歳)

--------------------------------------------------------↓絵本の詳細はこちら↓
◇どろんここぶた
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=19 
お百姓さん夫婦がこぶたを飼っていました。このこぶたが何よりも好きだったこと、
それは、柔らかいどろんこの中に座ったまま沈んでいくことでした。大好きなどろん
こを失ったこぶたが、どろんこを求めて旅をします。なんともいえない脱力感が魅力
です。[作・絵:アーノルド・ローベル 訳:岸田 衿子 / 本体価格:\854(税別)]

                 (協力:絵本ナビ http://www.ehonnavi.net/ )

───────────────────────────────────────
■おたくのパパは、お子さんと絵本を楽しんでいますか?
お父さんによるお父さんのための「絵本の楽しみ方提案ブック」出ました。

『絵本であそぼ!〜子どもにウケるお話し大作戦』 特典付先行予約スタート!
●楽天ブックス >>> http://www.ehonnavi.net/ehon00adv.asp?no=218 
───────────────────────────────────────
●絵本ノチカラ〜みんなの投稿コーナー
絵本がきっかけとなった出来事や出会いなど、皆様から寄せられた絵本にまつわる
“ちょっといい”エピソードをご紹介いたします。絵本は読むだけじゃない!

         hana さんからいただいた“ちょっといい”話
         ‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
大先輩の保育士さんに絵本の魅力をおしえてもらいました。絵本の研究を一生懸命に
されている方で、「ビデオを見せるなら、本を読んであげなさい」が口癖でした。お
かげさまで、いろんな絵本を読むようになりました。毎月2歳の娘と本屋さんに通っ
ています。きっと絵本の楽しさが分らなかったら、テレビ、ビデオ中心の子育てだっ
たと思います。娘も絵本の楽しさを知って、それを誰かに伝えてくれたら最高です。


【投稿募集中】子供の頃に絵本を読んでもらった思い出、何かの記念にプレゼント
 してもらった時のこと、大人になってお子様に絵本を読み聞かせて改めて感じた
 ことなど、絵本にまつわる“ちょっといい”エピソードをお寄せください。
   投稿はこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm#ehon 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おすすめ☆育児関連メルマガ情報
───────────────────────────────────────
育児関連のメールマガジンの中から、1誌ピックアップしてご紹介いたします。

●育児困難児の育児を考える:情緒発達から見た子育て
http://www.mag2.com/m/0000097621.htm  3週間に1回
乳幼児の情緒発達から、自閉性や落ち着きのなさ、言葉の遅れなどの育児困難につい
て考え、働きかけ方を説明します。
(編)寝起きでぐずるのは緊張の表れ?ぼんやりした子、多動な子との付き合い方等。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■うちの子劇場
───────────────────────────────────────
◆◆ 先週の親バカさん第1位!◆◆

○先日、6歳の長女からこんな手紙をもらいました。『ごめんなさい おかあさん。
もう あんまり ちゅういしないで。まあちゃんは おかあさんが だいすきです。
でも ほんとうは うそです』………「どこが嘘なの?」と聞くと「ん?『だいすき
です』のとこ」ちょっと泣きました……。               (めめ)

───────────────────────────────────────
お父さん、お母さんからお寄せいただいた、こども達の珍行動をご紹介するコーナー
です。最も親バカだ!という投稿には、ワンクリック投票してください♪(あかね)


○1歳半の娘。最近サルを見るとかならず「あいあい!」と叫ぶ。先日テレビにむかっ
て「あいあい!あいあい!」と指差していたのでふとみると、そこには織田裕二と柳
場敏郎がうつっていた。いくらなんでもそれは失礼だろうと思った。(はなこあら)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50125Z01 

○4歳の娘が突然、私をギュッと抱き、ウルウル目で言いました。「お母さんのこと
愛してる。お母さんの名前は忘れないよ…チュッ!」とキスをしてきました。
                            (誰じゃ?おまえは)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50125Z02 

○もうすぐ4歳の息子。保育園でならった歌を得意げに歌います。「きーらーきーら
ーひーかーるー、おーそーらーのほーしーよー」うん、上手上手。「あーなーたーに
ーしーてーは、みーんーなーをーみーてーる」…きびしい指摘だ。   (のりを)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50125Z03 

○1歳9ヶ月の娘が、食べていたお菓子を落としてしまい、私が「残念、もう食べれ
ないね」と言ったところ、娘は「あにゃにゃにゃにゃにゃー にゃんねーん!!」と
自分自身を斬っていました。うまく言えてないけど、いつ覚えたの?(ギター娘?)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50125Z04 

○一家でインフルエンザにかかったとき、先に回復し始めた2歳の息子が、遊んでく
れとうるさく言い始めた。「ママは、頭が痛いから遊べないの」というと、「僕だっ
て頭が痛いの我慢して遊んでるんだからね!」と怒られた。   (あっきーママ)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50125Z05 

○2歳の息子と温泉に行った時のこと。湯船で一緒になったおばさんの胸をじ〜っと
見て一言。「なんで、おっぱいボヨ〜ンってしてるの?」。確かに私の3倍はあった
けど…。                 (優しいおばさんで良かった(^_^;))
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50125Z06 


【投稿募集中】主演はお宅のお子さんです!我が子を襲ったショッキングな出来事!
 思いがけないお子さんの珍行動をお寄せください。ギュッとコンパクトサイズで♪
 投稿はこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm#utinoko 


───────────────────────────────────────
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           「まぐまぐ!ジュニア」投稿募集中!
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 小学生のためのメールマガジンサイト「まぐまぐ!ジュニア」では、以下のコー
 ナーで読者の皆さまからの投稿を募集しています。親子で楽しんでくださいね。

 ☆とるとるチャンネル☆
 毎回テーマにそった画像を読者のみなさんから募集し、紹介するコーナーです。
 ┌────────────≪今回のテーマ≫─────────────┐
 │              ぼ う し               │
 └─────────────────────────────────┘
 あなたのお気に入り帽子を写真にとって送って下さい。ユニークなの大歓迎!
 投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/torutoru/ 

 ☆おしえておとな☆
 子供たちの素朴でかわいい、時におませな質問に大人が答えるコーナーです。
 ┌─────────────≪子供の質問≫─────────────┐
 │人のこころはどこにあるんですか。体の中ですか。頭の中ですか。おしえ│
 │てください。              (ミント さん/小学6年生)│
 └─────────────────────────────────┘
 大人の皆さまから回答をお待ちしてます。他人の子ですが親身にお願いします!
 投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/osiete/ 
───────────────────────────────────────


──────────────m───m────────────────────
     ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
───────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々な、まぐまぐ公式情報メールがあります。英語や懸
賞、競馬などなど、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

     ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
     ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
     ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.htm 
     ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.htm 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【育児のまぐまぐ!】2005/01/25 号(毎週火曜日発行)
 まぐまぐ公式情報メールとして、『まぐまぐ!』内『出産・子育て』カテゴリの
 メールマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 配信中止はこちらから→ http://www.mag2.com/wmag/ikuji.htm 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告配信:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせください
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
【育児のまぐまぐまぐ!は、転載, 複写, 勘のはずれる二色パン大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Ikuji Mag2 ━

育児のまぐまぐ!(毎週火曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ