公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

育児のまぐまぐ!(毎週火曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2005年01月18日号

印刷用ページ
━ Ikuji Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 91,257部発行 ━

                       育児のまぐまぐ! 2005/01/18 号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース
 ●口コミで人気!絶対音感が身につくCD
■ぴっかりさんの『すくすく道場』
 ●自分の性器をさわります
■絵本よんでっ!
 ●おすすめの一冊『かいじゅうたちのいるところ』
 ●絵本ノチカラ〜みんなの投稿コーナー
■おすすめ☆育児関連メルマガ情報
 ●児童英語講師におまかせ!楽しい親子英語のコツ。
■うちの子劇場


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
───────────────────────────────────────
●口コミで人気!絶対音感が身につくCD
☆ SANSPO.COM で詳細をチェック
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200501/sha2005011001.html 
音を、他の音などと比較せずに判別する能力「絶対音感」が、家庭で習得できるCD
が、20万枚以上を売り上げ、大ヒット中のようです。価格は税込3150円。ピアノなど
の楽器を弾く必要がないので、親に芸術的な素養がなくても、身につくそうです。始
めるのは遅くとも小学2年生の夏まで。3150円で身につくなら、安い!?高い!?

 【ワンクリック☆アンケート】3150円で絶対音感が身につくCDは買い!?
  買う!  に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50118B01 
  買わない に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50118B02 
  もってる に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50118B03 
                   (あてはまるものをクリックしてください)

───────────────────────────────────────
           ◆◆ 先週のアンケート結果発表! ◆◆
 ≪お題≫タオルといえば……バスタオルは、どのぐらいの頻度で洗ってますか?
          毎日      --- 642 票(49.7%)4965
          2〜3日に1回 --- 348 票(26.9%)2691
          4〜5日に1回 --- 114 票( 8.8%)0881
          6〜7日に1回 --- 113 票( 8.7%)0873
          8〜10日に1回 ---  22 票( 1.7%)0170
          10日以上    ---  50 票( 3.9%)0386
          洗わない    ---   4 票( 0.3%)0030


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ぴっかりさんの『すくすく道場』
───────────────────────────────────────
我慢だけの子育てにさようなら!親子ともに癒されていく——そんな育児のあり方を
提案する、ぴっかり、こと萩原光さんのお悩み相談コーナーです。これまで、たくさ
んの親子を支援してきた専門家が、子育て中のお父さん、お母さんの悩みに答えます。


●自分の性器をさわります

┌──────────≪ミーちゃんママさんからの相談≫──────────┐
           ◇お子さんは4歳10ヶ月の女の子◇

 自分の性器をさわります。前から気にはなっていたのですが、怒ると逆効果だ
 という話を聞いていたので、様子を見ていたんです。でも、さすがに布団の中
 でおもちゃの注射器をあてていたのを見つけたときは、ショックのあまり、め
 ちゃめちゃ怒り、そのおもちゃを捨てさせました。なのに2日後には、また自
 分の手でさわっていました。「ばいきんが入るよ!恥ずかしいことなんだよ!」
 と説得するんですが、泣いて謝るのもその場限りです。

└────────────────────────────────────┘


    ━━━━━━≪ぴっかりさんからのアドバイス≫━━━━━━

子どもが自分の性器を触るのは、性的な快感を得るためではなく、興味本位からの行
動であると言われています。大騒ぎをして叱りすぎると、変な罪悪感を持ってしまい
かねませんので、「あまり触りすぎると、ばい菌が入って痛くなってしまうことがあ
るよ。大切な物だから、そっとしまっておこうね」といった感じの注意にとどめてお
くのがよいでしょうね。

ただ、今回のご相談の場合では、ママも心配になってしまいますね。知人の娘さんも、
3歳ぐらいの時、布団の中で自慰行為をすることが多くなりました。性器を触りなが
らトロンとした目つきになったり、フ〜ンとため息をついたりするようになり、「将
来、どんな大人になるのだろう…」と、ずいぶん心配されていました。

おチンチンは目立つので、男の子が興味を持つのも分かる気がします。でも、女の子
の性器は興味をそそるような構造になっていませんし。まして、触ることによって快
感を感じているような様子があったとしたら、慌ててしまいますよね。

自慰行為は、自分の体の緊張をゆるめホッとしたい時、たとえば、お布団の中に入っ
ているときや、ヒマでだらだらしているときに表れやすいようです。

身体の自己コントロールが未熟な小さい子どもにとって、体の緊張をゆるめるという
ことは、意外に難しい。そこで普通、子どもはママにベタベタ甘えることで、体の緊
張を解こうとします。ママの体にくっついたり、ママに抱っこされることによって、
子どもは安心感に包まれ、自然にリラックスできるのです。

ところが、甘えベタの子どもや、ママに頼ろうとしないがんばり屋さんなどは、自分
の力だけで緊張を解こうとします。その1つが自慰行為なのです。性器をいじること
で、性的な快感というより、お風呂に入って体がゆるんでいくようなリラックス感を
得ることができるのです。

ですから、甘え上手になってくると、自然に自慰行為も減っていくのではないでしょ
うか。

では、自慰行為を見つけたとき、親はどうすればよいでしょうか。具体的には、自慰
行為をする手を優しく止めてあげ、お母さんの脇の下に挟むようにします。そして、
その形のまま、抱きしめてあげるのです。「ママとくっつくと、ホッとするよ」と声
をかけながら、イイコイイコしてあげるのもよいでしょうね。

そうすると、最初のうち、甘えベタの子どもは「はなしてよ」「ほっといてよ」とい
う感じで、体をモゾモゾさせ、落ち着かないかもしれません。でも、ママの方から根
気よく甘えを誘ってあげるうちに、自慰行為をしたくなったら(つまり、リラックス
したくなったら)、ママにくっついてくるはずです。ぜひ試してみてくださいね。


 ───────────☆ぴっかりさんプロフィール☆───────────
 本名は萩原光(はぎはらこう)氏。1956年兵庫県生まれ。早稲田大学卒業。13
 年間の公立小学校教師経験の後、自宅で子育て相談室(シャローム共育相談室)
 を開き、多くの親子の立ち直りを支援してきた育児の専門家。自身のメルマガ、
 ホームページは子育て中のパパ、ママに大人気。現在、日本抱っこ法協会理事。
    メルマガ登録はこちら→ http://www.mag2.com/m/0000052223.htm 
    ホームページはこちら→ http://homepage1.nifty.com/pikkari/ 
 ────────────────────────────────────


【相談募集中】お子様の性格や行動面について、親子関係やしつけについてのお悩
 みに、ぴっかりさんがこたえます。気軽に相談してみてくださいね。
 詳しくはこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■絵本よんでっ!
───────────────────────────────────────
絵本は子供の感受性や想像力、そして思いやりの心を育んでくれます。時には大人の
私たちが新しい発見をすることも。このコーナーでは、パパ&ママから寄せられたレ
ビューとともに、週替わりで対象年齢別おすすめの絵本を紹介してまいります。


●おすすめの一冊『かいじゅうたちのいるところ』
                  [対象年齢:4〜5歳(対象は目安です)]

○絵本を読んであげても、すぐに飽きておもちゃで遊び始めたりする息子が、最後ま
でじっと聞いて、絵をじっくり見ていました。ページの見開きで、個性的なかいじゅ
うが描かれている所が特にお気に入りのようで、見るたびに「うわぁ」と声をあげ、
指をさしています。子供だけでなく、私自身もこの絵本の独特の世界や絵にすごく惹
かれ、大好きな一冊です。 (ゆずっこさん 20代・ママ・石川県金沢市 男2歳)

○親子で大好きな絵本です。マックスがいたずらし過ぎて、お部屋で謹慎中なんだけ
ど…。いつのまにやら、お部屋がジャングルになって…、私が怖い声で怪獣たちの声
を読むと、子供達はとっても盛り上がります。怪獣たちが踊るシーンは文字がないの
ですが、音楽をつけたり、しゃべったりして、想像を膨らませていくみたいです。最
後の夕食がほかほかと「まだ、あたたかかった」のフレーズが、お母さんの暖かさと
重なって、とっても好きです。
         (コパンダさん 30代・ママ・三重県桑名市 男8歳、女6歳)

--------------------------------------------------------↓絵本の詳細はこちら↓
◇かいじゅうたちのいるところ
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=537 
いたずらっこのマックスは、おおかみのぬいぐるみを着て大暴れ!怒ったおかあさん
に夕飯抜きでほうり込まれた寝室は、いつの間にか森や野原になり、ボートに乗って
着いたところは「かいじゅうたちのいるところ」。一見怖いイラストですが、最後ま
で読むとほっと温かい気持ちになれる名作です。
[作・絵:モーリス・センダック 訳:じんぐうてるお / 本体価格:\1,400(税別)]

                 (協力:絵本ナビ http://www.ehonnavi.net/ )

───────────────────────────────────────
■ベストセラー絵本ガイドブック『幸せの絵本』編者がお子様の名入れサインします。

読むと幸せな気分になる、あの絵本ガイド。今なら編者・金柿秀幸が、お子さんのた
めに名入れサインします。この機会をぜひご利用下さい。※送料無料
●絵本ナビShop >>> http://www.ehonnavi.net/ehon00adv.asp?no=216 
───────────────────────────────────────
●絵本ノチカラ〜みんなの投稿コーナー
絵本がきっかけとなった出来事や出会いなど、皆様から寄せられた絵本にまつわる
“ちょっといい”エピソードをご紹介いたします。絵本は読むだけじゃない!

         ゆっくん からいただいた“ちょっといい”話
         ‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
「こわい〜」だけで、自転車になかなか乗れなかった5歳の息子。偶然見つけて買っ
た『ぼくじてんしゃにのれるんだ』は大成功でした。寝る前に読むと「ぼく、明日乗
れるわ!」。翌朝、はりきって練習に向かいました。いつもなら私が支えているので
すが、「もう持たなくていいよ!」。私の方が戸惑いましたが、息子は1人でこぎ出
しました。転んでも「ぼく泣かへん!」。心配で見に来たお父さんもビックリでした。


【投稿募集中】子供の頃に絵本を読んでもらった思い出、何かの記念にプレゼント
 してもらった時のこと、大人になってお子様に絵本を読み聞かせて改めて感じた
 ことなど、絵本にまつわる“ちょっといい”エピソードをお寄せください。
   投稿はこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm#ehon 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おすすめ☆育児関連メルマガ情報
───────────────────────────────────────
育児関連のメールマガジンの中から、1誌ピックアップしてご紹介いたします。

●児童英語講師におまかせ!楽しい親子英語のコツ。
http://www.mag2.com/m/0000134991.htm  週刊
ノウハウ流出、赤字覚悟(涙)!現役児童英語講師が、実際に使って反応がよかった
0〜5歳向けおすすめ英語ビデオ・絵本・CD等を惜しみなく大公開中!目からウロ
コの英語育児情報満載です。
(編)楽しく学べる英語教材を紹介。子供をバイリンガルに!と考える方必見です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■うちの子劇場
───────────────────────────────────────
◆◆ 先週の親バカさん第1位!◆◆

○新車に買い換えようと車のカタログを見ていたときのこと。1歳5ヶ月の息子に、
「次の車何がいい?」と聞くと、「ばしゃ」。       (最も新しい車??)

───────────────────────────────────────
お父さん、お母さんからお寄せいただいた、こども達の珍行動をご紹介するコーナー
です。最も親バカだ!という投稿には、ワンクリック投票してください♪(あかね)


○先日、6歳の長女からこんな手紙をもらいました。『ごめんなさい おかあさん。
もう あんまり ちゅういしないで。まあちゃんは おかあさんが だいすきです。
でも ほんとうは うそです』………「どこが嘘なの?」と聞くと「ん?『だいすき
です』のとこ」ちょっと泣きました……。               (めめ)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50118Z01 

○最近おしゃべり上手になったが、かなりしたったらずの2歳半の次男。おでかけす
るときの元気なごあいさつは、「いきてま〜す!!」(「行ってきます」と言えない)。
                               (おやじママ)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50118Z02 

○上の娘(3歳半)が美容師ごっこをしようと、下の娘(1歳半)に話しかけていた。
「ここ(椅子)に座って!座ってよ!ねぇ!!おすわれ!!!」。君の言いたいこと
は、よ〜くわかるのだが。ちょっと語尾が違うような。        (ちょび)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50118Z03 

○1才4ヶ月の娘が、はじめて歌を覚えた。よく聞くと「オーオー、オーオー!はー
んしーんたいがー!」…六甲おろしだった。パパが2ヶ月の頃から子守唄で歌ってい
たのを覚えたらしい。恐るべし早期教育!         (パパは阪神ファン)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50118Z04 

○夕飯の支度をしてる時、1歳半になる娘が『まんま〜』と寄ってきたので『もうす
ぐだから向うで待っててね!』と言ったら、向うでクルクル回ってた。 (回転娘)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50118Z05 

○もうじき2歳の我が子にダンナが、「この人だあれ?」と鼻を指差しして聞くと、
「はな」と答えが返ってきた。確かに間違ってないような気もするけどね…。(みや)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50118Z06 

○おかあさんといっしょ♪が大好きな3才の娘。エンディングの歌をうたいだした。
『♪ス〜プラピ、ス〜プラパ〜。だれかが勝手に踊りますぅ♪』
ずいぶん冷めた目で見る歌なのね〜。       (そろそろ応募してみよう♪)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50118Z07 


【投稿募集中】主演はお宅のお子さんです!我が子を襲ったショッキングな出来事!
 思いがけないお子さんの珍行動をお寄せください。ギュッとコンパクトサイズで♪
 投稿はこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm#utinoko 


───────────────────────────────────────
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           「まぐまぐ!ジュニア」投稿募集中!
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 小学生のためのメールマガジンサイト「まぐまぐ!ジュニア」では、以下のコー
 ナーで読者の皆さまからの投稿を募集しています。親子で楽しんでくださいね。

 ☆とるとるチャンネル☆
 毎回テーマにそった画像を読者のみなさんから募集し、紹介するコーナーです。
 ┌────────────≪今回のテーマ≫─────────────┐
 │              蛇   口               │
 └─────────────────────────────────┘
 あなたが見かけた蛇口の写真を送ってください!変わった形の取っ手、大歓迎!
 投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/torutoru/ 

 ☆おしえておとな☆
 子供たちの素朴でかわいい、時におませな質問に大人が答えるコーナーです。
 ┌─────────────≪子供の質問≫─────────────┐
 │わたしはピアノが大好きです。わたしの友達にも、ピアノを習ってる人が│
 │いっぱいます。みんな女の子で男の子は1人もいません。ブーニンとか有│
 │名なピアニストに男の人が多いのはどうしてですか。         │
 │                   (しょぱん さん/小学6年生)│
 └─────────────────────────────────┘
 大人の皆さまから回答をお待ちしてます。他人の子ですが、親身にお願いします!
 投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/osiete/ 
───────────────────────────────────────


──────────────m───m────────────────────
     ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
───────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々な、まぐまぐ公式情報メールがあります。英語や懸
賞、競馬などなど、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

     ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
     ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
     ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.htm 
     ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.htm 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【育児のまぐまぐ!】2005/01/18 号(毎週火曜日発行)
 まぐまぐ公式情報メールとして、『まぐまぐ!』内『出産・子育て』カテゴリの
 メールマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 配信中止はこちらから→ http://www.mag2.com/wmag/ikuji.htm 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告配信:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせください
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
【育児のまぐまぐまぐ!は、転載, 複写, 初めてのおつかい以前に家出 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Ikuji Mag2 ━

育児のまぐまぐ!(毎週火曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ