公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

育児のまぐまぐ!(毎週火曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2005年01月11日号

印刷用ページ
━ Ikuji Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 90,587部発行 ━

                       育児のまぐまぐ! 2005/01/11 号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース
 ●子供達も喜ぶ!?タオル人形商品化
■ぴっかりさんの『すくすく道場』
 ●通りすがりの人に話しかけます
■絵本よんでっ!
 ●おすすめの一冊『あおくんときいろちゃん』
 ●絵本ノチカラ〜みんなの投稿コーナー
■おすすめ☆育児関連メルマガ情報
 ●子供を私立へ入れたい!その時問われる親の役割とは?
■うちの子劇場

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
───────────────────────────────────────
●子供達も喜ぶ!?タオル人形商品化
☆ Yahoo!ニュース で詳細をチェック
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050107-00000013-khk-toh 
タオルを使って様々な人形を作る遊びを広めてきた宮城県仙台市の及川さんが、国内
のタオル業者と提携し、タオル人形を発売するようです。販売されるのはクマの人形
で、予定価格は7,140円。人形を分解すれば通常のタオルとしても使えるそうです。
タオル人形は、及川さんが保育園を経営していた時に、園児達へのクリスマスプレゼ
ントとして作ったのがきっかけだそうです。どういったものなのか、詳細はわかりま
せんが、ファミリーレストランや居酒屋のおしぼりでよくやったアレのようなもので
しょうか?アレ→ http://www2.odn.ne.jp/~cbz92910/oshibori0.html 

  【ワンクリック☆アンケート】
   タオルといえば……バスタオルは、どのぐらいの頻度で洗ってますか?
  毎日      に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50111B01 
  2〜3日に1回 に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50111B02 
  4〜5日に1回 に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50111B03 
  6〜7日に1回 に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50111B04 
  8〜10日に1回 に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50111B05 
  10日以上    に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50111B06 
  洗わない    に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50111B07 
                   (あてはまるものをクリックしてください)

───────────────────────────────────────
           ◆◆ 先週のアンケート結果発表! ◆◆
  ≪お題≫ 毎月の家賃は18,900円!山梨県小菅村での暮らし、いかがですか?
          ちょっとひかれる  --- 390 票(54.8%)
          かなりひかれる   --- 184 票(25.8%)
          応募する!orした! ---  7 票( 1.0%)
          全然ひかれない   --- 131 票(18.4%)
 山梨県小菅村詳細⇒ http://www.asahi.com/edu/kosodate/TKY200412280244.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ぴっかりさんの『すくすく道場』
───────────────────────────────────────
我慢だけの子育てにさようなら!親子ともに癒されていく——そんな育児のあり方を
提案する、ぴっかり、こと萩原光さんのお悩み相談コーナーです。これまで、たくさ
んの親子を支援してきた専門家が、子育て中のお父さん、お母さんの悩みに答えます。


●通りすがりの人に話しかけます

┌───────────≪どんぐりさんからの相談≫────────────┐
           ◇お子さんは5歳4ヵ月の男の子◇

 ぴっかりさん、こんにちは。上の子のことで教えていただければ幸いです。こ
 の子は小さい頃から誰にでもすぐ話しかける子供でした。それは現在も変わら
 ず、いいことだと思ってきたのですが、最近、ひょっとして違うのではないか?
 と心配になってきました。

 というのは、全く知らない、通りすがりのおじさんや、小学生、よそのお母さ
 んに急に話しかけます。それも、その人には全く関係のないような自分の事や、
 好きなポケモンの事、私や父親に言われたようなことをぺらぺら。

 しゃべらないように注意したほうがいいのか、無邪気なことをしていると放っ
 ておけばいいのか…ちょっと困ってます。よそのお子さんはどうしてそういう
 ことをしないのでしょうか?

└────────────────────────────────────┘


    ━━━━━━≪ぴっかりさんからのアドバイス≫━━━━━━

どんぐりさんのお子さんのお話、とても人ごととは思えませんでした。何を隠そう私、
以前は、“おしゃべりが止められない人”だったんです。

高校生の頃、「オレがもてないのは、いつもペラペラしゃべってばかりいるからだ。
今日から、おしゃべりはやめよう!」と決意したことがありました。でも、半日でス
トレスが溜まって、「こんなに苦しいのだったら、もてなくてもいい!」と、あきら
めてしまいましたが。(^▽^;)>゛

人の個性は生まれ持った部分が大きく、それを無理やり変えようとすると、ちょっと
苦しくなる。基本的には、それが良い方向に開花するように、見守っていくのが1番
なのでしょうね。引っ込み思案な人は“奥ゆかしい人”になれるし、でしゃばりな人
は“行動力がある人”になれる。おしゃべりな人の良いところは、誰とでもすぐに仲
良くなれる、楽しい人だと思ってもらえることかな。

一方で、おしゃべりな人が陥りやすい欠点としては、相手の都合にかまわず、しゃべ
り続けるとか、すぐに相手の話を取ってしまうというところでしょうか。

おしゃべりが止められない時、実はそこには“人間関係に対する自信のなさ”が隠れ
ていることがあるようです。私自身の経験からお話しすると——

高校時代のデートの時、私の口から次々と飛び出す話題に、彼女はケラケラと笑って
くれました。小学校教師をしていた時、職員会議では何度も手を挙げ、次々と意見を
出していました。でもあとで1人になった時、いつもドッと疲れが出ました。

人と一緒にいる時は、しゃべり続けることによって、やっとその人と繋がっている実
感がもてるのです。おしゃべりを止めてしまうと、間(ま)がうまくとれなくなり、
落ち着かないのです。そんなおしゃべりは、いわば“人と繋がっていくための努力”
と言えるでしょうか。

自分に自信が持て、ある意味で“甘え上手”になっていくと、そんな努力なんかしな
くても、人と一緒にいて、まったりと落ち着いた気分でいられるようになるはずです。

私の経験談ばかりになり恐縮です。でも、精一杯お答えしようとしたら、こうなって
しまいました。自分の性格について、自分で客観的に考えるようになるのは、もう少
し大きくなってからですね。そのころになって、どんぐりさんのお子さんが悩むよう
であれば、「こんな経験をしたオジサンがいる」と教えてあげてくださいね。


 ───────────☆ぴっかりさんプロフィール☆───────────
 本名は萩原光(はぎはらこう)氏。1956年兵庫県生まれ。早稲田大学卒業。13
 年間の公立小学校教師経験の後、自宅で子育て相談室(シャローム共育相談室)
 を開き、多くの親子の立ち直りを支援してきた育児の専門家。自身のメルマガ、
 ホームページは子育て中のパパ、ママに大人気。現在、日本抱っこ法協会理事。
    メルマガ登録はこちら→ http://www.mag2.com/m/0000052223.htm 
    ホームページはこちら→ http://homepage1.nifty.com/pikkari/ 
 ────────────────────────────────────


【相談募集中】お子様の性格や行動面について、親子関係やしつけについてのお悩
 みに、ぴっかりさんがこたえます。気軽に相談してみてくださいね。
 詳しくはこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■絵本よんでっ!
───────────────────────────────────────
絵本は子供の感受性や想像力、そして思いやりの心を育んでくれます。時には大人の
私たちが新しい発見をすることも。このコーナーでは、パパ&ママから寄せられたレ
ビューとともに、週替わりで対象年齢別おすすめの絵本を紹介してまいります。


●おすすめの一冊『あおくんときいろちゃん』
                  [対象年齢:2〜3歳(対象は目安です)]

○ちぎり絵のふぞろいな色の付いたまる、それだけですが、内容は濃いですね。仲良
しになって新しい発見をすることが、人間関係を築く上で、いくつになっても読める
絵本だと感じました。長女は、「こっちがあおくんのうちかなあ?」「これがぱぱで
こっちがままだね」と、シンプルだからこそ想像力をかきたてられ、自分なりに発見
して楽しんでいます。色が混ざって別の色になることを知らなかったので、緑になっ
ているのに驚いていました。それからは、何色が何と何が混ざってできているのか、
よく聞いてきました。(ぽぽろんさん 20代・ママ・長野県茅野市 女4歳、男2歳)

○個性が大切とか、多様性の時代、というけれど、そんな難しい言葉を使わなくても、
おあくんもきいろちゃんも、今のままでとてもすてきだよ、ということが伝わってき
ます。今2歳の娘は、この絵本を読むと単純に喜んでいますが、幼稚園でお友達とけ
んかするようになったら、この絵本をまた読んであげたいと思っています。子供にも
いいですが、人間関係で悩んでいるママにもおすすめ。シンプルだけど、けっこう奥
が深いお話です。   (はーちゃんさん 30代・ママ・神奈川県横浜市 女2歳)

--------------------------------------------------------↓絵本の詳細はこちら↓
◇あおくんときいろちゃん
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=615 
あおくんときいろちゃんは街角で出会って嬉しくて抱き合ってみどり色に。パパやマ
マにわかってもらえず涙を流しますが…。作者レオ・レオニが、退屈した孫のために
即興で雑誌をちぎって作ったといわれる作品です。
      [作・絵:レオ・レオニ 訳:藤田圭雄 / 本体価格:\1,200(税別)]

                 (協力:絵本ナビ http://www.ehonnavi.net/ )

───────────────────────────────────────
■「走る絵本」1,350円→980円、「はめる絵本」1,880円→1,440円etc...(税抜価格)

新春お年玉企画!あの人気輸入おもちゃ絵本を特別価格でご提供中。21日まで。
「走る絵本」は次々完売!在庫限りのご提供ですので、お急ぎください。
●絵本ナビShop >>> http://www.ehonnavi.net/ehon00adv.asp?no=215 
───────────────────────────────────────
●絵本ノチカラ〜みんなの投稿コーナー
絵本がきっかけとなった出来事や出会いなど、皆様から寄せられた絵本にまつわる
“ちょっといい”エピソードをご紹介いたします。絵本は読むだけじゃない!

         りょう さんからいただいた“ちょっといい”話
        ‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
昔、娘に「七つ子星」という絵本を読み聞かせてあげたときのことです。最後、海に
のまれ、星になった7人の息子と、死んだお母さんがお空で出会うというところで、
まだ小さかった娘が「どうしてお父さんはいないの?」とぼそり…。「そうだよね…
お父さんはどこに行っちゃったのかな…。まだ生きてるから、お星さまになってない
のかな…」。するどい娘の質問に、何も答えられない情けないお母さんでした。


【投稿募集中】子供の頃に絵本を読んでもらった思い出、何かの記念にプレゼント
 してもらった時のこと、大人になってお子様に絵本を読み聞かせて改めて感じた
 ことなど、絵本にまつわる“ちょっといい”エピソードをお寄せください。
   投稿はこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm#ehon 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おすすめ☆育児関連メルマガ情報
───────────────────────────────────────
育児関連のメールマガジンの中から、1誌ピックアップしてご紹介いたします。

●子供を私立へ入れたい!その時問われる親の役割とは?
http://www.mag2.com/m/0000135730.htm  週刊
受験シーズン到来!お子様を私立校へと考えられるお母様は必見。教育資金準備、リ
スク回避など「果たすべき親の役割」をわかりやすく母親FPが解説。必見の無料レ
ポート「果たすべき親の役割」もメルマガで案内中!
(編)進学するにはお金も必要!医療保険の選び方や、教育に関する情報等を紹介。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■うちの子劇場
───────────────────────────────────────
◆◆ 先週の親バカさん第1位!◆◆

○うちのだんなが、字が書けるようになった5歳の愛娘から初めてもらった手紙の文
面は、「おとうさんへ もう ちゅうはしないでね」だった。    (やうやう)

───────────────────────────────────────
お父さん、お母さんからお寄せいただいた、こども達の珍行動をご紹介するコーナー
です。最も親バカだ!という投稿には、ワンクリック投票してください♪(あかね)


○一世を風靡したタマちゃんのタオルをエプロンにして食事。2歳の息子は、それを
「オバケ」と言う。確かに手を前にチョン、足はすぼまってて、頭丸くて……。
                          (アザラシ・タマちゃん)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50111Z01 

○元旦に家族で初詣。早速おみくじをひくと、5歳の娘は大吉なのに大泣き。「紙し
かもらえないの!?」。当たったら何かもらえると思ったんだって。
                             (それはくじびき)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50111Z02 

○新車に買い換えようと車のカタログを見ていたときのこと。1歳5ヶ月の息子に、
「次の車何がいい?」と聞くと、「ばしゃ」。       (最も新しい車??)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50111Z03 

○4歳になる息子は、このごろ誰にでも「年いくつ?」と聞きたがる…。まあ、いい
のだが、その後で必ず、「多すぎる!!!」と叫ぶので「ごめんね、年寄りで」と謝
らせてしまう。息子は、10以上は多くて理解できないらしい。    (恐縮ママ)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50111Z04 

○5歳の息子の昼寝中にこっそり買い物に出かけた。帰ってくると起きていて、「マ
マ、どこ行ってたの?」「お買い物だよ」「もう、おまわりさんに連れてかれちゃっ
たかと思ったよ」。                       (指名手配)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50111Z05 

○朝起きたら寝癖で髪の毛が広がっていた4歳の息子。「くじゃくの羽みたいになっ
てるよ」と言うと、自分の姿を鏡で確認して「ほんまや〜」と爆笑。「お父さんに見
せてくる!」と別室の夫のところに走っていき、「見て!ぼくの頭、ラクダみたいや
ねん!」…いつの間に変換されたの?             (全く別物です)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50111Z06 

○2歳の娘が胸にキティちゃんの絵のある服を着ていた。近所のおばさんに、「これ
な〜に?」と絵を指されたが、娘は「谷間〜♪」と答えた。どうやら胸の谷間のこと
を言いたかったみたい。しかし、どこで覚えたんだろ…。      (貧乳ママ)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=50111Z07 


【投稿募集中】主演はお宅のお子さんです!我が子を襲ったショッキングな出来事!
 思いがけないお子さんの珍行動をお寄せください。ギュッとコンパクトサイズで♪
 投稿はこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm#utinoko 


───────────────────────────────────────
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          「まぐまぐ!ジュニア」投稿募集中!
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 小学生のためのメールマガジンサイト「まぐまぐ!ジュニア」では、以下のコー
 ナーで読者の皆さまからの投稿を募集しています。親子で楽しんでくださいね。

 ☆とるとるチャンネル☆
 毎回テーマにそった画像を読者のみなさんから募集し、紹介するコーナーです。
 ┌────────────≪今回のテーマ≫─────────────┐
 │            窓から見える風景             │
 └─────────────────────────────────┘
 あなたのおうちの窓から何が見えますか?ビル、田んぼ、空、墓地、大歓迎です!
 投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/torutoru/ 

 ☆おしえておとな☆
 子供たちの素朴でかわいい、時におませな質問に大人が答えるコーナーです。
 ┌─────────────≪子供の質問≫─────────────┐
 │お父さんに「仕事は何やってるんか」と聞くと、「だれにも言うな。じつ│
 │は地図にものってない国のスパイや」と言い、お母さんに聞くと「名前は│
 │言われへんけど、じつはある砂漠の国のおひめさまやねん」と言います。│
 │本当のこと言ってもらうにはどうしたらいいですか。学校でこまるから。│
 │                   (投稿者:きなこまる さん )│
 └─────────────────────────────────┘
 大人の皆さまからの回答をお待ちしてます。他人の子ですが親身にお願いします!
 投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/osiete/ 


──────────────m───m────────────────────
     ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
───────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々な、まぐまぐ公式情報メールがあります。英語や懸
賞、競馬などなど、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

     ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
     ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
     ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.htm 
     ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.htm 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【育児のまぐまぐ!】2005/01/11 号(毎週火曜日発行)
 まぐまぐ公式情報メールとして、『まぐまぐ!』内『出産・子育て』カテゴリの
 メールマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 配信中止はこちらから→ http://www.mag2.com/wmag/ikuji.htm 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告配信:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせください
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
【育児のまぐまぐまぐ!は、転載, 複写, 脇の下までパジャマのズボン 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Ikuji Mag2 ━

育児のまぐまぐ!(毎週火曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ