公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

育児のまぐまぐ!(毎週火曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2004年12月14日号

印刷用ページ
━ Ikuji Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 88,442部発行 ━

                       育児のまぐまぐ! 2004/12/14 号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース
 ●お父さんのためのサンタクロース講座
■ぴっかりさんの『すくすく道場』
 ●友達にたたかれても、やられっぱなしです
■絵本よんでっ!
 ●おすすめの一冊『まどから☆おくりもの』
 ●絵本ノチカラ〜みんなの投稿コーナー
■おすすめ☆育児関連メルマガ情報
 ●Child News(子どもに関わるニュース)
■うちの子劇場

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
───────────────────────────────────────
●お父さんのためのサンタクロース講座
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0412/10/news095.html 
玩具メーカーのタカラが8日、「お父さんのためのサンタクロース講座」を東京都内
で開催したようです。約40人の「サンタクロースになりたいお父さん」が、サンタと
しての心構えや、プレゼントの包み方などについて講義を受けたようです。記事によ
りますとサンタはなんと!「ほっほっほー」だけでコミュニケーションができるそう
です。「ほっほっほー」だけでコミュニケーション、難しいようですが意味がわから
なくても答えは「ほっほっほー」なので、簡単といえば簡単ですね。

【ワンクリック☆アンケート】お父さんのサンタ変装用衣装は用意済みですか?
   用意済み! に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41214B01 
   これから! に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41214B02 
   変装しない に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41214B03 
                  (あてはまるものをクリックしてください)

───────────────────────────────────────
           ◆◆ 先週のアンケート結果発表! ◆◆
        ≪お題≫ あなたのまわりに太田さんはいますか?
         私が太田さんだ     ---  49 票( 6.6%)
         ご近所さんが太田さん  ---  28 票( 3.8%)
         友達が太田さん     --- 115 票(15.4%)
         同僚が太田さん     ---  88 票(11.8%)
         クラスメイトが太田さん ---  43 票( 5.8%)
         太田さんとは接点がない --- 406 票(54.6%)
         私は大田さんだ     ---  15 票( 2.0%)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ぴっかりさんの『すくすく道場』
───────────────────────────────────────
我慢だけの子育てにさようなら!親子ともに癒されていく——そんな育児のあり方を
提案する、ぴっかり、こと萩原光さんのお悩み相談コーナーです。これまで、たくさ
んの親子を支援してきた専門家が、子育て中のお父さん、お母さんの悩みに答えます。


●友達にたたかれても、やられっぱなしです

┌────────────≪みるくさんからの相談≫────────────┐
           ◇お子さんは1歳8ヵ月の男の子◇

 1歳8ヵ月の男の子を持つ母です。いつも遊んでいるお友達や、公園で会うだ
 けのお友達にたたかれることがあるのですが、やられっぱなしで泣きもせず、
 じっとしてしまいます。母にも助けを求めません(本当に嫌なときはお友達に
 頭つきをしたこともありますが)。

 自分から行動をおこすまで、我が子がたたかれているのを見守っているのです
 が、相手はうちの子が泣きもせず反抗もしないので、ますますたたいてきます。

 「『いやだよ』って言うんだよ」と促しますが、効果はありません。時期がく
 れば、または、このような経験をもっと繰り返せば、わが身を守るようになる
 のでしょうが、そのために今、母としてどう関わっていくのが適切なのかアド
 バイスをお願いします。

└────────────────────────────────────┘


    ━━━━━━≪ぴっかりさんからのアドバイス≫━━━━━━

最近ではあまり見かけませんが、以前、「わんぱくでもいい。たくましく育って欲し
い」というハムのCMをよくやっていました。お母さんとしては「男の子なのだから、
やり返すぐらいの勇気を持ってほしい」と思いますよね。お母さんが助けに入れば簡
単ですが、なんとか1人でがんばってほしいので、じっと見守るようにしているので
すね。

ただ、このような感じのお子さんの場合、「1人でがんばりすぎているから、なかな
か勇気が出てこない」ということもありそうです。

小さい子どもたちの世界では、みんな、人とのつきあい方が未熟なので、とてもスト
レート。ちょっかいを出し合ったり、ベソをかいたり、そのうちまた仲良くなったり。
お互い、そんな試行錯誤をしながら、人との関わり方を学んでいくのです。でも、ス
トレートなつきあいは、ある意味とてもハード。たたかれたり、おもちゃをとられた
り…という緊急事態も起こります。

自分の力ではどうしようもなくて、心の中が不安や恐怖でいっぱいになってしまった
時は、子どもが生まれながらに持っている「心の回復のメカニズム」が働き始めます。
それは、「ママの所へ逃げてきて、不安や恐怖を泣いて発散する」という行動です。
甘え上手な子どもは、お母さんの胸で大泣きし、心がスッキリしたら、またニコニコ
とお友達と遊び始めるのです。

ところが、「ママの助けは借りないゾ!ボク1人でがんばるもん!」と、無理にがん
ばろうとする子どもは、めいっぱいの不安や恐怖を抱え込んだままになってしまいま
す。すると、その場で固まってしまい、やられっぱなしになるしかないのです。

そんなタイプの子どもの場合、1人でがんばらせようとすると逆効果になってしまう
のではないでしょうか。むしろ、「お友だちにたたかれたら、ママのところに逃げて
きていいよ。エ〜ン、エ〜ンって泣いてもいいよ」と誘ってあげてください。「いざ
となったらママに慰めてもらえるんだ」と思うと、かえって勇気が出やすくなるもの
ですから。自力で「イヤ!」と言えるようになるのは、その次の段階ですね。

不安を1人でがまんしてしまうタイプの子どもは、不安と悔しさを、めいっぱい溜め
込んだあげく、ドカン!という形でお友だちに怒りをぶつけることがあります。そん
な形の「イヤ!」は、相手にケガをさせるような激しさになってしまったりするので、
これもかえって困りもの。でも、「ママという安全基地」を活用するようになれば、
ほどほどの「イヤ!」を表現できるようになってくるはずですよ。


 ───────────☆ぴっかりさんプロフィール☆───────────
 本名は萩原光(はぎはらこう)氏。1956年兵庫県生まれ。早稲田大学卒業。13
 年間の公立小学校教師経験の後、自宅で子育て相談室(シャローム共育相談室)
 を開き、多くの親子の立ち直りを支援してきた育児の専門家。自身のメルマガ、
 ホームページは子育て中のパパ、ママに大人気。現在、日本抱っこ法協会理事。
    メルマガ登録はこちら→ http://www.mag2.com/m/0000052223.htm 
    ホームページはこちら→ http://homepage1.nifty.com/pikkari/ 
 ────────────────────────────────────


【相談募集中】お子様の性格や行動面について、親子関係やしつけについてのお悩
 みに、ぴっかりさんがこたえます。気軽に相談してみてくださいね。
 詳しくはこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■絵本よんでっ!
───────────────────────────────────────
絵本は子供の感受性や想像力、そして思いやりの心を育んでくれます。時には大人の
私たちが新しい発見をすることも。このコーナーでは、パパ&ママから寄せられたレ
ビューとともに、週替わりで対象年齢別おすすめの絵本を紹介してまいります。

●おすすめの一冊『まどから☆おくりもの』
                  [対象年齢:2〜3歳(対象は目安です)]

○クリスマスの夜に、サンタさんがいろんな動物達にプレゼントを届けるのですが、
あれれ…??おっちょこちょいなサンタさん、何か勘違いしているぞ…??しかけ絵
本ならではのあっと驚く展開!大人も一緒に楽しめるかわいい絵本です。クリスマス
プレゼントに最適の1冊ですよ! 
            (ほだらっちさん 30代・ママ・愛知県東海市 男4歳)

○息子が1歳半の時のクリスマスプレゼントとして購入しました。2歳、3歳と年を
重ねるごとに、だんだんこの本の面白さがわかってきたようで、リクエストされる回
数の多い絵本です。購入当初は仕掛けを破られ、「早かったかな〜」と思いましたが、
今では、「赤ちゃんの時にピリピリしちゃったとこだね」とページをめくりながら、
思い出ばなしもできるようになりました。
     (ポップコーンシュリンプさん 30代・ママ・神奈川県横浜市 男3歳)

------------------------------------------------------↓絵本の詳細はこちら↓
◇まどから☆おくりもの
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=26 
サンタクロースさんがみんなのおうちへプレゼントを届けます。窓の外から見える様
子で、誰の家なのかを推測して、窓からプレゼントを投げ入れます。ねずみさんには
しゃれたながぐつ、ねこさんにはかわいいリボン…あれれ?でもなんだか変ですね。
サンタさんに見えた様子と、家の中の様子はだいぶ違うようですよ…。
              [作・絵:五味 太郎 / 本体価格:\1,000(税別)]

                (協力:絵本ナビ http://www.ehonnavi.net/ )

───────────────────────────────────────
   え? オフィスに毎月おすすめ絵本を届けてくれるサービスがあるの?

そうなんです。絵本ナビの絵本クラブは、年齢別に厳選した世界の名作絵本を毎月、
忙しいパパやママのオフィスにお届けします。カバンに入れて、早めに家に帰るだけ。
幸せな時間をお届けします。>>> http://www.ehonnavi.net/ehon00adv.asp?no=188 
───────────────────────────────────────
●絵本ノチカラ〜みんなの投稿コーナー
絵本がきっかけとなった出来事や出会いなど、皆様から寄せられた絵本にまつわる
“ちょっといい”エピソードをご紹介いたします。絵本は読むだけじゃない!

        ちかさんからいただいた“ちょっといい”話
        ‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
うちの娘が4歳になった誕生日に、私の兄の家からダンボール箱1箱分の絵本が届き
ました。それは兄の子供たちが小さいときに読んだ絵本でした。「しろいうさぎとく
ろいうさぎ」や「眠れる森の美女」、「のんちゃんシリーズ」など、いろいろな絵本
が入っていました。それから何年か経ち、うちの子供たちが大きくなって、今度は、
わが家で大切に読まれた絵本一式を、夫の妹夫婦に生まれた子供へプレゼントします。


【投稿募集中】子供の頃に絵本を読んでもらった思い出、何かの記念にプレゼント
 してもらった時のこと、大人になってお子様に絵本を読み聞かせて改めて感じた
 ことなど、絵本にまつわる“ちょっといい”エピソードをお寄せください。
   投稿はこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm#ehon 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おすすめ☆育児関連メルマガ情報
───────────────────────────────────────
育児関連のメールマガジンの中から、1誌ピックアップしてご紹介いたします。

●Child News(子どもに関わるニュース)
http://www.mag2.com/m/0000138897.htm  週刊
チャイルドニュースは、子育て・教育・子どもとネット・子どもの事件・子どもの事
故など、子どもに関わるニュースを中心に紹介します。
子どもに関わる情報収集にお役立て下さい。
(編)IT教育の可能性、小児救急医療など、すべてのパパ・ママ必見のニュース集。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■うちの子劇場
───────────────────────────────────────
◆◆ 先週の親バカさん第1位!◆◆

○帰省中、84歳でも元気なひいばあちゃんに2歳の娘を預けて外出。留守中にぐずっ
たひ孫は何をしても泣き止まず、ひいばあちゃんは思わず総入れ歯を外して見せたそ
うです。娘はピタリと泣き止み、必死に自分の歯も外そうとしていたらしい…。以来
ばあちゃんの「必殺技」と呼ばれています。              (eriko)

───────────────────────────────────────
お父さん、お母さんからお寄せいただいた、こども達の珍行動をご紹介するコーナー
です。最も親バカだ!という投稿には、ワンクリック投票してください♪(あかね)


○会社に行こうとする父親に弟(4歳)が言い放った。「早く帰ってこいよ。帰った
ら遊んでやるからな」。                    (負けず嫌い)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41214Z01 

○弟に子供が生まれた。母親は、名前は「ひじき」(男の子)だと祖母から教えられ、
こんな変な名前では「孫が生まれました」とは人に言えない!とかなり困惑していた。
そんな母に祖母は「変な名前でもそのうち慣るてば(方言)」と諭したそうな。散々
悩んだ挙句、弟に聞いてみると名前は「響(ひびき)」だった。
                         (あだ名はヒッキ—で決定)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41214Z02 

○ある晩、寝ようと電気を消したら息子(3歳)が天井を指差して一言。「目、いっ
ぱい!」…すぐ寝た。速攻寝た。怖すぎる!          (さくらっちょ)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41214Z03 

○サイゼリアで食事をしていた時、飾られていた最後の晩餐の絵を見た小5の息子が
「ねぇ、なんでこの中の絵の人たち頭にピザのっけてんの?」…いくらイタリアンレ
ストランだからってそんなわけないでしょ!          (天使のわっか)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41214Z04 

○今年5歳になる娘が最近やたらと連呼する『冬のヨン様』。この合成語だけでもヨ
ン様のイメージがガラリと変わるのだが、その時必ず首にお気に入りの薄汚れたタオ
ルを巻いており、貧乏くささがとどめを刺す。しかし私は、娘から父へのありがたい
格言として、感謝しつつ我が身をひきしめる。『今は絶頂期のヨン様も、いずれ仕事
を干される寒い日もくるのよ!』っと。生きる厳しさを娘に教えられている。
                             (お父さん@反省)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41214Z05 

○2人目の妊娠で吐きつわりがひどく、毎日トイレにかけこんで、オエっとしていま
した。すると3歳の息子は、ママ大丈夫?キゲンが悪いの?と毎回水を持ってきてく
れます。でもママは気分が悪いのよ…。                (クロ)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41214Z06 

○2歳の息子は「♪ポケットの中にはビスケットがひとつ」の歌が長すぎて歌えず、
「ポケットがひとつ、たたいて二つ」とポケットが増える歌に変わってしまっている。
この前ビスケットをもらった時、そーっとポケットに入れパンパン叩いていた。取り
出しても奇跡的に割れていなかったので、首を傾げ、今度は思いっきり叩いてみてい
た。見事ビスケットはこなごな。とても満足していたようだ。意味は理解しているら
しい。                         (ふしぎなぽけっと)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41214Z07 


【投稿募集中】主演はお宅のお子さんです!我が子を襲ったショッキングな出来事!
 思いがけないお子さんの珍行動をお寄せください。ギュッとコンパクトサイズで♪
 投稿はこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm#utinoko 


───────────────────────────────────────
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          「まぐまぐ!ジュニア」投稿募集中!
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 小学生のためのメールマガジンサイト「まぐまぐ!ジュニア」では、以下のコー
 ナーで読者の皆さまからの投稿を募集しています。親子で楽しんでくださいね。

 ☆とるとるチャンネル☆
 毎回テーマにそった画像を読者のみなさんから募集し、紹介するコーナーです。
 ┌────────────≪今回のテーマ≫─────────────┐
 │         ク リ ス マ ス ツ リ ー         │
 └─────────────────────────────────┘
 あなたのおうちや、町のクリスマスツリーを携帯やデジカメにとって送ってね!
 投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/torutoru/ 

 ☆おしえておとな☆
 子供たちの素朴でかわいい、時におませな質問に大人が答えるコーナーです。
 ┌─────────────≪子供の質問≫─────────────┐
 │お風呂屋さんで、お金を払う所に座っているおじさんは、男なのに女の人│
 │の裸を見ても何も言われないのはどうしてですか。お風呂に入りに来てい│
 │る大人の女の人は、おじさんに裸を見られてもはずかしくないのですか。│
 │                (投稿者:れいな さん 小学5年生)│
 └─────────────────────────────────┘
 大人の皆さまからの回答を募集しています。素朴な子供の疑問にどう答えますか?
 投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/osiete/ 


──────────────m───m────────────────────
     ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
───────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々な、まぐまぐ公式情報メールがあります。英語や懸
賞、競馬などなど、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

     ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
     ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
     ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.htm 
     ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.htm 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【育児のまぐまぐ!】2004/12/14 号(毎週火曜日発行)
 まぐまぐ公式情報メールとして、『まぐまぐ!』内『出産・子育て』カテゴリの
 メールマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 配信中止はこちらから→ http://www.mag2.com/wmag/ikuji.htm 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告配信:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせください
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
【育児のまぐまぐまぐ!は、転載, 複写, ぼよょ〜ん♪への憧れ, 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Ikuji Mag2 ━

育児のまぐまぐ!(毎週火曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ