公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

育児のまぐまぐ!(毎週火曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2004年12月07日号

印刷用ページ
━ Ikuji Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 87,890部発行 ━

                       育児のまぐまぐ! 2004/12/07 号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース
 ●男性の育児休暇を義務付け(群馬県太田市)
■ぴっかりさんの『すくすく道場』
 ●落ち着きがありません
■絵本よんでっ!
 ●おすすめの一冊『ぴょーん』
 ●絵本ノチカラ〜みんなの投稿コーナー
■おすすめ☆育児関連メルマガ情報
 ●成績がイイ子の親だけが知っている!新「勉強の常識」
■うちの子劇場

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
───────────────────────────────────────
●男性の育児休暇を義務付け(群馬県太田市)
☆ asahi.com で詳細をチェック
http://www.asahi.com/edu/kosodate/TKY200412010301.html 
群馬県太田市では来年から男性職員に対し、子どもが1歳の誕生日を迎えるまでの間、
1週間の育児有給休暇を6回取るように義務づけるようです。これまでは、無給に加
えて昇級に影響するため、男性が申請したことはなかったそうですが、これを義務と
することで男女協働で育児に取り組めるような環境づくりをめざしているようです。

【ワンクリック☆アンケート】ところで、あなたのまわりに太田さんはいますか?
私が太田さんだ     に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41207B01 
ご近所さんが太田さん  に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41207B02 
友達が太田さん     に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41207B03 
同僚が太田さん     に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41207B04 
クラスメイトが太田さん に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41207B05 
太田さんとは接点がない に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41207B06 
私は大田さんだ     に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41207B07 
                  (あてはまるものをクリックしてください)

───────────────────────────────────────
           ◆◆ 先週のアンケート結果発表! ◆◆
            ≪お題≫ 育児のために夫は仕事を…
             休むべきだ  →  529 票(71.1%)
           そうは思わない  →  215 票(28.9%)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ぴっかりさんの『すくすく道場』
───────────────────────────────────────
我慢だけの子育てにさようなら!親子ともに癒されていく——そんな育児のあり方を
提案する、ぴっかり、こと萩原光さんのお悩み相談コーナーです。これまで、たくさ
んの親子を支援してきた専門家が、子育て中のお父さん、お母さんの悩みに答えます。


●落ち着きがありません

┌────────────≪2hkkさんからの相談≫─────────────┐
           ◇お子さんは4歳9ヶ月の男の子◇

 初めまして。4歳9ヶ月と2歳の男の子がいます。上の子のことでご相談です。
 保育参観に行ったのですが、みんなで歌ったり先生の話を聞くときにじっとし
 ていられず、ごろごろ寝そべったり、お友達にちょっかいを出していました。

 「お話を聞いてもらえないとかなしいでしょ?椅子に座って」と言ってもふざ
 けるので、結局きつくしかってしまいます。家に帰って話すと、「今度はちゃ
 んとする」と言いますが、毎回同じです。

 他のママたちには「リラックスしてるね〜」と、先生からは「お母さんが来て
 テンションが上がっちゃうからでは?」と言われます。きちんと座って話を聞
 けるようになってほしいのですが…。

└────────────────────────────────────┘


    ━━━━━━≪ぴっかりさんからのアドバイス≫━━━━━━

こんなわが子の状態を見たら、飛んでいって、しかりつけたくなりますよね。でも、
他の人がたくさん見ている保育参観ではそうもいかず…。お母さんとしては冷や汗タ
ラタラだったことでしょう。

先生の言葉からすると、普段はそれなりにやっているのでしょうか。お母さんが見に
行った時だけくずれてしまうのかな?

時々こういう子どもの相談を受けます。「運動会の練習がんばってますよ!」という
先生の言葉に、期待に胸をふくらませて見に行ったら、泣きわめいて参加種目ゼロだっ
たり。それまで順調だったのに、発表会当日だけ大おふざけで、劇を台無しにしてし
まったり。

普通だったら、お母さんが見に来た時こそ張り切って、いつも以上にがんばってくれ
そうなものですね。お母さんがいると甘えが出てしまうのか。本番に弱いタイプなの
か…。

一般に、落ち着きのない子どもには、3つのタイプがあるようです。1つめは、興味
関心がたくさんあるので、つい体が動いてしまうタイプの子ども。2つめのタイプは、
緊張が足りなくてリラックスしすぎの子ども。ご相談のお子さんの場合、この2つめ
のタイプの子どものように見えますが…。ただ、こういう子どもはしかって気合いを
入れると、わりとしっかりできるようになるものです。

落ち着きのないタイプの子どもには、3つめのタイプがあります。それは意外にも、
「緊張しすぎているので落ち着きがなくなる」というタイプの子どもです。大人だっ
て心配事があると、じっと座ってなんかいられず、部屋の中をウロウロしてしまうこ
とがありますよね。また、初めての場所で、知らない人に囲まれたような場面では、
そわそわ、モジモジしてしまうものです。

ただ、こういったタイプの子どもの場合、心の緊張が「妙にニヤニヤしたり、ハイに
なったり、だらだらしたり…」というような形で表れてくるので、とてもわかりづら
いのです。でも、体を調べてみると、部分的に強く緊張しているので、妙にくすぐっ
たがり屋だったり。

こんな子どもの場合、あまりしかりすぎると、かえって緊張が高まり逆効果になるこ
とがあります。緊張を和らげるためには、パパやママとのじゃれ合い遊びや、ベタベ
タ甘えっ子遊びがいいでしょうね。

ただ、こういうタイプの子どもは、「甘えてもよい場面で、あまり甘えてこようとせ
ず、甘えられては困る場面で、しゃんとしてくれない」という逆転現象が見られます。
だから、誘ってものってきてくれないような場合でも、しつこくつきまとってあげて
くださいね。


 ───────────☆ぴっかりさんプロフィール☆───────────
 本名は萩原光(はぎはらこう)氏。1956年兵庫県生まれ。早稲田大学卒業。13
 年間の公立小学校教師経験の後、自宅で子育て相談室(シャローム共育相談室)
 を開き、多くの親子の立ち直りを支援してきた育児の専門家。自身のメルマガ、
 ホームページは子育て中のパパ、ママに大人気。現在、日本抱っこ法協会理事。
    メルマガ登録はこちら→ http://www.mag2.com/m/0000052223.htm 
    ホームページはこちら→ http://homepage1.nifty.com/pikkari/ 
 ────────────────────────────────────


【相談募集中】お子様の性格や行動面について、親子関係やしつけについてのお悩
 みに、ぴっかりさんがこたえます。気軽に相談してみてくださいね。
 詳しくはこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■絵本よんでっ!
───────────────────────────────────────
絵本は子供の感受性や想像力、そして思いやりの心を育んでくれます。時には大人の
私たちが新しい発見をすることも。このコーナーでは、パパ&ママから寄せられたレ
ビューとともに、週替わりで対象年齢別おすすめの絵本を紹介してまいります。

●おすすめの一冊『ぴょーん』
                  [対象年齢:0〜1歳(対象は目安です)]

○息子が5ヶ月の時に初めて出会った絵本です。いろんな動物が出てきて「ぴょーん」
とジャンプするのですが、ほんとにジャンプしているように「ぴょーん」と言いなが
ら本を上に動かすと、息子は大喜び!最後に女の子がジャンプする場面が一番好きで、
自分で何回もめくって遊んでいます。普通の本とは違い縦にめくっていくのも楽しい
みたいです。噛み跡があったりテープで補強していたりと、けっこうボロボロになっ
ていますが、それくらいよく読んでいる大切な絵本です。
         (にこにこぞうさんさん 20代・ママ・宮城県古川市 男1歳)

○本を上下に開く絵本。いろいろな生き物がぴょーんとジャンプします。えっこんな
のまで!!っと子供はびっくりしたり、首をかしげたり。小さな子供は「ぴょーん」
と一緒に自分たちも飛び跳ねて楽しめる本です。
        (さたちゃんさん 30代・ママ・新潟県糸魚川市 男1歳9ヶ月)

------------------------------------------------------↓絵本の詳細はこちら↓
◇ぴょーん
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=891 
ページをめくるたび、いろんないきものが「ぴょーん」とはねます。かえるが…ぴょー
ん!こねこが…ぴょーん!いぬが…ぴょーん!かたつむりが…??
           [作・絵:まつおか たつひで / 本体価格:\780(税別)]

                (協力:絵本ナビ http://www.ehonnavi.net/ )

───────────────────────────────────────
■日経新聞(11/6)で紹介された、あの特注クリスマス絵本 いよいよ12月10日締切!

贈って喜ばれる「世界でたった一冊の絵本」。絵本ナビなら今すぐ出来上がりイメー
ジを見ることができます。種類は3タイプ。まだクリスマスプレゼントが決まってい
ない方、おためしを。 >>>  http://www.ehonnavi.net/ehon00adv.asp?no=189 
───────────────────────────────────────
●絵本ノチカラ〜みんなの投稿コーナー
絵本がきっかけとなった出来事や出会いなど、皆様から寄せられた絵本にまつわる
“ちょっといい”エピソードをご紹介いたします。絵本は読むだけじゃない!

        はなさんからいただいた“ちょっといい”話
        ‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
幼稚園のとき、大の仲良しだった友達が引越しすると知り、すごく落ち込んだことが
ありました。そんな私を母が「○○ちゃんに絵本をプレゼントしようね」と言って、
本屋につれていってくれたんです。自分がそのとき何を選んだかはもう忘れてしまい
ましたが、その友達がお返しにくれた絵本は今でもしっかりと覚えています。それは
「ねむいねむいねずみ」という本です。今でも実家に帰ると読み返したりしています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おすすめ☆育児関連メルマガ情報
───────────────────────────────────────
育児関連のメールマガジンの中から、1誌ピックアップしてご紹介いたします。

●成績がイイ子の親だけが知っている!新「勉強の常識」
http://www.mag2.com/m/0000118946.htm  週刊
学校でも、塾でも教えてくれない「勉強の常識」があります。できる子の親だけが知っ
ている「常識」とは。ストロング宮迫が、大きな声でこっそりあなただけに“16文
キック!”
(編)「テストのできは?」「まあまあ」は、子供の常套句。こんな時はガツンと!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■うちの子劇場
───────────────────────────────────────
◆◆ 先週の親バカさん第1位!◆◆

○サラダに入れようと、乾燥わかめをボウルで戻してるのを覗き込んだ子供。じーっ
と覗き込んで「ふるえないね」。子供よ、これは「ふえるわかめちゃん」です。決し
て「ふるえるわかめちゃん」ではありません。             (2千点)

───────────────────────────────────────
お父さん、お母さんからお寄せいただいた、こども達の珍行動をご紹介するコーナー
です。最も親バカだ!という投稿には、ワンクリック投票してください♪(あかね)


○保育園の送り迎えの自転車でごきげんに歌うことの多い3歳の娘。先日、「♪どこ
まーでも、どこまーでも」と某専門学校のCMの歌を調子よく歌い始めました。「よ
く覚えたなぁ」と感心していたのですが、最後は「♪夢はかなわないー」と後ろ向き
な歌となってしまいました。                   (はたはた)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41207Z01 

○2歳2ヶ月の娘は、「おしごと」がうまく言えず「おしっこ」になってしまう。パ
パが会社に行くたびに、「パパ、おしっこ行った」と言っている。
                          (トイレも行くけど。。)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41207Z02 

○電話を切ると「だあれ?」と必ず聞く2歳の息子。おもちゃの電話を耳に「……う
ん、……うん」と相槌を打っています。一体誰とどんな話をしているのやら。
                                (もしもし)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41207Z03 

○1才9か月の息子は、片時も私と離れるのがイヤなキス魔。先日スーパーのトイレ
(和式)に一緒に入った時のこと。私がパンツを降ろすと「ちゅーちゅー」と言って
お尻にちゅーしてくれた。                     (んもう)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41207Z04 

○4歳の長男がお風呂に入ったときに、自分の股間の玉袋をつまんで「ねえねえこれ
なあに?」と聞いてきたので、「袋だよ」とちょっとドギマギしながら答えると、
「え〜!袋ってサンタさんの?」。いや〜サンタさんの袋はそんなにちいさくないと
思うけど…。                           (セドナ)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41207Z05 

○帰省中、84歳でも元気なひいばあちゃんに2歳の娘を預けて外出。留守中にぐずっ
たひ孫は何をしても泣き止まず、ひいばあちゃんは思わず総入れ歯を外して見せたそ
うです。娘はピタリと泣き止み、必死に自分の歯も外そうとしていたらしい…。以来
ばあちゃんの「必殺技」と呼ばれています。              (eriko)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41207Z06 


【投稿募集中】主演はお宅のお子さんです!我が子を襲ったショッキングな出来事!
 思いがけないお子さんの珍行動をお寄せください。ギュッとコンパクトサイズで♪
 投稿はこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm#utinoko 

───────────────────────────────────────
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          「まぐまぐ!ジュニア」投稿募集中!
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 小学生のためのメールマガジンサイト「まぐまぐ!ジュニア」では、以下のコー
 ナーで読者の皆さまからの投稿を募集しています。親子で楽しんでくださいね。

 ☆とるとるチャンネル☆
 毎回テーマにそった画像を読者のみなさんから募集し、紹介するコーナーです。
 ┌────────────≪今回のテーマ≫─────────────┐
 │              く  つ               │
 └─────────────────────────────────┘
 あなたのはいてるくつはどんなのですか?画像やデジカメに撮って送ってね!
 投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/torutoru/ 

 ☆おしえておとな☆
 子供たちの素朴でかわいい、時におませな質問に大人が答えるコーナーです。
 ┌─────────────≪子供の質問≫─────────────┐
 │自分の名前を自分でつけることはできますか。自分で自分の名前をつけら│
 │れたら、りえとか、みかとかかわいい名前にしたいです。大人は子供の名│
 │前をどうやって決めるんですか。(投稿者:チョップ さん 小学4年生)│
 └─────────────────────────────────┘
 大人の皆さまからの回答を募集しています。お子さんのいる方もいない方も!
 投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/osiete/ 


──────────────m───m────────────────────
     ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
───────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々な、まぐまぐ公式情報メールがあります。英語や懸
賞、競馬などなど、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

     ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
     ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
     ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.htm 
     ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.htm 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【育児のまぐまぐ!】2004/12/07 号(毎週火曜日発行)
 まぐまぐ公式情報メールとして、『まぐまぐ!』内『出産・子育て』カテゴリの
 メールマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 配信中止はこちらから→ http://www.mag2.com/wmag/ikuji.htm 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告配信:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせください
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
【育児のまぐまぐまぐ!は、転載, 複写, なぜか笑い声がおばちゃん, 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Ikuji Mag2 ━

育児のまぐまぐ!(毎週火曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ