公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

育児のまぐまぐ!(毎週火曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2004年11月17日号

印刷用ページ
━ Ikuji Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 87,089部発行 ━

                       育児のまぐまぐ! 2004/11/17 号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース
 ●ニューヨークで56歳の女性が双子を出産!
■ぴっかりさんの『すくすく道場』
 ●兄弟げんかに私自身、消耗してしまいます
■絵本よんでっ!
 ●おすすめの一冊『さむがりやのサンタ』
 ●絵本ノチカラ〜みんなの投稿コーナー
■おすすめ☆育児関連メルマガ情報
 ●ベビカムDIRECT
■うちの子劇場

> 【お詫び】毎週火曜日にお送りしている『育児のまぐまぐ』ですが、今週は水曜日
>      にお届けさせていただきます。急な配信日変更大変申し訳ございません。
>      来週は通常通り火曜日にお送りさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
───────────────────────────────────────
●ニューヨーク 56歳の女性が双子を出産!
☆ CNN で詳細をチェック
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200411100002.html 
ニューヨーク・マンハッタンの病院で、56歳の女性が双子の男の子と女の子を出産し
たようです。誕生日まであと3日だったため、米国での双子出産最高齢記録57歳には
及ばなかったものの、母子共に健康なようでなによりです。元気に育って欲しいです
ね。ちなみに、米国での赤ちゃん1人の場合の最高齢出産記録は63歳だそうです。

12月には59歳の女性が双子を出産予定のようです↓
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200411/sha2004111303.html 

【ワンクリック☆アンケート】ところで、うまれる前に赤ちゃんの性別聞く?
    聞く に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41116B01 
  聞かない に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41116B02 
                  (あてはまるものをクリックしてください)

───────────────────────────────────────
◆◆ 先週のアンケート結果発表! ◆◆
       ≪お題≫ こどもを4年制大学に進学させたいですか?
           必ず進学させる → 227 票(22.5%)
           本人が望むなら → 753 票(74.9%)
           させたくない! →  26 票( 2.6%)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ぴっかりさんの『すくすく道場』
───────────────────────────────────────
我慢だけの子育てにさようなら!親子ともに癒されていく——そんな育児のあり方を
提案する、ぴっかり、こと萩原光さんのお悩み相談コーナーです。これまで、たくさ
んの親子を支援してきた専門家が、子育て中のお父さん、お母さんの悩みに答えます。


●兄弟げんかに私自身、消耗してしまいます

┌────────────≪ともさんからの相談≫─────────────┐
      ◇お子さんは1歳6ヶ月と3歳5ヶ月の男の子2人◇

 兄弟げんかに私自身消耗してしまいます。私は一人っ子で育ったので、けんか
 というものにどう対応していったらいいかわかりません。

 いちいちクチを出すのも…と思い、辛抱強く見守っていましたが、ある時、弟
 が棒で兄を激しくぶつところを目撃し、棒を取り上げ、ぶってしまいました。
 「どう?ぶたれたら痛いのよ!お兄ちゃん、かわいそうよ!」と言いながらも、
 自分のやったことに対して衝撃というか嫌悪を感じ、泣き出してしまいました。

 両親の夫婦喧嘩のジャッジをしてきた私は、兄弟げんかは見るのも嫌なのです
 が、毎日のことなので、たとえ静観していても消耗してしまいます。かといっ
 て、どう関わっていいのかもわかりません。

 とりあえず「やめなさい。こっちのおもちゃであそんでみよう?」とさりげな
 く誘導するのですが、長男は意地を張って「やだ!」とつっぱねます。次男は
 言って聞かせてもにやっと笑い、再度同じことを繰り返したり…。

 両方とも保育園に行っていないので、パパの帰りをうらめしく待つ毎日です。
 もっとも、午前中はサークルに行ったり、買い物や公園に連れ出しては、子供
 たちを疲れさせているのですが、運動量が足りないのかしら…。もう精神も体
 もバテバテです。

 効果的な叱り方、褒め方、タイミング等、アドバイスをお願いいたします。

└────────────────────────────────────┘


     ━━━━━━≪ぴっかりさんからのアドバイス≫━━━━━━

元気な男の子だなあ…なんて、言っていられないような状況みたいですね。うちは女
の子2人だったので、こんな兄弟バトルはなかったのですが。

ただ、それでも姉妹ゲンカはしょっちゅう。上の娘が小さい頃は、超イジワル姉ちゃ
んで、なにかにつけて妹に難癖をつけていました。妹は、じっとそれに耐えているの
ですが、ついにガマンができなくなると、ワ〜〜〜ン!と泣き、私の所へ飛んできて、
「パパのバカ!」と言ったかと思うと、私のことを叩こうとするのです。

お姉ちゃんに逆らうと怖い。でも、悔しい気持ちを自分だけでは処理できない。そこ
で、「お姉ちゃんのバカ!」という気持ちを「パパのバカ!」という形で表現し、私
に慰めを求めてきたのです。だからこんな時は、抱きしめて、「お姉ちゃんにイジワ
ル言われていやだねえ」と声をかけてあげると、泣き声が大きくなり、大当たり!と
いう感じでした。

でも、一通り泣き終え、落ち着くと、また姉と遊ぼうとしたがるのです。この経過を
「まずい!」と思いながら、神妙な顔で見守っていた上の娘。妹が戻ってきたことに
ホッとし、一生懸命、お愛想を使っていました。笑っちゃいますねえ。子ども同士っ
てケンカもありますが、仲直りも早い。大人の考えている善悪とはちょっと違うルー
ルが、子ども同士にはあるみたいですね。

話は変わりますが、私は格闘技のTV番組が大好きです。つい夢中になっている私を
見て、女房は「どこが面白いのかさっぱりわからない!」と言います。周囲の人にも
聞いてみましたが、格闘技にひかれるのは圧倒的に男性の方が多いようです。幼稚園
での男の子の遊びも、戦いごっこが主流だとか。わかるような気がします。

先日の子育て相談で、男の子とじゃれ合い遊びをしているうちに、戦いごっこになり
ました。普段、戦いごっこをやり慣れている子どものようで、程度をわきまえて上手
に遊べます。お互い、蹴りやパンチを繰り出すのですが、決して本気にはなりません。
ただし「くそ〜〜〜〜!」とか、声だけは迫力いっぱい。なかなか楽しめました。

とはいえ、パンチや蹴りを手で受けたりすると、お互いけっこう痛いもの。でも、こ
れもまた面白く、私もずいぶん発散できました。終わった後、「あ〜、おもしろかっ
た!」と言い合う男の子と私。2人とも、手足のあちこちが少し赤くはれていました
が。そんな2人をお母さんは、「なにがおもしろいんだか…」という感じの呆れ顔で
見ていました。こんなおバカな楽しみは、男の子の世界だけかもしれません。

「ケンカのような遊び」というのが、子どもの世界にはあるようです。もちろん、遊
びが本当のケンカに発展する場合もあるので、その時だけは、お母さんの出番ですね。
「ケンカになるぐらいだったら、そんな遊びはしないで!」という、お母さんの気持
ちもわかります。でも…男っておバカですから。そこんとこ、よろしく!


 ───────────☆ぴっかりさんプロフィール☆───────────
 本名は萩原光(はぎはらこう)氏。1956年兵庫県生まれ。早稲田大学卒業。13
 年間の公立小学校教師経験の後、自宅で子育て相談室(シャローム共育相談室)
 を開き、多くの親子の立ち直りを支援してきた育児の専門家。自身のメルマガ、
 ホームページは子育て中のパパ、ママに大人気。現在、日本抱っこ法協会理事。
    メルマガ登録はこちら→ http://www.mag2.com/m/0000052223.htm 
    ホームページはこちら→ http://homepage1.nifty.com/pikkari/ 
 ────────────────────────────────────


【相談募集中】お子様の性格や行動面について、親子関係やしつけについてのお悩
 みに、ぴっかりさんがこたえます。気軽に相談してみてくださいね。
 詳しくはこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■絵本よんでっ!
───────────────────────────────────────
絵本は子供の感受性や想像力、そして思いやりの心を育んでくれます。時には大人の
私たちが新しい発見をすることも。このコーナーでは、パパ&ママから寄せられたレ
ビューとともに、週替わりで対象年齢別おすすめの絵本を紹介してまいります。

●おすすめの一冊『さむがりやのサンタ』
                  [対象年齢:4〜5歳(対象は目安です)]

○絵本というより、外国のマンガのイメージ。せりふは少なく、絵を見て楽しむ感じ
です。サンタクロースは「やさしくて朗らかなおじいさん」とお思いでしょう。しか
し、実は違います。寒がり屋で怒りんぼ。いつも不満いっぱいのおじいさん。そこが
人間らしくて大好きです。とにかく絵がきれい。大人と子供、一緒に楽しめます。
         (やすこさん 30代・ママ・千葉県長生郡  女10歳、男7歳)

○クリスマスプレゼントにはこれしかないでしょ〜って感じで、長女が6才の時のク
リスマスに贈りました。反応は??「超カワイイ〜」とのこと。この絵本はきっと幼
児から10代、20代、30代と、長い間、読み続けていける絵本だと思います。読み聞か
せにはちょっと難しいかもしれませんが、じっくり絵を眺めて楽しめる年齢のお子さ
んから特にお勧めかもしれません。クリスマスシーズンにお部屋(or玄関)に飾るの
も、雰囲気が出ていいですよ〜。
        (かのんママさん 30代・ママ・岡山県玉野市 女7歳、男2歳)

--------------------------------------------------------↓絵本の詳細はこちら↓
◇さむがりやのサンタ
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=116 
コミックのようなコマ割りで表現した、サンタクロースのおじいさんの一年で一番忙
しい一日の物語。朝起きてから、夜ベッドに潜りこむまでの行動ぶりが楽しいイラス
トで描かれます。「スノーマン」で有名なレイモンド・ブリッグズ作品です。
[レイモンド・ブリッグズ 作・絵 すがはらひろくに 訳/本体価格:\1,200(税別)]

                (協力:絵本ナビ http://www.ehonnavi.net/ )

───────────────────────────────────────
▼あなたのお子さんが主人公のクリスマス絵本、無料おためし体験できます。
「娘が3歳のクリスマスにプレゼントしました。自分の名前が出てくるのがうれしかっ
たようで、何度もせがまれて読みました。小2になった今でも大切にしていて、何回
も読み返しています。とてもうれしそうに、でもちょっぴり照れながら…子供が喜ぶ
顔がみたい方、おすすめです」>>> http://www.ehonnavi.net/ehon00adv.asp?no=189 
───────────────────────────────────────
●絵本ノチカラ〜みんなの投稿コーナー
絵本がきっかけとなった出来事や出会いなど、皆様から寄せられた絵本にまつわる
“ちょっといい”エピソードをご紹介いたします。絵本は読むだけじゃない!

        りょうさんからいただいた“ちょっといい”話
        ‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
2歳になったばかりの男の子の母です。「読み聞かせ」と言うと、読んで聞かせなく
てはと意気込んでしまうけれど、2歳じゃ字は読めないし、文章を読んでも飽きてし
まいます。絵を見ながら二人でお話を作って遊ぶようにしたら、本が好きになったみ
たいで、「図書館に行こう」と誘うと、すごく喜んでいます。


【投稿募集中】子供の頃に絵本を読んでもらった思い出、何かの記念にプレゼント
 してもらった時のこと、大人になってお子様に絵本を読み聞かせて改めて感じた
 ことなど、絵本にまつわる“ちょっといい”エピソードをお寄せください。
   投稿はこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm#ehon 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おすすめ☆育児関連メルマガ情報
───────────────────────────────────────
育児関連のメールマガジンの中から、1誌ピックアップしてご紹介いたします。

●ベビカムDIRECT
http://www.mag2.com/m/0000012793.htm  週刊
これから赤ちゃんが欲しい方、現在妊娠中の方や子育て中のママやパパへ、ベビカム
Onlineのベビカムコミュニティの中で盛り上がっている話題を中心に、妊娠、出産、
子育てに関するお役立ち情報を配信します。
(編)出産後、体調が優れないんです…等のお悩みにも、専門医が的確にアドバイス。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■うちの子劇場
───────────────────────────────────────
◆◆ 先週の親バカさん第1位!◆◆

○うちの3歳の息子はお医者さんごっこが大好き!でも私が、「頭が痛いんです」と
言っても「はい!おっぱい見せてくださ〜い★」と必ず毎回言うハレンチな医者です。
                               (モモたろう)

───────────────────────────────────────
お父さん、お母さんからお寄せいただいた、こども達の珍行動をご紹介するコーナー
です。最も親バカだ!という投稿には、ワンクリック投票してください♪(あかね)


○4歳になるうちの息子は、ある日、じーっと私の顔を見て一言。「ここ、こわれて
る」と、顔のシワを指差した。                 (傷ついた…)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41116Z01 

○いたずら真っ盛りの3歳の息子。いつものように泥んこになって帰って来て、一足
先にお風呂に向かい、入浴剤を入れていた…所に、続いて夫が入って言った。「入浴
剤変えたの〜?泡風呂みたいだね!」見ると、まさに泡風呂!買ったばかりのシャン
プーが1本、全て投入されていた…。                (まーる)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41116Z02 

○お気に入りの教育テレビが国会討論の中継のため、子供向け番組がみれなかった5
歳の娘はテレビに向かって「もうっ!こんなのばっかり!子供達の事なんてどうでも
いいと思ってるんでしょっ!!」。                 (きよち)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41116Z03 

○もうすぐ1歳の息子はとにかく暴れん坊で、始終動いている。あまりに動いてとて
も面倒見切れないので、ベビーベッドに入れて家事をしていると、軽々とサクを乗り
越え床に降りるではないか!!しかしそんな芸当をするくせに、まだハイハイしてる
んだな…。                           (ギャハハ)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41116Z04 

○1歳半の娘は、最近何かお願いするときには必ず「いれて」というのです。女の子
だけに意味深で…。                        (39papa)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41116Z05 

○長女が2歳の時、散歩中に仔犬と遭遇しました。「ほら、わんわん!」という私を
冷めた目で見返し「…いぬ…」と答えた娘にかる〜く殺意を覚えました。 (めめ)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41116Z06 

○3歳の息子の鼻から大きなくしゃみとともに大きな固形物体が。「お鼻でてるよ〜」
というと、床に落ちたそれを拾ってまた鼻の中にグリグリと埋め込んで、平然と「素」
の態度をとった息子でした。                  (みっちゃん)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41116Z07 


【投稿募集中】主演はお宅のお子さんです!我が子を襲ったショッキングな出来事!
 思いがけないお子さんの珍行動をお寄せください。ギュッとコンパクトサイズで♪
 投稿はこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm#utinoko 


───────────────────────────────────────
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          「まぐまぐ!ジュニア」投稿募集中!
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 小学生のためのメールマガジンサイト「まぐまぐ!ジュニア」では、以下のコー
 ナーで読者の皆さまからの投稿を募集しています。親子で楽しんでくださいね。

 ☆とるとるチャンネル☆
 毎回テーマにそった画像を読者のみなさんから募集し、紹介するコーナーです。
 ┌────────────≪今回のテーマ≫─────────────┐
 │             お 弁 当 箱              │
 └─────────────────────────────────┘
 あなたが毎日つかっているお弁当箱の写真を送ってね。ごはん入りも大歓迎!
 投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/torutoru/ 

 ☆おしえておとな☆
 子供たちの素朴でかわいい、時におませな質問に大人が答えるコーナーです。
 ┌─────────────≪子供の質問≫─────────────┐
 │わたしのお父さんはたまに夜おそく、お酒をいっぱいのんで、よっぱらっ│
 │て帰ってきます。わたしがトイレに行ったときとか、お母さんにおこられ│
 │ていました。大人はどうしてお酒をのむんですか。前、麦茶とまちがえて│
 │お父さんのビールをのんでしまったとき、すごくまずかったです。どうし│
 │てお酒がおいしいのですか。   (投稿者:ボーボ さん 小学6年生)│
 └─────────────────────────────────┘
 大人の皆さまからの回答を募集しています。“オトナの本音”お待ちしてます!
 投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/osiete/ 


──────────────m───m────────────────────
     ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
───────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々な、まぐまぐ公式情報メールがあります。英語や懸
賞、競馬などなど、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

     ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
     ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
     ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.htm 
     ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.htm 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【育児のまぐまぐ!】2004/11/17 号(毎週火曜日発行)
 まぐまぐ公式情報メールとして、『まぐまぐ!』内『出産・子育て』カテゴリの
 メールマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 配信中止はこちらから→ http://www.mag2.com/wmag/ikuji.htm 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告配信:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリ

育児のまぐまぐ!(毎週火曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ