公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

育児のまぐまぐ!(毎週火曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2004年10月26日号

印刷用ページ
━ Ikuji Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 85,260部発行 ━

                       育児のまぐまぐ! 2004/10/26 号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース
 ●ゲームが人間の脳に与える影響
■ぴっかりさんの『すくすく道場』
 ●思い通りにいかないと、頭をゴンゴンと打ち付けます
■絵本よんでっ!
 ●おすすめの一冊『からすのパンやさん』
 ●絵本ノチカラ〜みんなの投稿コーナー
■おすすめ☆育児関連メルマガ情報
 ●3分で読めるママとぼくの幼児教育
■うちの子劇場

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
───────────────────────────────────────
●ゲームが人間の脳に与える影響
☆ impress Watch で詳細をチェック
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20041020/cesa.htm 
財団法人イメージ情報科学研究所のまとめによる「ゲームソフトが人間に与える影響
に関する調査報告書」が公開されたようです。ゲームは現在も発展途中にあるとして、
この報告書では、ゲームが与える悪影響の有無についてはどちらともいえない…とい
う結論に落ち着いているようですが、みなさんはどう思いますか?

【ワンクリック☆アンケート】子供が成長するうえで、ゲームは
       悪影響 に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41026B01 
       好影響 に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41026B02 
 どちらとも言えない に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41026B03 
                  (あてはまるものをクリックしてください)

───────────────────────────────────────
◆◆ 先週のアンケート結果発表! ◆◆
      ≪お題≫ 身近でフェロモンを感じたことありますか?
             ある! ---  97 票(22.1%)
             ない! --- 281 票(64.2%)
       私がむんむんです! ---  60 票(13.7%)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ぴっかりさんの『すくすく道場』
───────────────────────────────────────
我慢だけの子育てにさようなら!親子ともに癒されていく——そんな育児のあり方を
提案する、ぴっかり、こと萩原光さんのお悩み相談コーナーです。これまで、たくさ
んの親子を支援してきた専門家が、子育て中のお父さん、お母さんの悩みに答えます。


●思い通りにいかないと、頭をゴンゴンと打ち付けます

┌──────────≪あやたくままさんからの相談≫───────────┐
             ◇1歳9ヶ月の男の子◇

 主人と私、娘(6歳)、息子(1歳9ヶ月)の4人家族です。息子は半年前か
 ら、腹が立ったり、思い通りにいかないと床や壁に頭をゴンゴンと打ち付ける
 ようになりました。あと、道路やお店の床に寝転がったりします。私の気を引
 きたいのかなぁと思っていたので、すぐに引き止めてはいたのですが、なかな
 か直りません。頭をゴンゴン打ち付けていては、脳に異常をきたすのではと、
 気になって仕方がありません。どうしたらやめさせることができるのでしょう
 か?よろしくお願いします。

└────────────────────────────────────┘


     ━━━━━━≪ぴっかりさんからのアドバイス≫━━━━━━

自己主張が盛んになるこの時期、自分の言い分を通したいばかりに、このような行動
をとるお子さんがいます。しかし、もっと自己表現がうまくなったり、自分の気持ち
をコントロールできるようになってくると、このような行動も、自然に収まってくる
ものです。

ただ、中には、こういった行動がいっこうに収まらないケースもあります。そのよう
な時は、「ダダこねを、無理にガマンしてしまっているのではないか?」と考えてみ
る必要がありそうです。

腹を立てたり、思い通りに行かないことがあったような時など、いつまでも自分勝手
を言っているのではなく、だんだん、ガマンできるようになってほしいですね。ただ、
感情の自己コントロールが未熟な段階では、親が口で言っただけでは、なかなかガマ
ンできなかったりします。「ママの言うことはわかるけど、ボクの気持ちが収まらな
いよ〜!」という状態になりやすいのです。事の善悪を理解していないというより、
自分で自分の気持ちが抑えられないのです。

こんな時、子どもは、お母さんに手伝ってもらう必要があります。それが「ダダこね」
なのです。子どもはお母さんを相手に、泣いたり、わめいたり、つべこべ言ったりす
るうちに、気持ちが発散され、だんだん自分の気持ちと折り合いをつけていくのです。
ダダをこねる中で、気持ちの自己コントロールを学んでいくのです。

ところが、お母さんに気持ちを十分ぶつけることをしないで、自分自身に対して気持
ちをぶつけてしまうようなタイプの子どもがいます。どちらかというと甘え下手だっ
たり、マイナス感情を抱え込んでしまう(それゆえ、時々大爆発を起こしてしまう)
ような傾向のある子ども。そんな子どもの場合、ご相談のような行動が、なかなか収
まらないということがあるのです。

「床や壁に頭をゴンゴンと打ち付ける」というのは、あまり上手なダダこねとは言え
ません。そういうときは、上手なダダこねを手伝ってあげるのが、一つの方法です。
頭をゴンゴンと打ち付けだしたら、お母さんがそれを止める形で、抱え込んであげる
のです。そうすると、泣き出したり、お母さんの腕の中で大暴れになったりするかも
しれません。でも、泣いたり、全身で暴れたりという方が、ダダこねとしては上手。
その方が発散しやすく、気持ちのコントロールも、だんだんに進んでいきやすいので
す。

とはいえ、これって、ちょっとプロレスみたいになり、お母さんもけっこう大変です
から、ぼちぼち試してみてくださいね。


 ───────────☆ぴっかりさんプロフィール☆───────────
 本名は萩原光(はぎはらこう)氏。1956年兵庫県生まれ。早稲田大学卒業。13
 年間の公立小学校教師経験の後、自宅で子育て相談室(シャローム共育相談室)
 を開き、多くの親子の立ち直りを支援してきた育児の専門家。自身のメルマガ、
 ホームページは子育て中のパパ、ママに大人気。現在、日本抱っこ法協会理事。
    メルマガ登録はこちら→ http://www.mag2.com/m/0000052223.htm 
    ホームページはこちら→ http://homepage1.nifty.com/pikkari/ 
 ────────────────────────────────────


【相談募集中】お子様の性格や行動面について、親子関係やしつけについてのお悩
 みに、ぴっかりさんがこたえます。気軽に相談してみてくださいね。
 詳しくはこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■絵本よんでっ!
───────────────────────────────────────
絵本は子供の感受性や想像力、そして思いやりの心を育んでくれます。時には大人の
私たちが新しい発見をすることも。このコーナーでは、パパ&ママから寄せられたレ
ビューとともに、週替わりで対象年齢別おすすめの絵本を紹介してまいります。

●おすすめの一冊『しろいうさぎとくろいうさぎ』
                  [対象年齢:6〜7歳(対象は目安です)]

○とにかく、この絵本の絵は綺麗です。子供が好みそうな原色をほとんど使っていな
いのに、うさぎさんが活き活きと可愛らしく描かれているからか子供も大喜び。だっ
てこの絵本のうさぎさんは、ページを触ると本当にふわふわとした手触りが味わえそ
うなくらい、丁寧に描かれているんですもの。もちろん、お話の内容自体もシンプル
ながら、ほのぼのとした温かさに包まれた大変良いものでした。読み終えた後、息子
が「結婚ってこういうことなんだ」と、妙に納得していたのが面白かったです。
          (ハット卿夫人さん 20代・ママ・神奈川県横浜市 男4歳)

○会社から帰ってきた主人にこの絵本を渡して、声に出して読んでもらいました。内
容は分かっているのに、途中で涙が出てきました。純粋に一緒にいたいという気持ち
がひしひしと伝わってきます。この気持ちをいつまでも持ちつづけていたいと思える
素敵な絵本です。娘に読んであげながら、彼女はどんな人とめぐり合えるのかなと考
えたりもしました。  (ありんこママさん 30代・ママ・千葉県佐倉市 女3歳)

--------------------------------------------------------↓絵本の詳細はこちら↓
◇しろいうさぎとくろいうさぎ
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=582 
いつもいつもいつまでも一緒にいたいから、結婚するんだね。そんな率直な気持ちを
思い出させてくれる、2ひきのうさぎの物語。結婚記念日に読んで欲しい一冊です。
             [かこ さとし 作・絵 / 本体価格:\1,000(税別)]

                (協力:絵本ナビ http://www.ehonnavi.net/ )

───────────────────────────────────────
▼絵本えらびに迷ったら・・・新旧名作100作品のダイジェストが見られる絵本ガイド
 あらすじ・イラスト&生の声一挙掲載 ★ 中味の写真もフルカラーで大胆公開!

 『幸せの絵本 〜大人も子どももハッピーにしてくれる絵本100選』
 詳しくはこちら>>> http://www.ehonnavi.net/ehon00adv.asp?no=174 
───────────────────────────────────────
●絵本ノチカラ〜みんなの投稿コーナー
絵本がきっかけとなった出来事や出会いなど、皆様から寄せられた絵本にまつわる
“ちょっといい”エピソードをご紹介いたします。絵本は読むだけじゃない!

        三日月さんからいただいた“ちょっといい”話
        ‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
娘は1才6ヶ月です。先日、ついに卒乳しました。その後、毎晩ねる前に、「ぱいぱ
いおっぱい」(鈴木出版)という絵本を楽しみにしています。最初のページに、おか
あさんのおっぱいの絵が出てきて、その後はずっと語尾に「ぱい」が付くものが出て
くる言葉遊びになっています。娘はおっぱいのページでにっこり微笑んでから、私の
おっぱいをなでてくれます。卒乳しても、娘にとっては大事なおっぱいのようです。


【投稿募集中】子供の頃に絵本を読んでもらった思い出、何かの記念にプレゼント
 してもらった時のこと、大人になってお子様に絵本を読み聞かせて改めて感じた
 ことなど、絵本にまつわる“ちょっといい”エピソードをお寄せください。
   投稿はこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm#ehon 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おすすめ☆育児関連メルマガ情報
───────────────────────────────────────
育児関連のメールマガジンの中から、1誌ピックアップしてご紹介いたします。

●3分で読めるママとぼくの幼児教育
http://www.mag2.com/m/0000063342.htm  月刊
35年の歴史をもつ日本で初めての幼児教室「東京こども教育センター教室」のメー
ルマガジン。読みやすくためになる子育ての話や、幼児教育情報をお届けします。育
児真っ只中のママさん方、ぜひ息抜きにどうぞ!
(編)「ママは、ぼくが道で見つけた石をとりあげたね」こどもの何で?を再発見。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■うちの子劇場
───────────────────────────────────────
◆◆ 先週の親バカさん第1位!◆◆

○お風呂で2歳の息子が「穴見せて」と私の足の間をのぞき込んできました。え、そ
んな…彼が見たかったのはお風呂イスの穴でした。          (おから)

───────────────────────────────────────
お父さん、お母さんからお寄せいただいた、こども達の珍行動をご紹介するコーナー
です。最も親バカだ!という投稿には、ワンクリック投票してください♪(あかね)


○うちの弟が3歳のとき、一緒に散歩をしていたら、公園でアリの巣を発見。そのア
リの巣を見て弟が一言。「ドアがないね!!」。           (みーな)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41026Z01 

○ももたろうの絵本を真剣に見ていた2歳の息子に、「これなあに?」と桃を指差し
て聞きました。すると「バーミヤン!!」と自信たっぷり。確かに…。
                        (2回しか行ってないのに…)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41026Z02 

○夜中に娘がいきなり起きて一瞬泣いた。「あ〜〜ん、ヨン様の写真がぁぁぁ〜」。
そしてまたパタッと寝てしまった。どんな夢を見ていたのだ…我が家の3歳児よ…。
                      (家族にファンは誰もいませんが)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41026Z03 

○最近ひらがなとカタカナが読めるようになってきた4歳の息子。ある日私が翌朝出
すゴミをまとめていたら、「明日は痩せるゴミの日?」。ふと見るとゴミ袋には「燃
やせるゴミ」の文字が。やせるゴミ…あったらいいね。       (コロコロ)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41026Z04 

○4歳の長男はPCゲームの「101匹ワンちゃん」が大好き。でも「ひゃくいっぴ
き」が言えなくて、
息子:「おかあさん。いっぴきワンちゃんする!」
 母:「え?いっぴき?いっぴきしか出てこないの?ひゃくいっぴきでしょ」
息子:「はっぴき!」
という会話が、毎回です。(けいともママ)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41026Z05 

○1歳になった息子は最近「ワンワン」という言葉を覚えた。もちろん動物はみんな
「ワンワン」。そんな息子とお風呂に入ろうと私が裸になると、なんとあそこの毛を
指さしながら「わんわん!わんわん!」…確かにふさふさしてます。 (むらっち)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41026Z06 

○小2の娘のドリルの答え合わせとまるつけをしてました。算数の問題でイチゴの乗っ
た皿のイラストと問題が。
問1:いちごは一皿に何粒乗っていますか?
答え:5粒←正解。
問2:いちごは何皿ありますか?
答え:4皿←よし。
問3:いちごは全部で何粒ありますか?式と答えを書きなさい。
答え:式1×5=5 5粒。
んー…イチゴじゃなくてみかんやったらできたんやろか…。私はバツをつけ「なぞな
ぞじゃありません」と書いておきました。                (お)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41026Z07 

○先日、急に胃が痛くなったので、小学生の娘に薬持ってきて!と頼んだら、なんと、
持ってきたのは頭痛薬。「違う、これは頭の薬や」と言ったら、だってここに書いて
あったから…と。娘の持ってきた薬の箱を見ると「胃にやさしい バファリン」と書
いてあった。                          (くるなれ)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41026Z08 


【投稿募集中】主演はお宅のお子さんです!我が子を襲ったショッキングな出来事!
 思いがけないお子さんの珍行動をお寄せください。ギュッとコンパクトサイズで♪
 投稿はこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm#utinoko 

───────────────────────────────────────
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          「まぐまぐ!ジュニア」投稿募集中!
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 小学生のためのメールマガジンサイト「まぐまぐ!ジュニア」では、以下のコー
 ナーで読者の皆さまからの投稿を募集しています。親子で楽しんでくださいね。

 ☆とるとるチャンネル☆
 毎回テーマにそった画像を読者のみなさんから募集し、紹介するコーナーです。
 ┌────────────≪今回のテーマ≫─────────────┐
 │              ご み 箱               │
 └─────────────────────────────────┘
 部屋の片隅で、密かに自己主張しているゴミ箱はありませんか?中身も大歓迎!
 投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/torutoru/ 

 ☆おしえておとな☆
 子供たちの素朴でかわいい、時におませな質問に大人が答えるコーナーです。
 ┌─────────────≪子供の質問≫─────────────┐
 │うちのお父さんは、夜帰ってくるのがすごくおそくて、朝は、私が起きる│
 │より早く会社に行きます。お母さんは、「仕事をいっぱいがんばっている│
 │よ」と言ってます。今度、お父さんにプレゼントをあげようと思います。│
 │どんなものあげたら、お父さんがよろこびますか?          │
 │                (投稿者:ゆずゆ さん 小学5年生)│
 └─────────────────────────────────┘
 大人の皆さまからの回答を募集しています。誠意ある回答をお待ちしています!
 投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/osiete/ 


──────────────m───m────────────────────
     ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
───────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々な、まぐまぐ公式情報メールがあります。英語や懸
賞、競馬などなど、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

     ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
     ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
     ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.htm 
     ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.htm 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【育児のまぐまぐ!】2004/10/26 号(毎週火曜日発行)
 まぐまぐ公式情報メールとして、『まぐまぐ!』内『出産・子育て』カテゴリの
 メールマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 配信中止はこちらから→ http://www.mag2.com/wmag/ikuji.htm 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告配信:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせください
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
【育児のまぐまぐまぐ!は、転載, 複写, 滑り台に挟まらないオシリ, 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Ikuji Mag2 ━

育児のまぐまぐ!(毎週火曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ