公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

育児のまぐまぐ!(毎週火曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2004年10月19日号

印刷用ページ
━ Ikuji Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 83,987部発行 ━

                       育児のまぐまぐ! 2004/10/19 号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース
 ●授乳中はフェロモンむんむん!?
■ぴっかりさんの『すくすく道場』
 ●友達と喧嘩した息子の気持ちをどうくんであげたらよいでしょうか
■絵本よんでっ!
 ●おすすめの一冊『からすのパンやさん』
 ●絵本ノチカラ〜みんなの投稿コーナー
■おすすめ☆育児関連メルマガ情報
 ●離乳食コーナー
■うちの子劇場

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
───────────────────────────────────────
●授乳中はフェロモンむんむん!?
☆ BioToday で詳細をチェック
http://www.biotoday.com/view.php?n=4942 
授乳中の女性や乳幼児から、他の女性の性欲を刺激するフェロモンが出ていることが
わかったようです。ある実験では、授乳中の女性のパッドを嗅ぐことでパートナーが
いる女性の性欲は24%上昇したとのこと。フェロモンって神秘ですね。

【ワンクリック☆アンケート】身近でフェロモンを感じたことありますか?
       ある! に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41019B01 
       ない! に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41019B02 
 私がむんむんです! に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41019B03 
                  (あてはまるものをクリックしてください)

───────────────────────────────────────
◆◆ 先週のアンケート結果発表! ◆◆
      ≪お題≫ もしかしてお宅はプラズマテレビですか?
       はい!プラズマです ---  23 票( 3.7%)
       液晶です      ---  68 票(10.9%)
       ブラウン管です   --- 534 票(85.4%)…23票も!うらやましい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ぴっかりさんの『すくすく道場』
───────────────────────────────────────
我慢だけの子育てにさようなら!親子ともに癒されていく——そんな育児のあり方を
提案する、ぴっかり、こと萩原光さんのお悩み相談コーナーです。これまで、たくさ
んの親子を支援してきた専門家が、子育て中のお父さん、お母さんの悩みに答えます。


●友達と喧嘩した息子の気持ちをどうくんであげたらよいでしょうか

┌───────────≪はるはるさんからの相談≫────────────┐
             ◇4歳3ヶ月の男の子◇

 幼稚園から帰宅した息子を抱っこして、気持ちを聞いていると、「もうだれだ
 れちゃんとは遊んであげない!」「だれだれちゃんはあっち行け!入れてあげ
 ない!」などと言うようになりました。喧嘩しているんだろうな、と想像はつ
 くのですが、どのように声をかけてあげたらいいのか迷っています。

 大人であれば、自分の感情のまま言葉にして気晴らしができますが、子供に、
 「〇〇ちゃんが嫌いなのね〜」とか「殴ってやりたいね〜」とか、気持ちを言
 葉にして慰めると、そのまま幼稚園で行動に表すのではないかと心配です。で
 も子供が訴えてきた気持ちを「そんなこと言うもんじゃない」と言い切るのも
 子供の気持ちを受け止めていないような気がします。こういう場合はどのよう
 にしてやればいいのでしょうか?

└────────────────────────────────────┘


     ━━━━━━≪ぴっかりさんからのアドバイス≫━━━━━━

「お母さんの共感の言葉は、子どもに勇気と成長の原動力を与える魔法の言葉だ」と
いうことは、このコーナーでも、繰り返しお伝えしています。それは子どもも大人も
同じですね。お母さんだって、「グチを言わずに子育てしろ!」と言われるとつらい
もの。でも、グチに共感してもらえたら、ちょっと気分を取り直して、またがんばろ
うという気持ちになりますね。

だけど、こんな場合はどうでしょうか。あなたが、子育てがとってもつらくって、つ
い、「もう、子育てなんかやめた!あんな子、顔も見たくない!」と言ったとします。
その言葉に共感した相手の人が、「そうだよねえ。あんな子、顔も見たくないよねえ。
わかった。じゃあ、明日、相談機関へ行って、もらい手を探してくる」と言ったとし
たらどうでしょうか。「ちょっと待ってよ!」ですね。

あなたが言いたかったことは、なにも本気で「子育てをやめたい」というのではなく、
「『子育てなんかやめた』『あんな子、顔も見たくない』なんて言い方をしたくなる
ぐらい、つらい気持ちになっている」ということですよね。つまり、本当に受けとめ
てほしかったのは、表面的な言葉ではなく、「つらさでいっぱい…」という隠された
メッセージの方ではないでしょうか。子どもだって同じ。特に子どもは、表現が未熟
なので、つらさでいっぱいになったとき、本当に言いたいこととは別の、激しい表現
になったりすることが多いのです。

相談室に訪れたある子どもは、「ママなんかぶっ殺してやる!今日帰ったら、包丁で
刺してやる!」と怒り狂って暴れていましたが、「ママは○○ちゃんのこと、大好き
だよ」と慰めていくうちに、急に、「ママ〜!」と可愛く泣き出したと思うと、お母
さんにしがみつき、そのまま寝てしまいました。お母さんの話によると、赤ちゃんの
頃から、甘えベタだったとか。「ママ、大嫌い!」という言葉の裏に、「ママ、大好
き!」というメッセージが隠されていたのですね。

ご相談のお子さんの場合も、「〇〇ちゃんが嫌いなのね〜」「殴ってやりたいね〜」
なんて慰めてあげても、ちっともスッキリしないはず。共感してもらいたいのは、そ
ういう表面的な言葉ではなく、その裏に隠された気持ちの方なのでしょう。本当は、
「仲良くできなくて、悔しい!」「大好きだから、もっと楽しく遊びたいのに!」…
かな?どんな子どもの心の中にも、ちゃんとした切実な気持ちが、必ず隠れているは
ずですよ。


 ───────────☆ぴっかりさんプロフィール☆───────────
 本名は萩原光(はぎはらこう)氏。1956年兵庫県生まれ。早稲田大学卒業。13
 年間の公立小学校教師経験の後、自宅で子育て相談室(シャローム共育相談室)
 を開き、多くの親子の立ち直りを支援してきた育児の専門家。自身のメルマガ、
 ホームページは子育て中のパパ、ママに大人気。現在、日本抱っこ法協会理事。
    メルマガ登録はこちら→ http://www.mag2.com/m/0000052223.htm 
    ホームページはこちら→ http://homepage1.nifty.com/pikkari/ 
 ────────────────────────────────────


【相談募集中】お子様の性格や行動面について、親子関係やしつけについてのお悩
 みに、ぴっかりさんがこたえます。気軽に相談してみてくださいね。
 詳しくはこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■絵本よんでっ!
───────────────────────────────────────
絵本は子供の感受性や想像力、そして思いやりの心を育んでくれます。時には大人の
私たちが新しい発見をすることも。このコーナーでは、パパ&ママから寄せられたレ
ビューとともに、週替わりで対象年齢別おすすめの絵本を紹介してまいります。

●おすすめの一冊『からすのパンやさん』
                  [対象年齢:4〜5歳(対象は目安です)]

○私が子供の時に読んだ本を娘が読んでいます。パンがたくさん出ているページが大
好きで、ひとつずつ食べては、その食べたパンの真似をして踊ってくれます。例えば、
「太鼓パン」の時は太鼓になってお腹をドンドン、、うさぎパンを食べるとピョンピョ
ン跳ねます。面白いので拍手すると、もう大変!20も30もパンを食べては踊って
止まりません。時代は変わっても、子供の心を掴んでいるんだなーと感心しました。
            (りさママさん 20代・ママ・神奈川県川崎市 女2歳)

○PTA活動の一環として、子どもの小学校で各クラスに出向き、朝の読み聞かせ会
をしています。1年生に読み聞かせをしましたが、いろいろなパンのページは本のま
まだと小さいけれど、拡大コピーはしないで、読み手が動いて本を直に見てもらいま
した。すごい歓声が上がって、読み手も楽しかったですよ。会が終わったあと、1日
だけ本をクラスに置いてきたのですが、お昼休みにたくさんの子ども達が見ていたと
のことで、ますます嬉しくなりました。(ばむせさん 30代・ママ・茨城県土浦市)

--------------------------------------------------------↓絵本の詳細はこちら↓
◇からすのパンやさん
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=11 
子どもの頃読んだ記憶があるママパパが多いこの作品。世代を超えて読み継がれる名
作です。様々な変わり種パンが並んだ見開きページは圧巻!子どもだけでなく、大人
も夢中になってしまいます。[かこ さとし 作・絵 / 本体価格:\1,000(税別)]

                (協力:絵本ナビ http://www.ehonnavi.net/ )

───────────────────────────────────────
▼ 絵本発キャラクターとして大人気の『リサとガスパール』は、何の動物?
              1.いぬ
              2.うさぎ
              3.ナゾのいきもの
  正解はこちら!>>> http://www.ehonnavi.net/ehon00adv.asp?no=181 
───────────────────────────────────────
●絵本ノチカラ〜みんなの投稿コーナー
絵本がきっかけとなった出来事や出会いなど、皆様から寄せられた絵本にまつわる
“ちょっといい”エピソードをご紹介いたします。絵本は読むだけじゃない!

        chibiri さんからいただいた“ちょっといい”話
        ‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
私は小さい頃から本が大好きで、いつも母にせがんで読んでもらっていました。弟も
本好きで、毎日毎日読んでもらった絵本の数はざっと10冊はくだらなかったと思いま
す。母は一度として面倒くさがったり休んだりせず、毎日読み聞かせてくれました。
そのお陰で、今でも本好きですし、図書館司書の仕事につくことができました。自分
が親になって、毎日読み聞かせることの大変さに辟易ですが、頑張りたいと思います。


【投稿募集中】子供の頃に絵本を読んでもらった思い出、何かの記念にプレゼント
 してもらった時のこと、大人になってお子様に絵本を読み聞かせて改めて感じた
 ことなど、絵本にまつわる“ちょっといい”エピソードをお寄せください。
   投稿はこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm#ehon 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おすすめ☆育児関連メルマガ情報
───────────────────────────────────────
育児関連のメールマガジンの中から、1誌ピックアップしてご紹介いたします。

●離乳食コーナー
http://www.mag2.com/m/0000136355.htm  不定期
みなさんから頂いたステキな離乳食レシピ(ごっくん・もぐもぐ・かみかみと月齢に
合わせて)をお届けします。不定期更新ですが、新着レシピ情報を掲載するのでお楽
しみに。
(編)乳児のミルクにもひと工夫。ピーマンやにんじん等の好き嫌い克服メニューも!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■うちの子劇場
───────────────────────────────────────
◆◆ 先週の親バカさん第1位!◆◆

○4歳の娘に好きな男の子ができたらしいので、聞いてみた。
私「どうして、××君のことが好きなの?」
娘「だって、楽なんだもん」
私「…」                       (最近嫌われ者のパパ)

───────────────────────────────────────
お父さん、お母さんからお寄せいただいた、こども達の珍行動をご紹介するコーナー
です。最も親バカだ!という投稿には、ワンクリック投票してください♪(あかね)


○うちの破壊王(と言っても女の子だが)おこたんはただいま1歳6ヶ月。「お口は
し〜(静かにの意)」と言うと、必ず鼻の穴に指を入れる。笑いのツボまで押さえ始
めた今日この頃…。                       (おこたん)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41019Z01 

○4歳になる息子がはじめてサザエさんを見た時、カツオやワカメなどの名前に興味
津々だった。そのあとドラえもんののび太を見て、「この子マグロって言うんだよね」
ととても得意そうでした。                      (ナポ)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41019Z02 

○パパからメールで「『今日は外で食事済ますよ』だって」と2歳の息子に言うとし
ばらく考えた後に、「ちゃんとベンチあるかなあ?」。お外っていっても、たまにマ
マと君が公園で食べるランチのように、ベンチで食べるわけじゃないんだよ。
                              (けんとのママ)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41019Z03 

○仕事帰りに本物の卵の殻を容器にしたプリンを買って帰った時のこと、プリンを見
て3歳の我が娘は、「うわ〜!かわいい!…ママが産んだの?」。最近の彼女の話で
は、彼女はママが割ったたまごの中から「ママ〜」と言いながら生まれてきたらしい。
しかしそのたまごの出どころはまだ未定の模様。          (めんどり)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41019Z04 

○うちの11ヶ月の息子はテレビが大好き。食事の間テレビの前で楽しそうに遊んでい
たが、突然ギャーと泣き出した。なんで泣いたのかしら?と思ってなぐさめるとしば
らくしてまた元気に遊びだした。…と思ったらまたギャー!!2度とも画面には、あ
のグラマー姉妹がセーラー服姿で映っていた。こわかったのね…。    (ぴさ)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41019Z05 

○うちには旦那が結婚前から大切に育てている亀がいます。2歳になったばかりの息
子は、以前からその亀を指差し「おいしい?」と聞いていましたが、その度に旦那が
「モド(亀の名前)は家族だから、食べちゃ駄目」と注意していました。でも納得で
きないのか、最近とうとう「おいしい?」から「おいしそー!」に変わりました。息
子はどうしても亀が食べたいようです。うちの亀は“スッポンモドキ”なので、食べ
れなくもないのかなと考える今日この頃。           (やっぱ鍋かな)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41019Z06 

○お風呂で2歳の息子が「穴見せて」と私の足の間をのぞき込んできました。え、そ
んな…彼が見たかったのはお風呂イスの穴でした。          (おから)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41019Z07 


【投稿募集中】主演はお宅のお子さんです!我が子を襲ったショッキングな出来事!
 思いがけないお子さんの珍行動をお寄せください。ギュッとコンパクトサイズで♪
 投稿はこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm#utinoko 

───────────────────────────────────────
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          「まぐまぐ!ジュニア」投稿募集中!
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 小学生のためのメールマガジンサイト「まぐまぐ!ジュニア」では、以下のコー
 ナーで読者の皆さまからの投稿を募集しています。親子で楽しんでくださいね。

 ☆とるとるチャンネル☆
 毎回テーマにそった画像を読者のみなさんから募集し、紹介するコーナーです。
 ┌────────────≪今回のテーマ≫─────────────┐
 │             ち ょ 金 箱              │
 └─────────────────────────────────┘
 その貯金箱、割っちゃう前に1枚とって送ってください!豚さんも大歓迎!
 投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/torutoru/ 

 ☆おしえておとな☆
 子供たちの素朴でかわいい、時におませな質問に大人が答えるコーナーです。
 ┌─────────────≪子供の質問≫─────────────┐
 │ぼくのお兄ちゃんは23才で大人やのに、マンガがむっちゃ好きです。たま│
 │にぼくが買ってきた少年マガジンをぼくより先に読むから、むっちゃむか│
 │つきます。会社にいくときもマンガを持って行きます。大人やのにマンガ│
 │読むのは何でですか。       (投稿者:たか さん 小学4年生)│
 └─────────────────────────────────┘
 大人の皆さまからの回答を募集しています。率直な回答をお待ちしています!
 投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/osiete/ 


──────────────m───m────────────────────
     ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
───────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々な、まぐまぐ公式情報メールがあります。英語や懸
賞、競馬などなど、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

     ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
     ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
     ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.htm 
     ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.htm 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【育児のまぐまぐ!】2004/10/19 号(毎週火曜日発行)
 まぐまぐ公式情報メールとして、『まぐまぐ!』内『出産・子育て』カテゴリの
 メールマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 配信中止はこちらから→ http://www.mag2.com/wmag/ikuji.htm 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告配信:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせください
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
【育児のまぐまぐまぐ!は、転載, 複写, たまには息抜き, 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Ikuji Mag2 ━

育児のまぐまぐ!(毎週火曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ