公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

育児のまぐまぐ!(毎週火曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2004年10月05日号

印刷用ページ
━ Ikuji Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 82,565部発行 ━

                       育児のまぐまぐ! 2004/10/05 号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース
 ●デジカメで乳幼児を撮る際のコツ
■ぴっかりさんの『すくすく道場』
 ●「ママも一緒がいい」と言って離れません
■絵本よんでっ!
 ●おすすめの一冊『うしろにいるのだあれ』
 ●絵本ノチカラ〜みんなの投稿コーナー
■おすすめ☆育児関連メルマガ情報
 ●チャレンジ!英語で子育て<こどもと使える英会話♪>
■うちの子劇場

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
───────────────────────────────────────
●デジカメで乳幼児を撮る際のコツ
☆ ITmedia で詳細をチェック
http://www.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0409/30/news001.html 
ITmediaで連載中の“今日から始めるデジカメ撮影術”。第6回は『赤ちゃんと笑顔
の関係』と題して、デジタルカメラで赤ちゃんを撮る際に気をつけたいポイントをま
とめているようです。ちょっと工夫で、写真の中の赤ちゃんがイキイキしますよ♪

【ワンクリック☆アンケート】子供の撮る際に最もよく使うのは、
  デジタルカメラ に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41005B01 
  フィルムカメラ に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41005B02 
  携帯のカメラ  に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41005B03 
                  (あてはまるものをクリックしてください)

───────────────────────────────────────
◆◆ 先週のアンケート結果発表! ◆◆
≪お題≫育児の情報収集、本とインターネットでは、どちらの比率が高いですか?
         本や雑誌    --- 119 票(22.5%)
         インターネット --- 274 票(51.9%)
         同じぐらい   --- 135 票(25.6%)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ぴっかりさんの『すくすく道場』
───────────────────────────────────────
我慢だけの子育てにさようなら!親子ともに癒されていく——そんな育児のあり方を
提案する、ぴっかり、こと萩原光さんのお悩み相談コーナーです。これまで、たくさ
んの親子を支援してきた専門家が、子育て中のお父さん、お母さんの悩みに答えます。


●「ママも一緒がいい」と言って離れません

┌────────────≪まるちゃんからの相談≫────────────┐
             ◇3才10ヶ月の女の子◇

 ママから離れて新しいところへ参加することが苦手です。たとえば、初めて参
 加した幼稚園などのふれあい保育や習い事の見学などに行った場合、同じ教室
 内に私がいて、娘だけが、先生や他の子供たちと参加する…という状況で、
 「ママも一緒がいい(隣にいてほしい)」と言います。このようなところに参
 加することは大好きなようです。今度のふれあい保育は、一人で行ってみると
 言ってますが…

 また先日は、小児科(まだ2回しかいったことがない医院)で、「ひとりで椅
 子に座りたくない、ママのお膝がいい」と言うので、理由を聞くと、「まだ2
 回目でこわいから。それに一人で座ると、ママがいなくなっちゃうかもしれな
 いから寂しいの…」という答え。体調が悪いから甘えるのはわかるのですが。

 ふだんはマンションの同じ階でなら、私がいなくてもお友達と遊びますが、他
 の階には行きません。娘が小さいころから、「一人で出て行くと、知らないお
 じさんが連れて行っちゃうからダメよ」とおどして(?)いました。これがい
 けなかったのでしょうか?

 また、娘が1歳のころ、アレルギーの勉強会参加や、二人目妊娠で定期健診の
 際、娘を知人にあずけたことが数回あります。二人目の出産の時は、夜中に入
 院したので、娘の知らない間に私は家を出てしまいました。こういったことも
 不安にさせている原因でしょうか?

 ただ、私たち夫婦とも、「嫌がっている時は、無理やり親から離さない」とい
 う考えで、突き放すことをしていません。過保護なのでしょうか?

 来年には入園予定ですが、通えるかどうか心配です。今度どのようにすれば、
 安心してママと少しずつでも離れていくことができるのでしょうか?

└────────────────────────────────────┘


     ━━━━━━≪ぴっかりさんからのアドバイス≫━━━━━━

世の中には、様々な個性をもった子どもがいます。悪く言えば「無神経」「がさつ」
「あとさき考えない」という感じの子どもは、その個性が良い方向に伸びれば、たく
ましくて、行動力がある大人になりそうです。一方で、「神経質」「臆病」という点
が気になるような子どもは、感受性が豊かで、優しい大人になっていくことでしょう
ね。ご相談のケースは、後者のようなタイプのお子さんなのでしょう。

いろいろ過去の出来事を気にしておられるようです。そういったことが、お子さんの
心に引っかかっているのかどうかは、実際にお会いしてみないことには、なんとも言
えません。ただ、勉強会参加・定期健診・二人目の出産といったことは、どの親子に
でもありがちなこと。もともと神経がずぶとい子だったとしたら、びくともしないこ
とでしょう。

だから、「何が原因だろうか」と、過去を振り返って思い悩むより、「こういう個性
の子どもなんだ」と思って、その子の「今」とつきあっていくのが、一番必要なこと
なのではないでしょうか。

繊細なタイプのお子さんの場合、小さいうちはどうしても、「お母さんから離れて、
新しいところへ参加することが苦手」という傾向があります。でも、このお子さんの
ような場合はまず大丈夫。だんだん、お母さんから離れられるようになると思います
よ。なぜなら、お母さんを「安全基地」として、ちゃんと利用しているからです。

「新しい場所への緊張」「ママと離れる不安」などで心がいっぱいになった時、それ
をちゃんと表現してくれたり、ママに助けを求めてくるようなら、まずは心配はいり
ません。そんな時、お母さんは、「ドキドキするねえ」「ママとのバイバイは寂しい
ねえ」と共感してあげるだけで、子どもの心は癒され、だんだん勇気が湧いてくるの
です。

「嫌がっている時は、無理やり親から離さない」という考え方は、間違っていないと
思います。ただ、場面によっては、「お母さんに押し出してもらわなければ、なかな
か勇気が出せない」ということもあります。つまり、「ママと離れるのは寂しいけど、
本当は、幼稚園に行く勇気を出したい。でも…」というカットウがあるとき、「あな
たの好きにしていいよ」と言われてしまうと、自分だけではいつまでも一歩が踏み出
せず、立ち往生してしまうことがあるのです。そんな時は、「イヤダイヤダって言い
ながらでいいから、挑戦しようね」と押し出してあげた方が、「私、ジャンプできた!
ママ、私のがんばりたい気持ちを応援してくれて、ありがとう!」というハッピーエ
ンドになりそうですね。


 ───────────☆ぴっかりさんプロフィール☆───────────
 本名は萩原光(はぎはらこう)氏。1956年兵庫県生まれ。早稲田大学卒業。13
 年間の公立小学校教師経験の後、自宅で子育て相談室(シャローム共育相談室)
 を開き、多くの親子の立ち直りを支援してきた育児の専門家。自身のメルマガ、
 ホームページは子育て中のパパ、ママに大人気。現在、日本抱っこ法協会理事。
    メルマガ登録はこちら→ http://www.mag2.com/m/0000052223.htm 
    ホームページはこちら→ http://homepage1.nifty.com/pikkari/ 
 ────────────────────────────────────


【相談募集中】お子様の性格や行動面について、親子関係やしつけについてのお悩
 みに、ぴっかりさんがこたえます。気軽に相談してみてくださいね。
 詳しくはこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■絵本よんでっ!
───────────────────────────────────────
絵本は子供の感受性や想像力、そして思いやりの心を育んでくれます。時には大人の
私たちが新しい発見をすることも。このコーナーでは、パパ&ママから寄せられたレ
ビューとともに、週替わりで対象年齢別おすすめの絵本を紹介してまいります。

●おすすめの一冊『うしろにいるのだあれ』
                  [対象年齢:0〜1歳(対象は目安です)]

○5ヶ月になる息子がお気に入りで、泣いていてもこの絵本を広げると泣き止むんで
す。どうやら、一番のお気に入りはキリンさんの絵のところのようで、そこにたどり
着くと大はしゃぎです。まだまだ意味は理解出来ていないものの、絵だけでもすごく
楽しんでいるようです。(haruのママさん 20代・ママ・大分県大分市 男0歳)

○まわりまわって…という発想がおもしろいです。最後のページで、ホンワカした温
かい気持ちにさせてくれます。そして、絵がとても良いです。今、娘が物や動物の名
前を覚えるのに興味があり、この絵本を見ながら「これが犬よ、ワンワン」「鳥さん、
色がきれいね」といいながら読んでいます。動物それぞれの特徴が良く出ているので、
教えるのに最適だと思いました。文章が単純で長いので、途中で飽きちゃうかな、と
思ったのですが、絵のおかげで最後まで集中して聞いていました。 
             (とももんがさん 20代・ママ・埼玉県熊谷市 女1歳)

--------------------------------------------------------↓絵本の詳細はこちら↓
◇うしろにいるのだあれ
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=ehon20041005 
「あっ、かめくん、かめくんのうしろにいるのだあれ?」「あっ、ねこさん、ねこさ
んのうしろにいるのだあれ?」。絵にちょっとだけ出てくる動物をあてっこして楽し
めます。赤ちゃんでも十分楽しめて、おはなし会でも大人気の絵本です。
[ ふくだ としお 作・絵 / 本体価格:\1400(税別)]

                 (協力:絵本ナビ http://www.ehonnavi.net/ )

───────────────────────────────────────
▼ ハリポタを抜いてベストセラーランキング第1位になった絵本ガイドブックとは?
1.「幸せの絵本」
2.「悲しみの絵本」
3.「悩みの絵本」
正解はこちら!>>> http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=ehon20041006 
───────────────────────────────────────
●絵本ノチカラ〜みんなの投稿コーナー
絵本がきっかけとなった出来事や出会いなど、皆様から寄せられた絵本にまつわる
“ちょっといい”エピソードをご紹介いたします。絵本は読むだけじゃない!

       ブルーバードさんからいただいた“ちょっといい”話
       ‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
長男が小6のある日、私が玄関の飾り棚に、「ぐりとぐらの1ねんかん」を置いてお
いたところ、遊びに来た同級生たち4、5人がいち早く気づき、頭をつき合わせて、
本に見入りながら盛り上がっていました。もう充分にむさくるしく、脱いだくつが玄
関でくっさ〜くニオう輩たちが、あの日だけはことのほか可愛らしかったなぁ。やつ
らはもう18歳ですが、いまだに好きです、ぐりとぐら。


【投稿募集中】子供の頃に絵本を読んでもらった思い出、何かの記念にプレゼント
 してもらった時のこと、大人になってお子様に絵本を読み聞かせて改めて感じた
 ことなど、絵本にまつわる“ちょっといい”エピソードをお寄せください。
   投稿はこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm#ehon 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おすすめ☆育児関連メルマガ情報
───────────────────────────────────────
育児関連のメールマガジンの中から、1誌ピックアップしてご紹介いたします。

●チャレンジ!英語で子育て<こどもと使える英会話♪>
http://www.mag2.com/m/0000135887.htm  毎月5・15・25日
「おしっこする・いただきます」は英語で何て言うの?子供と普段から使える英会話
がいっぱい!英語の読み聞かせにオススメ絵本やビデオの紹介・海外おもしろエピソー
ド・リーディングにもなる英語日記も。
(編)"fight!"と応援するとブーイング!場面にあったニュアンスの英語が学べます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■うちの子劇場
───────────────────────────────────────
◆◆ 先週の親バカさん第1位!◆◆

○食べる事ばかり考えている4歳の娘。ある週末、困った顔で「ママ〜…あのう、も
うおやつの時間みたいなんだけど…でもさっきご飯食べたばかりだし…」。
12時15分だった…。                       (えみみん)

───────────────────────────────────────
お父さん、お母さんからお寄せいただいた、こども達の珍行動をご紹介するコーナー
です。最も親バカだ!という投稿には、ワンクリック投票してください♪(あかね)


○3歳の息子は、数字を109まで数えられる。ただし89の次だけは100と言っ
て譲らない。「違うよ〜90だよ」と教えると「はじめにゆった!」「えーいつー?」
「8の次〜!!」…天才かもしれないと思った瞬間。      (ナイン・テン)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41005Z01 

○予防接種の日、3歳の息子は家を出る前から大泣き。診察で聴診器を当てられてい
る間は「ママ助けてぇ〜」を連発。いざ針を刺そうと先生が腕をつかむと、「あぁ〜
大変だぁ〜」。息子にとっての一大事だった。           (ごんごん)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41005Z02 

○3歳になる息子Bのことを気に入ってくれている同じ年の女の子Aちゃん。「B君
の誕生日は?」と聞くので「7月14日よ、あ、Aちゃんのほうが2週間早いね、2
週間だけおねえちゃんだね」と言ったとたん、「え〜じゃあB君は私の弟…」と目を
まん丸にしてのけぞった。そんなにショックだったかしら?いつもAちゃんの後ろば
かりついてってるから、弟にしといてくれるとおばちゃんは今後もうれしいわ!(^^)!
                                  (虎優)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41005Z03 

○1歳5ヶ月の次男が夕飯後うんちをしたのでオムツをはずすと、なんと中からスト
ロー(12cm)が出てきました。夕飯前にお風呂に入って着替えもしているので、ジュ
ースを飲んでるときにすべって入ったというのも考えにくいのだけど…。どうやって
うんちの中にたどりついたのか、いくら考えてもわかりません。 (けいともママ)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41005Z04 

○2歳半になるうちの長女、チョコが大好き。しかし、マカダミアンナッツチョコを
食べるときは、「ママー、種があるっー」と言って、周りのチョコしか食べません。
                              (テツ&リュウ)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41005Z05 

○4歳の娘と車でお出かけしていたとき、ガソリンスタンドのそばを通ると、窓を開
けていたので、ガソリンのにおいがぷ〜んと漂ってきました。すると娘がすかさず、
「お母さん!『レギュラーまんたん!』の匂い!!」。確かに母さんはいつもハイオ
クではなくレギュラーです。                 (エリマリママ)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41005Z06 

○ただいま11ヶ月の娘、最近穴や隙間に指を入れるのが大好き。先日パンツ姿のまま
うつ伏せになって本を読んでいたら、TバックのT部分をずらされて、ズボッとおし
りの穴に指を入れられてしまいました。その指はミューズで洗ってあげました。
                              (びっくりママ)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41005Z07 

○久しぶりにビビッドなカラーの服で出かけたくなって、緑のブラウス、緑のイヤリ
ング、緑のバレッタで、さあ出かけようとしたら3歳の娘が、「お母さん全部みどり
だね。あおむし君みたいだねぇ〜」だって。せめて葉っぱにして欲しかった。
                                (あおむし)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41005Z08 

○3歳の誕生日間近までオムツが取れなかった我が娘。児童館で「あ〜、オシッコず
いぶん出てるね、取り替えよう」と言ったら「まって〜、今またオシッコでそうだか
ら、もう一回してから替える!」。3歳にしてこの経済観念!と、いたく感心してい
ると、「このタイミングでトイレに連れてってトレーニングするのよ!」とママ友達
に怒られました。結局トレーニングとは無縁でしたが、数日後「今日からはパンツに
する」と本人が宣言して、以来一度も失敗してません。       (みうまま)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41005Z09 

○「思いやりがなくなったら人はおしまいだよねー」と、もうじき4歳になる娘が突
然言った。「うわっ、すごいね。誰にそんなこと教えてもらったの!?」とたずねる
と、「カツオくんのおとうさん!!」と答えた。波平さん、うちの子のしつけまでし
てくれてありがとうございます。        (サザエさん一家に入れるかな)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=41005Z10 


【投稿募集中】主演はお宅のお子さんです!我が子を襲ったショッキングな出来事!
 思いがけないお子さんの珍行動をお寄せください。ギュッとコンパクトサイズで♪
 投稿はこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm#utinoko 

───────────────────────────────────────
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          「まぐまぐ!ジュニア」投稿募集中!
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 小学生のためのメールマガジンサイト「まぐまぐ!ジュニア」では、以下のコー
 ナーで読者の皆さまからの投稿を募集しています。親子で楽しんでくださいね。

 ☆とるとるチャンネル☆
 毎回テーマにそった画像を読者のみなさんから募集し、紹介するコーナーです。
 ┌────────────≪今回のテーマ≫─────────────┐
 │          テ レ ホ ン カ ー ド          │
 └─────────────────────────────────┘
 携帯電話が広まる前はよく集めました。プレミアがついているもの大歓迎!!
 投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/torutoru/ 

 ☆おしえておとな☆
 子供たちの素朴でかわいい、時におませな質問に大人が答えるコーナーです。
 ┌─────────────≪子供の質問≫─────────────┐
 │ヨンさま(ペ・ヨンジュン、韓国の映画俳優)はどうして人気があるので│
 │すか。それに、どうして「さま」をつけるのですか。         │
 │                (投稿者:みどり さん 小学5年生)│
 └─────────────────────────────────┘
 大人の皆さまからの回答を募集しています。誠意ある回答お待ちしています!
 投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/osiete/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【育児のまぐまぐ!】2004/10/05号(毎週火曜日発行)
 まぐまぐ公式情報メールとして、『まぐまぐ!』内『出産・子育て』カテゴリの
 メールマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 配信中止はこちらから→ http://www.mag2.com/wmag/ikuji.htm 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告配信:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせください
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
【育児のまぐまぐまぐ!は、転載, 複写, ドナ ドナ ドナ ドナ, 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Ikuji Mag2 ━

育児のまぐまぐ!(毎週火曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ