公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

育児のまぐまぐ!(毎週火曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2004年08月31日号

印刷用ページ
━ Ikuji Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 83,496部発行 ━

                       育児のまぐまぐ! 2004/08/31 号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース
 ●和歌山県:出産祝いに豪華な昼食サービス
■ぴっかりさんの『すくすく道場』
 ●ママは子供にとっての“安全地帯”
■おすすめ☆育児関連メルマガ情報
 ●成功者の母に学ぶ最強の子育て・人育て術
■うちの子劇場

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
───────────────────────────────────────
●和歌山県:出産祝いに豪華な昼食サービス
☆紀伊民報AGARAで詳細をチェック
http://www.agara.co.jp/DAILY/20040826/20040826_006.html 
和歌山県西牟婁郡串本町の町立串本病院婦人科では、4月から、出産を終えたお母さ
んへ“お祝い膳”をサービスしているようです。伊勢エビやフルーツの盛り合わせ、
豚ヘレ肉など豪華なメニューにお母さん達はびっくり。非常に好評なようです。

【ワンクリック☆アンケート】お母さんに質問!このサービス↑どうですか?
   ぜひ受けたい に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=40831B01 
  どちらでもよい に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=40831B02 
    むしろ困る に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=40831B03 
                  (あてはまるものをクリックしてください)

───────────────────────────────────────
◆◆ 先週のアンケート結果発表! ◆◆
   ≪お題≫ 24時間営業といえばコンビ二!セブンイレブンの呼び方は?
           セブン に一票 --- 259 票(26.4%)
          イレブン に一票 ---  30 票( 3.1%)
       セブンイレブン に一票 --- 633 票(64.6%)
           その他 に一票 ---  58 票( 5.9%)…その他が気になる。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ぴっかりさんの『すくすく道場』
───────────────────────────────────────
我慢だけの子育てにさようなら!親子ともに癒されていく——そんな育児のあり方を
提案する、ぴっかり、こと萩原光さんのお悩み相談コーナーです。これまで、たくさ
んの親子を支援してきた専門家が、子育て中のお父さん、お母さんの悩みに答えます。


●ママは子供にとっての“安全地帯”

┌───────────≪りんりんさんからの相談≫────────────┐
             ◇1歳4ヶ月の男の子◇

 「かわいいね〜」とちやほやしてくれる大人が大好きです。同じ年頃のお友達
 のなかでは、ぐずって私の足にかじりつき、甘えてばかりです。ママ友達とお
 話する時間も与えてくれません。

 自分をイキイキ出せるのは、私と主人、私の母、通りすがりのやさしい大人た
 ちくらい。でもなぜか、私がママ友達と約束せずに、二人で子供の遊び場に行
 くときは、私から離れてお友達と楽しそうに遊んでいます。そういうときは、
 ものすごくイキイキして活発です。

 ぐずぐず泣くのは、同じ遊び場に連れて行っても、私がママ友達と一緒にいる
 ときや、お友達やママたちとリトミックでお遊戯、なんて時です。お友達と一
 緒に遊びなさい、と強制してはいないのにダメなんです。
 「自分は今、これがしたいんだ。お友達なんかと一緒じゃなくていいんだ」と
 いうのがとても強いです。

 わが道を行くタイプなのはいいのですが、将来のことを考えると、デリケート
 すぎるのは心配です。いろいろな人と関わりながら、イキイキと、自信をもっ
 て、楽しく世の中を渡っていける子になってほしいです。すこしずつ、いろい
 ろな環境に慣れさせたいのですが、泣かしてまでお教室に通わせたり、ママの
 お友達のいる場で一緒に遊ばせるのは、やめたほうがいいのでしょうか?

└────────────────────────────────────┘


     ━━━━━━≪ぴっかりさんからのアドバイス≫━━━━━━

子ども同士の世界って、なかなかシビアなものですよね。大人同士だったら、最初は、
「こんにちは。はじめまして」と挨拶をした後、「今日も暑くて、いやになっちゃい
ますねえ」などと当たりさわりない話題から入っていきますね。そういう距離を置い
た関係から、時間がたつにつれ、だんだん遠慮のない関係へと進んでいくものです。

ところが子ども同士って、良くも悪くも、遠慮のない世界。会ったその日に意気投合
ということもある反面、いきなり「あっち行け!」だったり、おもちゃを取られたり、
押し倒されたり…。平気な子は平気でしょうが、繊細な子どもにとっては、とっても
コワイ世界なのです。

そんな弱肉強食(?)の世界へ、無力な子どもが入っていけるのは、お母さんという
“安全地帯”があるおかげ。何か緊急事態が起こったら、お母さんの所にすっ飛んで
いって、エ〜ン、エ〜ンと泣いたり、甘えたりすればよいのですから。そんな形で、
お母さんのところでエネルギーを補給した子どもは、やがて気持ちを切り替えて、ま
た、お友だちに近づくチャレンジをし始めるのです。

お子さんの場合、子ども同士の危険地帯は、まだちょっと探検しに行く自信がないの
では?だから、まずは“ちやほやしてくれる大人”という安全地帯で、人間関係の練
習をしているのでしょうね。

また、「ママという安全地帯が、しっかりバックアップしてくれている」という実感
がもてる時は、本来の力が出せ、生き生きとお友だちと遊べるのでしょう。でも、他
のお母さんとしゃべっているときは、「ボクだけのママじゃない」と感じ、安全地帯
が機能しているか不安になってしまうのでしょうね。

「自分は今、これがしたいんだ。お友達なんかと一緒じゃなくていいんだ」という感
じも、「まだ自分に自信がもてなくて、人とペースを合わせるのが不安。でも、コワ
イヨ〜なんて言うのは、悔しい」というタイプの子どもに多いのです。

でもお子さんの場合、『同じ年頃のお友達のなかでは、ぐずって私の足にかじりつき、
甘えてばかりです』というのは、お母さんという安全地帯をうまく利用している証拠。
こんな感じなら、お友達と遊べるようになるのも、時間の問題だと思いますよ。それ
に、長い目で見た場合、泣き虫・甘えっ子のほうがしっかり自立していくもの。安心
してくださいね。

『いろいろな環境に慣れさせたい』という方針もいいのでは?ただし、お母さんが必
死で努力したらそれだけ早く慣れるかというと、微妙なところ。お子さんなりの成長
のペースもありますからね。必死で慣れさせる努力をするのか、ストレスをかけない
ように、苦手な場所には連れて行かないのかという両極端ではなく、まあ、中間ぐら
いでぼちぼちやってみるのがいいと思います。


 ───────────☆ぴっかりさんプロフィール☆───────────
 本名は萩原光(はぎはらこう)氏。1956年兵庫県生まれ。早稲田大学卒業。13
 年間の公立小学校教師経験の後、自宅で子育て相談室(シャローム共育相談室)
 を開き、多くの親子の立ち直りを支援してきた育児の専門家。自身のメルマガ、
 ホームページは子育て中のパパ、ママに大人気。現在、日本抱っこ法協会理事。
 メルマガ登録はこちら→ http://www.mag2.com/m/0000052223.htm 
 ホームページはこちら→ http://homepage1.nifty.com/pikkari/ 
 ────────────────────────────────────


【相談募集中】お子様の性格や行動面について、親子関係やしつけについてのお悩
 みに、ぴっかりさんがこたえます。気軽に相談してみてくださいね。
 詳しくはこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おすすめ☆育児関連メルマガ情報
───────────────────────────────────────
育児関連のメールマガジンの中から、1誌ピックアップしてご紹介いたします。

●成功者の母に学ぶ最強の子育て・人育て術
http://www.mag2.com/m/0000121798.htm  第一、第四火・金曜日
成功者の育て方は、成功者を育てたお母さんに聞くのが一番!人材育成とリーダーシッ
プの極意満載!子育て中のお母さんはもちろん、人を育てる全ての立場の方にお勧め
します
(編)知らぬ間に子どもの才能をつみとっていませんか?親と子のミニコーチング法!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■うちの子劇場
───────────────────────────────────────
◆◆ 先週の親バカさん第1位!◆◆

○2才8ヶ月の息子は、まだ単語もろくに話せません。でも先日マックでのこと、金
髪の女の子が横を通りすぎました。その瞬間「カーイイー!(たぶんカワイイと言っ
た)」。初めて聞いた息子のその言葉に自分の耳を疑っていると、また同じ女の子が
やって来ました。今度は「ハーイ!」…ってオマエしゃべれてるじゃん!しかもナン
パなの!?                   (母はマジでつっこみました)

───────────────────────────────────────
お父さん、お母さんからお寄せいただいた、こども達の珍行動をご紹介するコーナー
です。最も親バカだ!という投稿には、ワンクリック投票してください♪(あかね)


○オリンピックで体操選手が団体で金をもらい、私も感動して表彰式を見ていたら、
オリーブの葉の冠をかぶった選手を見て、3歳の息子が「あれってカッパ?」と聞い
てきた。思わず感動の涙が引いて、笑ってしまいました。選手の皆さんごめんなさい。
                                 (chippy)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=40831Z01 

○最近2歳2ヶ月の娘が「ママの××おいしい!」と時々ほめてくれるようになりま
した。味がわかってるかどうかは別にして、そう言われるとやっぱり嬉しい。でも今
日ほめてくれたのは、牛乳とコーンフレークと梨だけでした。(スープもほめて!)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=40831Z02 

○「ひゅーっ、ドーン!!」とまねっこするくらい花火好きの2歳の息子。ある時、
「花火!ひゅーっ、…ブー!」と大きなおならを1発打ち上げました。   (sou)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=40831Z03 

○スイミングスクールに通って水泳が大好きな息子。泳力はやっとヘルパー&ビート
板つきでバタ足ができるようになったばかりだが、本人は一人前に泳げるつもり。市
民プールの大きな流れるプールで、「浮き輪なんていらない!」とクロール(のつも
り)で得意げに泳ぎだしたが、どうみてもおぼれている。私がお腹をよじって笑って
いると、息子は監視員に救助された。(目指せ北島康介!のママ@指導とられました)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=40831Z04 

○1歳の息子は、3歳の兄がトイレに行くと、必ずついていく。そして、用を足して
る兄の股間を指差し「チンチン」と嬉しそう。まだ「パパ」が言えないのに…。チン
チンに負けてしまったパパ。                  (りょうたけ)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=40831Z05 

○4歳の息子。屋形船に乗船したことがとても嬉しかったようで、さっそく保育園で
先生に報告。「あのね〜、ボクね〜いかだ船に乗って遭難したの〜」。
                    (屋形船でそうめん食べたの、が正解)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=40831Z06 

○4歳の娘がお風呂でうとうとしていたので、急いで洗って出さなきゃ!と、私の前
に座らせ、頭をガーッと洗ってました。娘が「いたいいたい!」と言うので、「痛く
ないよ!急いで洗ってるからちょっと我慢!」が、娘はなおも「いたい!」。
         「顔に石鹸もついてないよ!何が痛いの!」
         「おかあさんのあし!ちくちくいたい!!」
すね毛が中途半端に伸びた私の足が凶器だったとは…。  (ぼぼぼーぼぼーぼ子)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=40831Z07 


【投稿募集中】主演はお宅のお子さんです!我が子を襲ったショッキングな出来事!
 思いがけないお子さんの珍行動をお寄せください。ギュッとコンパクトサイズで♪
 投稿はこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm#utinoko 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【育児のまぐまぐ!】2004/08/31号(毎週火曜日発行)
 まぐまぐ公式情報メールとして、『まぐまぐ!』内『出産・子育て』カテゴリの
 メールマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 配信中止はこちらから→ http://www.mag2.com/wmag/ikuji.htm 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告配信:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせください
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
【育児のまぐまぐまぐ!は、転載, 複写, 赤ちゃんの爪きりで鼻毛切り, 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Ikuji Mag2 ━

育児のまぐまぐ!(毎週火曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ