公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

育児のまぐまぐ!(毎週火曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2004年08月17日号

印刷用ページ
━ Ikuji Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 85,563部発行 ━

                       育児のまぐまぐ! 2004/08/17 号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース
 ●働く女性の子育て支援1時間1600円
■ぴっかりさんの『すくすく道場』
 ●友達がいちばん。引越しを極端にいやがります
■おすすめ☆育児関連メルマガ情報
 ●パパでもできる!子どもが喜ぶ読み聞かせ
■うちの子劇場

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
───────────────────────────────────────
●働く女性の子育て支援1時間1600円
☆信濃毎日新聞で詳細をチェック
http://www.shinmai.co.jp/news/2004/08/11/012.htm 
長野県諏訪市の諏訪商工会議所が、大阪市の民間企業「マザーネット」と協力し、働
く女性の子育てと家事を支援する「マザーケアサービス」(仮)を10月から始めるよ
うです。風邪をひいた子供の面倒を見たりする他、夕食の準備や部屋の掃除などの家
事も代行してくれる「ケアリスト」が利用者宅に訪問。料金は1時間1600円(交通費
別)です。はたしてこの料金、高いとみるか安いとみるか!?

【ワンクリック☆アンケート】1時間1600円は、高い?安い?それとも妥当?
   高い に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=40817B01 
   安い に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=40817B02 
   妥当 に一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=40817B03 
                  (あてはまるものをクリックしてください)

───────────────────────────────────────
◆◆ 先週のアンケート結果発表! ◆◆
      ≪お題≫ 血液型占いと星座占いどっちを信じますか?
          血液型占い ----- 430 票(60.2%)
          星座占い ------- 139 票(19.5%)
          両方信じない --- 145 票(20.3%)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ぴっかりさんの『すくすく道場』
───────────────────────────────────────
我慢だけの子育てにさようなら!親子ともに癒されていく——そんな育児のあり方を
提案する、ぴっかり、こと萩原光さんのお悩み相談コーナーです。これまで、たくさ
んの親子を支援してきた専門家が、子育て中のお父さん、お母さんの悩みに答えます。


●友達がいちばん。引越しを極端にいやがります

┌───────────≪きらきら星さんからの相談≫───────────┐
           ◇お子さんは4歳5カ月の女の子◇

 うちは、転勤族です。4才の女の子と1才の男の子がいます。上の子のことで
 ご相談があります。

 友達がとても大事で、友達に嫌われるのがすごくいやみたいなんです。友達の
 言うことがいちばん。「ジュース、持ってきて」「このおもちゃ、ちょうだい」
 などのわがままや無理難題も引き受けてしまいます。

 2才の時に引越しを経験しました。その時「違うお家に行くよ」と説明した時
 から、食欲が全くなくなり、吐き続け、足の筋肉までなくなり、痩せてしまっ
 たことがありました。その時の経験は、今でも少しあるらしく「転勤はイヤだ。
 引越しはイヤだ。友達とさよならはイヤだ」と言っています。

 友達の輪にすんなりと入っていける性格ではなく、やっとの思いで友達をつく
 るので、その分思い入れがあるようです。

 必ずまた、引越ししなければなりませんが、2才の時のあの状態になるのでは
 ないかとすごく心配しています。うちのような内弁慶の子は、やはり引越しは
 向かないのでしょうか。定住する方が子供にとってはいいのでしょうか。

└────────────────────────────────────┘


     ━━━━━━≪ぴっかりさんからのアドバイス≫━━━━━━

うちの上の娘も、友達に「NO!」が言えない子でした。大切にしていたおもちゃのア
クセサリーを、遊びに来た友達(気の強い子)に「ちょうだい!ちょうだい!」と連
呼され、押し切られてしまったことがあります。友達が帰った後「本当にあげちゃっ
ていいの?」と母親に言われ、「あげたくなかった…」とベソをかいていました。

こういう子どもの行動を見ていると、親としては、ふがいなく、情けなくなってしま
います。「どうしてイヤって言えないの!」と、子どもを責めたくなってしまいます
ね。でも、責められるべきは、無理難題を押しつける相手の方なのですが…。

相手の言いなりになる形でお友達を作っていくなんて、本当は良いやり方ではありま
せん。でも、それも、友達作りが苦手なお子さんが、「それでも、お友達に近づきた
い」と一生懸命工夫している姿ではあります。そう思うと、「よし!がんばれ!」と
応援してあげたい気もしますね。試行錯誤の中で、お子さんなりに、だんだん「これ
じゃいけない」と気づいていくのではないでしょうか。

「内弁慶の子は引越ししない方がよい」のかもしれません。親はできるだけ、子ども
にとって良い環境を整えてあげるべき、確かにそうでしょう。でも、それも限界があ
ります。親があまり無理をすると、どうしても「ママはこれだけやってあげているの
だから、あなたも結果を出してよ!」と責めるような気持ちになり、結果的にキュウ
クツな親子関係になってしまいそうですね。子どもの都合を考えて、親がガマンする
こともあれば、親の都合を優先して、子どもにガマンしてもらうこともある。親子っ
て、そんな持ちつ持たれつの関係でいいのではないでしょうか。

「転勤はイヤだ。引越しはイヤだ。友達とさよならはイヤだ」と言っているとのこと。
とてもいい感じですね。というのも、前回の引越しの時は、こんなふうなグチをあま
り表に出さなかったのではないでしょうか。マイナス感情をガマンして抱え込んでし
まう場合に、前回のような身体症状が出てしまうことが多いですから。

ママにいっぱいグチを聞いてもらえさえすれば、小さな子どもだって、ちゃんとスト
レスを乗り越えていくことができるのです。だから、「『引越しはイヤだ』なんて言
われないかしら…」とビクビクするより、こちらから先に、「引越しはイヤだねえ。
お友達とのバイバイは寂しいねえ」と慰めてあげるとよいでしょうね。一時的にベソ
やかんしゃくは多くなったりしますが、気持ちを吐き出した後は、すっきり。その分、
立ち直りも早くなるはずですよ。

それに、ママに対する「イヤだ!イヤだ!」攻撃は、実は、友達に対して「イヤだ!」
を言うためのトレーニングの役割も果たしているのです。だから、2重の意味で、
「引越しだって、どんとこい!」ですね。


 ───────────☆ぴっかりさんプロフィール☆───────────
 本名は萩原光(はぎはらこう)氏。1956年兵庫県生まれ。早稲田大学卒業。13
 年間の公立小学校教師経験の後、自宅で子育て相談室(シャローム共育相談室)
 を開き、多くの親子の立ち直りを支援してきた育児の専門家。自身のメルマガ、
 ホームページは子育て中のパパ、ママに大人気。現在、日本抱っこ法協会理事。
 メルマガ登録はこちら→ http://www.mag2.com/m/0000052223.htm 
 ホームページはこちら→ http://homepage1.nifty.com/pikkari/ 
 ────────────────────────────────────


【相談募集中】お子様の性格や行動面について、親子関係やしつけについてのお悩
 みに、ぴっかりさんがこたえます。気軽に相談してみてくださいね。
 詳しくはこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おすすめ☆育児関連メルマガ情報
───────────────────────────────────────
育児関連のメールマガジンの中から、1誌ピックアップしてご紹介いたします。

●パパでもできる!子どもが喜ぶ読み聞かせ
http://www.mag2.com/m/0000130118.htm  週刊
親にとって何よりも大事な子育て。読み聞かせによって子どもとの素晴らしい関係の
持ち方を学んだ新米パパがお届けします。10分でできる濃密なコミュニケーション。
子どもと過ごす時間の充実度アップ間違いナシ!
(編)絵本は苦手という人も、こどもと一緒にお気に入りの一冊を見つけましょう♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■うちの子劇場
───────────────────────────────────────
◆◆ 先週の親バカさん第1位!◆◆

○2歳の娘ですが、「脱いだものは洗濯機に入れてね」って教えたら、お風呂に入る
ときは自分で服を脱いで洗濯機に入れるようになりました。ある朝、洗濯物を干そう
と思ったら洗濯物はゴミだらけでゼリー状の異物が出てきました。それは粉々になっ
たオムツでした…。                      (さっちゅう)

───────────────────────────────────────
お父さん、お母さんからお寄せいただいた、こども達の珍行動をご紹介するコーナー
です。最も親バカだ!という投稿には、ワンクリック投票してください♪(あかね)


○家の子はちいさくて、保育園の時低身長症かもと医者通いしてました。無事何事も
なく小学校に通ってますが、風邪を引いたのでだんなに連れて行ってもらったら、う
れしそうな職場に電話がかかってきました。「せいちょう剤がはいってるって言われ
たよ。××ちゃん、背が伸びるぞ」と。帰って「成長剤」ではなく「整腸剤」だ説明
しました。                           (プラチナ)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=40817Z01 

○1年生のバカ息子。夏休みの一行日記をちっともやらないので、『何でもいいから
早く書きなさ〜い!』と言ったところ、出来上がった様子。のぞいて見たら“きょう
はままがうるさかった”…がっかりです。            (字はみみず)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=40817Z02 

○3歳になる姪が「××(私の娘)は何処で買ったの?」と聞いてきた。突然の妙な
質問に答えられないでいると「フリマ?」と…。いやー、確かに私はフリマ好きだけ
どね…(-_-;)                          (ふみふみ)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=40817Z03 

○2歳になったばかりの娘は口達者。「おかあちゃん、かっこいい〜!」と誉められ
た(と感じた)ので「どうして?」と聞いてみると、「たぬきみた〜い♪」…太って
いるのを誉められた?それとも皮肉か?この年で!      (ぽんぽこぽん♪)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=40817Z04 

○3歳になったばかりの娘は、何度教えても「大判焼き」のことを「黄疸焼き」とい
います。あんまりおいしくなさそう…。          (ロッテンマイヤー)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=40817Z05 

○1歳8ヶ月まで母乳を飲んでいた2歳のわが子。今でもおっぱい大好き。先日薬局
に飾ってあったシリコンの豊胸パットを見つけるやいなや、いきなり近づき、“ぱい
ぱ〜い”ととってもうれしそうに両手でもみもみ。今だけだよ、そうできるのも。
                             (びっくりしたよ)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=40817Z06 

○つい最近まで幼稚園の先生は幼稚園に住んでいると思っていた息子。「だって朝も
いるし、帰りもいるし!」。小学校には先生の車があるので、住んでないと思ったの
だそう。お願い、気づいて!!                 (小学生の母)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=40817Z07 

○1歳の息子が自分の服の股間のところを爪切りで切って穴を開けた。妻はその服の
股間にの丸いブルドッグのアップリケをつけて着せている。       (ゲコ)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=40817Z08 

○2歳の娘は某幼児向け通信教材のトラのマスコット、しまじろうが大好きです。そ
の日も親戚から譲ってもらったパペットで遊んでいたところ、夫が一言。「お、また
とらじろうか?」思わず腹巻にステテコ姿で「わたくし、生まれも育ちも葛飾柴又で
す」と言うしまじろうを想像してしまいました…。     (人呼んでフーテン)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=40817Z09 

○2歳の息子との会話
息子「ママぁ きょう かぁあつい ねぇ」
母 「かぁ あつい? なんのこと?」
息子「お外のこと、かぁあついねぇ」
母 「…!それムシ暑いでしょ!」
息子「わはははは〜」
蚊は虫だと覚えたばかりのことでした。        (幼児の頭はやわらかい)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmn?id=40817Z10 


【投稿募集中】主演はお宅のお子さんです!我が子を襲ったショッキングな出来事!
 思いがけないお子さんの珍行動をお寄せください。ギュッとコンパクトサイズで♪
 投稿はこちら⇒ http://www.mag2.com/wmag/ikuji/toukou.htm#utinoko 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【育児のまぐまぐ!】2004/08/17号(毎週火曜日発行)
 まぐまぐ公式情報メールとして、『まぐまぐ!』内『出産・子育て』カテゴリの
 メールマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 配信中止はこちらから→ http://www.mag2.com/wmag/ikuji.htm 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告配信:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせください
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
【育児のまぐまぐまぐ!は、転載, 複写, 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Ikuji Mag2 ━

育児のまぐまぐ!(毎週火曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ