公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

英語のまぐまぐ!(毎週金曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2007年07月25日号

印刷用ページ
━ English Mag2  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━  783,682 部発行 ━

       英語のまぐまぐ![増刊号]  2007/07/25 号
                      http://english.mag2.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース
 ●解法テクニックで高得点ゲット!TOEIC攻略コーナー始まる
 ●≪310万円≫当選者出ました!ウィまぐスピードくじ
■プレゼントキャンペーン
 「バガボンド」「ドラえもん」英訳版などプレゼント♪
■外資デビュー1日目から役立つ!意外と知らない英語の呼称
 ●ビジネスの世界でもファーストネームで構わない!?
 ●クリス・ワトソンって…女性?それとも男性?
 ●初対面の相手の名前が聞き取れない!そんな時は…
 ●敬称は必要!? Call me Julia と言われたら…
■おすすめメルマガ
 ●日刊英単語クロスワードパズル
 ●子供としゃべらナイト!
■スタッフ今日のここがファーストクラス専用ラウンジ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
────────────────────────────────────
●解法テクニックで高得点ゲット!TOEIC攻略コーナー始まる
英語のまぐまぐで、TOEIC攻略コーナーが始まりました。英語力があれば何と
かなった旧TOEICと一変、昨年5月に始まった新TOEICでは文章量が大幅に増加、
スコアアップにはこれまで以上に“解法テクニック”が必要とされています。

このコーナーでは、TOEICテスト対策のプロ、小石裕子、ヒロ前田、ロバート
ヒルキの三氏が出題パターンに則した解法テクニックを伝授します。

        ↓↓例えば、TOEICパート1の場合↓↓

    ┌───────≪解法テクニック≫─———───┐

        人と周囲の物の位置関係を見極める

    └———————————————————————┘
  詳しくはこちら!⇒ http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=iron_rule0725 


●≪310万円≫当選者出ました!★ウィまぐスピードくじ★
先週ついに310万円の当選者が出ました!当選者は茨城県在住のM.Hさん。

「超〜驚きデス!!現在マイホームの商談中で、月々の支払いをどうしようか
 悩みながらいつものように何気にクリックしたら当選!!ありがとうござい
 ます!!頭金にします!」

という喜びの声をいただいております。さあ、あなたも今すぐチャレンジ!

           ☆★ワンクリックで挑戦!ウィまぐスピードくじ★☆
【通常版】 http://lucky.mag2.com/cgi-bin/wmagspeedkuji/tsujo.cgi 
【仕事中】 http://lucky.mag2.com/cgi-bin/wmagspeedkuji/oshigoto.cgi 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「バガボンド」「ドラえもん」英訳版などプレゼント♪
────────────────────────────────────
お好きな勉強スタイルを選べるキャンペーン中。「プリズン・ブレイク」など
海外ドラマDVDボックスや「NHK英語講座」などテキスト年間購読プレゼント!

   ┏         ┓ ・CNN English Express(CD付き)年間購読
      バガボンド    ・「ドラえもん」英訳版
       英訳版     ・NHK英語講座(CD付き)年間購読
     (10冊セット)   ・「デスパレートな妻たち」シーズン2 DVD
   ┗         ┛ ・「のだめカンタービレ」英訳版

         【応募する】⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=14783&rid=8 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■外資系デビュー1日目から役に立つ!意外と知らない「英語の呼称」
────────────────────────────────────
みなさん、こんにちは。「英語のまぐまぐ」編集部のナオミです。
先日、アメリカ系の某外資系企業に転職して1年になるNさんが、入社当時を
振り返って、こんな失敗談を教えてくれました。

┌─────────────────────────────────┐

  外資系企業に転職したてのころは、取引先や上司の名前が
  聞き取れなくても、あやふやなままにしておく悪い癖が抜けず、
  あとでずいぶん困りました。
  日本では、「とりあえず名刺交換」が基本でしたから・・・。

  当たり前ですが、外国人の名前って本当にいろいろあるんです!

  それに現地(米国)とはどうしてもメール中心のやり取りが多いので、
  無意識に男性だと思って「Mr.」をつけてメールを送った相手が
  あとで女性だとわかり恥をかいた!なんてことも・・・。

└─────────────────────────────────┘

今回は、外資系企業で誰もが遭遇する“英語の呼称に関する疑問”に大阪外国
語大学・准教授の杉田米行先生が答えます。外資系企業に転職したばかりとい
う方も、転職を考えている方も参考にしてみてください。


◆━◆ 呼称についての素朴な疑問 その1 ◆━━━━━━━━━━━━◆
 
  アメリカ人はフレンドリーだから、
  ビジネスの世界でも常にファーストネームで構わない!?
 
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 杉田先生のアドバイス:
 たとえば、会ったこともない取引先担当者に英文電子メールを出すとき、
 どのような呼称を使えばよいのでしょうか。
 親近感を出すためにファーストネームで書くのか、丁重に Mr. や Ms. を
 つけるべきかは非常に悩むところですね。次の例文を見てみましょう。

 ------------------------------------------------------------------
 【英語】
 Dear Ms. Nelson:
 Thank you very much for your email of July 17 in regard
 to your visit to my office.

 【対訳】
 ネルソン様:
 私の事務所にお越しくださるという7月17日付けの電子メールを賜り、
 ありがとうございます。

 ※女性の場合は未婚・既婚両方に使える Ms. を使うのが無難です。
 ------------------------------------------------------------------

 このように、初めてメールを出す相手や、まだあまり親しくない人に対し
 ては、ファーストネームは避けた方が無難です。


◆━◆ 呼称についての素朴な疑問 その2 ◆━━━━━━━━━━━━◆

  クリス・ワトソンって…女性? それとも男性?

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 杉田先生のアドバイス:
 英語の名前には、女性か男性かわからないものがあります。
 そのような場合は、敬称をつけず、ファーストネームとラーストネームの
 両方を呼び捨ての形で使えばよいでしょう。次の例文を見てみましょう。

 ------------------------------------------------------------------
 【英語】
 Dear Chris Watson:
 I acknowledge receipt of your mail today in response to my inquiry.

 【対訳】
 クリス・ワトソン様:
 私の問い合わせに対するメールを本日拝受いたしました。
 ------------------------------------------------------------------

 Chris は男女兼用の名前なので、このように姓名両方を書いて呼び捨てに
 する方が無難です。姓名の両方を書くことで、敬称がなくても丁寧な印象
 を与えることができます。 
 Chris 以外では、Dana, Jordan, Alexis, Angel, Taylor などが男女兼用
 の名前の代表的なものです。あわせて覚えておきましょう!


◆━◆ 呼称についての素朴な疑問 その3 ◆━━━━━━━━━━━━◆

  初対面の相手の名前が聞き取れない! そんな時は…

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 杉田先生のアドバイス:
 電子メールではまだ考える余裕がありますが、初対面の方を紹介してもらっ
 たとき、相手の名前を聞き取れずに冷や汗を書くことはありませんか。
 私は何度もありました。

 相手の名前がわからずに会話を続けるのは難しいものです。何とか早急に
 相手の名前を聞き出さなければなりません。さあ、どうしましょう。

 ------------------------------------------------------------------
 【英語】
 Tom:
 Professor Hollingsworth, this is Mr. Yone Sugita.
 Mr. Sugita, this is Professor Roger Hollingsworth.

 Professor Hollingsworth:
 How do you do, Yone.

 Mr. Sugita:
 It is my pleasure to meet you, …Professor…Ho…

 Tom:
 Hollingsworth.

 【対訳】
 トム:
 ホリングスワース先生、こちらは杉田ヨネさんです。
 杉田さん、こちらはホリングスワース先生です。

 ホリングスワース先生:
 ヨネさん、初めまして。

 杉田:
 お目にかかれて光栄です。ホ・・・・・先生。

 トム:
 ホリングスワース先生です。
 ------------------------------------------------------------------

 名前を聞き直すために、わざわざ難しい英文を頭の中で組み立てる必要は
 ありません。相手の名前を聞き逃したときは、聞き取れた部分だけを発音
 して後は相手に催促するようなジェスチャーをしながら待っていましょう。
 すると、本人や第三者が助け船を出してくれることが多いものです。


◆━◆ 呼称についての素朴な疑問 その4 ◆━━━━━━━━━━━━◆

  それでも敬称は必要!? Call me Julia と言われたら…

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 杉田先生のアドバイス:
 日本語にはあまりない習慣ですが、会話では親近感を込めて相手のファー
 ストネームをよく呼びますので、こちらも真似をしましょう。

 ------------------------------------------------------------------
 【英語】
 Julia : Hello.  My name is Julia Thomas.

 Sugita: I am Yone Sugita.

 Julia : Wonderful to meet you, Yone.

 Sugita: It is nice to meet you, Ms. Thomas.

 Julia : Oh, please call me Julia, Yone.

 Sugita: OK, Julia.

 【対訳】
 ジュリア:こんにちは。私の名前はジュリア・トーマスです。

 杉田  :杉田ヨネです。

 ジュリア:ヨネさん、お目にかかれてうれしいです。

 杉田  :トーマスさん、こちらこそ光栄です。

 ジュリア:ジュリアとお呼びください。

 杉田  :わかりました。ジュリアさん。
---------------------------------------------------------------------

 相手から「〜と呼んでください」と言われたら、素直にそのようにするの
 が礼儀です。その場合、ファーストネームの前に Ms. や Mr. などの敬称
 はつけません。敬称はラーストネームの前にだけつけます。

 では、敬称+ファーストネームという使い方は全くないのでしょうか?
 実はかつて、米国で、奴隷や召使いがそのように主人の家族を呼んだよう
 です。しかし、現在では誤用となり、英語力が低いか、からかっていると
 誤解されますので、使わない方がよいようです。


………………………………………………………………………………………………
さて、今回の特集はいかがでしたか?「呼称」はビジネスの人間関係における
潤滑油です。ほんの少しの知識があれば、よりなめらかな人間関係を築くこと
ができるのですが…。そのほんの少しの知識を身につけているか否かで、将来
大きな差が開きますよ!


【杉田米行(すぎた・よねゆき)先生プロフィール】
1962年大阪生まれ。ウィスコンシン大学マディソン校歴史学科修了(Ph.D.)。
現在、大阪外国語大学アメリカ講座准教授。専門はアメリカ研究と日本医療
制度史。道楽(=研究)以外の楽しみは家族5人での団欒。最新の著書は、
杉田米行編著『アメリカ〈帝国〉の失われた覇権』(三和書籍、2007年)。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今週のおすすめメルマガ
────────────────────────────────────
数ある英語メルマガの中から、まぐまぐスタッフが「これは!」と思ったもの
をご紹介します。どれがよいかわからないという方は参考にしてくださいね。

◎日刊英単語クロスワードパズル
http://www.mag2.com/m/0000146111.html  日刊
毎朝、英単語のクロスワードパズルをメールでお送りしています。単語のレベ
ルは高校1・2年生程度です。自然に英単語を覚えられます。印刷またはメモ
して解いてみてください。画面上で解くこともできます。
(編)30個埋め尽くした時の達成感がたまらない♪知らない間に単語力もUP!

◎子供としゃべらナイト!
http://www.mag2.com/m/0000228875.html  隔週刊
ママが子供を叱る時、英語で叱ればすぐに身につく!英会話学校の先生が考え
た英語学習法。日常生活で親子で会話しながら楽しく英語を学習するための有
用表現をお伝えします。
(編)お出かけ時には"Stay by Daddy!"。シーン別に日常の英会話表現を紹介。


─────────────m───m──────────────────
    ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々な、まぐまぐ公式情報メールがあります。
教育や懸賞、競馬など気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

    ◎マネーのまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/money.html 
    ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
    ◎教育のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/education.html 
    ◎車のまぐまぐ!   http://www.mag2.com/wmag/car.html 
    ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
    ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
    ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
    ◎キャリまぐ!     http://www.mag2.com/wmag/career.html 
    ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
    ◎うらないまぐ     http://uranai.mag2.com/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■スタッフ今日のここがファーストクラス専用ラウンジ
そんなに私たちのことが嫌いっ!!?
                               (けい)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【英語のまぐまぐ![増刊号]】2007/07/25
 『英語のまぐまぐ! 』を読者登録中の方にお送りしています
 配信中止はこちらから↓
  http://www.mag2.com/wmag/english.html 
 ご意見&ご感想はこちらから↓
  http://www.mag2.com/goiken/?mn=english&d=20070627 

まぐまぐ!はオフィシャルメールマガジンをお届けすることによって
無料でメールマガジンを配信するシステムを提供しています。
発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/
広告取扱:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせ下さい
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 

「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
株式会社まぐまぐは、プライバシーマーク認定企業です (第A821652(01)号)
【英語のまぐまぐ!は転載, 複写, まだお呼びしておりません 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ English Mag2 ━
英語のまぐまぐ!(毎週金曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ