公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

英語のまぐまぐ!(毎週金曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2005年06月17日号

印刷用ページ
━ English Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 707,461部 発行 ━

           英語のまぐまぐ!  2005/06/17 号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


□今回のもくじ
■胸毛なロドリゲス一家 〜ある男の生き様に学ぶ英会話ドリル
 ●第64話『こんにちは、あかちゃん♪』の巻
■ウィークエンド社会人学校ウォーズ[200X]
 ●64じかんめ『社会』
■今週のおすすめメルマガ
 ●びっくり仰天!海外メディアがとらえた僕たち日本人
 ●艶々Osakan講座
■今週の既刊メールマガジン紹介
 ●英語で映画を斬る!
 ●Treasure Box - Discovery of Japan
 ●英検1級最速合格モデル毎日25秒1単語テスト
■特派員こまつPRESENTS☆海外サイト最新レポート!!
■『まぐプレ』英語メルマガ《週間》ランキング
■オンラインコミュニケーションのA→B→C
 ●英語チャットで「でも、知ってるだろ」ってどう書くの?
■スタッフ今日のごりんアルバムのネタ探してます

       ※このメールマガジンは等幅フォントでご覧下さい※
      等幅フォントとは ⇒ http://www.mag2.com/help/r107.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■胸毛なロドリゲス一家 〜ある男の生き様に学ぶ英会話ドリル
───────────────────────────────────────
ロドリゲスは健康商品を扱う会社「ラブカロリー」のオーナー。会社は、折しも健康
ブームの追い風に乗り、押しも押されぬ大企業へと成長する。愛妻サラとの間に生ま
れた長男ゴンザレスも3歳に成長。すべてが順風満帆(!?)な彼と、彼を取り巻く人
々が織りなすアツいストーリーを楽しみながら、気軽に英会話を学んでみましょう!

《前回までのあらすじ》
育ての親・よねすけの危篤を知り、急遽、実家の奈良へ向かったしずかちゃん。病床
の彼から、生みの親である常盤由紀のこと、彼女と姑、小姑の間に繰り広げられた戦
いの顛末を聞く。ある日、こつぜんと姿を消した由紀。彼女のたどった人生がいま明
らかに!!


●第64話『こんにちは、あかちゃん♪』の巻

(しずかちゃんに、彼女の母について語るよねすけ)

よねすけ  :はたから見ていると、いたって幸福そうな家族やったのやけど、お母
       さんは耐えられたなかったんやろな…。ある夏の夕方、彼女はこつぜ
       んと姿を消してしまった。鍋を片手に、豆腐を買いにいってくると言
       い残して——

しずかちゃん:えぇ!?それで、それでお母さんは??

よねすけ  :残念ながら、豆腐を買いに行ったわけではなかったんやなぁ。その後、
       何日たっても帰ってこえへんもんやから、家族はそりゃ心配してな、
       彼女の実家や、彼女がよく日帰りで行っていた三重県の榊原温泉も探
       しまわったんや。しかし、彼女はどこにもおらんかった。

       知っとるか?榊原温泉に行くと、ミロのビーナスに会えるんや。なに
       もわざわざパリに行くこたぁないんや

しずかちゃん:で、わたしはいったいいつ登場するのよ!?

よねすけ  :それから数年たったある日、わしのもとに、彼女がひょっこりと現れ
       たんや。手には、それはそれはかわいい赤ちゃんを抱いてな。その子
       が何を隠そうおまえや。今でもそのときの光景は忘れへん。日本人と
       は思えへん透き通るように色の白いおさるさんやった

しずかちゃん:お母さんはなんて言ったの?元気そうだった??

よねすけ  :彼女はわしにこう言った。「よねすけさん、この子を私の代わりに育
       ててくれませんか?」。彼女の身になにかのっぴきならない事態が発
       生したことを、わしは察知したんや

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

(Yonesuke, talking to Shizuka chan about her mother)

Yonesuke    : They appeared to be a normal happy family, indeed,
              but Yuki san couldn't bear it....I think.

              One summer evening, she disappeared suddenly without trace.
              Holding a pan in her hand, her leaving words were,
              "I'll go and get a block of tofu......"

Shizuka chan: Uh-ha!?  Then, what happened to my mother??

Yonesuke    : I regret to say that she hadn't gone away just to buy some tofu.
              After that, the family worried about her so much, since she
              hadn't come home no matter how long they waited for her.

              For the purpose of finding her, they went to her parents' home
              and Sakakibara Onsen in Mie Prefecture where she often took day
              trips.  But no one could locate her after even all that.

              You know what?  In Sakakibara Onsen, you can see Venus de Milo.
              You don't need to bother going all the way to Paris.

Shizuka chan: Then, when am I supposed to appear in the story?

Yonesuke    : A few years after the incident, she dropped in on me one day,
              holding such a lovely cute baby in her arms.
              The baby was you, as a matter of fact.

              I still can't forget the sight of it even now.
              The baby was like a small monkey with incredibly transparent
              clear skin, so you could barely imagine that she was Japanese.

Shizuka chan: What did my mother say to you?  She seemed fine??

Yonesuke    : She told me, "Yonesuke san, would you please raise this baby
              instead of me?".  I soon realized that she might have been
              driven into some hopelessly difficult situations.

【語句説明】
◆ regret to say: 残念ながら
 (例)I regret to say that I can't help you this weekend.
    (残念ながら、今週末はお手伝いができません)

◆ for the purpose of: 〜の目的で、〜のために

◆ a day trip: 日帰り旅行

◆ bother: わざわざ〜する

◆ all the way: (遠路)はるばる

◆ appear: 現れる、登場する

◆ incident: 出来事

◆ drop in on someone: ひょっこり訪ねる、立ち寄る
 (例)Please drop in on us when you happen to come this way.
    (こちらへお出での節は、どうぞお立ち寄り下さい)

◆ as a matter of fact: 実際のところ、何を隠そう

◆ sight: 光景

◆ even now: 今でも

◆ transparent: 透き通った
> ※今日のトリビア
  本来は透き通ったの意味ですが、transparent lie(見え透いた嘘)
  のように、比喩的に使うこともあります。

◆ barely: ほとんど〜ない
 (例)As his voice was so low, we could barely hear him.
   (声がとても小さかったので、彼が何を言っているかほとんど聞こえなかった)

◆ raise: 育てる

◆ be driven into〜: に追い込まれる(苦境やトラブルなど)

◆ instead of〜: のかわりに
 (例)Could I have some coffee, instead of tea?
    (紅茶のかわりにコーヒーをいただけますか)

◆ hopelessly: 救いようのない、どうしようもない


≪次回予告≫
姑と小姑に我慢できず、ひとり家を出たしずかちゃんの母は、数年後、娘を連れて帰っ
てきた。しかし、彼女は娘のもとにとどまることなく、奈良をあとにする。だれも知
らない空白の年月——彼女の身に一体なにが起こったというのか!?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ウィークエンド社会人学校ウォーズ[200X]
───────────────────────────────────────
ネイティブの小学生が、日々の授業でどのくらい難しい英語を使っているのか興味を
もったことはありませんか?現地の小学生が解く問題にチャレンジしてみましょう!
  _________________
 /                 \
   Here are 4th grade Social Science
   quizzes. Child's play, ha!          /‾‾\
   You can't answer unless           ((|))) ))
   you can read the questions.       > ((|б б|)
   Answer keys are at the bottom!!       ((( \ е/)))
                            Charlotte
   これは小学4年生の社会の問題。
   超かんたん!問題読めなきゃ
   解けないよ。答えはメールの最後!
 \_________________/

●64じかんめ『社会』
┌────────────────────────────────────┐
│                                                                        │
│ Choose the wrong sentence about the Industrial Revolution.             │
│                                                                        │
│ 1. Because of the Industrial Revolution, less people worked in farming │
│    than in business and industry by the early 20th century.            │
│                                                                        │
│ 2. The revolution started in France in the 1760s, and spread to the    │
│    western Europe and the United States.                               │
│                                                                        │
│ 3. Cities got overcrowded because people moved from the countryside    │
│    for the factory job.                                                │
│                                                                        │
│ 4. Under the terrible condition, factory workers began to organize     │
│    the trade union.                                                    │
│                                                                        │
└────────────────────────────────────┘
【小学校4年生の問題、あなたは解けた?答えは、このメールの最後にあります】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今週のおすすめメルマガ
───────────────────────────────────────
数ある英語メルマガの中から、まぐまぐスタッフが「これは!」と思ったものをご紹
介いたします。「どれがよいかわからない」という方は是非、参考にしてくださいね。

◎びっくり仰天!海外メディアがとらえた僕たち日本人
http://www.mag2.com/m/0000159413.html  週刊
世界は僕たち日本人をどういう目でみているのか?英字新聞、インターネット海外サ
イトが発信する日本のおもしろ情報を知り、日本を再発見しよう!TOEIC、TOEFL、英
検等の英語系試験のお伴に最適! 
(編)タイムズの記事からは、日本人のマナーの悪さをご紹介。著者の体験談も。

◎艶々Osakan講座
http://www.mag2.com/m/0000146691.html  週刊
現役英語講師のTeddyとクマのMikeがお届けするちょっぴり艶っぽい大阪弁コラムで、
英語とbodyをbrush up!TOEIC TOEFL 英検 時事 口語表現etc.可愛いだけでは物足り
ひん、目指すのは結構やるやん!なレベルです。老若男女皆さん一緒に艶々になろね!
(編)「えげつない顔やぁ」などの関西弁を英語でご紹介。時事英語の解説つき。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今週の既刊メールマガジン紹介
───────────────────────────────────────
英語の分野で好評発行中のメールマガジンをご紹介いたします。

●英語で映画を斬る!
http://www.mag2.com/m/0000124739.html  毎週月曜日
映画のセリフでおしゃれに英語・英会話を学習しよう。

●Treasure Box - Discovery of Japan
http://www.mag2.com/m/0000113612.html  週刊
一味違う英文メルマガ!文化・風習・偉人伝の紹介、時事問題コラム等々、様々な視
点から日本を紹介。雑学と英語が学べて一石二鳥♪内容によって使われる英単語や表
現は違いますから表現力アップにも最適です!

●英検1級最速合格モデル毎日25秒1単語テスト
http://www.mag2.com/m/0000132646.html  日刊
6月19日『10月受検15点アップ加速合格無料実践セミナー』開催!英検1級加速合格実
績を生み出した本物のノウハウ、メルマガ他3種類発行、無料勉強会等1級ならダント
ツおまかせ!僅か3227単熟語で6月英検1級試験問題1の単熟語的中率68%達成。


  ◇厳選!英語メルマガあります◇ http://www.mag2.com/set/set_english.htm 
  ‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■特派員こまつPRESENTS☆海外サイト最新レポート!!
───────────────────────────────────────
こんにちは。特派員こまつです。わたしは今、ドイツはベルリンにあるネットカフェ
に来ています。ドイツビールのベルリーナ・ヴァイセを飲んでいたら、隣のおじさん
に、アンタクサイネと言われました。W杯を先取りした弾丸ツアーのせいでしょうか。

さて、今回、レポートをお届けする海外サイトは、1920年代から現在までのそれぞれ
の年代で、欧米の人々が熱中したことを紹介する『Crazyfads.com』です。
                【Crazyfads.com http://www.crazyfads.com/ 】

タイトルにある"fad"は「気まぐれな熱狂」などの意味です。このサイトはそんな一
時的に盛り上がった流行の中でも、"the craziest fads that have come and gone."
(一瞬流行ったが、すぐに廃れたばかばかしい流行)を中心に紹介しています。

トップページには、各年代の代表的な流行が図解つきで紹介されています。また、上
の方にある年代をクリックすれば、その年代に流行ったものの一覧を見ることができ
ます。

中でも興味深いものをピックアップしてみました。

◎1920's−Flagpole Sitting(旗ざおの上に座り続ける)
"It was started by a pro stuntman who eventually set the world record at 49
days."
「プロのスタントマンが始め、彼は49日間座り続ける世界記録を樹立した」

◎1940's−Swallowing Goldfish(金魚の丸呑み)
"A fad that was very popular among college students and drew crowds of
spectators who wanted to witness this."
「大学生の間で人気になり、これを見ようと人だかりができた」

◎1970's−Streaking (ストリーキング)
"The craze of taking off all clothes and running across the field at major
sporting events."
「服を脱ぎ捨てて真っ裸になり、大きなスポーツイベントの競技場を駆け回った」

それにしても、金魚の丸呑みは日本のお笑い芸人の専売特許かと思いきや、大学生に
人気があったとは驚きです。

その頃大学生だった方も、今ではいい年のおじいちゃんです。孫を喜ばせようと張り
切って昔の得意技を披露し喉に詰まらせる、なんてことのないよう注意してください!!


以上、特派員こまつがベルリンからお伝えしました!!


【投稿募集中】「海外サイト最新レポート!!」では、あなたのおすすめサイトを募集
しています。英語ばっかりで使い方が分からない、というサイトも大歓迎。こまつが、
現地から使い方を徹底レポートします。投稿はこちらの専用フォームからどうぞ!!
          http://www.mag2.com/wmag/english/toukou.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■『まぐプレ』英語メルマガ《週間》ランキング 〜会話編(06/10-06/16)
───────────────────────────────────────
“書けても話せない”コンプレックスを解消!外国人ともペラペラしゃべれるように
なる英会話力強化メルマガをご紹介します。さて、今週のランキングトップ5は?

≪マークの見方≫
[NEW!] …初めて [ ↑ ] …順位上昇 [ → ] …同順位 [ ↓ ] …順位下降


 ↑ 《5位》ネイティヴ50人の英会話・100円ミス? 100万円ミス!
http://www.adplan.ne.jp/r?bid=159608&lid=5 

 ↓ 《4位》隔週刊 英会話!先生はハリウッドスター
http://www.adplan.ne.jp/r?bid=159608&lid=4 

 ↑ 《3位》英会話は習うより慣れろ!
http://www.adplan.ne.jp/r?bid=159608&lid=3 
このメルマガの最大の特徴は“英会話をマスターする3つの秘訣”を全て満たすよう
編集されていることです。この秘訣を抑えて取り組めば、英会話のマスターはもう目
の前です。
【 525円/月(1ヶ月目無料)/ 毎週金曜日 / テキスト形式 】

NEW!《2位》英語de育児
http://www.adplan.ne.jp/r?bid=159608&lid=2 
英会話学習者は低年齢化し、今は0歳、いいえ胎児の時から教育を受けているケース
もあります。当然KELLYの講座対象者もそうです。お子さんだけに英会話教室に
通わせるのは寂しいですね。ママもパパも、毎日一言二言英語で会話できるようにな
ると楽しいですね。自然と目も世界に向けられることでしょう。
【 525円/月(1ヶ月目無料)/ 毎週月〜金曜日 / HTML形式 】

 ↑ 《1位》独学で英語をモノにしたいあなたへ
      〜スクールに縛られず、教材に裏切られない、驚異の英語学習法〜
http://www.adplan.ne.jp/r?bid=159608&lid=1 
英会話力アップ、TOEICのスコアアップ、リスニング力アップなど、独学では無理だ
と思っていますか?それは誤解です!スクールに通わなくても、海外経験がなくても、
英語は話せるようになります。当メルマガでは、独学で英語をマスターするための、
効果実証済みの学習法や取っておきのノウハウをすべてご紹介。時間とお金を無駄に
したくない方、さっそく登録を!
【 315円/月(1ヶ月目無料)/ 毎週火曜日 / テキスト形式 】


◆まずは無料版にお試し登録!◆

<5位の無料版>
◎ネイティヴ50人の英会話・100円ミス?100万円ミス!
http://www.adplan.ne.jp/r?bid=159608&lid=8  不定期

<3位の無料版>
◎30歳過ぎ英語ダメの人対象
http://www.adplan.ne.jp/r?bid=159608&lid=7  《HTML形式》不定期

<2位の無料版>
◎決め手はボキャブラリー!豊かな語彙を身につける方法
http://www.adplan.ne.jp/r?bid=159608&lid=6  平日日刊


◇メルマガ(有料版)をすべてチェックしたい方はこちらをご覧ください。
http://premium.mag2.com/reader/servlet/Search?type=mag&keyword=%B1%D1%B8%EC 


※ご購読の際には、まぐまぐプレミアム会員登録(無料)が必要です。
 【会員登録はこちらから行えます】→ http://premium.mag2.com/begin.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■オンラインコミュニケーションのA→B→C
───────────────────────────────────────
●英語チャットで「でも、知ってるだろ」ってどう書くの?

ウェブチャットやメッセンジャー、掲示板で、複数の人とリアルタイムに文字で会話
することを、総称して“オンラインコミュニケーション”といいます。その会話で頻
繁に使われるのが“省略文字”と呼ばれるもの。第64回の今週は、「でも、知って
るだろ」をどう書くか?です。


それは…            「BYKT」             です!


【BYKT— but you know that =でも、知ってるだろ 】
実際のチャットではこのように使われています。

A: I heard the firm Tom works has gone bankrupt.
B: It must be tough raising four kids without work.
A: BYKT (= but you know that) his father is so rich
   that he even makes the millionaires list.
B: Oh, yes.  I can imagine he could afford as much as he wants,
   so I shouldn't have bothered myself feeling for him.

A:トムの勤めてる会社が倒産したんだって
B:子どもが4人もいるのに無職じゃかわいそうね
A:でも、知ってるだろ?彼のお父さんは長者番付に載るほどのお金持ちだよ
B:そうだったわね。お金には困らないだろうし、同情して損したわ


≪カヨ山本がゆく!チャット八十八ヶ所めぐり≫

こんにちは。まぐまぐスタッフのカヨ山本です。マス大山とは関係ありません。最近、
「こんにちは」か「こんにちわ」かで悩みました。「元気ですか」にしておきました。

さて、今週ご紹介するのは、育児に関する情報を交換するフォーラムです。
『Essential Baby Forum http://www.essentialbaby.com.au/CFForum/index.cfm 』

【Essential Baby Forum☆プロフィール】
妊娠、出産、育児に関する疑問、悩みをママ同士で解決する育児フォーラムサイト。
妊娠しやすい体づくりや出産体験、病院の評判、ヘルシーで栄養価の高いレシピなど、
子育て中のママが知りたい情報をすべて網羅している。その中からいくつかご紹介。

◎2005年なまえランキングベスト20
http://www.essentialbaby.com.au/CFForum/viewmessages.cfm?Forum=58&Topic=166861 

◎働くお母さんたち、ストレスを発散しましょう
http://www.essentialbaby.com.au/CFForum/viewmessages.cfm?Forum=12&Topic=163756 

◎帝王切開の術後回復をはやめる方法
http://www.essentialbaby.com.au/CFForum/viewmessages.cfm?Forum=75&Topic=129883


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【答え】ウィークエンド社会人学校ウォーズ[200X]
───────────────────────────────────────
きょうの問題、できた?答えは、

【質問】
 産業革命について、誤った内容の文章を選びなさい
 1.産業革命のため、20世紀始めごろには農業に就く人が商業・工業に就く人より
   少なくなった
 2.この革命は1760年代のフランスで始まり、西ヨーロッパやアメリカに広がった
 3.工場の仕事を求める人々で、都会は人口過剰になった
 4.ひどい労働条件のため、工場労働者は「労働組合」を結成した

【答え】
 2

電気の単位「ワット」は、このころ蒸気機関車を完成させたスコットランド人の
James Watt(ジェームス・ワット)にちなんでいるんだよ。   (シャーロット)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【『英語のまぐまぐ!』翻訳協力:ジュミック今井】

◎プロフィール
代官山で英会話を教える一方、スクールにて教務を兼任のプレイングマネジャー。
あなたの発音、それでいいの?新刊『フォニックス発音トレーニングBOOK(CD付き』
が明日香出版社から好評発売中! http://www.jumique.com/phonics-book.htm 

◎ジュミックさん発行のメールマガジン
英語がぺらぺらになりたい!
http://www.mag2.com/m/0000023640.htm  週刊
英語がもっと話せたらなぁ、とお悩みの方は必見!直訳でなはく、単語を頭の中で
絵としてイメージしながら覚えます。英会話上達のコツが詰まった100%使える英語
マガジンです。さあ、このメルマガで“英ぺら”になろう!


━━━━━━━━━━━━━━m━━━m━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
───────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々なまぐまぐ公式情報メールがあります。懸賞、育児
など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

     ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
     ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
     ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
     ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
     ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
     ◎教育のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/education.html 
     ◎うらないまぐ http://uranai.mag2.com/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■スタッフ今日のごりんアルバムのネタ探してます
「宴会の席にでも連れて行ったら、新たな表情が見れるかもです」(みか)
「かめ酒、とかですか…?」(かよ)
 ごりんアルバム見てね♪⇒ http://jr.mag2.com/kame/album_top.htm 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【英語のまぐまぐ!】2005/06/17号(毎週金曜日発行)
 まぐまぐ公式情報メールとして『まぐまぐ!』内『英語』カテゴリのメールマガジ
 ンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 配信中止はこちらから→ http://www.mag2.com/wmag/english.html

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/
広告配信:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせください
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
【英語のまぐまぐ!は、転載, 複写, うわぁ、どろくさそう〜 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ English Mag2 ━

英語のまぐまぐ!(毎週金曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ