公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

車のまぐまぐ!(毎週火曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2007年07月26日号

印刷用ページ
━ CarLife Mag2  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━  238,439 部発行 ━

                    車のまぐまぐ!増刊号 2007/07/26
                          http://car.mag2.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□目次
■まぐまぐニュース1620KHz
■今、クルマを買うならEメール新車見積り!
■『カーライフ駆け込み寺』メンテナンス特集!
 ●タイヤ付近の異音、ヘッドライト変色の原因ほか
■バイク買取相場ランキング
■ニューモデルはどんな乗り心地?新車試乗レポート
 ●キャリバー、ヴォクシー、ノアほか
■要チェック!新車&モデルチェンジ情報
 ●ゴルフヴァリアント、フィアット500ほか
■『車のまぐまぐ!』カーライフお役立ち情報
■おすすめ☆モーターライフ充実の新着メルマガをご紹介!
■あなたの愛車は大丈夫?7月のリコール情報
■日本最大級!月極駐車場検索サイト『パ王』
■スタッフ今日の小さな自慢


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース1620KHz
────────────────────────────────────
まぐまぐのコジマンです。急に思い立って「ミニ四駆」を買いました。子供の
頃は高くて買えなかった改造パーツがざくざく買えます。大人ってすごいです
ね!昔は1秒でも速くするためにボディを削ったり、慣らし運転をしたり、い
ろいろやりました。今は改造済みの恐ろしく速いマシンが高値で売っていたり
します。大人気ない!私は自力でがんばります。またまたハマリそうです…。

さて、今回は増刊号でお送りしています!ちょっとだけ気になる車のニュース、
皆さんのあらゆる疑問にお答えする「カーライフ駆け込み寺」のメンテナンス
特集、話題のクルマを紹介する「新車試乗レポート」などなど、ギュギュッと
まとめてお届けいたします。ぜひぜひご覧ください♪


【くるまぐ!トップニュース】…………………………………………………………
●デミオのシンボルカラーが緑色になったワケ(レスポンスより)
http://response.jp/issue/2007/0706/article96586_1.html 
(編)中途入社の女性デザイナーが「メインは絶対この色!」と一歩も譲らな
かったそうです。緑色って、下取りや買取りでの評価はどうなんでしょうか。

●『湾岸ミッドナイト』のPS3用ソフトが発売!(GENKI公式サイトより)
http://www.genki.co.jp/games/wangan_ps3/index.html 
(編)“身をよじるように走る”という、「悪魔のZ」の走りを体感できます。
クルマもリアルですが、湾岸線周辺の風景も完璧に再現されているようです。

●ハチロクフェスティバル、8月に開催!(レスポンスより)
http://response.jp/issue/2007/0721/article97092_1.html 
(編)AE86のユーザーや愛好家によるイベントが、岡山で行われるそうです。
ドアに「藤原とうふ店」って書いてあるクルマ、会場に10台はいると見ました。

●世界初、ラベンダーの香りがするアロマタイヤ発売!(AutoGalleryNetより)
http://www.auto-g.jp/news/200707/12/topics07/index.html
(編)今後はオレンジやジャスミンの香りも、ラインナップに加わる予定だそ
うです。芳香剤がキツいクルマだと、あんまり意味がなさそうです。

●『ミニ四駆サマーグランプリ2007』が開催中!(レスポンスより)
http://response.jp/issue/2007/0718/article97006_1.html 
(編)初心者から参加できる競技会イベントが、全国各地で開催されています。
かつての愛機が押入れの奥に眠っている方、参加してみてはいかがですか?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■『カーライフ駆け込み寺』メンテナンス特集!
────────────────────────────────────
クルマを極めた4人の達人が、ありとあらゆる悩みにお答えするこのコーナー。
今回はメンテナンスの達人miyaDさんが、今までに皆さんから寄せられた疑問や
質問に、まとめてお答えしちゃいます!


【タイヤの付近から異音がします】
ハンドルを切って曲がったあと、戻る際にタイヤ付近からカラカラという音が
出るようになりました。このままだと故障でしょうか?もし修理するとすれば、
いくらくらいかかりますか?                  (のり)

【miyaDさんが答える!】
ご質問の車両はFF車のはずです。原因は、ドライブシャフトブーツ切れを放
置したことによる、CVジョイントの損傷です。ドライブブーツとはハンドル
を切るときに常に伸び縮みするパーツなので、定期的に交換が必要なものです。
ブログ「まずはここから クルマいじり」の方にも書いていますが、
http://blog.livedoor.jp/nicegoodsjp/archives/50028058.html 
グリスの封入されているゴムのカバーが破れ、グリスが飛び散って抜けてしまっ
た後、そこに砂やホコリが入り異音が発生するようになったものです。
異音が発生し始める前であれば、ブーツ交換&グリス注入のみで修理完了なの
ですが、今回のご質問のような場合、解決はCVジョイント交換が基本です。
現状片側のみなのか両側なのかわかりませんが、目安としては片側3万円から
5万円程度とお考えください。

------------------------------------------------------------------------
【ヘッドライトが茶色く変色してしまいました】
はじめまして。ヘッドライトが茶色く変色することについてですが、その原因
は樹脂製だからでしょうか?また、外側なのか、内側なのか、どちらが茶色く
変色するんですか?
メーカーに質問したところ、経時変化だと言われましたが、私の車より1年古
くても、変色していない車もあります。原因は何でしょうか?
車種はセルシオ21後期平成11年車です。よろしくお願いします。(まーくん)

【miyaDさんが答える!】
樹脂製ヘッドライトの変色は気になりますよね。原因は樹脂の劣化です。普通
は外側が曇っています。車両の保管状況により寿命はかなり変わりますが、ガ
ラスと違い、この曇りを防ぐのは難しいようです。
古い車などでも、ウインカーやブレーキランプの黄色や赤の樹脂カバーが曇っ
ていますよね。あれと同じです。
DIYでの対処方法は表面を磨くことです。劣化した表面の樹脂を削り取って
あげると、見違えるようにキレイになります。
1200番や1600番程度の耐水ペーパーで磨くと、表面の茶色い部分が消えて白く
曇った状態になります。そうしたら、荒めのコンパウンド→微細コンパウンド
と進めながら磨いていくという手順です。手間はかかりますが効果抜群です。
お試しください。

------------------------------------------------------------------------
【タイヤ交換の目安を教えて!】
タイヤ交換時期についてお伺いします。新車で購入して6年が経過しました。
トータルの走行距離は約3万キロと少なく、スリップサインも出ていません。
しかしタイヤはゴム製品ですので、経年劣化が気になっています。交換の目安
となる年数はありますでしょうか?              (M.K)

【miyaDさんが答える!】
タイヤはゴムなので経年変化で硬化します。タイヤメーカーの担当セールスさん
は5年が賞味期限だと言ったりします。人によっては3年でカチカチなんて言
う人もいます。
また、あまり知られていないことですが、新車装着のタイヤは、仮に同じ銘柄
であってもアフターマーケットで売られているタイヤとはコンパウンドの配合
が異なります。寿命優先のコンパウンドで、どちらかというと硬くなりやすい
配合になっています。
新車から6年の使用ということですので、距離はともかく実際の賞味期限は過
ぎてしまっているようです。新しいタイヤにすると、静かさと乗り心地の良さ
に、きっと驚かれることでしょう。

------------------------------------------------------------------------
【エンジンオイルはどう選べばいいの?】
今、プラッツに乗ってるんですが、この車は低燃費エンジンを搭載しているよ
うなのです。それで「5W20」というエンジンオイルを薦められているんで
すが、店に行ってみるとこの種類のオイルでも安いものから高いものまであり
ます。あんまり安いものを入れるとエンジンが調子悪くなると聞いたんですが、
どの程度の値段の物を選べばよいのか分かりません。
アドバイス頂けないでしょうか?               (しょう)

【miyaDさんが答える!】
オイル選びは価格ではなくグレードを基準にした方が良いと思います。
価格は販売店が決めるものですがグレードというのは基準に基づき検査機関の
目を通ってきたものだからです。
「5W20」というと最近流行の省燃費エンジン用の低粘度オイルですね。新
しいエンジンはほとんどコレという感じでもあります。実際に選ぼうと思うと、
APIグレードでSMしかないかも知れません(SMが現在の最高グレードで
す)。SMグレードであれば基本的には問題ありません。

------------------------------------------------------------------------
【18万キロオーバーの愛車にアドバイスを!】
私の車はもうすぐ18万キロに達します。H11年3月のレガシィTSType-Rです。
次回車検(H20年3月)も受けて乗り続けようかどうか迷ってます。内装・外
装大好きな車なのでできればあと2年と考えてます。アドバイスお願いします。
                              (ishii) 

【miyaDさんが答える!】
まだ8年ですよね、まだまだいけます。大事にしてあげてください。
18万キロにわたり好調を保ってきた車なら、メンテナンスは基本的に今までど
おりでOKのはずです。エンジン自体は、18万キロ位でどうにかなってしまう
程ヤワではありません。
距離なりに疲れてくる足回りや、水平対向エンジンのオイル漏れなどは気にし
てみてください。


【メンテナンスの達人miyaDさんのメルマガ】
◎プロが教える=自分で出来るクルマのメンテ
http://www.mag2.com/m/0000167045.html  週刊

         「洗車」「運転マナー」「交通規則」の悩みにもお答え中!
              『カーライフ駆け込み寺』ウェブサイトはこちら
                     http://car.mag2.com/kakekomi/ 

【お悩み募集中】クルマについての「?」を達人たちにぶつけてみませんか?
 素朴な疑問もディープな質問も大歓迎!皆さんの投稿をお待ちしています。
 質問はこちら!⇒ http://www.mag2.com/wmag/car/#kakekomi 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■バイク買取相場ランキング(6/1〜6/30調べ)      [提供:バイク王]
────────────────────────────────────
モデルチェンジや季節などで相場が大きく変動するバイク。流行を知って、賢
く乗り換えましょう。買取額の高い人気車種をランキング形式で紹介します!

●第3位【Kawasaki ゼファー400改】
現在の相場:\310,000 〜 \380,000
レーサーレプリカの全盛期に、あえてカウルなしのスタイルを前面に押し出し
て発売。安定重視のオーソドックスな車体に、空冷4気筒のエンジンを搭載。
シンプルなデザインがフルカウル以外のバイクを求めるライダーに受け、爆発
的な売れ行きを見せた。ネイキッドというジャンルを生んだバイク。

●第2位【YAMAHA マグザム】
現在の相場:\340,000 〜 \400,000
「ロー&ロング」がコンセプトで、車高が低いために乗降性も良く、タンデム
時の使い勝手に配慮されている。高速安定性も高く、タンデム走行が安心して
できるバイク。

●第1位【HONDA CB400SFV-3】
現在の相場:\320,000 〜 \420,000
1992年のデビュー以来、高い人気をキープしており、2003年のフルモデルチェ
ンジで「HYPER VTEC3」を搭載。高速走行2人乗り解禁に伴いシートを改良し
タンデム走行でも快適な仕様に変更されたバイク。

※実際の買取価格は車両状態によって異なる場合がございます。

     ≪写真付きの詳細はコチラ≫ → http://car.mag2.com/bikepickup/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ニューモデルはどんな乗り心地?新車試乗レポート[提供:オートバイテル]
────────────────────────────────────
新型車やモデルチェンジした車をモータージャーナリストがテストドライブ。
乗り心地はもちろん、室内空間の快適性やスペックなども詳しく解説します。

◎ダッジ キャリバー【ダッジのエントリーモデルは“使える雄羊”】

ダッジブランドのエントリーモデルに位置付けられるのがキャリバーだ。比較
的コンパクトなサイズの5ドアハッチバック車だが、全幅は1800mmもあるので、
日本ではけっこうな大きさのクルマになる。ハッチバックとSUVを融合させ
たような独特のボディは、特徴的な外観デザインと使い勝手の良さを兼ね備え
ている。
<続きはコチラ>
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=carmag_cals 
<キャリバーの新車見積りはコチラ>
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=carmag_cal 

------------------------------------------------------------------------
◎ボルボ C30【若いユーザーへアピールするボルボのプレミアムコンパクト】

C30はかってのP1800をモチーフとしているが、シングルライフを謳歌するな
どの若い層をターゲットとしたプレミアム・コンパクトで、合わせてボルボの
エントリーモデルとなる。車体はS40などと共用し、横置きの5気筒エンジン
を搭載したFFだ。
<続きはコチラ>
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=carmag_c30s 
<C30の新車見積りはコチラ>
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=carmag_c30 

------------------------------------------------------------------------
◎トヨタ ヴォクシー【ミニバンとしての完成度がさらに向上】

5年半ぶりのベストセラーのフルチェンジは従来モデルで出来なかったところ
を徹底して潰していったもので、ミニバンとしての完成度はさらに高くなった。
新しい技術ではエンジンの可変バルブリフトのバルブマチックが注目される。
<続きはコチラ>
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=carmag_vos  
<ヴォクシーの新車見積りはコチラ>
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=carmag_vo 

------------------------------------------------------------------------
◎トヨタ ノア【ファミリーユーザーを対象にした親しみやすさ】

今回のモデルチェンジは基本プラットホームをキャリーオーバーした正常進化
型のチェンジで、乗る人すべてが快適で楽しく過ごせるように、後席の居住性
や快適性を大きく向上させたのがポイント。ごく簡単な操作で跳ね上げが可能
なシート機構も注目点。新開発のバルブマチックエンジンの搭載や、スーパー
CVT-iの設定など、技術的にも新しいものが盛り込まれている。
<続きはコチラ>
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=carmag_noahs 
<ノアの新車見積りはコチラ>
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=carmag_noah 

------------------------------------------------------------------------
◎ランドローバー フリーランダー2【末っ子モデルがより上質に】

フリーランダー2は、2代目として07年6月にデビューした。ランドローバー
のエントリーモデルだが、2代目はボディを大型化し、兄貴分のディスカバリー
に近い内容を持つSUVに仕上がっている。オン、オフロード性能はこれまで
以上に向上、しかし車両価格は390万円から、と抑えられた設定だ。
<続きはコチラ>
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=carmag_frees 
<フリーランダー2の新車見積りはコチラ>
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=carmag_free 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■要チェック!新車&モデルチェンジ情報        [提供:ガリバー]
────────────────────────────────────
7月はワーゲンやフィアット、BMWなど人気外国メーカーの新型車が続々と
発表されました!気になるニューモデルをおさらいしておきましょう。

●フォルクスワーゲン「ゴルフヴァリアント」登場!
「ゴルフヴァリアント」は、2000年2月から販売された2世代目ゴルフワゴン
の後継車種として導入される。今回発売されるのは、170psのTSIエンジンを搭
載する「ゴルフ ヴァリアントTSIコンフォートライン」と、2.0TSIエンジンを
搭載する「ゴルフヴァリアント2.0TSIスポーツライン」の2モデル。
http://car.mag2.com/carnews/carnews20070719.html 

●新型「フィアット500」をイタリアで発表!
フィアット オートモビルズは7月4日、5日、新型「フィアット500」の誕生
イベントをイタリアで開催。新型「フィアット500」が発表された。
http://car.mag2.com/carnews/carnews20070709.html 

●エントリークラスのクーペモデル「1シリーズクーペ」プレビュー
BMWは、コンパクトな5ドア/3ドアハッチバック車「1シリーズ」の北米市場
進出にあわせ、新たなラインナップとして2ドアクーペボディの「1シリーズ
クーペ」を誕生させる。正式なデビューを前に、その姿が明らかになった。
http://car.mag2.com/carnews/carnews20070704.html 

●フォルクスワーゲン 新型SUV「ティグアン」の写真を初公開!
フォルクスワーゲンは、同社14番目のモデルシリーズ新型SUV「ティグアン」
の写真を初公開した。「ティグアン」は、9月に開催されるフランクフルトモー
ターショーにおいて、世界で初めて一般公開される。
http://car.mag2.com/carnews/carnews20070703.html 

≪7月以前の新車情報一覧はコチラ≫
http://car.mag2.com/carnews/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■『車のまぐまぐ!』カーライフお役立ち情報
────────────────────────────────────
「自分の愛車は今いくらで売れるの?」「自動車保険って何を選べばいいの?」
「サービスの良い車検ってないのかな?」などなど車に関する疑問やお悩みは
こちらで解決!あなたにぴったりの答えが見つかるはずです。

【愛車査定】あなたの愛車、今いくら?簡単な入力で概算価格をお知らせ!
http://car.mag2.com/satei.html 

【マイカー『売り時』チェックテスト】今の愛車が高く売れる可能性を診断
http://car.mag2.com/check/ 

【カーライフカード】ガソリン代やETCが割引に!お得な特典が満載です
http://car.mag2.com/carlifecard/ 

【中古車探し】全国約4000台の在庫から、あなたにぴったりの車が探せます
http://car.mag2.com/usedcar.html 

【自動車保険】最大11社を無料で比較!ご希望の自動車保険が見つかります
http://car.mag2.com/hoken.html 

【車検見積もり】最大30件まで一括見積もり!サービス内容も調べられます
http://car.mag2.com/syaken.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おすすめ☆モーターライフ充実の新着メールマガジンをご紹介!
────────────────────────────────────
クルマ・バイクのある生活をもっと賢く、楽しく送るためのテク満載の、新着
メールマガジンをご紹介!たくさん読んで、お気に入りを見つけてください♪

………………………………………………………………………………【 クルマ 】
●行列のできるお車相談プレイス!《HTML形式》
http://www.mag2.com/m/0000241081.html  不定期
クルマに関するお悩み相談や、トラブル110番・業界裏話など様々な情報をご
提供します。

●カーヒルズ通信《HTML形式》
http://www.mag2.com/m/0000240300.html  隔週刊
カーヒルズからのお得な情報満載新車、中古車、国産車、外車あるゆるニーズ
に対応するカーヒルズタイヤ、ホイール、ナビなどパーツも充実新製品の紹介、
お買い得車などいろんな情報を随時更新、お楽しみに。 

●カーオーディオ教室
http://www.mag2.com/m/0000238747.html  週刊
カーオーディオについていろんな情報発行します。

●これからは自動車の買い方が変わります!!
http://www.mag2.com/m/0000238820.html  週刊
自動車コンサルタントによる新車・中古車を買うときのポイントや車市場の動
向・交渉の仕方等、プロの代理交渉人がノウハウをお伝えします。 

●中古車ビジネスでザックザク稼ぐ方法!
http://www.mag2.com/m/0000239067.html  不定期
中古車ビジネスをはじめるには、どんなことから初めて、何をすればいいのか、
個人でもできるのか、中古車をどんなところから仕入れるのか、仕入れ方法は
など。車に関する情報を配信。


………………………………………………………………………………【 バイク 】
●ハーレー狂の詩
http://www.mag2.com/m/0000240179.html  週刊
ビッグバイクの代名詞ともいえるハーレーダビッドソン。魅力というよりも魔
力に近いオーラを感じながらハーレーに乗れば「こち亀」の本田君のようにパ
ワー全開。ハーレー狂の筆者が語るハーレーの魅力とバイク人生。

●初めてだから専門店。ビッグスクーターのjam-sです!
http://www.mag2.com/m/0000239178.html  不定期
「あのぅ・・バイクの事はよくわからないんですが…」こんな方こそ、是非ジャ
ムズのメルマガをどうぞ!はじめはみんな初心者。バイクこれから乗るんだぁ!
と言うワクワク感を全力で応援しまーす!


      ☆★  もっと車・バイクのメルマガが読みたい方はコチラ!  ★☆
                  ≫≫ http://www.mag2.com/j/car/ ≪≪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■アナタの愛車は大丈夫?7月のリコール情報
────────────────────────────────────
各自動車メーカーから7月に発表されたリコール情報をお知らせします。

●クルマ
ボルボ(C70)
  対象台数191台 危険度:★★★★☆
http://car.mag2.com/re_abroad.html 

ボルボ(XC90)
  対象台数730台 危険度:★★★★☆
http://car.mag2.com/re_abroad.html 

三菱(パジェロ)
  対象台数736台 危険度:★★☆☆☆
http://car.mag2.com/re_mitsubishi.html 

ホンダ(オデッセイ)
  対象台数27,841台 危険度:★★★★☆
http://car.mag2.com/re_abroad.html 

ローバー(ディスカバリー)
  対象台数4,120台 危険度:★★★★☆
http://car.mag2.com/re_abroad.html 

スズキ(エリオ)
  対象台数1,925台 危険度:★★☆☆☆
http://car.mag2.com/re_suzuki.html 

トヨタ(アイシス)
  対象台数122,527台 危険度:★★☆☆☆
http://car.mag2.com/recall.html 

三菱(eK-WAGON、ミニカ、トッポBJ)
  対象台数241,775台 危険度:★★★★☆
http://car.mag2.com/re_mitsubishi.html 

ホンダ(アクティ、VAMOS、Hobio)
  対象台数129,159台 危険度:★★★★☆
http://car.mag2.com/re_honda.html 

スバル(インプレッサ)
  対象台数514台 危険度:★★★★☆
http://car.mag2.com/re_subaru.html 

●バイク
カワサキ(ゼファーχ)
  対象台数1,437台 危険度:★★★★☆
http://car.mag2.com/re_bike.html 

●リコール情報を一覧で確認
  ⇒ http://car.mag2.com/recall.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■日本最大級!月極駐車場検索サイト『パ王』
────────────────────────────────────
ご希望に合わせて、駐車場を検索できるサイト『パ王』。検索エリア拡大中!
     ─────────────────────────
       【あなたの駐車場を思い出してください】
       □ 夜間、駐車場内が暗く治安が悪い気がする
       □ 現に落書きなどの被害が発生している
       □ 舗装されていない
       □ 賃料が高い
       □ 自宅から遠い
     ─────────────────────────
      ひとつでもチェックがついたら『パ王』に相談!!
      → 空きがすぐにみつかる。
      → 屋内・屋外もおもいのまま!
      → ネットだから24時間受付中!

   ◆日本最大の月極駐車場検索サイト『パ王』 http://p-king.jp/ 


──────────────m───m─────────────────
     ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々な、まぐまぐ公式情報メールがあります。英
語や懸賞、競馬など気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

   ◎マネーのまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/money.html 
   ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
   ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
   ◎教育のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/education.html 
   ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
   ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
   ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
   ◎キャリまぐ!     http://www.mag2.com/wmag/career.html 
   ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
   ◎うらないまぐ     http://uranai.mag2.com/ 


┏━━━━ ▽ウィまぐスピードくじ☆毎週10万円が当たります▽ ━━━━┓

 毎週水曜日の午前10時半から、翌週の午前10時半まで開催しているウィまぐ
 スピードくじ。今週も当選者は厳正な抽選により既に決まっています!当選
 者がスピードくじに参加した場合、その場で賞金ゲット!ががっ、参加しな
 かった場合は…当選権利消失で、今週分の10万円は翌週に持ちこされてしま
 います。キャリーオーバーで最高1000万円!今週の当選者はアナタかも!?

   【通常版】 http://lucky.mag2.com/cgi-bin/wmagspeedkuji/tsujo.cgi 
   【仕事中】 http://lucky.mag2.com/cgi-bin/wmagspeedkuji/oshigoto.cgi 

┗━━━━━ △当選してる?当選してない?確認はこちらから△ ━━━━━┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■スタッフ今日の小さな自慢
コジマン「コサキンのラジオで、ネタ読まれたことがある」
ゆうき 「へー、どんなネタ?」
コジマン「それは言えないけど、読まれたことがある」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【車のまぐまぐ!増刊号】2007/07/26 号
 まぐまぐ公式情報メールとして『まぐまぐ!』内『クルマ・バイク/クルマ、
 ドライブ・ツーリング』カテゴリのメールマガジンを登録中の方、ご自身で
 配信を希望された方にお送りしています。
  配信中止はこちらから↓
  http://www.mag2.com/wmag/car.html 
 ご意見&ご感想はこちらから↓
  http://www.mag2.com/goiken/?mn=car&d=20070726 

まぐまぐ!はオフィシャルメールマガジンをお届けすることによって
無料でメールマガジンを配信するシステムを提供しています。
発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告取扱:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
     広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせください
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 

「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
株式会社まぐまぐは、プライバシーマーク認定企業です (第A821652(01)号)
【車のまぐまぐ!は、転載, 複写, 本名を読まれる 大歓迎です。】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
車のまぐまぐ!(毎週火曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ